頑張ろう!!海外ダイビングショップ 【イグアナダイバーズ】

2021年4月1日(木)

皆様、こんにちは!
今回、カンクン・プラヤデルカルメンにある
イグアナダイバーズの松永達也(マツナガタツヤ)さん
にインタビューをしました!!

✨お気に入りの1枚は✨




✨どこのポイント?見られる生物やお気に入りのポイントは?✨

el Pit (the Pit)という名前の縦穴型のセノーテです。
このセノーテはプラヤデルカルメンの南、
車で約50分のところにあるドスオホス公園内にあるセノーテの一つです。


✨一番好きなダイビングポイントは?✨

el Pit


✨そのポイントはどんなポイント?✨

宇宙遊泳をしているような壮大さ。地形の面白さ。メガ級の光の差し込み。


✨コロナ収束後にツアー参加を検討しているダイバーに向けて一言✨

ダイビング禁断症状発症中の方も多いのではないでしょうか?
我慢した分、水中に戻った時の感動はより大きいものとなるに違いありません。
今は我慢の時一致団結頑張りましょう!!


そんな気になるカンクンの詳細はこちらをクリック


**奄美大島 利用ダイビングショップ紹介-ネバーランド-**

2021年3月8日(月)

皆様、こんにちは❗❗❗

本日は奄美大島のダイビングショップさんを紹介いたしますね❗

ダイビングショップネバーランド さんです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




2017年12月に新築店舗へ移転!
真っ白な外壁がとても素敵なお店の外観です✌✌✌✌
誰でも快適に過ごせるお店をモットーとしたアットホームなダイビングショップさんです✨✨
ネバーランドさんには6つのモットーがあるそうです

快適さの上に感動がある ネバーランドモットーその1


もちろんお店の中も皆さんがくつろいでいただけるように心がけております。
海の中の美しさ、そこで暮らす生物たちの愉快なドラマや感動を楽しむためには、まずは快適な環境があってこそ。 いつも美しい施設、使い心地のいいシャワー室や更衣室、船。 海の中でも快適に楽しめる人数設定を設けております。 (ファンダイブ1名ガイドに対し5名、体験ダイビング1名ガイドに対し4名、シュノーケル1名ガイドに対し6名)

器材洗い場も十分なスペースを確保しています❣❣❣❣

輪を作る ネバーランドモットーその2


ネバーランドが目指すのは、一貫して「休日を過ごすゲストに感動を提供し、また奄美の海に帰って来て頂く事」
おひとり様でご参加の方同士や、ゲスト同士のコミュニケーションが取れる環境、雰囲気を心掛け、繋がりを持てるようなお店を目指しております。

生物の暮らしを観察する ネバーランドモットーその3


海の中には、たくさんの生物たちによるドラマがあふれています。 奄美大島の生物豊富な生物たちが織りなすそのドラマを観察するガイドを心がけています。

いつも清潔で快適に ネバーランドモットーその4




海の中を楽しんでいただく前に、大前提として施設が使いやすい事、気持ちよく使っていただける準備が出来ている事、が必要だと考えています。
その為、施設をいつも美しく保つ事、使いやすい様に整えておくことを大事にしています。
シャワー室と更衣室も広々ご利用いただけます。

お邪魔しますの精神 ネバーランドモットーその5


海の中の生物が暮らす環境を出来るだけ、壊さないような心で海と接します。 餌付けをしない、出来る限り中性浮力を保つ、サンゴポイントでのアンカリングは手で打ちに行く等、海へお邪魔しますの精神を保ちガイドします。

安全が最優先 ネバーランドモットーその6


海の中をガイドする案内は、安全の中での「安内」の中で行います。 海況不良の時は無理をせず、穏やかな場所を選んで開催できるよう、1年に2度、消防署での救命訓練、スタッフ間での安全管理トレーニングを行います。 常に安全は最優先。 安全の中での快適、快適な上での感動を提供できるよう、ご案内いたします。
ダイビングスタッフは、奄美の海を愛し、人を愛し、この仕事に誇りをもってご案内いたします❗❗

四季を感じてもらう海中ガイドを心掛け、全力で生物の見どころ、萌えどころ、撮りどころをお見せいたします❣❣❣

ツアー詳細
お問い合わせはこちら


神子元 ダイビングショップ紹介

2021年2月15日(月)

