気になるマダガスカルを徹底解剖!!

2019年12月12日(木)

みなさん、こんにちは😊✨
今回は皆さんが一番気になっているであろうエリア、マダガスカルをご紹介します🎵
先日視察にも行ってきたので、近日中(願望)に別途ブログをアップいたします。
少々(個人差あり)お待ちくださいませ🙏
 
今年の秋にツアーを掲載スタートし、既に多くの方からお問合せをいただいております。
ありがとうございます😢♡♡
まずは一番気になるシーズンから行きましょう🏃✨
 
≪シーズン情報≫
1~3月:雨期の為ダイビングショップクローズ
4~5、10~12月:ツノシマクジラ
8~10月:ザトウクジラ
10~11月:ジンベエザメ、モブラ
通年:バラクーダ、サメ、ウミガメ、マグロなど
 

 
ちょうどGWの期間はツノシマクジラに会えるチャンスがあります👀✨
年間で一番落ち着いていて、海況的には一番おすすめの時期です。
とにかく大物🦈🦈🦈❣と、いう方は秋頃がおすすめです。
ただし、
ジンベエザメは基本的にシュノーケリング、
クジラはボートからのウォッチングとなります。
ジンベエザメは運が良ければ、ダイビングでも遭遇できますが、
高確率でダイビングで会えそう❓❣という期待で行くと、それはきっと。。。😢💔💦
 
でも大丈夫👍
群れあり、マクロありの楽しい海です💛
 

 
午後は波が高く、海況が良くない為、午前2ボートダイブで終了🔔
午後はオプショナルツアーでお楽しみください。
カメレオンに会えるオプショナルツアーとか
カメレオンはいないけどサンセットツアーとか
とにかくカメレオンがかわいくてかわいくてマダガスカルから帰国後カメレオンの動画ばかり見ているので、ここにも載せてますね。
 

 
ノシベはメインランドの北西に位置する小さな島で、治安もよく、女子一人旅でも大丈夫です👍✨
ごはんもおいしいし、ビールも安いし、基本フランス語なので、英語が話せなくても問題ありません😊✌
Heart to heartです💛
※もちろんダイビングショップ、ホテルや一部レストランでは英語が通じます。
 

 
あまり長々書いてしまうとブログ編で書くことがなくなってしまうので、今日はここまで👰✋
既に満員の日程もありますので、先のことだから。。。と後回しにせず、是非お問い合わせください📧
 
🐞マダガスカルエリア紹介
✈成田発 エチオピア航空 ノシベ 最大8ダイブ付 8日間
 
【😄ニマニマキャンペーン😄】
2020年特別企画!!
ものすごくお得なお値段でご旅行をいけちゃいます!!
この機会にお得に海外に行って
ニマニマしちゃいましょう!!
ニマニマキャンペーンはこちら
【Instagram】
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローしてください!
Instagramはこちら
【Diver Box!】
ダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトもご活用ください!
こんな情報が欲しいなどなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております!
Diver Boxはこちら
 


小笠原にザトウクジラのシーズンがやってきた

2019年12月10日(火)

皆様。こんばんは
だんだんと寒くなり布団が恋しくなってきましたね🛌🛌。。
 
我が家の🐈も勝手に人の布団に入りこみ、勝手に人の腕を枕にして
一番良いポジションで寝てやがる。。。
いつも、隅っこで寒い思いをしながら寝ています
 
今日は東洋の魔女。。(年齢がバレる(;’∀’))ではなく、
東洋のガラパゴス小笠原
のご紹介です。
 
小笠原の冬の時期と言ったら
言わずもがな ザトウクジラですよね~
 
   
 
12月~5月は子育てシーズンで小笠原近海にやってきます。
 
小笠原近海で確認が取れているクジラの種類はなんと20種類以上だとか!?
 
