♫第16弾♫この生物を見たいならココ ニシキテグリ編

2018年10月23日(火)

皆さん
こんばんは!
 
最近東京はとても寒いですね。。久しぶりに風邪を引いてしまいました。。😂😂
 
早く治したいものですね。…そして温かい鍋が食べたいです。
 
さて、本日ご紹介する(実は今回が最終回!!)この生物みたいならココ!では
 
フィリピンのモアルボアルインドネシアのレンベをご紹介します。🤣
 
まずは
 
😊モアルボアル!😊

 
セブ島の西の方にある田舎町ですが近年ダイビングショップ周辺には色んなレストランもたっており、海外ダイバーも多いところです。
 
実は今年のGWに視察でもいったところになります。
 
マリンダイビングフェアでショップ賞を受賞した「TIKITIKI DIVERS」にお世話になりました。
漫才のような面白いブリーフィングがとても好きでした!😎
 

お魚の絵もとってもかわいいですよね!
 
そんなモアルボアルといえば、ミズン玉です。ショップからボートで1.2分という、アクセスの良さ。。
 
潜るとミズンのカーテンが。。!!!!😘
 

 
体が光に反射している様子は本当にきれいで、さらにそれらを食べにくる大物も必見です。
 
そんなダイナミックな海かと思いきや、ニシキテグリが見られるところでもあります。😗
私も夕方の産卵のところを狙って行ったのですが、サンゴから出ては来るものの、産卵シーンは残念ながら見られませんでした。。

 
でも高確率で見られるようですのでぜひ!!😙
 
そんなモアルボアルでほかのおすすめのポイントは
 
ペスカドール

モアルボアルのダイビングエリアでもっとも有名なスポット。
カエルアンコウはオオモンカエルアンコウ、クマドリが確認されてます。
 
タリサイ
トンゴサンクチュアリの陸に向かって左隣にあたり、魚影の濃さがウリ。 デジカメ写真向きのクダゴンベが水深 22mにいたり、200~300匹のへコアユ玉が見られます。
 
サンケンアイランド
地元の漁師の漁場になってもいるポイントで、魚影がとにかく濃い。タカサゴが雲のように根の周りに群がり、それを補食しにイソマグロやスマなどがアタックするというダイナミックなシーンを見られる。キャリアは100本以上のアドバンスが望ましいそうです。😚
 
お次にご紹介するのは、
 
🙂レンベ!!🙂

 
レンベはインドネシアのスラウェシ島ミナハサ半島の東側にあるリゾート地になります。
狭い海峡になるのですが、マクロ派に本当におすすめのところです。
 
現在、リゾート開発が進むおすすめのエリアです。
 
ダイビングポイントもどんどん増えているところですが
中でもおすすめは
 
ビアンカポイント

こちらでは浅瀬のサンゴ周辺で、夕方から日没にニシキテグリの産卵シーンが見られるようです。
ここはニシキテグリの数自体多いようで、さらにウミウシも狙えるそうです。🤩
 
ポリスピア
幻の魚バンガイカーディナルフィッシュが棲息するポイント。
サイズの大きいオスは
口内保育をしているかもしれないので、注意して観察してみるのがおすすめです。☺
 
ヌーディーフォールズ
名前のとおりウミウシの多いポイント。
タコ、カニ類やクジャクベラの仲間などが見られる。浅瀬ではキハッソク、
ピグミーシーホース、ナンヨウツバメウオやチョウチョウコショウダイの幼魚など、一度は会ってみたいお魚がたくさんです!
 

 

 

ちなみにどちらも私が好きなカエルアンコウも狙えます。
特にレンベではヘアリーフロッグフィッシュというふわふわなカエルアンコウが生息しており、行ったらぜひ見てほしいです。
私はまだちゃんと見たことがないので、あの愛らしい顔をいつか直で見てみたいものです。
 
以上いかがでしたか?🤗
 
本日で
この生物を見たいならココ!シリーズは終わりになりますが、次回からもまた色んな方面の海やお魚、ポイント紹介を
していきますのでお見逃しなく^^
 
モアルボアルツアー情報はこちら
☺レンベツアー情報はこちら
 
 
 
 

【モアルボアル】LCC利用限定特典!レンタル器材無料!!

