2018,3,29 Diving Log

2018年3月30日(金)

本日は8日間コースの皆様がダイビング最終日!
今週はほんとにお天気に恵まれて暑すぎるぐらい☀
アリ環礁から北マーレに北上しながら
楽しんできました😊
 
 
 
天気: 晴れ 水温: 29℃
 
1本目: Fish Head (アリ環礁)
2本目: Bathara Maagaa Kan Thila (アリ環礁)
3本目: Lions Head (北マーレ環礁)
 
 
 
1本目は大人気ポイントなので
混雑しないうちに早起きして頂きました!
 
お決まりのベンガルスナッパー!
 

 

 
 
きっと長いこと住み着いているのであろう
タイマイさん、今日は眠そうにしている子に
ガツガツ食事中の子もいましたー!
 

 
 
そしてこちらの方々御一行様も!!
いつもいつも癒しをありがとう💓
 

 
ちなみにななか判断で36枚いました!
 
私たちをジロジロ見ながら近寄ってくる
グレーリーフシャークに
それを取り囲むムレハタタテダイとタカサゴ類
 

 

 

 
他のボートの方がいないFish Headは格別✨
根の端から端まで独占しちゃいました✌🏽
 
 
アリ環礁で2本、北マーレで1本潜って
ダイビング終了でございます!
今夜はモルディビアンディナー🍽
記念ダイブの方々のお祝いもしました♫
 

 
おめでとうございます✨
 
 
アイランドサファリ ななか

2018,3,11 Diving Log

2018年3月12日(月)

こんばんはー!ななかです😊
 
ガーフ環礁スペシャルトリップも終盤!
今週は4週目の北上コースです!
2航海される4名様に加え
また新しいゲストの方をお迎えして
今週もたーっくさん楽しんでまいります!
 
 
天気: 曇り時々雨 水温: 29℃
1.2.3本: Maarehaa Kandu (ガーフ環礁)
 
 
チェックダイブを兼ねて
本日の3本のダイビングポイントは
多くの方から大人気の砂地が綺麗なところへ♫
 
チェックダイブはコーナーの流れがきつかったため
東側の壁沿いでのダイビング。
やはりカメの数が多く、壁を見ても沖を見ても
あっちこっちにアオウミガメの姿が見られました!
アオウミガメは甲羅も顔もつやっつやで
綺麗な個体が多く見とれちゃいます〜
可愛いなぁ
 
 
 
その後のダイビングは
エントリーしてすぐにシルキーシャークと
グレーリーフシャークにぐるぐるに囲まれたり
 
 

 
それを見て大拍手しているゲストの方々。
それを見ているガイド陣。幸せの連鎖ですね〜♫
 
 
コーナーではギンガメアジが群れていたり
ギンガメアジの群れを切り分けて
颯爽と泳いでいくグレーリーフシャークがいたり
 
 

 
 
マダラトビエイ御一行様が登場してくれたり
 

 
ちなみに28枚でした✨ 
 
 
初日からかなり盛りだくさんの
ダイビングとなりました🌈
 
 
ダイビング中にガーフトリップでは
あまり目撃されないヨスジフエダイを数匹見つけ
王道コースが懐かしいなぁなんて思ったり
でもガーフも素晴らし過ぎて終わりたくないなぁ
なんて思ったり…
 
 
そんな私の気持ちは置いといて、
どんどんどんどん北上して参ります。
 
最後の最後までたくさんの感動のドラマが
待っていますようにー!!
 
アイランドサファリ ななか

MARCO POLO DIVE CRUISE REPORT (2007年9月16日~19日)

2007年9月16日(日)

■ 9月15日 出発前夜
いよいよ、ダイブクルーズの始まりです!
今晩は、明日に備えてクルーズ船・マルコポーロ号に乗船をして宿泊です。
とりあえず、今回のメンバー人でビールの乾杯ののち、自己紹介をしたりしながら交友を深めて夜は更けていきました。明日からが楽しみです。

(さらに…)

MARCO POLO DIVE CRUISE REPORT (2007年10月6日~10日)

2007年6月10日(日)

■ 10月6日 クルーズ前日
今年第2回目のクルーズがスタートです。
今回は9人のメンバーとともにダイビングです。
港の景色を楽しみつつ、マルコポーロで一泊です。

(さらに…)

NOVIA MIA DIVE CRUISE REPORT (2006年10月7日~11日)

2006年10月11日(水)

■ 10月7日
ラ・パスの夜、マリーナに到着して桟橋を歩いていくと、目前に2本のマストを夜空に突き出している帆船風ボートのノビア・ミア号が登場し、その美しい外見に思わず歓声があがります。客室に入ると、タオルなどのアメニティと一緒に帽子(キャップ)とクルーズの記念品のペリカンの置物が私たちを待っています。ノビア・ミアとは「私の恋人」という意味だということで、なんだか、映画のような夢の世界に潜り込んだ気がします。
 ダイニング・デッキのテーブルに登場した夕食は、メキシコ風に炒めたエビやサラダで、ビールを飲みながらクルーズ仲間と楽しくおしゃべりをします。ラ・パスの海って、どんな感じなのかしら?と期待に胸を膨らませながら眠りにつきます。
(さらに…)

