Marine Diving 発売のお知らせ<12月号>

2018年11月12日(月)

こんにちは✨
今月もMarine divingが発売されました🌅
ぜひ書店でお買い求め下さいませ😁
 
🐊モルディブ ダイブクルーズ🐊
美しき青き群れ、パウダーブルーサージョンフィッシュ🐠は
なぜか鮮烈に記憶に残る、
モルディブきってのフォトジェニックなお魚です🌟
一度出会うと虜になる⁉のでご用心😍
モルディブ・ダイブサファリはまさに洋上ラグジュアリーホテル滞在💖
季節によってベストなルートをご用意しております‼
アイランドサファリロイヤル号で行く!大物三昧モルディブダイブサファリ♪8日間
 
🐍リロアン🐍
リロアンの海は年中あったかくて、水深もさほど深くなくて、
何よりも被写体が多く、水中撮影に最適なフィールド⛱
フォト派ダイバーも多く通っています📷
「水中写真がなかなか上手くならない」とお悩みの方の為、
マリンビレッジの関口義輝さんがフォトセミナーを開催しています💫
水中写真の腕を上げたい❣という方はぜひ☺
成田発着 日本人ガイド常駐!ハウスリーフ充実!マクロ天国!5日間
関空発着 日本人ガイド常駐!ハウスリーフ充実!マクロ天国!5日間
 
 

 

シングルチャージ撤廃のお知らせ

2018年11月6日(火)

シングルダイバーの皆様へニューカレドニアヌメアより朗報です!
今までは、現地でダイビング参加者がお1人の場合は
ダイビングシングルチャージが必要でした🚢💦
が、お1人参加の皆様にもぜひニューカレドニアへお越しいただきたい!!
という現地のアツい想いにより、シングルチャージが撤廃されることが
決定いたしました🙌✨✨
また、シングルダイバープランも掲載開始いたしました🐠♫
このご機会に、ぜひお1人参加の方もニューカレドニアへ!
治安も良いので、女性1人旅でも安心ですよ💓
🌴ニューカレドニアのツアーはこちら🌴


第三弾★Weスタッフオススメツアー★ ~的場ツアーサウスウエストロックス~

2018年11月1日(木)

みなさん、こんばんは🌃
最近温暖さが厳しいですが、体調など崩されていないでしょうか?
Weでは続々と体調不良者続出・・・・💀💀💀
実は私も風邪気味で・・・・・😷😷😷
でもでも週末は紅葉を見に行く予定なので意地でも直します❣
 
さて本日はWe看板ガイド・的場と行くツアー最終週
【サウスウエストロックス】
です☻☻☻
 
今回のテーマはどんな海?です。
 
なのでサウスウエストロックスの人気の場所は【天使の窓】です


ポイントの名前は【フィッシュロック・ケーブ】
フィッシュロック・ケーブの周囲には、5つほどのダイビングポイントがあるのですが、その中でも人気なのが、1枚岩の中心を通るケーブ。
水深24mの入り口から入り、チムニーと呼ばれるトンネルを垂直に上り、そして、天使の窓と呼ばれる水深10mの出口まで進んで行くコース。
中は狭く真っ暗なので、トーチは必需になりますが、
オオセが寝ていたり、ミナミハタンポが群れていたり、ロブスターやセミエビ、そして、ブラックコッドも穴の住人。

またフィッシュロックの海底にはシロワニがうじゃうじゃと住み着いているサメ好きにはたまらないポイント。


みなさんもぜひ天使の窓拝みにいってみませんか?

【看板ガイド】的場と行くサウスウエストロックス

 

9CHANnel(キューチャンネル)NEW動画UP!!!