この機会に、ホエールウォッチングに参加してみてはいかがでしょうか。

 
そして、昨年は湾内に親子クジラが!!🐋🐋🐋
ダイビングでも見られたそうですよ。
今年も見られるといいですね♪♪
 
年末年始残席あります!!!
12月28日出発 6日間(2名様でご参加の方限定)
12月31日出発6日間(1名様でも2名様でもOK)
 
ご希望の方は お気軽にご連絡くださいませ!!
お問い合わせはこちらから
 
GWの予約も開始しています。
【GW6日間】ボニンブルーの海でイルカとダイビング!!
 
皆様からのお問い合わせお待ちしております!!

 

 

密かにブームになりつつある海~プエルトガレラ~

2019年12月5日(木)

 皆さん!こんばんは!
今日、朝の通勤電車で芸能人に遭遇しました😍眠気も吹っ飛び、朝から大興奮😍
そんな朝からテンションMAXになれたので、今日は密かにブームになりつつある
プエルトガレラの海をご紹介させて頂きます!

日本人ダイバーにはあまり知られてないのですが、ヨーロピアンダイバーには大人気のリゾート地です。
😊「世界で最も美しい湾のひとつ」😊にも認定されているプエルトガレラ!
魅力を存分にお伝えさせて頂きます!
🐬🐬マクロ生物だけではなく、ワイドも楽しめるんだぞ!!🐬🐬
もちろんマクロ生物の宝庫でもある海なのですが、あまり知られてないですが、
ワイドな景観や魚群の群れをお楽しみ頂けるポイントもございます。

その名も『キャニオン』🤗🤗🤗
このポイントは流れが速いため大物が回遊してくる確率が一番高く、ロウニンアジの群れ、
マグロの群れ、バラクーダの群れが見られることが多く、興奮させてくれる事間違いなし!

潮の時間の見極めが重要で、あまりにも流れが早い時には行けない事もありますが、
是非リクエストしてみてください😆
🐠🐠🐠カメラ派ダイバーに大人気🐠🐠🐠

カメラをのんびりじっくり楽しみたい!練習したい!というダイバーの方には
絶対オススメです!海中世界は、とってもカラフルな景観をしているところもありますし、
現地のガイドは本当に目がよく、プエルトガレラの海を知り尽くしているベテランダイバーがおりますので、
米粒のようなマクロ生物をたくさん紹介してくれます!関心しますね!

🐞🐞オリエントパールリゾートの看板オーナー『モルテル琴さん』🐞🐞

”こんなところに日本人奥さん発見”ていう番組ご存知ですか?その番組にも登場したことのある琴さん!
ホテルだけではなく、今年からダイビングショップまでOPENさせちゃった手腕の持ち主、琴さん!
最高の笑顔で待ってくれており、美味しい日本食を作ってくれて、とっても親切でおもてなしして下さいます!
フィリピンの秘境の島ですが、琴さんがいれば安心!日本人ならではの心遣いが素敵です!
是非、こんなステキな密かにブームになりつつあるプエルトガレラへ!!
少----し遠いですが、辿りついてしまえば、とっても楽しいところですよ!
ホテル周りは、治安も良いので夜に出歩いても問題なし!
安くて美味しいレストランがたくさんありますよ!

~プエルトガレラのツアーはコチラ~
【😄ニマニマキャンペーン😄】
2020年特別企画!!
ものすごくお得なお値段でご旅行をいけちゃいます!!
この機会にお得に海外に行って
ニマニマしちゃいましょう!!
ニマニマキャンペーンはこちら
【Instagram】
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローしてください!
Instagramはこちら
【Diver Box!】
ダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトもご活用ください!
こんな情報が欲しいなどなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております!
Diver Boxはこちら

SORA-web マダガスカルUP!

