第一弾★Weスタッフオススメツアー★ ~ファカラバ&ランギロア~

2018年10月25日(木)

😊皆様こんにちは😊
久しぶりに朝から🌞太陽🌞が出て、ポカポカ陽気ですね🌞
気持ちが良いです😍
本日より新しいテーマで皆様に海の情報をお届けしていきたいと思います!
本日のご紹介は『ファカラバ&ランギロア』です🤗
来年6月にも的場同行ツアーで催行する予定となっております。
是非、参考にして頂ければと思います!
タヒチは、南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島にある島で118もの島々があります。

その中でもダイバーに絶大なる人気で、誰しもが一度は訪れてない海のトップに入るといっても過言ではない海、
それは・・・🌈『ランギロア島』🌈
透明度の高さ魚影の濃さイルカとダイビング!といえば、ランギロア島🤩

島の両サイド、ティプタアバトルの水路になってるところが、魚群と大物の通り道となっており、
外洋からのインの流れに乗って、ドリフトダイビングをするのが主流となっております。
イルカはもちろんの事、グレイリーフシャークの群れ7月~10月頃には、カジキが現れることもあり、
何か現れてもおかしくないポイントとなっております。

ツアモツのベストシーズンは11月~3月で、マダラトビエイの大群が見れたりします。
イルカは高確率で通年みられます。透明度は常に40mオーバーが普通。
いくつか有名なダイビングポイントをご紹介致します。
◆ティプタパス◆
野生のイルカと泳ぐなら、ここ。
言わずと知れたランギロアを代表する一番人気のポイント
外洋からエントリーし、パスの流れに沿って環礁の切れ目を経由しラグーンへと泳いでいきます。
パスには水深30~40mとなっているところもあり、
大きなハンマーヘッドシャークや群れのマダラトビエイが泳いでいる姿を見ることができます。
そして、何といってもこのポイントは野生のイルカと泳げることで有名です。
人懐っこいイルカたちがダイバーたちに近寄ってきて、ときには触れるほど近くに来てくれることも…。
世界でも珍しい野生のハンドウイルカと泳げるポイントです。
12~3月にはマダラトビエイの大群とグレートハンマーヘッドとの遭遇率がアップ!

◆アバトル・パス◆
迫力の魚影に出会う。
ティプタ・パスと並んで、大物が次々に現れる迫力満点のスポット。
潮の満ち引きによってパスに引き寄せられた大物たちがダイバーを出迎え、海の楽園へと誘います。
ギンガメアジやバラクーダが壁となり、渦を巻く!
遭遇率が高いのは、大きく迫力のあるシルバーチップシャーク。
悠々と泳いでいく姿は圧巻で、餌付けをしながら近くでふれあうこともできます。
また、名前の通り、糸のような可愛らしいヒレをもつイトヒキアジの魚群も、アバトル・パスならではの見どころ。
そして野生のイルカやナポレオンフィッシュも登場するこのポイントも是非リクエストを!
7~10月はマンタとの遭遇率もアップする!
◆シャーク・グロット◆
水深約40m程のところにあるグロット(穴)の中にダイバーが入り、グレーシャークが近くにやってくるの待ち観察ができる嬉しいポイント!もちろん深場の為に長居は注意が必要!
◆キャニオン◆
パス(水路)をドリフトしながら、途中でパスの真ん中にくぼみの様な場所がある。
そのくぼみに入りながら、周辺を散策できるポイント!
サメの繁殖期にあたる6月の多い時には100匹以上のサメがこの渓谷に集まるので圧巻!
続いては・・・ファカラバ島

ポリネシアで2番目に大きな環礁を持つファカラバ島。
ダイバーの終着地とも言われている、まさにダイバー天国
大物が見たい!圧巻の魚影が見たいとにかくサメが見たい!という方には本当にオススメの場所。
昔ながらののどかな田舎の楽園みたいなイメージで、中心地のロトアバ村には、ペンションやレストラン、お土産屋などが
集まっており楽しむ事ができます。
ダイビングでは、北の水路『ガルアエ・パス』が有名で、水路の幅がなんと1.6キロもあります。流れも速く上級者向けですが、
魚影の濃さはピカイチ!🐋

また、あまりまだ知られていない南ファカラバ(スピードボートで約2時間ほど)のほうでは、
とにかくサメ・サメ・サメ!!まるで川のようにグレーリーフシャークが次々と泳いできます!あんな景観はおそらく、
ここでしか見る事ができないかと・・・圧巻の一言です!透明度も50mオーバーで、サンゴ礁の群生もなかなかの見物です!