こんにちは😆
今回は神子元のダイビングショップについてご紹介します!
神子元でお世話になるダイビングショップは2か所あります✌

神子元ハンマーズ




各国でガイド経験を積んだスタッフがそろうショップ。
ダイビングに関しても、伊豆・神子元の海に関しても、知識豊富なスタッフが神子元ハンマーズの一押しポイント。
ショップと宿が一体型になっており、ダイバーが快適に過ごせるよう工夫されています。
Wi-Fi環境、コーヒーマシン、脱水機など、お客様の声を取り入れて、より快適に過ごせます。

海遊社


ダイビング専用船としては、国内最大級のサイズ『290(FUKUMARU)』を所有しています。
実際に見ても大きい!全長19のFUKUMARUは、大きさもさることながら、設備もすごいんです。
エキジットの際、手すりのついたゲートが1mほど下がり、装備を外すことなく引上げが可能。
なんともありがたいシステム!
その他、広々としたセッティングエリア、デッキ、温水シャワーも完備されております。

40名弱が座れる休憩スペースと、10基もの温水シャワースペースがあり、
一度の収容人数が多いのがポイント。
施設内のお風呂は、掛流しの温泉です!疲れて冷えた体が一気に温まりますね~




ハンマーヘッドで有名な神子元島❗
お好みでショップを選んで快適で楽しいダイビングにしましょう♬

神子元のツアー詳細はこちらから☚
お問い合わせはこちらから☚

頑張ろう!!海外ダイビングショップ【コルテスクラブ ラパス】

2021年2月10日(水)

皆様、こんにちは!
本日はアシカの赤ちゃんがとーーーーーーってもラブリー❤なあの場所からのお声を届けちゃいます!!

アシカの赤ちゃんと言えば・・・そう!!!あの場所しかないですよね✌✌✌✌

ラパスです✨✨✨✨

ラパスのコルテスクラブのスタッフにお声をいただきました♡

お気に入りの1枚は・・・・・・・










はい。もちろんアシカのあかちゃん😍
ロスイスロテス(Los Islotes)での一枚です。

1枚じゃなく、3枚になっちゃいましたが・・・・(笑)

野生のカリフォルニアシーライオンの子供。
毎年5月末頃生まれるシーライオン(アシカ)の子供は、秋には遊び盛りになる。
好奇心旺盛な子供のシーライオンは、このポイントを訪れるダイバーに興味をもち、水中で近くまでやってきて、
フィンや、手を甘噛みしたり、カメラのストロボのラインを引っ張ったりなど、なんでも遊び道具にしてしまう。
子犬と遊んでいる様な感じで、水中で癒されます。
夢の様な時間。何度遊んでも飽きません。
野生なのに、とても人懐こいのが子供のシーライオン。

本当に愛らしいですよね!

私もラパスでダイビング経験あるのですが、アシカの赤ちゃんは興味津々でダイバーに近づいてきて気に入ってもらえると遊んで~遊んで~とかまってちゃん攻撃が😍😍
その姿もかわいらしく、ずーーーと遊んでいたくなっちゃいます。
まるで子犬のような感じです。


なので当然一番のお気に入りポイントは
ロスイスロテス(Los Islotes)
ロスイスロテスはエスプリトサント島(Isla Espirito Santo, Isla Partida )の北の先に位置する岩の集落のポイント。
ラパス湾から高速ボートで約50分の場所。
ここには、400頭以上の、野生のカリフォルニアシーライオンが生息。
世界自然遺産に登録されているため、フィッシングや、魚突き等も禁止なので、大物の魚も豊富。
メキシカンバラクーダや、モニュラの大群も見られます。
また、今では名物となった拳大の、ジャイアントジョーフィッシュも砂地に生息しています。
シャチ(オルカ)も登場する油断できないポイントです。


コロナ収束後にツアー参加を検討しているダイバーに向けて一言お願いしました

回のコロナでは、世界中の人間がなんらかの影響を受けています。
まずは、命を守る行動=外出自粛、ソーシャルデイスタンス、 を心がけ、早い終息が実現する様に全員が努力をしましょう。
ラパスのベストシーズンは、秋です。
9月から11月末がベストシーズンです。 是非、野生のアシカの子供達と、水中で遊びに癒されにいらっしゃってください。 野生ですが、100%の遭遇率です。
また、10月からは、毎年湾内に集まるジンベイザメとの、シュノーケルも可能です。
秋は、ハンマーヘッドの大群も遭遇率が高いです。
大物天国のラパスの海、大物達に癒されに是非いらしてください。

是非、アシカの赤ちゃんが成人になる前に事態の収束、そして愛くるしく一緒に遊ぶことができることをみんなで願いましょうね!