2019年12月5日(木)

SORA-web 最新号をUPしました🎅🏽🎄
 
今回はあまり知られていないマダガスカル🐒!!
海はもちろん、陸も楽しみがいっぱい!これを読めば興味がどんどん湧いてくるはずです👍👍
是非ご覧ください( `ー´)ノ
 

 
🐵SORA-webはこちら
🐵マダガスカルの詳細はこちら

アドレナリンマックスの海【ソコロ】

2019年12月4日(水)

皆様、おはようございます。🌞🌞🌞
めっきり寒くなってきましたね・・・・🥶🥶
今年は秋を感じずに冬が来てしまったと思うのは私だけでしょうか…
あっという間に師走・・・年の瀬ですね。
皆様、これから忘年会やら大掃除やらお正月の準備やらで大忙しの毎日🎍🎍🎍
インフルエンザも今年は早くから流行しておりますので体調崩さないようにお気をつけくださいませ・・・・
 
さて今回ご紹介する【ベストシーズンの海】は今がNOW!!!!ソコロです。

 
ソコロのシーズンは11月から5月ぐらいまで。
その中でも一番のベストシーズンは1月2月といわれています。
実際に私は2月と6月に行ったことがあります。
もちろんどちらも楽しめるのですが、2月のほうが水温が低いです。
もともと水温は低い海なのですが、1-3月が水温が一番低くなります。
そうなると期待できるのがクジラ!!!!

ハンマーリバーです!!!

どの時期に行ってもハンマーはいるのですがリバーは水温が下がらないと上がってこないようで
1-3月が一番多く目撃できます。
そしてクジラは2月3月が高確率”!!!
繁殖・子育てにやってくるようなのでその年により当たりはずれはありますが
私が数年前2月に行った際は、クジラは当たり前のように簡単に見れました
 
Withタンクでは難しいですが、ダイビング中鳴き声はひっきりなしに聞こえ、
エキジットするとクジラのブリーチングを目撃・・・なんてダイビングは当たり前でした。
夜はクジラの子守唄を聞きながら眠りについたりと・・・今思えばなんと夢のようなダイビングライフだったのかと・・・💦💦

そんなソコロクルーズは早々に2月3月は埋まってしまいます。
ただ少人数であれば、ひょっこり空きが出たスペースに参加~ってことも結構ありますので
最初からあきらめずにお問い合わせしてみてくださいね。

そして・そして一人だと心配ー一緒にだれかといったほうが心強いと思っている方に朗報!!!
当社スタッフと行くソコロツアー3月に開催します!!!!
 

看板ガイド【達也】と行くソコロクルーズ

3/7発アエロメヒコ航空利用12日間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

残席僅かです。
ぜひお早めにご検討くださいませ
ソコロツアーの詳細はこちらからどうぞ💛

 
お問い合わせはこちらから💓
 

【パラオ】2020 年 2・3 月 スカイマーク直行チャーター運航決定!

2019年12月3日(火)

2020年2・3月にスカイマーク直行チャーター便の運航が決定致しました😆👏
運航スケジュールは下記の通り、計6便の運航です。
 
✈2020年2月11日(火)発 - 2月16日(日)着 6日間
✈2020年2月15日(土)発 - 2月20日(木)着 6日間
✈2020年2月19日(水)発 - 2月25日(火)着 7日間
✈2020年3月03日(火)発 - 3月08日(日)着 6日間
2020年3月07日(土)発 - 3月12日(木)着 6日間
2020年3月11日(水)発 - 3月17日(火)着 7日間
いずれも成田空港発着、夜間運航となります。
ツアー代金は12月06日(水)18時以降発表予定です。
本日よりご予約をお預かりいたします🤗
手配可否回答時期は12月10日(火)以降を予定しておりますが、ご希望のお客様は下記情報をお知らせください!
①ご希望日程
②参加希望の皆様分のパスポート記載(英語名)とご性別
③お電話番号またはメールアドレス
④ご住所
⑤ご希望ホテルまたはクルーズ
⑥ご希望のダイビングショップ
お問い合わせはこちらをクリック!!
 


ポナペはマンタだけじゃないんだぞ!