2018年11月1日(木)

皆様こんにちは🌞
 
お待ちかねの「9CHANnel🎥」に第11弾動画がアップされました😊👏
今回はボホール✨大物からマクロまでまとめて楽しむ!NOVA BEACHでダイビング🐠
是非ご覧ください(*^_^*)
 

 
動画はこちら↓


Marine Diving 発売のお知らせ<11月号>

2018年10月22日(月)

こんにちは😊
Marine Divingは毎月発売されています。
ぜひ書店でお買い求め下さいませ🎶
 
🏄ボホール🏄
ダイバーの理想形を追求したノバビーチリゾート利用‼
リーズナブルな設定で”通える海外リゾート”です🌴
小さなギンガメアジが何万、何十万と群れることで
作り出す生命の力強さや、
慌てる様子もなく潮の流れに向かって
悠然と漂うさまを見ていると、
興奮とともになぜか幸福感を感じずにはいられません😍
【楽々羽田発成田着】深夜発全泊プラン 日本人常駐で安心!ノバビーチリゾート♪最大5ダイブ付 4日間
日本人常駐で安心!ノバビーチリゾート♪ボホール全泊プラン 最大9ダイブ付 5日間
 
🐳モルディブ ダイブクルーズ🐳
モルディブが初めてでも、ダイブクルーズが初めてでも、
安心して参加できるのが
アイランドサファリロイヤル号🚢‼
太平洋にはいない、
モルディブの海ならではの固有種もいます🐠✨
世界屈指の海と豪華船で
優雅なダイビング三昧をお楽しみ頂けます😊
★☆★GWプラン★☆アイランドサファリロイヤル号でジンベエ・マンタを狙う!
大人気!ガーフ環礁モルディブスペシャルサファリ♪8日間
 
 

 
 

♫第15弾♫この生物を見たいならココ くじら編

2018年10月18日(木)

みなさん。こんにちは😋
あの真夏の暑さはいづこへ・・・・❓
すっかり秋めいた季節になってきましたね。🍂🍂🍂
少し前まではまだ18時ぐらいでも明るかったのに、今やもう真っ暗ですもんね。
文学の秋、スポーツの秋などいろいろことわざはありますが皆様は何の秋でしょうか。
私は食欲が止まりません🐷🐷🐷
これ以上超えないように気をつけないと・・・・💦💦💦
さて今日のお題は
🐳🐳🐳【クジラ】🐳🐳🐳
です。
クジラを見れる場所はいろいろあるかとは思いますが。
オーストラリア・グレートバリアリーフのミンククジラ🐳
小笠原
トンガ
沖縄
スリランカ・・・・などなど。
 
今回、取り上げさせていただく場所は
【ソコロ】
 
です。
 
なんでソコロ?
それは私の大好きな場所だからです。
もちろんここ数年はクジラの見れる確率は落ちているのも事実です。
でも水中でクジラの鳴き声。
そして夜の子守唄にもクジラの鳴き声を聞き・・・・
アチラコチラでブリーチング。
私は残念ながら水中ではクジラを見ることはできなかったのですが、
スクーバーで見れる可能性がある場所はそう多くはないのでしょうか。
 
ソコロで見ることができるクジラはザトウクジラ

2月・3月は水温が20度前後とがくんと落ちますが、その分ザトウクジラとの遭遇率が一番高い時期。
この時期にはザトウクジラの鳴き声をバックサウンドにダイビングをするなんてことも夢でありません。
さらに運がよければダイビング中にザトウクジラに遭遇の可能性も。
船の上からはブリーチングする姿や親子クジラの仲むつまじい姿を見ることもできます。
そしてなぜ私がソコロ押しかといいますと・・・・
クジラはもちろん自然の生き物なので野生なので見れる・見れないあるかと思います。
クジラで他の方面でいくともちろん、他の方面でもクジラが見れなかったときにも他の生物見れるものあるかとは思いますが、
ソコロは他の生物もすごいから。です。
人懐っこいハンドウイルカや巨大なキハダマグロ、カツオの大群、ギンガメアジの大群、カッポレ、カマスサワラ、マダラエイ
などなどとにかく魚影が濃い。
そしてそしてなんと行ってもここにはあと2つクジラと並んで他にも大売りがあります🎵🎵🎵
1 ザトウクジラ