ツアー詳細はこちら
お問い合わせはこちら




渡嘉敷 ダイビングショップのご紹介

2021年2月8日(月)

こんにちは?
今回は渡嘉敷のダイビングショップのご紹介です?

弊社ツアーで利用するのはココ!
Vibgyor(ダイビングサービス ビブジョー)


カメラ派、フィッシュウォッチング派のために設立された少人数制のショップです♬
じっくりマクロを撮影したい、ワイドを楽しみたいなど、
お客様のご要望に全力でお応えします❗

そんなショップは手作りのお店。
講習・ログ付けスペース、シャワー、トイレ、器材洗い場・干場、レンタル器材も用意されています!
シャワー室には、シャンプー、リンス、ボディソープも用意されていますが、
環境に配慮し、無添加のものを使用しているのだそう✨
海を綺麗に守ろうという想いが伝わってきますね~




各ポイントまでは、近くて5分、遠くても30分とアクセスも楽々⛴⚓
夏は南よりの風が吹くので北側のポイント、
冬は北よりの風が吹くので南側のポイントを潜るのだそう。
島の西側をメインで潜り、サンゴ、砂地、地形と、バラエティー豊かな海がお出迎え❗

ボートはこちら🛥
NAIWAI Ⅶ世


最大搭載人数は14名。
2016年に改造され、快適なダイビングを行えるようになりました!


渡嘉敷のツアー詳細はこちらから☚
お問い合わせはこちらから☚

久米島のオススメ観光スポット!!

2021年2月4日(木)

こんにちは!!
今回は琉球王朝時代から“球美の島(くみのしま)”とも称され、 沖縄県内の中で最も美しい島、久米島のオススメ観光情報を紹介したいと思います。
皆さん久米島が何処にあるか知っていますか? 沖縄本島より約100km離れた、沖縄最西端の島です。 那覇からは、飛行機を使用して約30分、フェリーを使うと約3時間の距離にあります。 人口は8000人程度で、沖縄県内では5番目に大きな島である。
小さな島なので、ダイビングの合間に一周して久米島を満喫してみましょう!
まずは、ベタですが….やっぽり、はての浜!! 青い海に空、白い砂浜の絶景には必ず興奮するはず!! 久米島の東側の沖合に浮かぶ長さ約7kmの3つの砂洲。 久米島に近い方からメーヌ浜・ナカノ浜・ハテノ浜と名付けられている。 泊フィッシャリーナからボートで渡ることができる。 日本にも天国に近い島があったんですねーーー♪ その他にも久米島には素晴らしいビーチがたくさんあります。 ・イーフビーチ 日本の渚・百選にも選ばれる美しい砂浜。 シンリ浜 夕日が綺麗なビーチ アーラ浜 久米島南部の隠れ家的なビーチ
次は久米島のパワースポット!!ミーフガー(女岩) 大きな割れ目のある岩で女性が拝むと子宝に恵まれるとの言い伝えが残っている。 浸食や風化を繰り返し造られた20mを越える大きな岩壁。400年以上前からある! 7月中旬の数週間だけ、岩の間に光が差し込み絶景が見られる!
ちなみにですが、久米島には男性の象徴として崇められている小島、ガラサー山(男岩)もあります。
ダイビングで疲れた体を癒しに!! バーデハウス久米島 畳石の目の前に建てられた、海洋深層水のスパ施設。 世界初の海洋深層水を使用した温浴施設「バーデプール」や深層水スパ・サウナなどがある。 海の見えるジャグジーでリラックス。
番外編 ちょっと変わった観光名所!! おばけ坂!! 縦断勾配錯視の現象が起きる場所、文字だけでは何かまったくさっぱり…笑 島西部にある短い坂で、下り坂だが途中から上り坂に見えるため、 ボールを転がすと上り坂を上っていくように見える。 ちょっと体験してみたい!!
◇久米島のダイビング情報はこちら◇
◇お問合せ◇