2018年8月29日(水)

皆さん、こんにちは😊!!
 
お盆も終わり、夏も終わり、まだまだ暑いですが、どんどん秋が近づいてきましたね。
夏の終わりにはただあなたに会いたくなるの~♪
と思う人は同世代ですね。
 
さて、先日新しく掲載されたLCCプランですが、更にお得になりました✨✨
僕らはきっと待ってる(た)~♪
 
なんと、LCC利用でレンタル器材が無料になります👌
現在当社では、セブパシフィック航空利用とバニラエア利用でツアーをご用意❤
 
LCC セブパシィフィック航空利用 5日間
LCC バニラエア利用 5日間
 
バニラエアは10月までの期間限定ツアーとなっています!!
 
今すぐお問い合わせくださいませ📧✨
 

 
 

★☆★超目玉商品★☆★モアルボアル期間限定特価★☆★

2018年8月3日(金)

こんにちは😊✨
 
来週から夏休み🌊🌴❕❕という方も多いかと思います。
出発の準備は順調でしょうか❓
 
パスポートの有効期限には余裕がありますか❓
買い忘れているものはありませんか❓❓
次回の旅行の計画はもう立てましたか❓❓❓
 
ま~だだよ✋って方はこちらをチェックしてください💡💡
 
モアルボアル日程限定で赤字覚悟の破格ツアーをご用意いたしました😲✋ワオ
料金以外は通常のツアーと何も変わりはございません⚠
 
 
東京発、関西発は5日間99,000円(諸税別)でご案内🎌
名古屋発は119,000円でご案内となります🐠❤
(名古屋発は航空券が高いのです。。。)
 
成田発4日間のツアーはたくさんに日程で99,000円(諸税別)をご用意しております😋ヤッター
 
お部屋に限りがございますので、本当に早いものがちです💰👌
 
✈成田発【安心お任せプラン】9ダイブ5日間
✈羽田発【安心お任せプラン】9ダイブ5日間
✈関西発【安心お任せプラン】9ダイブ5日間
✈名古屋発【安心お任せプラン】9ダイブ5日間
✈成田発【安心お任せプラン】6ダイブ4日間
 
ご予約お待ちしております📧
 
モアルボアルについてはこちら✏
 

 

 

 
 
 

リッチにビジネスクラスで♪リーズナブルにLCCで♪

2018年7月20日(金)

皆さん、こんにちは😊👌
 
先日からボホール、リロアンがビジネスクラス利用のツアーを掲載スタートしましたが、ついにモアルボアルでも掲載を始めました✨✨
 
ビジネスクラス利用プラン 5日間
 
しかも!!
 
LCC利用の格安ツアーも掲載をいたしました👌❤
発券期日等条件が厳しいものの、逆に間際で駆け込みに最適かも?!
LCC セブパシィフィック航空利用 5日間
 
また、モアルボアル限定でプライベートガイドプランも掲載開始❕❕
 
「リフレッシュダイブで念入りなサポートがいいな~」
「写真に専念したいからプライベートガイドがいい❣」
等々、活用方法はいろいろ♪
全員日本語の話せるガイドなので、安心♪♪
海外ダイビングショップのトップレベルのサービスを思う存分堪能できるツアーです👌✨
 
プライベートガイドプラン 5日間
 
GW限定で掲載していた8,9日間のロングツアーも通常ツアーとして誕生しています🍰🔥
 
ロングステイプラン 8日間
 
【超】ロングステイプラン 9日間
 
ご予約お待ちしております📧
🌴モアルボアル🌴
📧お問い合わせ📧
 

 

♫第18弾♫ ツアーブック紹介 フィリピン モアルボアル編

2018年7月12日(木)

皆さん、こんにちは✨✨
 
日本もだんだん厚くなってきましたね。。😁🌻
今週は3連休。。!皆様は何をしますか?😄
 
私はお引っ越しに向けてせっせと不動産屋さんで物件探しになりそうです。🤣
色々ありすぎて。。よく分からない。。さっさと終わらせて花火大会にでも行きたいものです。😉😉
 
さて本題に入ります!😊
ツアーブック紹介をさせていただきますがなんともう😎第18弾😎。。!
 
