♫第3弾♫アフターダイブの過ごし方~カオラック~

2017年12月13日(水)

皆さん、こんにちは。

昨日あたりからめっきり寒くなってきましたが、体調等崩されておりませんか?☃☃☃

街中ではマスクをしている人を多く見かけるようになりましたので皆さまも風邪には気を付けて忙しい師走を乗り切ってくださいね🍃🍃🍃

 

さて今回はカオラックでのアフターダイブの過ごし方についてご紹介いたしますね✌✌✌

まずカオラックって?って思っている方に場所の案内を簡単に・・・・。

プーケット島の空港1時間から1時間半ぐらい車で北上した場所に位置するカオラック地区。

プーケットの繁華街のパトンとは違い、ノンビリとしたリゾート地になっております。

東京で例えるならパトン=新宿 カオラック=表参道といったところでしょうか。☻☻☻

 

まずいちばん大切なお食事から🐷🐷🐷

 

カオラックには様々なレストランが有りますのでまず、滞在中に食事には困らない・飽きない!!!!です。

タイ料理はもちろんのこと日本料理、イタリアン、メキシカン、ステーキまで・・・・

その中でも私の一押しは・・・・・・🎌🎌🎌

JOE’S STEAK HOUSE(ジョーズステーキハウス)

ジョーズさんが経営しているステーキ店。私はカオラックに幾度に必ず行っています✌✌✌

津波のあと位置からジョーさんがレンガを積み立ててお店を作りました。

超有名店。日本のステーキとは違い、欧米人が好む赤身のどっしりとしたお肉です。

お勧めはガーリックバターや西洋わさび入りクリームソースのトッピング

お勧めはステーキなのですが、実はピザもお勧め。カマドで焼くピザは一押しです。

といっても私はステーキでいっつもお腹いっぱいになってしまうので、ピザを食べたことがないのですが・・・・💧

通常200gですが、足りない方は300gもオーダーできます。超!人気店ですので予約必須です。

続きましてビックブルーからのお勧めは・・・・・

ENZO(エンゾウ)

ビッグブルーショップ(バンニアン店)から徒歩3分のカオラック唯一の日本食レストラン。カオラック近郊にあるカポン温泉で作った温泉卵や近海で獲れた魚のお刺身など、日本人オーナートシさんのこだわりがいっぱいのホスピタリティ溢れる素敵なお店です。

お酒のレパートリーが豊富で、獺祭など人気の日本酒からインポートの美味しいワインまで味わえます。

 

せっかくタイに来たんだからタイ料理が食べたい!!!といういお声もちらほら・・・・Σ(・∀・;)

THAI FOOD STALL(タイ料理屋台)

バンニアンの大通りに位置するローカルタイ食堂。お店の雰囲気もレストランではなく地元の食堂で地元のタイ人やカオラックに長期滞在している欧米人で店内は賑わっています。料金もローカル価格で1品100バーツ以下のものがほとんど。 お勧めは、辛くない料理だとスープマラッ(苦瓜のスープ)やマラッパッカイ(苦瓜と卵の炒め物)など。もちろんタイらしい辛い料理もたくさんあります。深夜まで営業していますので、夜小腹が空いた時にもお勧めです。

この他にも沢山お勧めのレストランございます❤❤❤

是非ビックブルーのスタッフへお気軽にお尋ねしてみてくださいね😊

 

お腹いっぱいになったあとは通りには沢山マッサージ店もあります。

しかも1時間1500円ぐらいで受けられちゃいます。

沢山マッサージ店はあるので、上手なマッサージのお店も必ず聞いておきましょう✌

そしてその後にバーで一杯も?!🍸

こんな感じで夜遅くまでお店は営業しており選び放題!!!!

そして価格も日本の半分以下で過ごせちゃいます。

今がベストシーズン。

❤潜って・食べて・飲んで・・・おまけにマッサージ❤

ぜひぜひ遊びに行ってみてください。

カオラックの詳細はこちらから

 

お問合わせはこちらから


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