2 ハンマーヘッドリバー

3 巨大マンタ

4 ジンベエザメ

4 イルカ

 
各種多様のサメ達が海中を自由気ままに闊歩。10mをかるく超えるジンベエザメをはじめ、
100匹以上のハンマーヘッドリバー、他の海ではあまりお目にかかれないタイガーシャークなどサメの宝庫
 
なんといってもジャイアントマンタも生息していることで有名。
ほとんどがとっても大きいのにフレンドリー!!
マンタのクリーニングステーションが点在しており、中には6メートル以上に達する巨大な個体も。
マンタのほうからダイバーのほうへ向かってくることもしばしば。
たとえクジラを外してもこれだけの大物三昧。
満足して旅を終えられるクルーズではないですか??

ツアー詳細はこちら
ツアーレポートはこちら
 

♫第11弾♫この生物を見たいならココ ホオジロザメ編

2018年10月2日(火)

皆さま、こんばんは。🌆
日曜日に通過した台風は皆様大丈夫でしたでしょうか?
夜中にごぉぉぉぉ~ごぉぉぉ~と低い唸り声を上げながら通り過ぎた台風のせいで寝不足。
そして追い打ちをかけるように翌朝、駅の入場規制で1時間並びました。(T_T)
そんなこんなで非常に眠たい時間帯でございます・・・・💦💦💦
そんな眠気も吹っ飛ぶ、本日のお題は【ホオジロザメ】
いくつか見れる場所はありますが・・・・当社イチオシの場所は【グアダルーペ】でございます😋
 
【グアダルーペ ホウジロザメゲージダイビング】
まさにシャークダイビングの究極ツアーです✌✌✌✌

7月から11月にかけてグアダルーペにやってくる。
グアダルーペにはアメリカとメキシコの西海岸側国境にある港町、エンセナダから西に約240km太平洋上に浮かぶ孤島。
ホホジロザメが数多く生息する場所として知られ、 5mをも超えるホウジロザメが透明度の高い海に現れる・・・・🤐🤐
グアダルーペは別名【シャークアイランド】とも言われるぐらい巨大なホオジロザメが生息しています。🦈🦈🦈
多いときには同時に7個体が一度に!!!
透明度が上がるベストシーズンで迫力満点のケージダイビングが楽しめる
狙うはホホジロザメのみ!
早朝から日没までほとんどの時間を水中で過ごすことも可能という、究極のジョーズクルーズ。 🦈🦈🦈
ダイビングのスタイルは特徴があり、まず身の安全を確保する為に人の入るケージが海の中に
投入される!!!!
そしてホウジロザメを呼び寄せるために、船からロープに結んだ餌のマグロを投入!!!!🐟🐟🐟
さらに極めつけに檻の上でスタッフが、袋に詰めたマグロを踏み踏みしてホウジロザメを間近に呼び寄せます。
船の後方に沈めたケージの中から、ホホジロザメを観察するケージダイビングで観察します。
タンクは背負わず、船に搭載したコンプレッサーに直接つないだレギュレーターで呼吸をします。
「フーカー潜水」といいます。
使用方法はクルーズ船内でブリーフィングを行いますのでご安心を😅
BC&レギュレーターは不要、 そしてフィンも不要です。✌
飛行機の無料受託に持つキロ数の心配は皆無です!!!✌✌✌
一生に一度の肝試し!!!!
度胸だめしに一度トライしてみませんか???
身の安全はゲージから体を出さない限り安全です!!!!
 
そして

ツーリズムEXPOジャパン2018開催!!

2018年9月21日(金)

9月22日(土)・23日(日)で東京ビッグサイトにて開催される
世界最大級旅行業界イベント
「ツーリズムEXPOジャパン2018」
 
昨年大盛り上がりで幕を閉じたあのビッグイベントがパワーアップして帰ってきました!
 