◆ガルアエ・パス◆
仏領ポリネシアで一番大きなパスで、その幅は約1.6km!外洋でエントリー後、
サメ, エイ、マンタ、イルカ、マグロ、カメ、バラクーダ 回遊魚を見る事が出来るファカラバの一番人気のポイント。
7本の潮流が入り組んでいるために、ダイビングは干満に合わせ、潮流の強弱を確認して行われます!
パスの最大水深は30mほどで、見渡す限りのサンゴ!魚影がとても濃いので、まるで”竜宮城”の様な雰囲気!
◆テ・アヴァ・ヌイ◆
テ・アヴァ・ヌイはサンゴが豊かでその景色はとても特徴的!
セントラル・パークの景色と似ています!
ガルアエ・パスの外洋側でバラクーダやナポレオン、時にはイルカと出会える事も!!
◆セントラルパーク◆
ファルアエ・パスの入り口のポイント!サンゴが見事なポイント!
そのサンゴはまるで庭園の様に広がり、豊かな魚礁となっている!
時にイルカも見る事が出来き人気ポイントの1つ!

🎃ランギロア島の詳細ページはコチラ
💫是非こちらもクリック♬
🍬ファカラバ島の詳細ページはコチラ
💫是非こちらもクリック♬


SORA-web最新号アップ!

2018年8月14日(火)

SORA-web最新号をアップしました🐻❣
 
今回はカメラマン・鍵井靖章が訪れたファカラバ!
サメづくしの旅となっております🦈🔥
 
是非ご覧ください(・o・)!!!
 
🌈SORA-webはこちら
🌈ファカラバの詳細はこちら
 


♫第26弾♫ ツアーブック紹介 タヒチ/ファカラバ編

2018年8月13日(月)

皆様ご無事でしょうか?!
 
台風13号(サンサン)の影響は、大丈夫でしたでしょうか?
本日ご旅行出発だったお客様は、飛行機の欠航だったり、大幅な遅延だったり、、、
大変だったかと思います・・・その分、是非目いっぱい楽しんで帰ってきて頂きたいです
本日のツアーブック紹介の方面は⇒⇒⇒タヒチ・ファカラバ島

タヒチといえば・・・皆さんの頭の中に一番最初に思うい浮かぶのは、
『ランギロア!』ではないでしょうか?
ランギロアは、イルカハンマーヘッドシャークなどで有名ですが、
ファカラバは、サメの群れで有名な島となっております

ファカラバ島の中でも、ノースファカラバの海サウスファカラバの海ではまた全然違う海を楽しむ事ができます。
ノースファカラバでは、グレーリーフシャークブラックチップシャークサメバラクーダギンガメアジの群れ
が見れたり、真冬(11月~4月)にかけては、ザトウクジラハンマーヘッドシャークなどもみる事ができます。
もちろんマンタも見れますよ!

”サウスファカラバ”はあまり訪れた事のある方はまだ少ないかと思いますが、
サメ好きの方にはまさに聖地です!
私はこれほどのサメの大群を見た事がありませんっ!

また、何といってもオススメしたいのが、ナイトダイブ!!今までのナイトダイビングの中で一番興奮しましたね!
とにかくグレーリーフシャークがどこを見ても泳いでるのですが、必死でハントする姿が見れます。
寝ぼけた魚が岩場からフラフラ現れた際には、ものすごい勢いでその一匹の魚に向かって30匹ぐらいのサメ
突撃してく様は圧巻です!恐怖さえ覚えます!
水中で、サメが噛む音がバリバリ聞こえ魚のウロコがキラキラと舞ってきます!
ファカラバ島も、とってものどかな雰囲気の綺麗な島ですので、是非一度訪れてみてください!