2019年11月28日(木)

皆さん
 
こんばんは。
 
すっかり冬になりましたね。
まだ信じたくなかったのですが、内臓が震える寒さなので早くもヒートテック2枚重ねデビューしてしまいました。
 
私はこれからさらに寒くなる季節をどう乗り越えればよいのだろうか。。
 
そんなことはさておき!
本日紹介するのは、ポナペ(POHNPEI)です。
 

11月から4月が乾季となりますのでこれからご検討のかたはぜひぜひポナペへ★☆
 
ポナペの何がいいかと言いますと!!
 
①マンタ マンタ マンタ!!!!!!
11月~4月はマンタ、5月~9月は回遊魚のシーズンです♪

 
②透明度の綺麗な海
白砂のビーチが広がる小さな無人島もいくつか点在していて、上陸してリゾート気を満喫できるという楽しみもあります。
 
③豊富な魚種
チャネル周辺ではカラフルなサンゴや回遊魚の群れが狙えます!

です!
 
そして、おすすめのダイビングポイントは!
 
①マンタロード

このポイントは外すわけにはいきません。
ポナペといえばの「ブラックマンタ」が。。!
多いときは一度に20枚のマンタが見られるそう!!
 
②パルキル
中~上級者向けのポイント
バラクーダやギンガメアジが待っています!

③アンツ環礁
ボートで70分と遠くはありますが綺麗なビーチはが広がっています。
サンゴ好きにもうれしいポイント。
 
です!
これからのシーズンのポナペ!
ぜひご検討くださいませ^^
 
成田土曜発・回遊魚にブラックマンタ!!人気の大物目白押し!! 最大4ダイブ付 5日間
成田火曜発・回遊魚にブラックマンタ!!人気の大物目白押し!! 最大4ダイブ付 6日間
 
【😄ニマニマキャンペーン😄】
2020年特別企画!!
ものすごくお得なお値段でご旅行をいけちゃいます!!
この機会にお得に海外に行って
ニマニマしちゃいましょう!!
ニマニマキャンペーンはこちら
 
【Instagram】
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローしてください!
 Instagramはこちら
 
【Diver Box!】
ダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトもご活用ください!
こんな情報が欲しいなどなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております!
Diver Boxはこちら

今がベストシーズン!バラエティー豊かなラジャアンパット

2019年11月26日(火)

みなさんこんにちは☺
最近急に寒くなって気温に適応できておりません。。
足もとも冷えてきて、こたつに早くはいりたいな~と思っています☺
さて本日ご紹介する海は、、、
「ラジャアンパット」です💛
 

 
インドネシアにありラジャアンパットは、
インドネシア語で「4人の王様」👑という意味だそうです✨
それがこのエリアにあるワイゲオ島・ミソール島・バタンタ島・サラワティ島です!
ラジャアンパットの魅力はバラエティーの豊かさ!!
マクロ生物も!固有種も!サンゴも!
 

 

 
サンゴは白化もほとんど見られないとのことですよ!!
 

 

 
また、ラジャアンパットでマンタが良く観られる時期は11月~3月頃、、
まさにこれからなんです!
これからダイビング検討されている方にオススメです✨
 
オススメダイビングポイントはこちらから🐟🐟🐟
パッセージなど、リゾートから半径15km圏外のポイントを除き、
ほとんどのポイントは追加代金なく潜ることができます!
 
当社のラジャアンパットのツアーは、
限定のクルーズプランとリゾートステイプランがございますので、
お好きな滞在をお選びくださいませ♪
★【限定航海パヌニーヨット号】羽田発 ガルーダインドネシア航空 ラジャアンパット 最大18ダイブ付 9日間
★【ワイオダイブリゾート利用】羽田発 ガルーダインドネシア航空 ラジャアンパット 最大6ダイブ付 6日間
★【ダイブロッジ利用】羽田発 ガルーダインドネシア航空 ラジャアンパット 最大13ダイブ付 8日間
 
他にも多数プランがございますので、ご希望ございましたらお気軽にお問い合わせください!!
お問い合わせはこちらから
 
【😄ニマニマキャンペーン😄】
2020年特別企画!!
ものすごくお得なお値段でご旅行をいけちゃいます!!
この機会にお得に海外に行って
ニマニマしちゃいましょう!!
ニマニマキャンペーンはこちら
 
【Instagram】
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローしてください!
 Instagramはこちら
 
【Diver Box!】
ダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトもご活用ください!
こんな情報が欲しいなどなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております!
Diver Boxはこちら

視察に行ってきました!☆FIJI☆

2019年11月23日(土)

みなさん!Bula!!
S.K.です!
 
