PALAUSPORTPalau

  • パラオスポート号 画像1
  • パラオスポート号 画像2
  • パラオスポート号 画像3
  • パラオスポート号 画像4
  • パラオスポート号 画像5
  • パラオスポート号 画像6
  • パラオスポート号 画像7
  • パラオスポート号 画像8

マリンダイビング読者が選ぶダイブトラベル大賞クルーズ部門18年連続1位!【パラオスポート号】

マリンダイビング読者が選ぶダイブトラベル大賞クルーズ部門18年連続1位!
ダイバーならば誰もが一度は潜りたい王道と言われるパラオの海!
様々な賞を受賞しているダイビング専用ホテル型クルーズ船、パラオスポート号!!
快適性を追求したダイビング専用の洋上ホテル型クルーズ船で食事の美味しさも自慢!
全室客室シャワー、トイレ付!ダイビング終わったらすぐに暖かいシャワーを
浴びることができるのも嬉しいポイント!!
◆スポート号の魅力
安心の日本人ガイドに、日本人経営ならではの『おもてなし』!
日本人スタッフが1名は乗船しておりますので言葉の面も安心です!!
ベストダイビングサイトランキングに常に上位に選ばれる世界有数の海
誰もが何度も来たくなる綺麗な海と穏やかな時間がパラオにはあります!!圧巻の魚影の濃さと迫力が世界中のダイバーを引き寄せる!!無数に広がる一級ポイントはパラオの最大の魅力!!人気はやはりブルーコーナー・ブルーホール!!ぜひ、リクエストしてください!!

達人のオススメ!

水中カメラマン越智隆治のおすすめポイント

どんなところ
世界屈指のダイバーズパラダイスといっても過言ではないくらい、人気のダイビングポイントが目白押し。 ダイバーなら誰でも一度は潜ってみたい、天下のブルーコーナー。マンタ狙いのジャーマンチャネル。 ロウニンアジの群れや、シーズンによって十数万匹のイレズミフエダイの放精放卵活動の見られるペリリューコーナーなどなど。パラオにハマッてしまった、リピーターも数知れず。
ココに注目
サービスによって異なったオリジナルポイントを持っているところも多いようなので、 もし普段と違ったポイントに潜りたければ、リクエストしてみるのもいいかもしれない。
こう遊べ
ダイビングポイントまでのロックアイランドの景観は、他では見られないほど、不思議で美しい。 ダイビングだけでなく、空からこの景観を楽しむのもおすすめかも。シーカヤックやトレッキングなどのランドツアーも充実している。
ポイント
一押しのポイントを決めるのは困難なほど、面白いポイントが沢山ある。しいていうなら、 シーズンや潮によって群れる魚が違ってくるので、そういう時期を良く見極めて潜りに行かなければ、 まったく大外れになることも多い。ワイドからマクロまで楽しめる、最高の海だ。

ツアー情報

ダイビング情報

神々が宿る海で過ごす楽園のバカンス

世界複合遺産パラオクルーズ!!
2012年7月2日にパラオ南環礁ロックアイランドが世界複合遺産に登録。広大な100,200ヘクタールの海をユネスコの栄誉あるリストに地球上の象徴として明記した。また、南環礁のロックアイランドは多様なその他に例を見ない生態環境、サンゴ礁、環礁、石灰石島、マリンレイクがあり、海の生態系と群生の発達の際立った見本であると高く評価された。またマリンレイクは新しい種の発見が継続する天然の実験場であり、世界複合遺産に登録することで保護されると明記された!!

パラオスポート流!!

ダイビングを100%楽しむのがパラオスポート流!!
ダイブデッキにはボートの発着所、タンク、器材ロッカー&セッティング場所、シャワー、トイレが集約されブリーフィングもできて無駄な行動や時間のロスがない。ボートデッキには水着で休憩できるテーブルと椅子が設置され、着替え、日焼け対策は客室でOK! 疲れたらベットに横になれて自由度満点!

ダイビング許可証について

コロールエリアでダイビングをする場合1人US$50(10日間有効)のダイビング許可証が必要。ダイビング許可証は必ずダイビング時に携帯し、携帯していないと罰金$100とダイビング器材没収となりますので要注意!また、ジェリーフィッシュレイクへ行く場合には1人$100の許可証が必要になります。ロックアイランドとジェリーフィッシュレイクへ行く場合$150が必要。ペリリュー州やカヤンゲル州でダイビングを行う際にもそれぞれ1人$30(14日間有効)の許可証が別途必要。環境を守るためにご理解を。
2017年8月現在ジェリーフィッシュレイクへのオプショナルは中止となっております。

快適度がグーーンとアップ ! パラオスポート号で快適洋上ステイ!

ダイブデッキ、ボートデッキ、サロン、ダイニング、客室、サンデッキの全施設をリニューアル。
居住性を重視した快適な洋上ホテルで“美しい自然”“満天の星”をエンジョイしましょう!!
快適1 ダイビングポイントや世界遺産ポイントに短時間で移動!
快適2 うれしい全客室シャワートイレ付。海から戻ったら温かいシャワーで気分爽快!
快適3 ブッフェスタイルの食事はHOTな料理をご用意。本格的な韓国料理もGOOD!
快適4 波の静かなエリアに停泊しているから、船酔いの心配もなく快適ステイ!

安心&安全 快適ナンバー1!!

パラオスポート号はウォータースポーツを楽しむプレジャーボート!
“安全”“快適”“居心地”はナンバー1!