◆◆◆ファカラバ島のお問合せはコチラから◆◆◆
◆◆◆ツアーブックのお問合せはコチラから◆◆◆

♫第2弾♫この生物を見たいならココ ハンマーヘッドシャーク編

2018年4月24日(火)

皆さんこんばんは。🌃🌃
さぁ今週から始まりました新企画❣❣❣
この生物を見たいならココ
一度は考えたことあるかと思います。この子が見たいけど、どの時期にどこに行けば高確率で見れるのだろう・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は【ハンマーヘッドシャーク】です。
ハンマーヘッドシャークは回遊魚で根などにいつく生物ではないのでなかなか難しいところですが
いくつか候補をみなさへ
今回のイチオシは10月に開催されるインドネシアのバンダシークルーズ

パプアニューギニアとスラウェシ島の間に位置するマルク州の州都で、香辛料の輸出貿易で盛んな街アンボンが
最寄りの空港のある都市です。
バンダ海はアンボンがあるモルッカ諸島の南に位置し、バンダ諸島などの小規模な諸島のみが分布している地域
バンダ島周辺は、ダイナミックなドロップオフで魚影が濃く、透明度は高く、何百メートルと一気に下降するドロップオフ!!!
色鮮やかなソフトやハードの何種類ものサンゴが群生する。
イソマグロやバラクーダの群れ。そしてなんといってもハンマーヘッドの群れは見ものなのです。
回遊しているのでそのときの運も大きく左右いたしますが、当たると何十匹の群れを同時に見ることが出来ます。💕
 
 
続きまして・・・・
もう少しお休みが長く取れる皆様、そしてもっと高確率でハンマーを狙いたい方・・・
なんと行っても外せない場所は【ココ島】ですかね・・・・
そう、イッテQのオーシャンズでも放映されたことでも有名ですね。

 

世界中のダイバーが目指すといっても過言ではないハンマーの聖地とも言える場所です💕
コスタリカ共和国の本土から南西約500㎞離れた場所にあるココ島。
サンホセからクルーズで32時間から35時間かけてやっとたどり着ける場所です。
潮の流れも速いので上級者向けダイブクルーズですが、世界中から大物を目当てにしたダイバー達が集まる世界屈指の海です。
ココ島で有名なハンマーヘッド以外にもガラパゴスシャーク、シルバーチップシャーク、シルキーシャークなど数多くの
サメの種類を間近で観察することができ、ナイトダイブ時にはネムリブカの捕食シーンも見られる可能性あり!!!

マダラトビエイ、マンタなどはもちろんのこと、ジンベイザメやバンドウイルカに出会える可能性も!!!
 
2019年絶海の孤島・中米コスタリカ『ココ島』を潜るダイブクルーズ!!
 
クルーズはちょっと苦手・・・というあなたにも。
クルーズより確率は少し落ちてしまいますが冬のタヒチランギロア島も1月-3月で見れる可能性がございます。
ペンションでお手頃にという方には・・・・
 
ダイバーなら憧れている方も多いハンマーヘッド。
是非会いに行ってみてはいかがでしょうか? 💕💕💕
お問い合わせはこちらから

🐬🐬タヒチ🐬🐬ダイビング視察に行ってきました!!