FIESTA DIVE CRUISE REPORT (2006年9月23日~27日)

2006年9月27日(水)

■ 9月23日

ラ・パスの夜のマリーナで、私たちを迎えてくれたのは3階建てのフィエスタ号。
これから数日間生活を共にする人たちとビールを飲みながらダイニングでおしゃべりをし、ラ・パスの海を夢見ながら、眠りにつきます。
(さらに…)

GAROTA DIVE CRUISE REPORT (2005年9月24日~27日)

2005年9月27日(火)

■ 9月24日

すこぶる快晴の中一路、クルーズ船GAROTA号に乗り込みロスイスロテスへ向けて出港。到着するやいなやアシカたちが歓迎の為かボートに接近。

早速エントリーしアシカたちとご対面。若いアシカたちが興味深々に寄って来るのでカメラのシャッターチャンスは常に顔面どアップになってしまいます。
そんなダイビングを2本した後、初日の停泊予定地、サンフランシスコ島に向けてさらに北上。日が傾きかけるころ到着し、本日最後のダイビングにエントリー。

浅く白い砂地は夕日が射光しとても幻想的で、パシフィッククレオールやキングエンゼルが群れメローな時間を感じられました。空が焼け始める午後7:00過ぎ、ハッピーアワーのマルガリータを傾けながら今日の興奮と明日への希望にわいわいがやがや。そうこうするうちに今夜の夕食がリスト!クルーお手製のタコスを食した後は甲板に寝転がり、満点の星空に流れ星を探していたら気が着けば、“Zoo.Zoo.Zoo.”
明日は何が見れるかな。。
(さらに…)

GAROTA DIVE CRUISE REPORT (2005年9月18日~21日)

2005年9月21日(水)

■ 9月18日

旅の目的は“アシカと思いきり遊ぶ”である参加メンバーを乗せたクルーズ船GAROTA号はその願いを叶えるべく、一路ロスイスロテスへ向けて走り出した。ポイントに到着すると、2頭の若いアシカが待ってましたとばかりにボートに接近。

エントリーしアシカ達がいる方向に泳いでいくと、最初は遠慮気味に様子を伺っていたのですが、1頭のやんちゃなアシカがじゃれだしたのをきっかけに一気にヒートアップ。次から次へと寄ってきてはシュノーケルやフィンを噛んでみたり、差し出した手を甘噛みしていきます。皆さんカメラ撮影もそこそこに遊びに夢中になっていました。
ダイビング2本、アシカといっぱい遊び意図も簡単に目的を達成した初日、停泊地のサンフランシスコ島に向けて、更に移動。

本日最後のダイビングはサンフランシスコ島のパルティトにエントリー。浅く白い砂地のポイントは、傾きかけた日差しが水中でハレーションを起こし幻想的な景観で、中層にはパシフィッククレオール、キングエンゼルフィッシュ、コルテスエンゼルフィッシュ等、魚の群れが捕食しているのが観察出来ました。

夕暮れ時、風が少し涼しくなり始めた午後7:00過ぎ、ハッピーアワーのマルガリータでお疲れ様でしたの乾杯!やっぱ話題はいっぱい遊んだアシカについて、 “あの子は××色の私のフィンが一番好きだったみたい”とか“クリッとした目と目があっちゃったー、連れて帰りたかったよー。”“甘噛みされたところ歯形ついちゃったー、ちょっと痛かったけど許しちゃう!”なんて調子で。夕食をとりながらもあーだ、こーだとアシカ話で盛り上がりました

。食後、夜のお楽しみは星の観察!甲板に寝転がり、口を開けて空を仰げば、流れ星がちらほら、流れたときは“おーっ”と歓声があがります。今回のクルーズの無事とラッキーをお願いしました。
(さらに…)

GAROTA DIVE CRUISE REPORT (2004年9月5日~8日)

2004年9月8日(水)

■ 9月5日 8:30 マリーナラパス出港

カリフォルニア半島の上空にあるハリケーンの影響を心配しつつゲスト8名、クルー4名で出港。雨はやんだものの相変わらず雲の多い空と強い風のため、様子をみながら北上することに。
1本目のポイントC-59からロスイスロテスに向かう途中、ゴンドウクジラとバンドウイルカの群れを発見、追跡!! みんなで写真をとりました。

ダイブサイト

1. C-59:沈船ポイント
2. ロスイスロテス/WEST:アシカ 
3. ロスイスロテス/EAST:アシカ、ウミウシの仲間

***今日のごはん***

朝:ケサディージャ、豆、フルーツ、ヨーグルト
昼:サンドイッチ、野菜スープ
ハッピーアワー:マルガリータ
夜:フライドチキン、温野菜サラダ、アイスクリーム

サンフランシスキート泊
(さらに…)

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