実は先週、フィジーに視察に行ってきました!!
ってことで今日は、フィジーの最新情報を皆様にお届けいたします♪
 

 
まずは、フィジーの行き方
フィジーには、直行便で週3便(火・金・日)就航
約9時間のフライトになります。
日本を21時25分頃出発、フィジーに9時ぐらいに到着のフライトスケジュールです。

 

現地を紹介していきましょう!!
 

 
ナンディ空港に到着すると民族姿をしたフィジー人が歌などで
皆様をお迎えしてくれます♪♪
 
そして今回、お邪魔させていただいたのが
THE PEARL RESORT
 

 
ナンディ空港からおよそ約3時間ぐらいのスバとナンディの間にある
パシフィックハーバーにあります。
ビーチ沿いに位置し、豊かな熱帯の風景に囲まれたリゾートです。
 

 
今回使わさせていただいたお部屋です♪
キングサイズのベッド、エアコンやテレビ、シャワー、トイレなどなど
プライベートバルコニーも完備
美しいフィジーの海を眺めることができます♪♪
 

 
部屋によっては、緑豊かなガーデンやマリーナを一望できるお部屋などがあります。
 

 
こちらは、レストラン
リゾート内には、4つのレストランと3つのバーあります♪
 

 
また、17時〜19時まではハッピーアワーをしているバーもあり、
夕日とマリーナを眺めながらお酒を楽しむこともできますよ♪♪
 
施設内には、スパやジム、プール、少し離れたところにゴルフ場も完備されております。
また、オプションでリゾートから船を出してくれるのでシュノーケリングを
楽しむこともできます。
 

 
シャークやカメに出会えることもあるそうですよ!
他に様々なオプショナルツアーを開催しております。
 
そしてフィジーに来たら有名なシャークダイビング!!
体験してきちゃいました!
 

 

 
みてください!!こんな近くでブルーシャークなどを見ることができます!
約20分ぐらいのポイント
シャークのプロインストラクターが餌付けをなどを披露し、
食べるシーンなど見ることができます!!
こんな近くでしかもゲージなどに入らないで見るのでもしものことが・・・
と思うかもしれませんがご安心ください。
シャークダイビング歴が長いインストラクター達が徹底した安全管理のもと
皆様を守ってくれます!!
 
どうでしょう!!
これがフィジーです!!
絶対に一度は訪れるべき国だと思いますよ♪
緑豊かなリゾートと迫力満点のダイビングを是非お楽しみください。
 
ワールドツアープランナーズ では、
ダイビングを含めたフィジーのツアーも開催しております。
詳しくお聞きになりたい方は、
ぜひお気楽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから
 
~お知らせ~
 
【😄ニマニマキャンペーン😄】
2020年特別企画!!
ものすごくお得なお値段でご旅行をいけちゃいます!!
この機会にお得に海外に行って
ニマニマしちゃいましょう!!
ニマニマキャンペーンはこちら
 
【Diver Box!】
ダイバーによるダイバーのためのおまとめサイト
各エリアのダイビング情報やキャンペーンなどなど
様々な情報を随時、配信しているのでぜひ見てくださいね
Diver Boxはこちら
 
【Instagram】
モルディブ情報やダイビング情報など更新中!!
現地を視察中のスタッフがリアルタイムで
ストーリを投稿していることもあるので
ぜひご覧ください
Instagramはこちら
 
 
 

今がベストシーズン!マンタが舞う海~ヤップ~

2019年11月21日(木)

皆様こんにちは、H.Sです😊
今朝東京は一段と冷え込みましたね💦
年末まで約一か月ですが、ご予定はもうお決まりでしょうか?
風邪をひかないよう、あたたかいものを食べて今年を乗り切りましょう!!
 