2017年12月25日(月)

もー、いーくつ寝れば🎍🎍~お正月~🎍🎍😊
もう年末ですね!!そろそろ仕事納めの方も多いのではないでしょうか?
あと、もうひと踏ん張り頑張りましょう😃😃
さて、先日12/11~18まで、タヒチのダイビング研修に行って参りました🤗
私自身、初めての憧れのタヒチ島でしたが…もう一言で『やっぱり凄いっっ!!』です。
😋是非、仕事をホッと一息ついて、ご覧頂ければと思います😋
まずは、成田からエアタヒチヌイにて、約11時間かけて首都パペーテへ!
機内食は、まぁまぁですね!でも🍷ワイン🍷とか🍺ビール🍺も飲み放題なので、ワイン好きな方は嬉しいですね!
機内食の間の時間は、お腹が空いた時には、カップラーメン🍜やおにぎり🍙やお菓子🍪なども自由に食べる事ができますよ!
パペーテ到着後、国内線に乗り継いで、まずは『ランギロア島』へ!
夕方のサンセットダイブに向けて、まずは宿泊先へ!1泊目は🐠🐠『レ・ルレ・ド・ジョセフィーヌ』🐠🐠へ。
空港から、車で約10分ほどのところにございます。

まず驚いたのが、レセプション・レストランの目の前が、ダイビングポイントでも有名な🐚『ティプタパス』🐚になってるのです!

すんごい流れてるのが分かります!!そしてそして、しばらく眺めていると・・・なんと🐬🐬🐬イルカ🐬🐬🐬がジャンプしてるんです!!

1匹だけではありません!群れでイルカがジャンプしてるんです!
ペンションの目の前でイルカのショーが見れるなんて、こんなロケーションありますか?衝撃的&感動的でした!!
そして、期待を膨らませ、いざサンセットダイブへ!
残念ながらイルカに遭う事はできませんでしたが・・・さすがランギロア!透明度抜群にも関わらず、すごい魚影の濃さです!
約1時間弱のダイブ時間でしたが、飽きる事なく楽しませて頂きました!
そして、『ペンション・ジョセフィーヌ』のもう一つのオススメが、🍖🍤🥂お食事です🍝🍯🥘今までもとても食事に評判のあるペンションだったのですが、かなり納得です!!本当に美味しかったです!なかでも、手作りの❣『刺身ソース』❣というのがあるのですが、これがもう絶品なんです!


その名の通り、お刺身にかけても美味しいですし、🥖フラスパン🥖や🥩お肉🥩などにつけても抜群です。
ジョセフィーヌは、こじんまりとしたペンションみたいな感じで、全部で7部屋のみとなっております。

オーナーの方も、とても気さくで笑顔の素敵な方です!初めての方でもほっこり落ち着く雰囲気です!
2日目は、朝から🐳DEEP DIVE🦀を体験!!なんと最大50mまで行ってきました!私も初めての経験です!
けっこうドキドキしましたが、さすがにすごい世界です!!特大サイズのマダラエイが群れで泳いでいたり、今回は単体でしたが、こちらも大きいサイズのハンマーヘッドが群れてたり、イーグルレイ、中層を見れば、バラクーダの大きな群れ、そして、頭上をイルカが泳いでいきます!本当にすごい世界です!!透明度もおそらく40m以上はありましたかね!?
贅沢すぎるダイビングを満喫させてもらいました!
お世話になったダイビングサービス😆『TOP DIVE』😆

😊とてもフレンドリーで気さくなスタッフばかりです😊

😍日本人スタッフも2名常駐😍 安心ですね👌👌

✨タツヤさんユカリさん✨
そして、宿泊先を💫『星野リゾートKia Ora』💫に移動。色々な部屋を見せて頂きました。

やはり、リゾート感たっぷりですね!

なかでもやはり、オススメは🔱『水上コテージ』🔱目の前のハウスリーフも良く、シュノーケリングを楽しんで頂けます

また、もう一つオススメが😆『ヴィラ・ウィズ・プール』😆のお部屋です!

お部屋がとっても広く、開放感のあるプールテラスも魅力的です!

贅沢な時間を過ごせます!ダイビングは午前中で切り上げ、午後からはプールサイドなどでのんびりと過ごすのも贅沢ですよね!
お食事も絶品です!メニューもたくさんあり、ランチでもすごいボリュームです!!

