メナドの高級リゾート『ココティノス』

2017年6月10日(土)

皆さんこんにちは。

今日は日中30℃超えるそうですね、梅雨らしいですけど夏ももうすぐですね。🌞🌞🌞

さて、今回はメナドの『ココティノス』を紹介します。😏

ココティノスはメナドのサム・ラトゥランギ国際空港からわずか25分、

ウォーリー湾に面したダイビングリゾートです。

ココティノスはフレンドリーなスタッフ、キメ細かいサービスと和やかな雰囲気で

お客様同士が楽しさを共有できる、そんなリゾートです。☺

 

 

リゾートマップです。

 

お部屋のご紹介です。

◎ガーデンルーム

ガーデンルーム(ガーデンビュー・ツインベッド)8部屋
ガーデンルーム(プール&オーシャンビュー・ツインベッド)2部屋

ガーデンルーム(プール&オーシャンビュー・ダブルベッド)2部屋

1棟に2~4部屋が配置され、お部屋の広さは38㎡。

コンパクトながら十分な設備が整っており、快適に過ごせる設計となっています。☺☺

高い天井は風通しを良くし、開放感を演出しています。
各部屋にベランダ付きで、お部屋によっては海を見渡すこともできます。
もちろんシャワールームとトイレは別々。

そしてツインベッドとは別にソファベッドがありますので3名1室利用も問題なし!

〈室内設備〉
エアコン、温水シャワー、トイレ、セーフティボックス、バスタオル、シャンプー、

シャワージェル、ドライヤー、220V電源(Cプラグと日本のプラグに対応)、ミネラルウォーター

◎ウォーターエッジルーム

ツインベッド 3部屋
ダブルベッド 5部屋

1棟に2部屋、お部屋の広さは39.6㎡。

ウォーリー湾の海岸沿いに建てられたシービュールーム。

バルコニーからはダイビングのメインポイント、ブナケン島を望めます。😁😁

特にサンセットが綺麗です!

お部屋のバスルームにバスタブあり!
ゆっくりおくつろぎいただくことができます。

ウォーターエッジルームもソファベッドがあるので3名1室利用OK!😁

〈室内設備〉
エアコン、温水シャワー、バスタブ、トイレ、セーフティボックス、バスタオル、シャンプー、

シャワージェル、ドライヤー、220V電源(Cプラグと日本のプラグに対応)、ミネラルウォーター

 

◎スイート

ダブルベッド 2部屋

スイートルームはウォーターエッジルームの2階部分にあります。

それでいて1棟1部屋なので、ウォーターエッジルーム2部屋分に近い広さ、

なんと70㎡もあります!!!😯😯なので、シービューでバルコニーからの眺めは最高です。😍😍😍

さらに、オーシャンビューのバスルームがあります!😍😍😍

バスタブに浸かりながら海を眺められる、至福のひとときを過ごせます。😍

他にもリビングルームにテレビあり、スイートのお客様だけWiFi無料あり、と

至れり尽くせりのサービスです。

〈室内設備〉
エアコン、温水シャワー(2箇所)、バスタブ、トイレ(2箇所)、TV、セーフティボックス、

バスタオル、シャンプー、シャワージェル、ドライヤー、220V電源(Cプラグと日本プラグに対応)、

ミネラルウォーター、WiFi無料サービス

 

お部屋以外の施設です。

◎レストラン

ビーチに面したオープンエアーのレストラン&バーです。

メニューはインドネシア料理や西洋料理です。🍷🍺🍹🍗🥘🍝

夜は天気が良いと満点の星空の下でお食事を楽しめます。🌟🌟🌟

お客様が多い時はビュッフェスタイル、少ない時にはセットメニューとなります。

時にはバーベキューパーティを催すこともあります。🍖🍖🍖

営業時間は朝食が7時~9時30分、昼食が12時~14時、夕食が19時~21時30分です。
この時間帯以外もアラカルトメニューをできます。

 

◎ダイビングセンター

インドネシアの各地でダイビングサービスを提供しているオデッシーダイバーズが

ココティノスに入っています。

 

オデッシーダイバーズのサービスは、、、

・ダイビングボートにはタオルやソフトドリンク、フルーツ、スナックを常備。😊
・3艇のボートは全てトイレ付き。😊
・器材の運搬からセッティング、ダイビング後の器材の洗浄・乾燥までスタッフが行います。😊
・器材運搬用にお客様専用バスケットを用意。メッシュバックは不要!😊
・ナイトロックス、テクニカルダイビングにも対応。😊
・ダイビングからお戻りの際は冷やしタオルでお出迎え。😊(ナイトダイビング時はホットタオル!)

ダイビングも快適楽しめますね!🐠🐠🐠🐠

 

この他にも6m×16mの大きなプール、カメラ派ダイバーに嬉しいカメラルーム、

ダイビングで疲れた体を癒すスパもあります。

 

是非、ココティノス滞在でメナドダイビングをお楽しみください!

メナドツアーはこちらから!

そして、
ツアーブックのご希望とお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