今回ご紹介するのはモアルボアルーーーー!😍🏵
マクタン・セブ国際空港の新ターミナルもオープンするということで
前回モアルに行ったとき外からちらっと外観をみただけですがとても綺麗でしたよ。。!😘😘
ぜひ中に入ってみたい。。
 
フィリピン・セブ島西側にある田舎村のモアルボアルは、現在海外のダイバー、シュノーケラーで賑わっております。😗
5月頃に視察で行きましたが、ダイビングも楽しいし、周辺にもレストランが多く選び放題で美味しいしでお気に入りの場所です。😚
 
モアルのダイビングショップは🤩🤩チキチキダイバーズ🤩🤩さんです!
4月にあったマリンダイビングフェアのダイビングショップ部門で受賞されたところですね。🤗🤗🤗🤗🤗
 
ブリーフィングも活気があってスタッフの方同士のノリツッコミが面白くてとても好きでした。😝❤
 

 
上の写真は、ダイビング終了後のログタイムにスタッフの方たちがボードに書いてくれるのですがとってもかわいいですよね~☺
ブリーフィングにもこのボード使ったり写真で見せてくれたり、水中で分かるようにシグナルを教えてくれたりとても親切で分かりやすいのです。
私のようなダイビング初心者にはとても嬉しいです。😊😊
 
色んなお魚が見れましたが特に私が好きだったのはダイビングショップからなんどボートで1分というポイントで見られるミズンの群れ。😎
実は昨年も行ったのですがライセンスをとる練習をしていたので、いわしどころではなかったのです笑😆😆
 
今回は前回より余裕を持って改めて見てみるとあまりの数にびっくりしましたのと感動でずっと見ていられる光景でした。。😂😂❤

このときはじめて水中カメラで撮ってみたのですがつ、つつ伝わりますかね。。?汗汗 夥しい群れ。。!😂💕
 
ジンベエで有名なポイント、オスロブにも行けますよ~!😄
車で2.3時間かかりますがまだジンベエみたことがない方には本当におすすめです。😉

 
どうやったら写真うまく撮れるのでしょうかね??🤔
ジンベエだと分かってくれるとありがたやでございます。
3.4匹いてぶつかりそうで少し恐いくらいでした笑笑😲
 
食事も美味しかったですよ。😳💕💕
周辺は本当に色んなレストランがあるのでおすすめです。
ランタオというところでカレーをいただきました!🤠🤠

 
グリーンカレーとか、春巻き。。かい?や、フィリピン料理のお魚のマリネなどどれも美味しかったです!☺
 
モアルボアルおすすめです!!💕
😍😍ぜひぜひご検討くださいませ😍😍
 
モアルボアルツアー
🌷【安心お任せプラン】日本人経営で安心!モアルボアルトップレベルのダイビングサービス♪
 
🌷お問い合わせはこちらから
🌷ツアーブックについてはこちらから
 

♫第9弾♫ 2018年GW お勧めツアー ~フィリピン・モアルボアル~

2018年2月27日(火)

こんにちは😊❕
GWまであと60日程度ですね。
そろそろそろそろそろそろそろ決めなくては行けませんね❕❕
今日はフィリピン・モアルボアルのGWツアーを紹介します。
この前行った視察レポートを近日中に公開予定なので、今日はさささっとツアーのご紹介だけいたします😉👌
と言っても、魅力を伝えなければ、惹かれないので、ちょこーっとだけ、モアルボアルの海をお見せいたします。
 