ランギロアには、他にもたくさんのペンションがあります。全て海沿いにあり、こじんまりとしたペンションですが、
どこも快適に過ごせそうなところばかりです!
写真で少しだけご紹介させて頂きます。
💎『ル・マイタイ・ランギロア』


🌟『ライラ・ラゴン』


長くなってしまったので、本日はここまで。。。🤣
次回は、ファカラバ島のご紹介です!

 

☆第十五弾★名物ガイド紹介☆ ~タヒチ・ランギロア/トップダイブ~

2017年9月28日(木)

皆様!こんにちは!!
現地のイントラさんのご紹介もいよいよ☆第十五弾★ですっ!!
皆さんはどこのイントラさんが印象的でしたか???
さて、本日は高確率で
野生のイルカとダイビングができる場所
として注目を集め冬のシーズンには
グレートハンマーヘッドシャークと
バショウカジキも見られるという
ポテンシャルの高さで、世界中のダイバーを魅了し続ける海で
ガイドをする方をご紹介させていただきます!!
言わずと知れた・・・
タヒチ・ランギロアの海を紹介するトップダイブです

😎 お名前 🐬 杉本ゆかり
🤩 性別 🐟 女
😎 ニックネーム 🐬 Yuka, Yuk
🤩 年齢 🐠 ひみつ!! 
😎 出身地 🐬 鳥取
🤩 ガイド歴 🐟 9年
😎 趣味 🐬 旅行、ダイビング、料理
🤩 好きな食べ物 🐠 和食、チーズ
😎 好きな生物 🐬 犬、猫、イルカ
🤩 これまで最高だったダイビングの瞬間  🐟 イルカと戯れて目が合う瞬間
😎 得意とするダイビングスタイル 🐬 
得意というか、ゆっくりビギナーダイブから激流ドリフトまで何でも好きです
🤩 こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード 🐠
お客様に喜んでもらえるとやり甲斐があり頑張れます。
ビギナーの方でも安全にダイビングを楽しんでもらい、
同時に浮力などのスキルアップもできて上達していくのを見ると、やってて良かったなと思います。
😎 最近ハマッていること 🐬 パン作り
🤩 お店紹介 🐟
ランギロアはホテルキアオラ内とメインベースの2店舗で、安心の日本語対応です。
またTOPDIVEの他の島のご予約も日本語で可能です。
上級者からビギナーダイバーまで、安全にランギロアの海を楽しんでいただけるよう
スタッフ一同サポートします!フレンドリーなイルカをはじめたくさんの大物と
ランギロアブルーの海でお待ちしています!
ランギロアの詳細はこちら
その他お問い合わせも承っております
トップダイブのホームページはこちら!!
 

★第8弾★ WTPスタッフが一番好きな海&これから行ってみたい海

2017年8月3日(木)

みなさん、こんばんは~🌃
暑い日が続いて海日和の毎日ですね✌
さてさて第8弾を迎えたこのシーリーズ。
もう飽きた・・・・っていわないでくださいね。ラストは9弾です。最後まで暖かい目で読んでくださいね💕
私が一番好きな海!!!!!
Hmmmmmm・・・・・・沢山あって困ってしまう・・・・😂
沢山好きな海が多すぎでその中から一つを選ぶのはなかなか困難でしたが・・・
悩んだ末に、絞り込みました。。。✌
 
そこは・・・・・・・・・・ソコロ!!!!!!
ダジャレじゃないですよ(笑)
ソコロの紹介はブログで前回紹介しているので詳しくはこちらを😁😁😁
ソコロ紹介
 
そして今回はなぜ一番なのか!!!!
まずは理由を箇条書きにベスト3
銅メダル
ハンマーヘッドシャークが巨大!!!!

