レンベは陸も面白い!

2017年6月29日(木)

皆さんこんばんは。

今日はレンベのご紹介ですが、リゾートに関する事やダイビングポイントは

3月にご紹介しましたので、今回はちょっと変わった内容にします。😉

 

まず王道のご案内として、レンベツアーでGETできるツアーブック特典です。

『3泊4日・6ダイブ以上のダイビングパッケージツアーお申し込みで、

毎月先着2名様までレストランにてドリンクサービス』

肝心のドリンクは、インドネシア名物ビンタンビール大瓶1本🍺🍺🍺、または

他のアルコール飲料1グラス🍷🍷🍷、またはノンアルコール飲料2グラス🍹🍹🍹です!

この特典で、とりあえず乾杯ドリンクは安泰ですね~😊

 

いよいよ変わったご案内です。

それは、カサワリレンベから参加できるオプショナルツアーです。

実はレンベやメナドのあるスラウェシ島は、海にブナケン国立公園がありますが、

内陸にも有名な自然保護区があります。🌲🌲『タンココ・バトゥアングス自然保護区』🌲🌲です。

 

場所はレンベ海況を見下ろすようにある山、タンココ山の周辺です。

要するにレンベから近いのです。

9,000ヘクタールに及ぶ自然保護区内には、少なくとも127種類の哺乳類🐒、

233種類の鳥類🕊、104種類の爬虫類や両生類が棲息、保護されています。

その中で有名なのが「タルシウス」です。😍

フィリピンではターシャと呼ばれている手乗りできるほど小さい猿の仲間です。

 

他には北スラウェシの固有種クロザル、

 

すごい顔・・・😅😅😅

 

鳥類ではサイチョウ(HORN BILL)、😙

 

綺麗な色をしたカワセミの仲間☺

 

そしてクスクス(食べ物ではありません!)😋

 

カサワリレンベからのオプションは通常1泊2日です。

初日は昼頃に出発し、約2時間🚐で自然保護区内の宿泊施設到着、

その後専門のレンジャーと一緒に夜⭐まで動物探索です。

翌日は朝から☀引き続きジャングルの中を動物探索し、

お昼前にカサワリレンベ、またはこの日帰国でしたら空港へ戻ります🚐。

 

レンベの海が貴重な固有種が多いのと同様に、この地域の内陸も同じように固有種がいるのです。

ちょっと趣向を変えて海もジャングルも珍しい動物が見たい!という方はお勧めです。

 

レンベツアーはこちらからどうぞ!

そして、
ツアーブックのご希望とお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