まずはモアルボアルこれ🐟🐟🐟
 

 
多いですね~すごいですね~美味しそうですね~
え?←
 
こちらもモアルボアルと言えば❕❕のポイント。
ペスカドール🌴🌊
 
ソフトコーラルの良いこと良いこと。
地形も楽しめるポイントですよ~
 

 
あとは、オプションとなってしまいますが、サンセットダイビングで見ることが出来るニシキテグリの産卵❤❤
これまたかわいいんですよ~😍👌
 

 
海の他にも街には美味しいレストランがたくさんあるので、アフターダイブも楽しめます❕❕
 

 
こちらのピザは釜で焼いてる本格ピッツァです🍴✨
 

 
 
フィリピン・モアルボアルのツアー、実はなんと❕❕
まだお席ございます💺
お部屋もございます🏨
 
✈羽田深夜発 5/2集合限定 モアルボアル 安心お任せプラン 6ダイブ付 5日間
✈成田5/3発限定 安心お任せプラン 6ダイブ付 4日間
 
 
是非ご予約くださいませ😊❕❕
 

☆第三弾★名物ガイド紹介☆ ~モアルボアル/チキチキダイバーズ~

2017年8月17日(木)

皆さんこんばんは。
名物ガイド紹介第3弾は、フィリピン・モアルボアルで長年ゲストに
素晴らしい海を紹介しているチキチキダイバーズからです。
↓↓↓
チキチキダイバーズのエミと申します。😀


今回、ブログに取り上げて頂けるとのことで、非常に嬉しく思います!😄
名前 :小口恵実🌈
 
ニックネーム:エミ✨
 
年齢 :27歳🌟
 
出身地 :長野県🌳
 
ガイド歴 :約3ヶ月☺
 
趣味 :ダンス🎶、読書📖
 
好きな食べ物 :マンゴー🍊、餃子🥟
 
好きな生物 :アカモンガラ、チョウチョウウオ全て!❤🐠🐠🐠❤
 
これまで最高だったダイビングの瞬間 :
ぺスカドール島サウスポイントへのエントリー時、ハナダイやチョウチョウウオの群れに囲まれた瞬間!!
🐠🐠🐠🐠🐠😍🐠🐠🐠🐠🐠
 
得意とするダイビングスタイル :
まだフレッシュガイドなので、これから自分のスタイルを見つけていきます!!!!😎
 
こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード :
「ガイドして欲しい!モアルボアルに行くね!」と言われたこと🎵🎵🎵
 
最近ハマッていること :よしもとばななの本📚🍌📚
 
お店紹介:
カラフルな魚群やイワシ玉、一面に広がるサンゴ等のワイドな景色から、
ハゼやエビ、カニ系のマクロまで、幅広い魅力がモアルボアルの海には溢れています。
🐟🐡🐠🦑🦀
ダイビングショップのすぐ目の前に海が広がっており、ロケーションはばっちり!
併設の宿泊施設も完備しておりますので、まったりのんびりとしたダイビングライフをお過ごし頂けます♪
🍺🍷🍸🍹🍾
ショップからの徒歩圏内に色々なレストランもあり、アフターダイビングまでお楽しみ頂けますよ!
🍛🥘🥗🌯🥩
 

 
こんなにフレッシュなエミさんのガイドが楽しめるモアルボアルツアーはこちらからお問いわせください!
モアルボアル詳細はこちらから!
チキチキダイバーズHPはこちらから!
 

安心お任せ“モアルボアル”

2017年5月25日(木)

こんにちは
当社人気エリアの一つ、フィリピン・モアルボアルのご紹介です。


 
今年2月に紹介しましたモアルボアルのブログはこちら
今回はツアーブック掲載プランをご紹介します。
 
モアルボアルには通常プランと、「安心お任せプラン」をご用意しています。
フィリピンのダイビングは好きなエリアを選べる一方、
ポイントまでの距離によって事前にお支払いいただく費用とは別に
ダイビングポイントの追加代金が発生する場合があります。
チキチキダイバーズのポイント表です。

 
チキチキダイバーズの場合、パックレンジ以外のポイントは追加代金が必要となりますが、
安心お任せプランはその費用を日本で事前払いできるのです。また、
午後の1ビーチダイビングをボートダイビングに変更する費用も安心お任せプランに含まれます。
(変更料のみなので、ポイントはパックレンジです。)

◆安心お任せプランに含まれるもの
・1日2ボート分のポイント変更料
・午後のビーチダイビングをボートダイビングにする変更料
※午後のポイント変更をご希望の場合、ポイント変更料が別途かかります。
 
このプランのメリットは何といってもフィリピンペソへの両替が少なくて済むこと、
ポイント追加代金が幾ら必要か心配しなくて済むことです。
お金の心配なく、思う存分ダイビングを楽しめます!
 