え???これはハンマー?と思うほど太ってるんです。
そして人を怖がらないのでぐんぐんと近寄ってきます。
遠くから黒い影が見えて、クジラ???と思って岩の陰に隠れて待っていたらハンマーだったという
私のお馬鹿な経験談です。でもそう思ってしまうぐらい超えているんです!!!🐷
おデブちゃんのハンマーがいるのはサンベネディクト島
ハンマー談はこれだけじゃないんです🦈🦈🦈
群れをみたい!!!!そんな声にも答えてくれます✌

 

ロカパルディナ島へ行くと・・・・スリムな感じのハンマーがウジャウジャ泳いでいます。
群れも巨大単独ハンマーも両方1航海で見れちゃうんです💕
 
銀メダル
クジラが当たり前のように見れる!!!!🐳🐳🐳

 
一位になってもいいレベルの理由なのですが、まだまだあとがあるので・・・(笑)
ソコロには日本の冬の時期にかけてザトウクジラが子育てにやってきます。
※正確にはサンベネディクト島です。
水中で見れることもあるようなのですが、流石に賢いクジラ・・・人にはそう近づいてくることはたやすくはないようです。
でもダイビング中にずっとクジラのハミングが聞こえてくるんです🎶🎶🎶
水中なので音の通り方は良いのですが、すぐそばにいるように錯覚するぐらい近くに聞こえます。
これが会えるかも????というテンション高につながっていくんです。
で・・・エキジットをすると数メートル先でブリーチング・・・・🐳
クルーズの上からもブリーチングを見ることや、親子クジラの泳ぐ姿・・・そして夜にはクジラの奏でる子守唄付き🎶
今まで人並みぐらいのクルーズ経験はあります。その中でもこんな贅沢なクルーズはこのクルーズが初めてでした。


 
そして・・・・そして・・・そして待ちに待った???!!
 
金メダル
マンタが大きい!!!そして心が読める!!!!!

はい???と思っているみなさん。
本当なんです。信じてください。ソコロのマンタが一番私のであったマンタの中で一番脳みそがあると思うんです。
まず大きなマンタ。。。。近くになるに連れ。・・・・どんどん目があいます。
そして私の心を見透かしているように目をじーーーーーっと見つめてきます。
本当にココのマンタはでかいので、真っ黒な目でじーーーーーーと見られると少し怖い・・・・
心の中を全部見られてるみたいで少しナーバスになります(笑)
マンタに向かって・・・・・
【私は良いダイバーです。あなたを捕まえたり、いじめたり、傷つけたりしません!!!
だから少しの間だけ私と遊んでください】と叫んでみてください!!!!
変な子って思わないでくださいね。😫😫😫😫 けっこう勇気を持って、告白してます(笑)
そうするとね・・・一緒に遊んでくれるんです。本当です!!!
一緒にホバリングができるんです。マンタが私の上をすぃーーーー
ターンして戻ってきて下をすぃーーーーと・・・・
そしてあとをついてきてくれたりもしちゃうんです!!!!!


本当にここのマンタが一番かしこいんです。(自称)
騙されたと思って是非、行かれた際は試してみてください。
そのときに心の中でどーせ嘘って思わないで、純粋に正直な気持ちで話しかけてくださいね。
そうすると、ここのマンタは答えてくれます。💕💕
そんなマンタに一目惚れした旅でした💘💘💘
ソコロツアー詳細はこちらからご確認くださいね
 
そして・・・・・・行ってみたい海・・・・・・・
それは・・・・・・・タヒチ・ランギロア

正確にいうと、リベンジしたい海になりますが。。。。行っているじゃんと突っ込まないでください・・・
 
私の一番好きな海の哺乳類は・・・・イルカ🐬
お魚だったらマンタです!!!
イルカと水中で遊べる!!!!しかもタンクを背負ってるので息苦しいのを我慢しないで遊べる!!!
一番近くで遊べる海・・・・それはやはりタヒチのランギロアではないでしょうか???
初めてタヒチに行って、1回しか遊べなかったのですが本当に本当に楽しくて、1回しか遊べなかったのが残念で・悔しくて・・・・
なので行ってみたい海に挙げさせていただきました。
次に行くときはもう飽きた!!!って思うぐらい毎日イルカと一緒に泳ぎたい・・・・そんな夢を頂いて毎日仕事を頑張ってます(笑)

 
タヒチ・ランギロアのツアー詳細はこちらから
 

憧れの楽園タヒチ!ロマンティックにダイビングバカンス!!

