♫第9弾♫この生物を見たいならココ ウミウシ編

2018年9月20日(木)

こんにちは😊✨✨
 
本日は、ウミウシが見たいならココ!!と題して、アニラオをご紹介いたします🐟💫
アニラオはマニラから車で2~3時間のところにあるマクロの宝庫😲👐
最短4日間で行けちゃうのも魅力的~❤
 

 

 

 

 
 
個人的には最初結構苦手だったウミウシですが、豆つぶサイズのかわいいウミウシから色鮮やかなウミウシまでいろいろ見ているうちになんだかんだ好きになりました❤❤
 
アニラオでぜひ皆さんもウミウシの虜になってください!!👍
ウミウシの他にもかわいいマクロちゃんがたくさんお待ちしております🎵
 

 

 

 
✈【早割/パシフィックブルー利用】日本人経営で安心!リゾート併設のダイビングショップで楽ちん♪
【早割/ヴィラマグダレナ利用】日本人経営で安心!リゾート併設のダイビングショップで楽ちん♪
 
年末年始もまだ間に合います😊👌
 
年末年始★★【超】ショートプラン★★【パシフィックブルー利用】日本人経営で安心!リゾート併設のダイビングショップで楽ちん♪
年末年始【ヴィラマグダレナ利用】日本人経営で安心!リゾート併設のダイビングショップで楽ちん♪
 

♫第8弾♫この生物を見たいならココ ウミガメ編

2018年9月13日(木)

皆さん😀😀
 
こんにちは!!😁
 
秋ということで、
私花が好きなのですが 昨日「ケイトウ」という花を買って帰りました。😄
秋のお花で花びらのさわり心地がベロア素材のような感触が特徴です。
 
見た目は色によってはほんのり😎脳みそ😎のように見えないこともないのですが、色んな色があって秋🍂を感じるおすすめのお花です。😍
 
もうすぐ3連休になりますね!
旅行などのご予定はありますか??😘
 
また暑くなりそうとのことなので体調管理にお気を付け下さいね!😙
 
 
今回のこの生物を見たいならココは「ウミガメ😚」紹介です~~

私、ウミガメが本当に好きなんです。☺
広い海をゆった~~りのんびり泳いでいる姿を見ると本当に癒されます。。。
 
ウミガメというと色んなところで見られますよね!
モルディブや、フィリピンのボホール沖縄などなど。。。
 
中でもおすすめの場所としてフィリピンのボホール🤗をご紹介します
 
セブ島の南隣の島「ボホール」の海は色んな表情をしております。
 
当社でご案内をしている「ノバビーチリゾート」は

ハウスリーフが抜群に良く、ボホール随一のダイビングポイント「バリカサグ」までボートで30分ほどでつきます。🤩
 
ウミガメでおすすめのポイントは
バリカサグの「ロイヤルガーデン」や「サンクチュアリ」です!!!

あ!カメおる!!😍いや、あっちにもおるやん!!😍もうカメだらけやん!!!!!😍😍😍
 
…といたるところでゆらゆら泳いでいるカメちゃんを見ることができます。
 
カメ好きには本当にたまりません。。。思い出すとまた行きたくなります。
 
そんなバリカサグなのですが、ウミガメちゃんの他に、ギンガメアジの群れが見られるところで有名でもあります。😘
ボホールのギンガメ玉🤩の迫力はなんとも言えません。。!「サンクチュアリ」でよく見られます。

ダイビングでもおすすめですがボホールは観光地としてもおすすめです。
 
チョコレートヒルターシャという小さな可愛いおさるなど見所もたくさんです。

 
いくつかツアーをご紹介します!
 
◆決算キャンペーン◆10月19~30日 限定
【決算キャンペーン】 限定大特価7万円★ノバビーチリゾート5日間
 
◆LCC 利用◆
★期間限定★バニラエア利用★【マクタン島 前後泊プラン】 日本人常駐で安心!ノバビーチリゾート♪ 最大9ダイブ付 5日間
 
★★2019 ゴールデンウィーク★★
GWプラン 日本人常駐で安心!ノバビーチリゾート♪セブ&ボホールプラン 最大9ダイブ付 5日間
 
ロングプランはいかがですか?
日本人常駐で安心!ノバビーチリゾート♪ボホール全泊プラン 最大18ダイブ付 8日間
 
☆2018 年末トリップ☆
【年末年始】【楽々羽田発成田着】深夜発プラン 日本人常駐で安心!ノバビーチリゾート♪最大8ダイブ付 5日間

ぜひぜひご検討ください!
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!
 

