SimilanThailand

  • シミラン 画像1
  • シミラン 画像2
  • シミラン 画像3
  • シミラン 画像4
  • シミラン 画像5
  • シミラン 画像6
  • シミラン 画像7
  • シミラン 画像8
  • シミラン 画像9
  • シミラン 画像10
  • シミラン 画像11
  • シミラン 画像12
  • シミラン 画像13
  • シミラン 画像14

タイ・シミランってどんな所?

プーケットから北西へ約100キロ離れたシミラン諸島は9つの島があり、そこから更に北へ100キロほど離れたリ チェリューロックまでのアンダマン海のポイントを幅広くカバーし、インド洋の固有種やバラクーダなどの群れ、美しいサンゴやソフトコーラルだけではなく、 ジンベエやマンタの大物までを見ることができるチャンスがあります。

今年のWeは選べるシミランクルーズ!
毎年11月から翌年の4月まで催行されるシミランクルーズ。
今年は皆様のお好みに合わせ、好きなボート・好きな日程・ 好きなコースの中から自由に選んで頂く事が可能です。

ボートによっては、下船後にプーケットやカオラックで延泊し 海だけではなく陸のタイもお楽しみ頂けます。

鍵井靖章のシミラン&カオラック【最新】 はこちらから ≫

鍵井靖章のシミラン&カオラック はこちらから ≫

鍵井靖章 -タイ/アンダマン海の魅力- はこちらから ≫

水中写真家 鍵井靖章-充実の海と観光- はこちらから ≫

ツアー情報

ダイビング情報

シミランクルーズのダイビングポイント

アンダマン海に浮かぶシミラン諸島は国立公園に指定された9つの美しい島々から成り立っています。No.1からNo.9の番号を持つ島の周辺は、絶好のスノーケリング&ダイビングのポイントが目白押しで、世界中のダイバーの憧れの海域となっています。
抜群の透明度の良さと珊瑚礁の美しさで、ホワイトサンドのビーチから一歩海に踏み込めば、真っ青 に透き通るブルーの海に色とりどりのコーラル、美しい色彩のサカナたちが舞い群れる、夢のように美しい景色が広がります。

ダイビングリゾート

カオラックのホテル

タプラム港から車で約15分のところに位置するカオラック。
タイの中でも注目のリゾート地で、観光化の進んだプーケットとは一味違った 落ち着いた雰囲気の中で、下船後のひとときをお寛ぎ頂けます

プーケットのホテル

クルーズ下船後はパトンへ移動します。深夜まで賑わうパトン繁華街では、南国の熱気を感じながらタイ料理やショッピング、スパ&マッサージ、のんびりビーチでetcetc....陸ライフも充実しています。
ホテル滞在延泊、ちょっと別の都市にもよってみたい等、ご希望のプランをご相談ください。パトンの白いランドマークともなっているロイヤルパラダイスは(微笑みの国)をモットーに、サワディカーの挨拶もさわやかな、くつろぎの雰囲気。好ロケーションと、充実のスパ設備は一押しです。

ダイビングクルーズ

HALLELUJAH(ハレルヤ)号

ビッグブルーが主催するアンダマン海のダイブクルーズ。
タイで最高級の大型クルーズ船には、日本人ダイバーに嬉しい設備が満載! 各部屋にシャワー・トイレが完備され快適なハレルヤ号お楽しみ頂けます。

冬はカオラック・夏はタオ島と、経験豊富でタイの海なら何でもお任せの ビッグブルースタッフと一緒に 極上のクルーズ船でアンダマン海を潜ろう! !!

