04

アニラオ

NEW

一度ハマると抜け出せない!
マクロ好きダイバーにはたまらない海!

大都市マニラから2時間ほどのドライブで着いてしまうフィリピン屈指のマクロディスティネーション。 この移動の楽チン具合だけで気分は上がるが、潜ったらもっと上がること間違いなし。
次へと被写体が湧き出てくる、噛めば噛むほど味がでる、一度ハマると抜け出せないマクロ好きダイバーにはたまらない海です。

  • アニラオ
  • アニラオ
  • アニラオ

03

モルディブ

純白の砂地に群れるムレハタに心がキュンキュン(笑)!

ジンベエもマンタにもGTもグレイリーフシャークもマダラトビエイもあらゆる大物に簡単に出合えてしまうのが凄い。 いや、凄すぎてちょっと怖いほど凄い。それがモルディブの海。 そんな中僕が個人的にこっそりと楽しんでいるのが、マーギリロックのムレハタタテダイ。 純白の砂地の上を踊るように群れるムレハタに、いい歳こいていつもキュンキュンしっぱなし(笑)。 ずっとこの場にいたいなぁと思っています。

  • モルディブ
  • モルディブ
  • モルディブ

02

ブスアンガ

つぶらな瞳のジュゴンにひたすら癒される!

子供の頃から憧れ続けた生き物がジュゴン。人魚のモデルとなった生き物と呼ばれたりしていますが、海中での姿はボテっと丸っこくて、 これ以上ないくらいつぶらな瞳。ひたすら砂を撒き散らして海草を食み続ける様子は、中に人が入ってふざけてるんじゃないかと思うほど。 人魚感は一切感じない癒し系のジュゴンにニマニマ。笑

  • ブスアンガ
  • ブスアンガ
  • ブスアンガ

01

リロアン

生物の日常生活シーンの宝庫! まさに「マクロ地獄」!

僕のなかでリロアンは、マクロ天国を突き抜けてしまった「マクロ地獄」と称しています。 ソフトコーラルなど海中景観のバリエーションが豊富で、マクロ撮影する際の良き背景アクセントになる訳です。 そんな美しい環境の中にたくさんマクロ生物が住んでいて、生き物同士が隣合い、触れ合う日常生活的なシーンが沢山見られるので、 いつも心が暖かくなってしまいます。幸せ地獄なリロアンです。

  • リロアン
  • リロアン
  • リロアン