LiloanPhilippines

ダイビング情報

リロアン・マリンビレッジならダイビングもストレスいらず

ダイビングサービスとリゾートが1つになったマリンビレッジ。目の前のハウスリーフをはじめ、フィリピン屈指のダイビングポイントへボートでアクセスできるのが自慢です。器材運搬、セッティングなどもスタッフがカバーしてくれるため、ストレスフリーでダイビングを楽しめます。

マリンビレッジでの潜り方

マリンビレッジでは、ガイドが付いたダイビングが基本。ポイントのバリエーションは幅広く、ビーチエントリーで自慢のハウスリーフ、ボートダイブで周辺のダイブスポットを潜ることが可能です。ダイビング器材の運搬、タンク交換は現地スタッフが行うので重いタンクを運ぶ必要はなし。装着してエントリーするまであれこれアシストしてくれる(最終日には洗ってくれる!)、いわゆる「お殿様&お姫様ダイビング」スタイルで、ストレスなくダイビングに集中できるのも特徴です。

1日3ダイブが基本、4ダイブも当たり前!?

World explorer のリロアンツアーでは1日に2ボートダイブとハウスリーフ1ダイブの計3ダイブが基本(午前2本 + 午後1本。ボートかビーチかは その日の潮により時間が変動)。ボートダイブはストレスフリー、ハウスリーフは 30 歩けばエントリーできるととにかく楽チンで、海の中もエキサイティング。というわけで、午前のダイビングの前、夕方など、オプションでハウスリーフを潜るのが一般的。1日4~5本と心ゆくまでダイビングを楽しめます。

ボートが多いから行きたいスポットへ行ける

マリンビレッジには、6つのバンカーボート(アウトリガー付きで揺れない構造)と2つのリロアン周辺ポイント専用の小型ボートをラインナップ。周囲に人気 スポットが点在するため、ボートごとに行き先を変え、ゲストのリクエストに応えることが可能(時期によっては、1人でもリクエストに対応できることも!)。 バンカーボートは広いエリアを快適に移動するために、大型の「 EXPLORER 」号などを導入。カメラ器材を置くスペースも十分に確保し、快適な船旅を楽しめる。両サイドにアウトリガーが付いているので安定性は抜群で、船酔いが心配な方でも安心。

行き先により異なる明朗料金 ダイビング&レンタル器材料金

目の前のリロアン周辺からボートで1時間30分のアポまで、ダイビングエリアが広いのがマリンビレッジの特長。行き先により、ダイビング料金が異なる。
なお、 World explorer のツアーでは、1日にリロアン周辺での2ボートダイブと1ハウスリーフダイブが料金に含まれています。追加料金は現地でお支払いください。
 

ダイビング料金 価格
リロアン周辺
※水域利用料:1ダイブにつき100ペソ
※カメラの持込料:1日1台につき300ペソ
ツアー代に含まれます
スミロン(ミドルレンジ)への追加料金
※カメラの持込料:1日1台につき500ペソ
※ビデオの持込料:1日1台につき700ペソ
1500ペソ
アポ(ロングレンジ)への追加料金 3000ペソ
1ナイトダイブ 2000ペソ
オプション1ダイブ 1250ペソ
※ガイド付き2ボートダイブ、ウエイトレンタル込み
※価格とは別途に付加価値税が12%かかります。
※現地での最少催行人員:2名様より
レンタル器材 1日あたり価格
フルセット 1300ペソ
BC 350ペソ
レギュレーター 400ペソ
ウェットスーツ 250ペソ
マスク、フィン、ブーツ 各100ペソ
ダイブコンピューター 500ペソ
※ガイド付き2ボートダイブ、ウエイトレンタル込み
※価格とは別途に付加価値税が12%かかります。
※現地での最少催行人員:2名様より

PAGE TOP