ではでは・・・・
お久しぶりとなりますが、
今の時期がベストシーズンのダイビングエリアをご紹介致します🌊
 
今回ご紹介するのは、ヤップ
 

 
ミクロネシア連邦ヤップ州。グアムの南西約800kmに位置し、ヤップ本島と呼ばれる4つの島を中心に構成されているんです!
石貨やカースト制度など独自の文化が現在でも残っています。
 

 
まさに非日常を味わう事の出来るエリアです!
 
また、ヤップでは1年を通じてマンタと高い確率で遭遇する事ができる世界でも有数のポイントがあります!
日本ではまだ馴染みが薄く不便さも有るので、まだまだ訪れる方は少ないのですが・・・
欧米のダイバーの間では毎年トップ5に入るポイントにも選ばれるほど!
中でも2~5月はマンタの求愛シーズンとなるので、その時期を狙うのもお勧め!!
特に大潮後は数枚のマンタがぐるぐると乱舞するシーンはまさに圧巻です✨
 
【ダイビングポイント】
ヤップの一部ダイビングポイントをご紹介🐠
 

■ミルチャネル
代表的なマンタポイント。
クリーニングステーションがいくつかあり、遭遇率がとっても高いんです!
潮周りによっては流れが強くなることもございますが、ヤップに来たからには一度はトライしてみたいポイントです😊
マンタ待ちの根は水深24mと12mがあり少々深いのですが、
水深14m地点には石貨が沈んでおり、ヤップの歴史を感じることができるのもおすすめポイントの一つ!

■ゴフヌーチャネル
またまたこちらもマンタポイント!!
夏の雨季に潜る事が多いポイントで、水深は浅く、10m~18mの深度にマンタのクリーニングステーションがあります🌊
深度が浅いため太陽の日差しが差し込み、光とマンタの美しいコラボレーションを収める事も出来てしまいます
その他、美しいエダサンゴやキャベツサンゴもぜひ見てほしいポイントです!
 

■マジックキングダム
魚影の濃さはここが一番!!
ギンガメアジやバラクーダ・ツムブリなど、ダイバーに人気の大物回遊魚が高確率で見られます🎵
時々マダラトビエイやウミガメなども現れ、ワイド好きにもたまらないポイント🐢
さらに、水深10m程から広がるテーブルサンゴに驚くこと間違いなし!
 

■サンライズリーフ
マクロ好きにはここがオススメ!
ハゼ系やスズメダイ系、ウミウシまでゆっくり楽しめるポイントです。
人気のニシキテグリの求愛行動も日没時間にあわせてエントリーするので見る事ができます😍
2月の繁殖期には10尾以上集まる事もあり、これからがまさにベストシーズンのポイント👍👍👍
 
【ヤップの基本情報】
ヤップの基本情報をご案内させて頂きます😊
11月~4月が乾季となるため、これからがまさにベストシーズンです!!
📝ビザ
日本国籍を有する場合、残存期120日以上のパスポートと復路の航空券を所持していれば30日以内に限り不要です。
時差
日本との時差は+1時間。
🌞気候
平均気温は27~28度。11月~4月が乾季、5月~10月が雨季となり、乾季には貿易風が吹く事が多い。
雨季もそれほど雨量は多くなく、朝晩にスコールが増える感じになる。
電圧
110~120ボルト、60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプ。
 
当社はスタッフ全員がライセンスを持っているダイバーです!
いつでもご相談等承っておりますので、ぜひお問い合わせ下さいませ✨
 
~WEが日々更新中情報サイト・SNS~
【Diver Box!】
ダイビング情報をいち早く得たい!という方必見!!
世界中のダイビングポイントをまとめてチェック★
Diver Boxはこちら
 
Instagram
モルディブの海をスタッフが頻繁に更新中🐟
海好きはぜひチェックしてみてください★
Instagramはこちら

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