頑張ろう!!海外ダイビングショップ【ビックブルー タオ島】

2021年2月1日(月)

皆様、おはようございます😊
本当ならばこれからシーズンを迎えるはずだったタオ島。🌊
本来、海外のダイバーでにぎわってるはずのタオ島ですが、今シーズンは
静まり返っております😥
ただ海にとっては、つかぬ間の休息時間で復活したときに
皆さんに元気な海で迎え入れてくれる準備時間だと思いましょ~❗❗
そんなタオ島ビックブルーからの熱いお声を本日はお届けいたします。✌✌✌✌

ガイドさんお気に入りの1枚写真は・・・・・・・

はい、もちろんこちらですね❗❗❗

セイルロック ジンベエザメとツバメウオ もともと魚影が濃くて大物抜きでも既に楽しいポイントですが、 そこにジンベエザメが登場するといろんな種類の魚の群れに囲まれるジンベエザメが見られます。

ではでは。。。なぜセイルロックが好き?(この写真を見ると愚問のようですが・・・🙄)

圧倒的な魚影の濃さと大物(ジンベエ)との遭遇の可能性。


写真を見れば納得ですよね・・・・?
こんなシーンを見れたら誰もが大好きになっちゃいますよね

では最後に・・・・コロナ収束後にツアー参加を検討しているダイバーに向けて一言

新型コロナウイルスの問題が収束したら直ぐにダイビングが出来るよう準備をして待っています。 すっかり人が少なくなったタオ島のビーチや海はとても美しいですよ。 しばらくダイバーが入らなかったポイントにはきっと素晴らしい自然の光景が待っていることでしょう。 今はじっと耐える時期だと思いますが、乗り越えた後のダイビングを楽しみに頑張りましょう!

本日はタイ王国タオ島ビックブルーの熱い男!!!!大村氏のインタビューでした❗❗❗❗

タオ島のベストシーズンは3月から10月まで楽しむことができます。
今は自粛でも行けるシーズンは長いので是非皆さんも収束後にはタオ島ツアーご検討よろしくお願いいたします❣❣❣❣❣

タオ島詳細はこちら

お問い合わせはこちら

頑張ろう!!海外ダイビングショップ【メナド】

2021年1月25日(月)

お天気が良いのにどこにも行けなくてつまらな~~い☀ という方も多いかと思います。。。
辛いですが、今は我慢ですね・・・⤵⤵ せめて綺麗な写真で癒されましょう!
本日も、現地ガイドさんからの珠玉の1枚をご紹介いたします✨
今回は、メナドグランドルレイよりお届けです
****************************************
⭐お気に入りの1枚!

⭐どこのポイント?見られる生物やお気に入りのポイントは?
ポイント名:マンドリン
好きなところ:ドロップオフの棚上のサンゴ群
⭐一番好きなダイビングポイント
ポイント名:
好きなところ:美しく壮大なドロップオフと小魚達の乱舞
⭐コロナ収束後にツアー参加を検討しているダイバーに向けて一言
しばらくの間、マリンアクティビティーは休止していましたので、以前にも増して元気な海中世界が皆様方をお迎えしてくれることでしょう!!
****************************************
私達が自粛している間に、海の生き物は元気をチャージ中なんだと思えば少しは気持ちが上向きになりますね
☺⤴⤴
また落ち着いたら、今度はこちらがチャージさせてもらいに行きましょう!!




✿メナドのツアーはこちら✿

久米島のダイビングポイント紹介!!

2021年1月20日(水)

こんにちは!
\ 今回は、久米島のダイビングポイントのご紹介です〜〜✨/
 

 
大物、マクロ、地形などなど・・・一年中ダイビングシーズンの久米島。
そんな久米島のおすすめポイント3選はこちら☟☟
 

 
★トンバラ★
久米島と言えば!!な代表ポイント。大きな岩が島の南東の沖合にそびえ立ちます。
360度どこからでも潮の流れが入り、透明度も抜群
ものすごく大きな岩がゴロゴロとしているので、地形のスケールもけた違いなんです😲
大型回遊魚との遭遇率が高く、大物狙いが基本のスタイル。
冬場にはハンマーヘッドシャークの群れに遭遇できるかもしれません(*^^*)
 