また、安心お任せプランのダイビングポイントはガイドにお任せとなりますが、
現地精算した場合の金額以上のポイントにお連れすることを保障していますのでご安心ください。

 
モアルボアルツアーで一番人気、安心お任せプランはこちらからご覧ください。
成田発着 早割プランはこちら!
関空発着 早割プランはこちら!
中部発着 早割プランはこちら!
福岡発着 早割プランはこちら!


 
その他モアルボアルツアーはこちらから!
そして、
ツアーブックのご希望とお問い合わせはこちらからどうぞ!
 

【ジンベイ&ニタリザメ】 IN ペスカドール

2010年8月9日(月)

チキチキダイバーズより 最新ブログを頂きました


2010年8月5日

今日も来た~~~~っ!!

はい、今日はペスカドールに行ってきました。
そしてそして、今日も見ちゃいました...

ジンベエ & ニタリ

1本目、カテドラルケーブで、
”今日はケーブの窓からきらきらイワシがいっぱい見えて、きれいだなぁ♪”
な~んてほのぼのしていたら、
なんと、ジンベエがフレームインっ!!
最高の演出でしたっ😍


PHOTO BY Ms.INOUE

2本目、サウスポイントから入って、イワシにまかれて遊んでいると
ニタリ登場っ!
今日は近くまで来てくれて、意外とかわいい顔をしっかり見せてくれました。


PHOTO BY Ms.INOUE

長~い尾びれがかっこいいっ💕


PHOTO BY Ms.INOUE

今日は巨大ギンガメアジ軍団にも会えたし、
ペスカドール最高ですっ😃





それから、Aさん、Iさんは今日が最終日。
1週間、あっと言う間でした。お二人とも何を見ても楽しそう😃
ガイドをしていて、私もとっても楽しかったです!
ありがとうございました
また、ご一緒できる日を楽しみにしています🎵


ちづでした~


2010年8月7日

捕食中ニタリ~~!!

本日午前はペスカドールに行ってきました~

今日はついに
捕食中のニタリに遭遇っ😳

いつもだったら、見つけると逃げていってしまうニタリですが、
今日はイワシに夢中のご様子。
すごい~っ逃げない~と思って見ていたら、急にニタリが海老反った?
あっという間のことに最初よくわからなかったのだけど、
なんと長い尾びれを鞭のように使ってイワシにアタックしていたのです👊
尾びれで叩かれて死んだイワシをぱくぱくっと。

半分本気で”ニタリの尾びれで打たれたい😍”なんて言っていた私ですが
叩かれてぼろぼろになったイワシを見て、さすがに...
捕食に夢中で逃げるどころか、逆に近づいてこられたときには怖かった~💦💦
いつもなら追いかけていくのに、今日は逃げ腰で観察でした。

でもとにかく、すぐ目の前で繰り広げられる捕食シーンに感動感激でした😊

午後はトンゴサンクチュアリでまったりと。
やっと波、風もおさまってきて浅場の透明度も回復してきました。
サンゴも群れる魚たちもきれい♦
今日はヨロイウオの大きな群れもいてきらきらこちらもきれいでした~

そして、今日はTさん最終日でした。
滞在中お天気はいまいちでしたが、ニタリもジンベエもGET!やりましたね~✌
今度は是非ゴビー潜りに行きましょう🎵
ありがとうございました!!


ちづでした~








2009年1月 モアルボアル&リロアン研修レポート

2009年12月28日(月)

2009年1月 モアルボアル&リロアンへ研修にいってきました。
ご旅行の参考になれば幸いです🍀


詳しくはこちらへ

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