2020/03/07-03/18 ソコロツアー

2020年4月2日(木)

 

Hola!! 

今はコロナウイルスの影響で自宅待機の方も多いのでは、噂では水中ではウイルスが移らないとか……
ダイビングが出来ないストレスがありますが、グッとこらえ!!大きくジャンプする準備を🎵
その時はぜひ当社をよろしくお願いします!!

◆行ってきました!TATSUYAと行くソコロツアー!私はソコロは初めてなのでドキドキとワクワクが。
インストラクターですが初めて潜る場所は緊張しますね。今回のお客様も皆さん初めて、1本目の前はソワソワ笑
ですが、日本語話せるマルコが乗船していたので、緊張も少し和らいだのでは。

メキシコ・サンホセデルカボに到着後1泊。
皆でメキシコ料理を食べ、テキーラを飲んで明日の出港までのんびりと!
最初のダイビングポイント・サンベネディクト島までは25時間。
港を出港してすぐ4頭のクジラが潮を吹いている、期待がドンドン膨らみます♪
ビール・ワイン飲み放題の軽食食べ放題、さすがメキシコ!
食事も1人ずつワンプレートで用意してくれ、パロマさんとヤナハさんの料理はどれも美味しかった!!

 

1日目/6日目 サンベネディクト島
ポイント名 / エル・キャニオン 23~24℃ 透明度15m~20m
シルバーチップシャークのクリーニングポイントがあり、
常に10匹ぐらいのシルバーチップシャークと出会う事が出来る。
初めて見るガラパゴスシャークはデカく太い、オーシャニック・ブラックチップシャークも普通に見れる。
お目当てのハンマーリバーは少し遠く、単体のハンマーは少し距離を取りチラチラこちらの様子を伺ってくる。
今回バラクーダフィンで挑みましたが、ルールが厳しく本領発揮できず……。

2日目 サンベネディクト島
ポイント名 / エル・ボイラー 23~24℃ 透明度25m~30m
メキシコらしい断崖絶壁のダイビングポイント、マンタのクリーニングポイントで有名なだけあり
次から次へとジャイアントマンタがやってくる!クジラの鳴き声を聞きながらマンタに泡を当てて遊ぶ、
幸せな時間。ブラックマンタも登場し、背中のマッドブラック感はカッコ良すぎる。
ここでもハンマーがちらちら….ソコロのハンマーはデカい!!

3日目/4日目 ロカパルティーダ
ポイント名 / ロカパルティーダ 23~24℃ 透明度30m
サンベネディクト島から7時間程。絶海の孤島。周りに何もなく小さい岩が突き出ているだけ。
ラパスのロスイスロテスのような佇まい!!この岩に潮が当たり魚達の休息地、狩猟地になっているのか、
崖の隙間には今まで見た事がない数のホワイトチップシャーク、
キハダマグロ・カツオ・ギンガメアジ等の回遊魚の群れは圧巻。1匹1匹が大きく見ごたえたっぷり。
クジラの鳴き声も大きく・はっきりと聞こえていたのですが….。船の上からは目視できました。
期待のハンマーリバーは少し深かったですね!!小さいポイントなので皆でいっぱい泳ぎました。

5日目 ソコロ島
ポイント名 / カボピルス 21℃ 透明度10m
ソコロ島から海底に突き出しているリーフを利用してダイビング!!
大物を期待してダイビングをしましたが、ガイドのアルトゥーロが落ち込むぐらい….
自然だから…大物狙い…だから仕方がない。全力で見せようとしてくれてるかが大事!!
メキシコの固有種ウオッチングに切り替え、それでもマンタ、ハンマーもちらちらと。

何が出るかわからないメキシコ・ソコロの海、また行きたいですね♪
ベストシーズンは12月~4月!行ってみたいけど不安な方、ご興味がある方はメール下さいね!!

最終日は皆でサンホセデルカボを観光しました。
マルコに教えてもらった海鮮が美味しいレストランで、思ってた倍以上の量のセビッチェが。
しかも言われた通り頼んでしまったので….優しいお客様ばかりで良かったです。
大型スーパーで買い物をし、またメキシコが好きになりました。

ツアーに参加して頂いた皆様、ありがとうございました。


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