グアダルーペ メキシコ

グアダルーペ GUADALUPE

グアダルーペってどんなところ?

アメリカとメキシコの西海岸側国境にある【エンセナダ】という小さな港町から西に240km。
太平洋上に浮かぶ絶海の孤島・メキシコ・グアダルーペ。【エンセナダ】にはアメリカのサンディエゴより専用バスでメキシコとの国境に向かい徒歩で国境を渡ります。約2時間の移動でエンセナダに到着。さらにそこからクルーズに乗り18時間。【グアダルーペ島に到着。
【グアダルーペ】にはホホジロザメが数多く生息する場所。35m~38mの透明度が平均してあり、45mまで見えるときも。高い透明度の中、多いときには同時に7個体が現れるという出現率の高さが特徴。全世界で4000個体しかいないと推測される中、この海域ではなんと172個体が識別されているという、まさにホホジロザメのメッカ!

 

グアダルーペ ツアー情報

ダイビング情報

ゲージダイビング
船の後方に沈めたケージの中から、ホホジロザメを観察するケージダイビングだけで観察する。
タンクは背負わず、船に搭載したコンプレッサーに直接つないだレギュレーターで呼吸(フーカー潜水)する。
重器材(BC&レギュレーター)は不要、 さらに泳ぎませんので、フィンも不要です。

ゲージは2種類
水深約10mに沈める水中ゲージは朝8:00ぐらいから日没まで1回約40分を目安に3回から4回利用可能。
毎日ボードにチーム分けスケジュールが発表される。
1ゲージには最大3名~4名+ダイブマスター
水面ゲージは最大4名定員で朝8:00ぐらいから日没までいつでも利用できる。
初日にゲージダイビングの説明を行うので初心者でも安全!

シーズン
ピークシーズンは7月~11月。
7月中旬から9月中旬には主にオスが見られる。
【ビックママ】級の巨大なメスザメは9月ごろから現れ始め11月下旬まで見られる。
 

ケージの個数と定員
【ベルアミ号】
水面ケージが3個
水深10mケージ2個
【エクスプロラー号】
水面常設ケージ2個
水深10mケージ2個
【アンダーシー号】
水面常設ケージ1個
水深10mケージ2個
 

水温
平均18~22度程度。
6.5以上のウエットスーツか、5mm+フードベストがベスト。
ドライスーツも可能。
レンタルウエットスーツは7mmもあり。 

新型コロナウィルス対策
2020年3月24日時点での情報

ダイビングサービス
ノーティラスクルーズ
安全性
最大級の遠洋クルーズ船に義務付けられているISM(安全管理システム)安全承認を取得している、世界でも数少ない船舶。
リアルタイムで陸上のマネージャーとデータでつながっており、厳重なチェックリストと手順、厳格な安全テスト、高度な資格を持ったキャプテン、航海士、クルー、厳しい社内監査など、プロセスをもとに航海を管理している。
そのため、安心してダイブクルーズバケーションを楽しむことが出来る。
おシングルダイバーも安心して参加可能。

エクセレンス
常に最高のダイビングとゲストサービスを提供するために、たゆまぬ努力を続けている。
厳選した最高のダイビングスポットや遭遇する海洋生物、世界有数の豪華なクルーズ船とサービスに現れている。

陽気なクルー・楽しい船
クルーが陽気なら船全体の雰囲気も楽しい!
ノーティラスのクルーズは楽しさが満ち溢れている。
クルー全員が海に対する熱い思いとお客様と体験を共有したいという情熱をもっている。
 

ダイビングクルーズ
Nautilus Belle Amie(ノーティラス ベル アミー)
メインデッキには広々とした2つのプレミアムスイートがあり、大きな窓と収納スペース、パーソナルフラットスクリーンテレビ、ダブルシンク付きの専用バスルームを完備。
最大2名様までご宿泊可能。

Nautilus Explorer(ノーティラス エクスプローラー)
日が差し込む明るいお部屋は全てシャワー付きバスルームを完備。WI-FIでインターネットも利用可能。
アッパーデッキのプレミアムスイートは、通常のスイートの2倍の大きさでベッドルームとラウンジがあり、それぞれに大きなテレビとバスタブ完備。
ステートルームは手頃な価格の3人部屋も利用可能。

Nautilus Under Sea(ノーティラス アンダー シー)
アッパーデッキにあるプレミアムスイートには大きなベッドと薄型テレビ、専用バスルーム、収納スペースがあり、同デッキのホットタブへのアクセスが簡単。
6室のステートルームはロワーデッキにあり、二段ベッド。
手頃な価格の4人部屋はメインデッキにあり。

基本情報

トラベルメモ
国名 メキシコ合衆国
首都 メキシコシティ
最寄の空港 サンディエゴ
ビザ 90日以内の観光滞在には不要。アメリカ経由でビザなし渡米の場合はESTAが必要。ただし、入国時に滞在日数以上のパスポート残存有効期間が必要。
時差 日本-15時間
日本が正午の時21時
※サマータイム(4月初旬~10月半ば)-14時間
気候 クルーズのシーズンは7~11月限定でこの間雨は殆ど降らない。日中は日差しが暖かいですが、湿度が低いので過ごしやすい。逆に朝晩は冷え込む。
 
平均気温 23~26℃
平均水温 20~22℃
適正スーツ 5ミリ&フードベスト又は7ミリ
透明度 ☆☆☆☆☆
言語 スペイン語。ホテル、空港では英語も通じる。
電圧 110ボルト、60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプ。
通貨 1メキシコペソ=約5.5円(2021年12月現在)
両替 US$はそのまま使える。日本国内からN$へ両替できる銀行はすくないため、US$を現地で両替するのがベター。また、メキシコで日本円からN$への両替はレートが悪い。
チップ 空港送迎ドライバー:荷物1つにつきUS$3.00
ポーター:荷物1つにつきUS$1~3.00
ルームメイド:1日につきUS$3.00
レストラン:料金の12%
ダイビングデイトリップ:1日につきUS$10.00
ダイビングクルーズ:1日US$30.00

補足
MAP

2022年7月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

コモド諸島
コモド諸島
キンべ
キンべ
リロアン
リロアン
ボホール
ボホール
ロタ
ロタ
バンダシー
バンダシー