TufiPapua New Guinea

  • トゥフィ 画像1
  • トゥフィ 画像2
  • トゥフィ 画像3
  • トゥフィ 画像4
  • トゥフィ 画像5
  • トゥフィ 画像6
  • トゥフィ 画像7
  • トゥフィ 画像8
  • トゥフィ 画像9
  • トゥフィ 画像10
  • トゥフィ 画像11

トゥフィってどんな所?

ポートモレスビーから小型飛行機で途中の山間の村を経由し、約1時間半でトゥフィです。トゥフィの魅力はその景観の美しさです。空路での移動中、眼下はひび割れた様な裂け目になっており、圧巻の風景。それがフィヨルド地形である。世界でも珍しい熱帯フィヨルドがトゥフィでは延々と続きます。豊かな栄養を海に運ぶ事で豊かな海を見る事が出来る!そんなトゥフィにはプロペラ機のみでアクセス可能!岬にわずか1軒のみという貴重なダイブ・リゾートがある

◆​トゥフィの魅力
①フィヨルドから運ばれる栄養分から育まれる豊かな海!
②外洋の大物!ワーフダイブのマクロと多彩な海!
③アジア唯一のフィヨルド地形は圧巻!

 古見きゅうのパプアニューギニア/トゥフィ 箱庭的海はこちら!
 

ダイビング情報

トゥフィの海の魅力

トゥフィの海の魅力はその透明度と豊富な魚の種類!まるで空中に浮いていると錯覚する程の透明度の高さに驚かされる!!トゥフィの名物として有名なのは「レッド・ピンジャロスナッパー」と呼ばれる赤色のフエダイの仲間の群れがまず挙げられる!!地味にも見える魚は光が当たる事で一瞬にしてダイバーの目を引き付けるほど美しい赤色に変化する!!パプアニューギニアらしいサンゴの群生も見もの!!圧巻の一言です!

ダイビングサービス

トゥフィ・ダイビングサービス

フィヨルドの海を知り尽くした現地ガイドが案内致します!!
トゥフィ・ダイビングサービスは、メインボートは安心のトイレ完備のボートを使用しており、全てのポイントは20キロ圏内と言う事もあり20~30分ほどで到着します。現在日本人はおりませんが現地ガイドが案内をしてくれます!!

トゥフィ・ダイビングサービスホームページ ⇒ http://www.tufidive.com/

ダイビングリゾート

トゥフィ・ダイブ・リゾート

全体的にクオリティの高さが人気!
小さいながらもリゾートホテルと言う感じの雰囲気で、木をメインとしたあたたかな作りになっています。テラスからの海の眺めは抜群で、ホテル内にはプールも完備している。インターネットは有料でアクセス可能。料理の中では魚料理が美味しと定評があり、全体的にクオリティの高さが人気。秘境の中にたたずむ隠れ家的なリゾートでお勧めです。

◆リゾートホームページ◆

ダイビングムービー

TUFI トゥフィ パプアニューギニア

観光情報

トゥフィの観光事情

ホテルの周りにを散策するビレッジツアーや、ホテルから離れた砂浜でバーベキューをすることが出来る!
ビレッジツアーでは昔ながらの女性の顔にするタトゥや、食べ物の作り方、ボートの作り方、現地のダンスに触れることが出来る!新鮮なお肉や魚や野菜を使ったバーベキューを砂浜で食べるのは格別です!ご希望の方はスタッフまで!

基本情報

トラベルメモ

国名 パプアニューギニア独立国
首都 ポートモレスビー
最寄の空港 トゥフィ空港
ビザ 入国にはパスポート(有効残存日数が6ヶ月+滞在日数)とビザが必要です。60日以内の観光ポートモレスビーのジャクソン国際空港で直接取得ができます。観光(一次)のビザ料は免除になりました。
時差 日本より1時間早い。
気候 赤道のすぐ南に位置するパプアニューギニアは熱帯性気候に属している。5~11月が乾季、12~4月が雨季といわれるが、地域によって雨の時期が異なる。
平均気温 27℃
平均水温 南東エリア:24~28℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
透明度 5~10月:☆☆☆
11~4月:☆☆☆☆
言語 ピジン語・モツ語(英語も通用)
電圧 プラグタイプ/電圧:O型 ※変圧器レンタルございません。電圧は240ボルト
通貨 キナ(1キナ約45円)
両替 市中の銀行の他、空港内の銀行両替所と一部のホテルで日本円からの両替は、可能な場合がありますが、状況により両替できないことがあります。
チップ 習慣なし
その他 ニューギニア島の北側、首都ポートモレスビーから双発の小型飛行機で1時間半余り。
ソロモン海に大きく張り出した半島の一点がトゥフィ。
トゥフィは景観の美しく、フィヨルド地形で、上空から眺めるとひび割れたような大きな裂け目が随所に見える。
その割れ目が入り江になっており、ここからさらに内陸へ川筋が延びている。
これらの川はマングローブの林を縫うように幾筋にも分かれては合流し、渓谷のような断崖を横目に流れている。
さらに遡ると岩底の浅い渓流となる。

行き方

行き

日本・成田
成田よりニューギニア航空にてポートモレスビーヘ。
直行便で約6時間半。時差ボケの心配もいりません。
出発は毎週土曜日となります。旅行日程は土曜日発8日間。
ポートモレスビー
到着後、小型のプロペラ機で1時間半ほど、空港とホテルは直結しております。
トゥフィ

帰り

トゥフィ
小型のプロペラ機で1時間半ほどで、ポートモレスビーへ
ポートモレスビー
直行便で約6時間半、成田空港へ
日本
夜、成田空港着

補足

MAP

2017年6月 Area Ranking

  • 第1位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第2位 大物天国 メキシコ ラパス!!

  • 第3位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第4位 大好評!!安心お任せパック!【モアルボアル】

  • 第5位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

  • 第6位 4日間で楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

  • 第7位 ビックブルーダイビング  チャバ で満喫ダイビング!!

  • 第8位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第9位 1年通して安定して楽しめる【メナド】

  • 第10位 タヒチ・ファカラバ!最大級のパスで豪快ドリフトダイブを味わう!!

We スタッフ一押し!エリア

  • パラオ

  • ガラパゴス諸島

  • ロタ

  • モアルボアル

  • ダイブクルーズ

  • ボホール

PAGE TOP