21日は業界関係者の来場日で、一足お先に見学に行って来ましたので
レポートします~~~💨💨
ツーリズムEXPOジャパン公式サイトはこちら 
 
会場は大きく海外エリア国内エリアに分かれています
各ブースでイベントや体験コーナーなどがあるので、
気になったものにはどんどん食いついていきましう!
 
海外エリアでは世界各国のPRが行われていて、まるで世界中を旅行しているかのような気分になります。
 
★タイ国政府観光庁ブース
民族衣装に身を包んだ方々が演奏してくれます。
 

 
★ハワイ州観光局ブース
VR体験ができます
椅子が動き水や風の演出あり!迫力満点です
 

 
近年インバウンドが注目されている流れから、国内ブースも大盛り上がりです。
各地の観光スポットはもちろん、ご当地酒や食べ物、ゆるキャラ
2020年に向けたパラスポーツ体験コーナーまであり
何から見たらいいか困ってしまうほどです。
 
★沖縄観光ブース
巨大なジンベエザメがお出迎え
 

 
なんと、本物のお魚までいました!
 

 

 

 
★全国ご当地どんぶり選手権
日本全国から美味しいどんぶりが集結!
小ぶりのどんぶりなので、気になる方は目指せ全種類制覇🌟
 

 
開催は土日!東京ビッグサイトです!
このお休みに是非遊びに行ってみてください!
 

SORA-web最新号アップ!

2018年9月4日(火)

SORA-web最新号をアップしました🤡🎶
なんとなんと!!記念すべきVol.100でございます~👏👏
皆様いつもご覧頂き、ありがとうございます✨
前回のファカラバはサメづくしでしたが、今回のランギロアはイルカ🐬💗
お母さんイルカと子供イルカの驚愕の関係も明らかに・・・!?
是非ご覧ください(・o・)!!!
🌈SORA-webはこちら
🌈ランギロアの詳細はこちら
 


♫第29弾♫ ツアーブック紹介 ~バンダシー編~

2018年8月21日(火)

みなさん、こんにちは。😁😁😁
最近数日涼しかったのに、またムシムシしてきましたね~😓😓😓
でも40度の猛暑だった日々を考えれば秋がこんにちは。し始めたのですかね。
夜になると鈴虫?であろう秋の虫の鳴き声が聞こえるようになってきましたものね🐞🐞🐞
 
さて本日のお題は・・・・・・
 
         ハンマーを狙え!!!!!!
 

 
です。
 
ハンマーの海といえば・・・??
いろいろ候補が上がってくるかと思いますが、今一番暑いのは・・・・・・
                      リングオブファイヤー
 

 
なんか、ムシムシするのに、更に熱くなりそうなネーミングですが💦💦💦
 
はてそこはどこでしょうか・・・というクエスチョンマークがでているかと思いますのでサラッとご説明✌
太平洋西部にある海、バンダ海。
赤道にまたがるインドネシアの島々の中にあり、近年、ハンマーヘッドシャークの聖地として世界中のダイバーから熱い視線が注がれている海。
そのハンマーヘッドシャークと群れと会うことができるポイント。
それがリングオブファイヤーなのです。👓📖
 

そんなに簡単に見れるものなの❓❓❓
 
次の質問はこちらかと思います。
 
正直ベースでお答えしますね😥😥😥
 
ハンマーに会うためには・・・・
深度が深めで、温度も低め、そして流れがある。
ダイバーにとってはあまり嬉しくない条件が揃わないとなかなかリバーには会えないです。
ただ会えればその苦労も忘れるくらいの大興奮、歓喜に包まれることは間違いなし❗❗❗
 
年に数回しか行われないクルーズ。
そしてクルーズでないと行けない場所。
 
キャンセル待ちをして年越しでやっと行けるダイバーもいるなか、Weはなんと1航海チャーターしております。
 
 
ぜひハンマーの群れの中に遊びにいってみませんか?
 
 
 
 
 
 

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