パプアニューギニア・ワリンディ

Surprise


潮通しの良い外洋に点在する、隠れ根のダイビングポイントが多いキンベ湾。それ故に魚たちは必然的にそこに集まり群れをなす。海底から円柱状に立ち上がっているような隠れ根の「イングリッシュ・ショールズ」や「ジョエル」などは、僕たちが移動をする必要もなく様々な方向から魚たちがやってくる。渦を巻くバラクーダの群れがギンガメアジの群れにぶつかり、その割れ目からツバメウオの編隊が侵入してくる。そして足元のサンゴには数百万のパープルビューティ―が群れ、濃いブルーと魚群の銀色に色を添える。目移り必至の魚天国へようこそ。

Ocean

キンベ湾のポイントは群れが凄いと言ったが、マクロ生物も豊富だ。そしてそれと同じくらいに小さいが鮮やかな黄色のカイメンや、キサンゴ、ホヤなどカラフルな付着動物たちが多い。




 
気にかけていなければ素通りしてしまうような壁には、じつはそれらがビッシリと付いていて、よくよく観察していくとハゼやギンポの仲間がちょこんと乗っていることがある。実は、こんな可愛らしいシチュエーションもたくさんあるというのが、キンベ湾の凄いところでもある。

Action


ワリンディリゾートは自然と同調した美しいリゾート。東向きに開けているので、できるのであれば朝少し早起きをして、日の出のタイミングでカメラを持って散歩を楽しみたい。漆黒から徐々に明るさを取り戻していく空のグラデーションは美しく、リゾートも朝陽に照らされる時間帯が個人的には最高に綺麗だと思う。最終日などはオプショナルツアーで、街へ買い物に出てローカルの人々と触れ合ったり、温泉が湧き出ている川へも行くことができる。もちろんリゾートでゆっくりしていても最高に寛げるだろう。自由にワリンディでの休日を満喫してもらいたい。

PAGE TOP