2017年6月27日(火)

皆様、こんにちは!!
憧れのリゾート地『タヒチ』
透明度が高く、サンゴから回遊魚迄楽しめ
さらにはロマンティックに宿泊できるリゾートもありと

何から何まで満足な島『タヒチ』
中でも人気なのは・・・・・
やはりランギロア😀😀😀
ランギロアの外洋とラグーンを結ぶパスはダイバーが喜ぶ
大物回遊魚たちの宝庫🐟🐟🐟

 
バラクーダはもちろん🐟🐟🐟
 

人気のギンガメアジも!!!🐟🐟
透明度の高いディープブルーの海には
ブラックチップシャークやハンマーヘッドや

 
マンタも🤣🤣🤣
 

 
色鮮やかな魚たちが迎えてくれる🐠🐠🐠
 

そして、中でも皆様の最大の目的が😏😏😏
やっぱりドルフィーーーーン🐬🐬🐬🐬

手が届くのではと思うほどに近づいてくれるイルカたち🐬🐬🐬
他のエリアでこれほどにもダイビングで
イルカたちと遊べるエリアはあるだろうか。。。。🤔🤔🤔
と思うほど!!
さらには・・・・ダイバーを喜ばせてくれるのが・・・・

 
カジキ!!一瞬ですがカジキですっ😍😍😍
こんな素敵なタヒチの海を楽しんだあとに癒してくれるのはホテルです😲😲😲
ランギロアには、ペンションもあり、
きれいなリゾートホテルももちろんあります!!
お勧めは・・・・
星野リゾート Kia Ora ランギロア
綺麗なお部屋に!!

 
もちろんきれいなビーチもあります😝😝😝
 

ダイビングだけではなく、リゾートライフも充実すること間違い無しっ😁😁😁

そんな気になるツアーは下記をクリック!!
星野リゾート Kia Ora ランギロア 8ダイブ付 8日間
ペンションタイプは下記をクリック!!
ペンション宿泊 ランギロア島 8ダイブ付 8日間
ランギロアツアーページ!!
そしてお問合せはこちらから~

2017年5月22日~29日 タヒチ・ファカラバツアー

2017年5月30日(火)

毎年恒例のタヒチツアー、今年はファカラバに行ってきました!
サメの楽園とは聞いていましたが、まさかここまでとは、、、!
今年もお世話になったのは、TOP DIVE です。
WTPのファカラバツアー
 

さらに、圧巻の透明度、魚影、そして流れ、、、、
本当にすべてのダイビングが気持ちよくて、みんなが
「ここは極楽かも」と水中で錯覚したそうです。
 
一瞬の雨に降られることはあったものの、ほぼずっと快晴。
 

今回は、初日に約1時間ほどかけて環礁の南にある水路へ遠征し、2日目以降は15分ほどで行くことのできる北の水路で潜りました。


南の水路は、どこまでもサメ・サメ・サメ、、、、、サンゴ、、、サメ・サメ、、
 

だいたい水路の入り口に群れるものだと思っていたのですが、ここは全然違いました。
 

ドリフトスタイルで水路の中を流していくのですが、どこまで行っても、サメ・サメ・サメ、、、。
見られたサメの種類は、その95%を占めるグレイリーフシャーク以外は、
リーフシャークではなく、珍しいオーシャニックの方のブラックチップシャーク、
シルバーチップシャーク、ホワイトチップシャーたちです。
 

↑カメラを向けるといつも愉快な顔をしてくれるM本達弥さん。いつもお疲れ様です。
「南のパス(水路)はあんまり透明度が良くないな」と現地のガイドが言っていましたが、
いやいや、30mは抜けています。 真っ青です。
ダイビング初日は南で2本潜り、近くの島でピクニックランチ。
宿に戻るともう夕方でした。
 
2日目からは北のパス(水路)で潜ります。

 
東の透明度が半端じゃない、と言われ続けておりますが、
南の透明度も素晴らしかったので、あれを超えることなんてあるのかなーと、少々侮りながら到着した北のパス、
 
水面を見ると、まるで水が無いかのように透明です!