オレンジブルー号

アンダマン海のスペシャリストで、個性派揃いのediveガイド陣が ご案内するオレンジブルー号。

ダイビング専用に設計された自社ボートなので、スクリュー巻き込み 防止柵や後部監視カメラ、大型のラダーや濡れた水着のまま入れる トイレ・シャワールームなど細部にわたって安全性と快適性を追求し 改良を重ねています。

パワラ号

豪華クルーズ船「パワラ」で行く、シミラン諸島〜リチェリューロックのクルーズ。全長35m、横幅7mと大型のクルーズ船ですが定員24名様と広々とした空間で快適なクルーズをお楽しみ頂けます。全部屋には、トイレとシャワーを完備している他、広々としたエアコンラウンジやナイトロックス充填設備など、装備も万全です。

ダイビングムービー

古見きゅう シミラン1


古見きゅう シミラン2


基本情報

トラベルメモ

国名 タイ王国(Kingdom of Thailand )
首都 バンコク(Bangkok)
最寄の空港 プーケット国際空港
ビザ 日本国籍を有する場合、有効期限内のパスポートと復路の航空券を所持していれば30日以内に限り不要です。30日以内の観光はビザ不要
時差 日本との時差は-2時間。日本が正午の時、タイは午前10時。
気候 年間の平均気温は約29℃で、バンコクでは一番暑い4月の平均気温が35℃、一番涼しい12月の平均気温が17℃です。季節は11月~2月の乾期、3月~5月の暑期、6月~10月の雨期があります。 平均気温は約27度。
また一年を通して日差しが大変強く、日焼け止めなどは通年必要。
平均気温 年間の平均気温は約29℃
平均水温 28~31℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装をおすすめします。ただし、チェンマイなどの山岳部では、朝晩冷え込むこともあり、ま た、デパートやレストランの中、エアコンバス・空調寝台車などでは、エアコンが効きすぎているところがありますので注意してください。羽織るものが一枚あ ると便利です。
また、敬虔な仏教国であるタイでは、寺院は神聖なる信仰の場所です。参拝するときは、節度ある服装を心がけてください。ワット・プラケオ、王宮や一部寺院 ではタンクトップ、ホットパンツなど極端に肌を露出した服装やかかとの無いサンダルでは入場できません。
透明度 ☆☆☆
言語 公用語はタイ語と英語。
電圧 電圧は交流220V(50Hz)で、プラグはBF、Cタイプ。中級以上のホテルでは、日本と同じプラグもありますが、電圧にはくれぐれも注意してください。日本の電化製品をご利用の場合はプラグ・アダプター・キットを携帯されることをおすすめいたします。
ノートパソコンのアダプターには220Vでも使用できるものがありますので、各機器の説明書を十分お読みください。
通貨 1バーツ=約3.7円(2015年3月現在)
両替 日本もしくはバンコク、プーケットで可能。1バーツ=約3円(2009年4月現在)
チップ 基本的には必要ないが、一流ホテルやレストランでは払うのが一般的。料金の10%程度
その他 無数のスカシテンジクダイがソフトコーラルの森に乱舞する、プーケットの北西約100キロのシミラン諸島。シミランの海は魚影が濃く、生命力に溢れています。

行き方

行き

日本(羽田・成田・関西・名古屋・福岡)
タイ国際航空もしくはシンガポール航空にて出発
どちらも約7時間のフライト
バンコク/シンガポール
プーケットへ
タイ国際航空利用の場合は約1時間から1時間半
シンガポール航空の場合は約2時間のフライト
プーケット空港
送迎車にてカオラックへ
約1時間から1時間半
クルーズ乗船

帰り

クルーズ下船/ホテル
送迎車にて空港へ
約1時間から1時間半
プーケット空港
タイ国際航空又はシンガポール航空にて出発
タイ国際航空利用の場合は約1時間から1時間半
シンガポール航空の場合は約2時間のフライト
バンコク/シンガポール
日本へ
どちらも約7時間のフライト
日本(羽田・成田・関西・名古屋・福岡)

補足

MAP

2017年4月 Area Ranking

  • 第1位 大物天国 メキシコ ラパス!!

  • 第2位 1年通して安定して楽しめる【メナド】

  • 第3位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

  • 第4位 ビックブルーダイビング  チャバ で満喫ダイビング!!

  • 第5位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第6位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第7位 タヒチ・ファカラバ!最大級のパスで豪快ドリフトダイブを味わう!!

  • 第8位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第9位 狙えカジキ!大物天国タヒチ・ランギロア!

  • 第10位 インドネシアの隠れた秘境【マラトゥア】

We スタッフ一押し!エリア

  • アニラオ

  • ガラパゴス諸島

  • ラパス

  • ダイブクルーズ

  • パラオ

  • ロタ

PAGE TOP