♫第7弾♫この生物を見たいならココ アシカ編

2018年9月11日(火)

 皆様!こんばんはーー😊😊
 
なんか急激に、朝・晩が冷えてきましたね💦
すっかり夏が終わってしまって、、がっかりです🌀🌀
でも、🍔🍖食欲の秋🍖🍔ですね!!美味しい物たくさん食べて元気出しましょう~!!🤩
さて、ツアーブックの方面紹介をさせて頂いておりましたが、
今回から、また前回のテーマ『コレを見たければ・・・コチラ!』というテーマに沿って
ご紹介させて頂きます。
そんな本日は、、🤗🤗『アシカ』🤗🤗
アシカが見たい方は・・・!!
何と言っても、メキシコ≪ラパス≫
野生のアシカと思う存分楽しめます!
思う存分、ジャレ合えます!
もういいよ!っていうぐらいアシカが見れます!
本当に贅沢な海ですね!

そしてまさに今から11月ぐらいにかけてがベストシーズン!です。
夏前に産まれたアシカの赤ちゃんが泳ぎの練習をし始めるのがまさに今!
☺くりッくりっの目☺で一生懸命、泳ぎの練習をしています。

ダイバーに興味深々なので、めちゃめちゃ近づいてきますよ!
動くものが好きなので、ダイバーの吐き出す泡に寄ってきたり、指示棒で遊んできたり、
私たちの手も噛んできますよ!甘噛みなので、全然痛くないです。
でも、赤ちゃんよりも1歳ぐらいの子供アシカに噛まれると・・けっこう痛いですね💦
一番有名なアシカポイントは、『ロスイスロテス』というところで、

これでもか!というぐらいのアシカがいます。匂いも、、まァまァ。。笑😅😅
デイトリップで行くと、移動時間で片道約1時間弱かかってしまうので、
せっかくでしたら、ダイブクルーズがオススメ!!

クルーズでしたら、デイトリップでは行けない、また別のアシカのコロニーの場所に行けたり、
ハンマーヘッドや時には、バショウカジキが現れるポイント『エルバホ』っていうポイントまで行けたりと、
アドベンチャーなダイビングが出来ちゃいますよ!😆😆
あとは、”ナイトモブラ”これもクルーズでした体験できません。
光に集まってくるヒメイトマキエイの大群です!!

小さいマンタと言われてるのですが、大量に集まってきます。
これはラパスでないとなかなか見る事のできない貴重な体験です!興奮しまくりです!

◆◆ラパスのお問合せはコチラから◆◆
◆◆ラパスクルーズのご案内はコチラから◆◆
 
 

♫第34弾♫ ツアーブック紹介 ~メナド・レンベ編~

2018年9月6日(木)

皆さん
こんにちは!😀
 
もう9月なのですね。
風のように8月が過ぎていったのように感じたのですが、私だけでしょうか。。🤣🤣🤣
暑いけどなんだか秋の雰囲気を感じます。😉
 
そんな私土曜日は秋に負けず今年初プールです。😎
東京でプールは初めてなのでとても楽しみです!😎😎
 
そして、なんとツアーブック紹介は今回で最後です。。🙂
 
最後を飾るのは
 
メナド&レンベです!
 
まずはメナドから

メナドは、インドネシアのスラウェシ島最北部にある漁港都市で、空港から町の中心までは約30分くらいでつきます。
美人な方が多いことから日本の某化粧会社がその名からブランド名をとったというメナド。😍
 
シーフード、中華、インドネシア料理など、
日本人にとってリーズナブルな値段で美味しい食事が楽しめるレストランも充実しているおすすめのところです。😗
 
植民地時代の欧米の府に気も残りインドネシアの中でも独特の雰囲気が感じられます。
 
ダイビングのメインは
海洋公園になっているブナケン国立公園内です。😚

 
反対側のレンベでは見られないワイド、魚群が見られます。また、珊瑚も非常に状態が良いそうです。
メナドの開放的なダイビングとレンベのじっくりダイビングを組み合わせる事も可能でおすすめですよ。🤩
水中写真家 鍵井靖章のメナドはこちらから ≫
水中写真家 中村卓哉のメナド&レンべ はこちらから ≫
 
メインのブナケン国立公園エリアの中でもおすすめなのが
 
レクアン1、2、3

アオウミガメが休憩場所にしており、体調1.5メートル以上のアオウミガメに会えることもあるそうです。😯
私、ウミガメ好きなんですよね。。。行きたい。。
 
タンジュンコピ
メナドトゥア島の北側にあるポイント。ギンガメアジ、ロウニンアジ、バラクーダなどの大型回遊魚が狙えます
メナド随一のビッグスポット!!
 