水中も、まあ明るくてキレイ!
 

水中写真を撮っているものの、まるで陸の撮影のようでした。
 

↑いつもみんなを盛り上げてくれる森本T弥さんも、ご機嫌です!

↑東のパスの中には「アリババ」と呼ばれる、水深20mくらいのキャニオンがひろがります。
派手な流れの中、サメたちがクリーニングされていました。
 

底なしに明るい、タヒチ人とフランス人のダイビングスタッフたち。
TOP DIVE のみなさん、いつもありがとうございます!!

青い海に、真っ赤なホウセキキントキ。

流れから身を隠すように、オーバーハングに固まるマツカサたち。
 

ハタの下、サンゴの真ん中にピンクの大きなかたまり、
「オニダルマオコゼ」です。 多分。
 

↑おやおや、あまりの流れにマスクを飛ばされたのでしょうか。
 

お誕生日と記念ダイブのお祝いです。
去年もこのタンクトップでしたっけ?
 

最終日はフランス人ガイド×日本人チームで卓球対決です。
以前、モルディブのリゾートで卓球ばかりしていたというフランス人ガイドたち、卓球うまい!
 

バーです。
なぜみんな後ろを見ているのか、、、。
 

ここでは、日仏対抗の「たけのこゲーム」というのが繰り広げられていました。
↓過去のタヒチツアーです
2016年ランギロア
2015年ランギロア
2014年ランギロア
2013年ランギロア
 
極楽から帰国したばかりですが、早くもタヒチに戻りたい!!
来年もよろしくお願いいたします!!
ワールドツアープランナーズ 的場

タヒチ【ダイビングFAM TRIP】~ティケハウ編~リゾート紹介

2014年11月14日(金)

また間が少々空いてしまいました・・・・・💦
本当にごめんなさい😭

まずは今回宿泊をしたティケハウパールビーチリゾート
ティケハウ唯一のリゾートホテルになります。

ここはピンクサンドビーチ!!!!
太陽がサンサンと照り輝いている日中より、朝の日の出の後やサンセット前が
ピンクがとても際立って綺麗です。


写真でとると少し鮮やかさが・・・・
なのですが実際はもっとピンクに見えます。

そしてヤドカリの貝殻までピンク💕💕



ティケハウの島に言えることなのですが貝殻がとっても綺麗!!!
貝殻コレクターの私としてはよだれものなのですが・・・・💤

今回私が宿泊したお部屋はビーチバンガロー



シャワースペースは半屋外になっています。

バルコニーのガラス戸をオープンするとそこはピンクビーチが広がっています✌



全部で13部屋あります。
その他に1部屋プールのついたビーチバンガローが1部屋あり
ファミリー向けのタイプのお部屋になっているそうです。


そして水上は3カテゴリーに分かれており
水上バンガロー
プレミアム水上バンガロー
水上スイート

とあります。

水上バンガローとプレミアム水上バンガローのお部屋の広さは一緒。
桟橋の先端にある6棟がプレミアム水上バンガロー。
違いはエアコンがあるかとお部屋から直接海へ降りれる階段がついているかです。

正直エアコンは必要なし!!!
海から吹く気持ちの良い風とファンだけで十分です。
そしてお部屋から降りれる階段がなくても、途中の桟橋から降りれます






水上バンガローは9部屋
プレミアム水上バンガローは7部屋

ランクアップしたお部屋が、島の奥の桟橋に位置する水上スイートになります。
違いはお部屋の広さ!!!
他のお部屋は55平米なのですが、水上スイートは93平米あります!!!
その他にもバスタブ、が付き、さらに洗面台が2つになります!!!
あいにくお部屋は満室で見れなかったのでリゾートのホームページより拝借💦





8部屋しかないのでご希望の場合はお早目に!!!



さて続いてペンションの紹介を!!!


と思ったのですが・・・・へこたれてきたのでまた明日✋


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