 
★イマズニ★
島の北側にある2つの隠れ根。
潮通りが良く、ギンガメアジやホソカマス等のたまり場となり、イソマグロの通り道にもなっています🐟
さらに、根付の魚影もお見事!
キンギョハナダイやアカハネゴイなどが鮮やかに舞い、思わず見惚れてしまう竜宮城のような美しさも魅力💕
 

 

 
★ウーマガイ★
水深10mから40mまで落ちる、夏場の久米を代表する豪快なドロップオフポイント
形が特異なため、レアものの多くはこのポイントで見つかるなど、多くの魚類との出会いに恵まれています😊
スミレナガハナダイを筆頭にハナダイ各種、ハゼ系、カエルウオ系、
カエルアンコウ系、各種甲殻類等などなど、ゲストからもガイド陣からも人気の行きたいポイントです!!
 

 

 
いかがでしょうか??
他にもたくさんの魅力がつまった久米の海、気になった方はぜひお問い合わせお待ちしております✌🌟
 
We☆Instagram
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローしてください!
 



**西表島 ダイビングポイント紹介**

2021年1月14日(木)

皆さん、おはようございます☀☀☀

西表島ではどんなダイビングができるの?
と皆さん一番気になるところだと思います。

西表島近海には1250種以上の魚が生息しています。
​だいぶラティークでは、マクロ・ワイド派問わずフォト派ダイバーの方に楽しんで頂くガイドにも力を入れています!!!!
「1ダイブ1被写体」「半水面珊瑚・反映写真」「捕食・求愛」や可愛い・インスタ映えなど四季に応じた西表島の海をご案内しています。
そのダイビングポイントを一部紹介いたしますね!


​マングロープ・汽水域


真水と海水が交じり合う河口エリア、海菖蒲やユビエダハマサンゴなどに生息するイシモチ系や砂地に点在するハゼ系またレアなウミウシやエビなども豊富です。
このエリアの不動の人気者は「マンジュウイシモチ」です。体後ろ半分が赤い水玉模様で愛らしく体型もズングリ型で可愛い魚で7月の稚魚から年間通して見れます。
また汽水域エリアは平均水深5Mと浅いので数多くの魚達を時間をかけて生態観察や写真撮影が出来るので
動き回らないじっくりダイビングを楽しめます。


​内湾・サンゴエリア

これぞ!西表!!
初めて西表島に来島された方は西表群生サンゴのイメージがないので皆さんびっくりされています。エダサンゴやテーブルサンゴが隙間なくビッツしりと並んだ造形サンゴは十数年前にタイムスリップしたかのような風景で言葉を失います。是非見て頂きたいエリアですね。
またハナダイエリアや真っ白い砂地エリアは癒し系、ハゼや甲殻類など小物エリアも豊富ですのでワイド系・マクロ系どちらの方も満足頂けます。
1年を通して1番多く吹くのは北風が多いのですが、船浮湾・網取湾は北風に強い為、台風以外でしたら
必ず潜る事が出来るのも魅力の一つです。


​内湾・タイドプール・ハエモノ
タイドプールとは、干潮時に岩や砂泥底などの底質のくぼみに海水が取り残されて水がたまった部分。
潮だまり(潮溜り・潮溜まり)とも呼ばれています。さまざまな大きさがあり、満潮時には海の一部となり、干潮時から次の満ち潮までは、独立した閉鎖された水域になります。
タイドプールでは様々なギンポの仲間が見られるハゼ好きにはたまらないポイント
カメラを持って一畳ダイビングなんてことも当たり前?


地形・大物
崎山沖ノ根・仲の神島・洞窟エリアで地形・大物を狙います。
大物ポイントはアンカーリングとドリフトダイビングを天候や潮などによって選択します。
三桁の大群・Mオーバーのマグロやバラクーダ・ロウニンアジ・1000匹近いカスミアジなど
ポテンシャルの高いポイントやダイナミックな地形、四角い洞窟など神秘的な景観も豊富です。
どこのポイントも外洋に面している為、波や流れはありますが、特に仲の神島周辺は潮が速い事が多いので、安全面も考慮し本数制限・レベル規定がありチェックダイブを致します。
ガイド歴30年のスーパーガイドが、マクロ・ワイド問わず、カメラ派・フィッシュウオッチング派へこの島の魅力をお伝えいたします!

さぁ皆さんもLet’s Diving !!!!!

ツアー詳細はこちらから
お問い合わせはこちらから

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