ブナケンティムール
ナポレオンやマダラトビエイを高確率で見ることができます。
 
お次にレンベ

レンベはスラウェシ島ミナハサ半島の東側にあるリゾート地になります。
もともとはローカルの集落が少しあるくらいの自然たっぷりの場所でマックダイブのメッカとして現在では有名です。🤗
 
海中はバラエティー豊かで至る所にマクロ・マクロ・マクロの宝庫!😘😘
1年中潜れる海であることもおすすめのポイントです。特に乾季(3月から10月)はウミウシが増えるそうです。🙂
 
水中写真家 鍵井靖章のレンべ【最新版】はこちらから ≫
 
おすすめのダイビングポイントは
 
ポリスピア
幻の魚バンガイカーディナルフィッシュが棲息するポイント。
 
ヌーディーフォールズ
ウミウシの多いポイント。ピグミーシーホース、ナンヨウツバメウオやチョウチョウコショウダイの幼魚など、
ダイバーなら一度は会ってみたい生き物が多い。

レタックラリー(ラリークラック)
レンベ海峡の北の端にある湾内にあるポイント。
水深13m辺りに
サンゴのガレ場がありニシキテグリが生息しております。ヒゲハギ、ミミックオクトパス、
クカトゥーフランダーフィッシュ、アンボンスコーピオンフィッシュ、
クロコダイルスネークイール、カエルアンコウなどなど、珍しい生物の宝庫でもあります。☺
 

いかがでしょうか?
ぜひぜひお問い合わせくださいませ!!😎
 
ツアーブックのお問い合わせはこちらから
メナドツアーの詳細はこちらから
レンベツアーの詳細はこちらから
お問い合わせはこちらから

♫第33弾♫ ツアーブック紹介 ~マラトゥア編~

2018年9月4日(火)

皆さんこんにちは🤩
🌀非常に強い台風21号JEBI(チェービー)🌀の影響は大丈夫そうでしょうか?😣😣
今年は本当に台風多過ぎますよね・・・。皆さま十分にお気を付け下さいませ!🤭
8月も一気に過ぎてしまい、もう9月ですね💦夏が終わってしまいましたね。寂しいです。。
さて、ツアーブック紹介も残り②コマとなりました。😭
本日は、🌈🌈『インドネシアのマラトゥア』🌈🌈をご紹介させて頂きます。
マラトゥアってあまり耳にした事のない方が多いのではないでしょうか?

インドネシアのカリマンタン島東に浮かぶデラワン諸島の小島
環礁の一部が島になっており、島自体が一つのリゾートになってるところもあります。
なんといっても、マラトゥアの魅力の一つは、🌞”big fish country”🌞というポイントで見られる
おそらく世界NO,1『バラクーダトルネード』!!

個体も大きいですが、その群れ方が半端な数ではなく、まるで竜が天に昇って🐉🐉🐉いくかのような
迫力を目の前にする事ができます!まさに圧巻ですね!!

潮の満ち引きでバラクーダーが集まってくるので、まったく見れない事はないですが、群れの大きさはけっこう変わってくるようですので
せっかく行くなら良い時期で行って頂きたいです!

カレントフックを引っ掛けた状態で激流の中、バラクーダーを堪能した後は、
チャネルに流れ込むインカレントに向かって、激流ドリフトです!これがまた最高に気持ち良いですね!
止まる事は不可能ですが、🐠バッファローフィッシュ🐠や、🐟イーグルレイ🐟など様々な生物を見る事ができます!
ファンタスティックなダイビングです!!


big fish country以外にも🦀カカバン島🦀では、マングローブに囲まれた汽水湖に🐙ジェリーフィッシュ🐙が大量にいてたり、


🐬サンガラキ島🐬では、マンタの群れ!当たれば凄い枚数が現れます!