セイフティスーツ
水中でガイドの位置がはっきり確認できるオレンジスーツ
セイフティブイ
水中進路をT/Bオペレーターに知らせ、減圧停止や耳抜が出来ない人を複数でサポートする安全ブイ!
テンダーボート(T/B)
パラオとフィリピンを熟知したボートオペレーターが各ポイントへ10~20分で送迎。
カメラ専用水槽とカメラ専用台
カメラをセッティングしたら、水没チェックしてカメラボックスにいれて出発。
器材専用ロッカー
個人用器材専用ロッカーがあるから、紛失・忘れ物なしで準備OK!

ダイビングリゾート

パラオリゾート&パラオホテル情報

スポート号の宿泊の前後泊にはウエストプラザ系のホテルを
ご案内!!ダウンタウン、デセケル、マラカル、バイザシー、
コーラルリーフの5店舗のウエストプラザホテル。
いずれも清潔感あふれる中級ホテルでダイバーや女性客の
人気も高い。ダウンタウンはコロール島の中心街にあり、
買い物や食事に非常に便が良い。

ダイビングクルーズ

絶対的な人気を誇る パラオスポート

毎年人気投票でナンバー1の実力!!
パラオスポートは1990年に就航したダイビング専用クルーズ船。 ジャーマンチャネル近辺をベースにして毎日乗下船が可能なので、『お客さまが乗りたいときに乗れ、降りたいときに降りられる』 スケジュールを自由に組むことができる。

コロールからではダイビングポイントまでスピードボートで片道1時間かけて 1日3本が限界ですが、クルーズなら無駄なく4本潜ることができ、全てメインポイントでのダイビングが可能。

朝一の貸し切りのコーナーやマンタ三昧の夕方のジャーマンチャネルなど、陸からのダイビングでは決して味わえない感動を存分に味わえる。

観光情報

ミルキーウェイ

ウルクターブル島の入り江にあり、神秘的な乳白色の色をしており、まるで海に入浴剤を入れたような
バスクリーンのような景観が広がっております。
長い時間をかけて海に溶け込んだ石灰岩が泥になり
海底に溜まっており、それを汲み取ってきてボート上で、身体に塗りつけていく事ができます。
美容・美白効果があり、日焼けした肌にとても良いと言われています。

是非、最終日にでも全身泥パックをお楽しみに下さい。

基本情報

トラベルメモ

国名 パラオ共和国(Republic of Palau)現地ではベラウとよばれている
首都 マルキョク
最寄の空港 パラオ国際空港
ビザ 30日以内の観光はビザ不要。ただし、入国時に帰りの航空券とパスポートの残有効期間「6ヶ月+滞在日数」が必要。
時差 なし
気候 海洋熱帯気候、高温多湿。年間平均気温はほぼ一定し28℃前後。 日本のような四季はなく、かわりに雨期(6-10月)と乾期(11月-5月)とに分かれるが、近年は以前ほどはっきりとしていない年が多い。
平均気温 26℃
平均水温 25℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
透明度 ☆☆
言語 パラオ語・英語。 基本的には英語だが、現地の年配の方々は戦時中に日本語の教育を受けていたため流暢な日本語を話せる方が多く、パラオ語には日本語がそのまま使われている言葉が非常に多い。
電圧 110~120ボルト、60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプ。
通貨 1USドル=約120円(2015年3月現在)
両替 日本円からの両替は現地でも可能だが、レートが良くないため日本で両替を行った方が便利。クレジットカード、トラベラーズチェックもお店によっては使用可。 銀行やキャッシュディスペンサーもあるので、現地で引き出す事も可能。
チップ パラオでのチップの習慣がない。ただし、大きなホテルの場合、ベルマンやルームキーパー、ルームサービスに対するチップが半ば常識となっている。目安として荷物1個につき、$1。
その他 日本からのアクセスが便利で、極上のダイビングスポットを潜れるパラオ。ギンガメアジやバラクーダの大群に圧倒される「ブルーコーナー」、マンタと高確率で会える「ジャーマンチャネル」、壮大な地形スポット「ブルーホール」などなど、一度潜るとやみつきになるスポットばかり。

行き方

行き

日本
各地空港(成田/中部/大阪/福岡)
ユナイテッド航空:国際線で3.5時間~4時間でグアムへ
大韓航空:国際線で3.5時間~4時間でソウルへ
日本航空等チャーター便:4.5時間でパラオへ
グアム又はソウル
ユナイテッド航空:グアムより
          国際線で2時間~3時間20分でパラオへ
大韓航空:ソウルより国際線で約5時間でパラオへ
パラオ
到着後、送迎車でホテルへ

帰り

パラオ
送迎車にて空港へ
日本航空等チャーター便やデルタ航空:4.5時間で日本へ
グアム又はソウル
ユナイテッド航空:グアムより
          国際線で2時間~3時間20分で日本へ
大韓航空:ソウルより国際線で約2.5時間で日本へ
日本
各地空港(成田/中部/大阪/福岡)

2018年9月 Area Ranking

  • 第1位 シーズンがやってきます!タイ王国【シミランクルーズ】

  • 第2位 4日間で楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

  • 第3位 大好評!!安心お任せパック!【モアルボアル】

  • 第4位 ダイバー天国!!セブ島・最先端!リロアン マリンビレッジ!!

  • 第5位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第6位 ベストスポット!ダイビングの王道 パラオ!

  • 第7位 ニタリと泳げる海! マラパスクア

  • 第8位 魅力いっぱいのラパスの海を、思いっきり体感しよう!!!

  • 第9位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第10位 竜宮城へようこそ♪ コモド諸島クルーズ!!

We スタッフ一押し!エリア

  • バンダシー

  • パラオスポート号

  • ガラパゴス諸島

  • サムイ・タオ島

  • アニラオ

  • グアダルーペ

PAGE TOP