なかなか行きにくいマラトゥア島だったのですが、最近では、島までボート移動(3時間~4時間)ではなく、
曜日によっては、チャーター機などもアクセスしており、とても行きやすくなっております。
是非、この機会に一度マラトゥアへ🌴🌴
 
 

♫第32弾♫ ツアーブック紹介 ~ラジャアンパットクルーズ編~

2018年8月30日(木)

皆さん、こんばんは🌆🌆
そろそろお腹が空いてきた時間になりました🐷🐷🐷
秋の気配をいち早く私の食欲の虫🐞が感じ取ったようです😋😋😋
秋といえば、食欲の秋🍂🍂🍂
 
いえいえ。。。ダイビングもベストシーズンを迎える場所が多くスポーツの秋🍂🍂🍂
さぁ皆さんでダイビングへお出かけしましょう🎵🎵🎵
 
今回ご紹介の海は
ラジャアンパットクルーズ❣❣❣❣
シーズンは日本の冬☃☃☃(冒頭の行を根こそぎ崩してしまいましたが・・・・💦💦)
 
ダイビングは1年中可能ですが、マンタが良く観られる時期は11月~3月頃です。
クルーズはその時期を狙ってコモドからラジャアンパットへ移動して数ヶ月ラジャアンパットクルーズを行います。✌

ラジャアンパットにはバラエティーのあるポイントがたくさん❣❣❣
ビギナーダイバーからベテランダイバーをも飽きさせない海です。
水中はどのポイントも魚群が濃い上に、多種多様なマクロ生物も生息しています。





その凄さは、ナショナルジオグラフィック誌に「インドネシアに無数の生命が溢れる奇跡の海が広がる」と紹介されるほど👓👓

オオセ似たタッスルドウォビゴンシャーク、ナイトダイビングで見られるウォーキングシャーク(ラジャエポレットシャーク)やトードフィッシュ等の固有種はダイバーに人気です😁😁
そしてつい後付になってしまうのですが、ラジャアンパとはサンゴがとっても素晴らしんです💕💕
壊されていない、白化もほとんど見られないサンゴがスロープやリーフトップを広く覆っている光景は圧巻です。


 
そんなす〰ーーー場らしい海を巡るクルーズは・・・・
パヌニーヨット号
 
はい。当社ではおなじみのクルーズですね😁😁
 

 
ダイバーのために造られたクルーズなので、快適にお過ごしいただけることはもちろんですが
お食事も好評😋😋😋😋

 
美味しいご飯を作って皆様のお越しをおまちしております🐷🐷
 
ラジャアンパットクルーズの詳細はこちら
 
ツアーブック&お問い合わせはこちら

1周約15分以内のこじんまりとしたリゾート5選!②~カンドゥルモルディブ~

2018年8月29日(水)

みなさんこんにちは!
8月が終わろうとしていますね〜
今年は暑すぎる夏でしたね!満喫できましたか?
 
1周約15分以内のこじんまりとしたリゾート5選!
今回紹介するリゾートはこちら!
「カンドゥルモルディブ」
 

水上飛行機で約25分
アリ環礁にある一周約10分のリゾートです🐠
島がまるっとしていて、なんだかかわいいですね!♡
客室はわずか30棟ながらも
ルームカテゴリは5タイプと豊富!!
今回はそのすべてをご紹介します😋😋😋😋
「プールヴィラ」
ラグーンを臨むベランダにプールがついており、浴室にはバスタブもございます。

 

 
「ジャグジービーチヴィラ」
島の西側に位置するこのユニークなヴィラは、
屋外のバスルームやサンデッキが付いており開放的です。
 

 

 
「デュプレックスプールヴィラ」
島の西側に位置しており、お部屋はなんと2階建て!
しかもプール付きです!!
ベッドルームは2階に位置しており、デッキもついているので 素敵な景色を2人占め出来ます。
 

 
「オーシャンヴィラ」
美しいラグーンを眺めることの出来る水上タイプのお部屋です。
広いデッキに加え、海への階段ももちろん付いていて
これぞモルディブ!といったようなお部屋です。
 

 
「オーシャンプールヴィラ」
オーシャンヴィラにプールがついたお部屋です。
ガラス張りで海を臨むバスタブで日頃の疲れを癒せること間違いなしです。
リゾートも一押しのお部屋タイプです。

 
どのお部屋に宿泊しようか迷ってしまいますね!!
 
お部屋だけでなく、レストランも4つ、バーもあるので
リゾートに行ってからも何を食べるかでたくさん迷えます!
欲張りな方にはもってこいのリゾートです!
 
カンドゥルモルディブ いかがでしたか??
その他リゾートへのご旅行ももちろん、ご予約お待ちしております🌴
 
【お知らせです】
新しくDiver Box!というダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトができました!
まだ公開して間もないので、こんな情報が欲しい!
などなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております✉
Diver Box!はこちらから
 
モルディブの今回の視察の様子やリゾート情報が詰まったインスタもぜひチェックしてください📷
 
 

【モアルボアル】LCC利用限定特典!レンタル器材無料!!

2018年8月29日(水)

皆さん、こんにちは😊!!
 
お盆も終わり、夏も終わり、まだまだ暑いですが、どんどん秋が近づいてきましたね。
夏の終わりにはただあなたに会いたくなるの~♪
と思う人は同世代ですね。
 
さて、先日新しく掲載されたLCCプランですが、更にお得になりました✨✨
僕らはきっと待ってる(た)~♪
 
なんと、LCC利用でレンタル器材が無料になります👌
現在当社では、セブパシフィック航空利用とバニラエア利用でツアーをご用意❤
 
LCC セブパシィフィック航空利用 5日間
LCC バニラエア利用 5日間
 
バニラエアは10月までの期間限定ツアーとなっています!!
 
今すぐお問い合わせくださいませ📧✨
 

 
 

♫第31弾♫ ツアーブック紹介 ~マラパスクア編~

2018年8月28日(火)

こんにちは☀
ラジオから流れる「な~つのお~わ~り~♪」が淋しい時期になりましたね・・・😢
でも、今日ご紹介するエリアなら、季節に関係なく憧れのニタリザメに会えちゃいます🙌.。.:*♡
そう!フィリピンはマラパスクアです!!!

 
セブ島の北部に位置するマラパスクアでは、年間を通して高確率でニタリと遭遇出来ます♫
当社ではエキゾチック アイランドダイブリゾートをお手配しております🌺

老舗ということで、一番良い場所へボートをつけられるので
誰よりも良い場所でニタリが観察出来ちゃうかも?!😊
 
しかも、ニタリだけでなく、マクロも面白いというのがたまりません❤

 

 
お食事も美味しいともっぱらの評判です😋🍴✨
 
しかもボリューム満点!😋

Happy Hourはありますが、翌日のダイビングに支障ない程度に楽しんでくださいね😜🍸
 
ニタリ&マクロの海!美味しい食事!に加えて、
スタッフも親切なのがなんと言っても魅力❤❤

 
ぜひ、このご機会にご検討ください♫
🍌マラパスクア詳細はこちら🍌
📖ツアーブックのご希望・お問い合わせはこちら📨

 

♫第30弾♫ ツアーブック紹介 ~アンボン編~

2018年8月23日(木)

皆さんこんにちは~❤
今日はコンビニで「秋限定」商品を見つけて、あ~もう夏は終わりなんだなと悲しくなってしまいました(T_T)
 
さあ!そんな悲しい気持ちもふっ飛ばして!本日もツアーブック紹介をしていきます🌄
第30弾となるエリアは~~~
 
アンボン
 

 
アンボンってどこ?と思う方にご紹介♫
インドネシアの首都ジャカルタから北東あるマルク州の州都で、中央マルクに属します🌴
パプアニューギニアとスラウェシ島の間に位置しマルク州は、周りをモルッカ海、セラム海、バンダ海、
ティムール海、アラフラ海に囲まれていて海域の広さは、カリマンタン島全体に匹敵するぐらい広いんです!
アンボン島は古くからマルクの経済や交通の中心として栄えてきた港町で、特にクローブ、
ナツメグやシナモンなどの香辛料の輸出貿易は盛んで、スパイスアイランズと呼ばれる由来にもなってます👧
 
気になる海は~~🌊
 

 
フォト派ダイバーが撮りたくなるような生物が勢揃い📷
カエルアンコウの仲間のサイケデリックフロッグフィッシュやボロカサゴ、ミミックオクトパス、コールマンシュリンプ等など!!
 
ダイブイントゥーアンボン(リゾート:マルクリゾート&スパ利用) を利用したデイトリップ👙
 

 
更に!2016年に改装しリニューアルいたしました「パヌニーヨット」に乗って
バンダ海&アンボンを回るクルーズツアーもご用意👏
 

DCIM100MEDIADJI_0001.JPG

 
いかがでしょうか?
デイトリップでは50日前のお申込みで5,000円割引を行っております🎯
クルーズでも100日前、90日前、60日前申込みの割引を行っているので
お早めのご予約がお得ですよ~~📢
 
📖アンボンについてはこちら📖
📕ツアーブックについてのお問い合わせはこちら📕
 
 
 

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