南アフリカ アフリカ

南アフリカ South Africa

南アフリカってどんな所?

南アフリカの小さな港町・シェリービーチ!!シェリービーチはサメ狙いのスクーバ・ダイビングが有名で老舗のアフリカン・ダイブ・アドベンチャーが紹介してくれる!!
ダイブセンターが所有するキレイな一軒屋のお宿、”Diver Villa”に滞在しアフリカの海を満喫できる!!

やはり魅力は壮大すぎる海中スペクタクルショー「サーディンラン」!!
海中を移動するイワシの大群は毎年6月から7月ころに、南極あたりから南アフリカに向けて、10億ものイワシたちが海を北上してきます。それらのイワシの群れ目当てに集まってくる大物たちが本当にすごい!!
イルカ、クジラ、サメなどの大物たちが大集合!まさに海のアイドルの豪華共演!!

南アフリカ ツアー情報

ダイビング情報

アドレナリン大放出!!
南アフリカの海は、想像を超える未知との遭遇の連続。
大物求めて迫力満点の海でダイビングを満喫!
サメにイワシにイルカにクジラに・・・
日本から時間をかけて行く価値ありの素晴らしい海をぜひ一度体感あれ◎


ダイビングサービス
アフリカン・ダイブ・アドベンチャー
20年以上前にこの海に惚れ込み、ドイツ人オーナーのローランドがオープンした老舗のダイビングショップ!


 

観光情報

ケープタウン
ケープタウンにはランドマークとされる、
テーブルマウンテン・喜望峰・世界遺産ロベン島をはじめ、様々な観光地があります。
テーブルマウンテンは、頂上がテーブルのように滑らかな姿からその名がつけられています。ケーブルカーで頂上まで登ると、ケープタウンが一望できる絶景が広がります。
可愛いペンギンに出会える大自然の一面も見れる他、街並みはヨーロッパの港町を感じる雰囲気。
それも南アフリカは、17・18世紀はオランダ植民地、19・20世紀まではイギリス領であったことから、そのような街並みになっています。
観光だけを切り取っても、様々な楽しみ方ができそうです。

ケープ半島でペンギンに出会える
ケープ半島は、ほとんどが国立公園になっている。
その国立公園内にある「ボルダ―ビーチ」は、野生のペンギンの生息地!
ビーチに入ることはできないが、目の前で可愛らしいペンギン達を見ることができる。
運が良ければ近づいてきてくれるかも?!
 

基本情報

トラベルメモ
国名 南アフリカ
首都 プレトリア
最寄の空港 ダーバン空港
ビザ 南アフリカ出国時に30日以上の残存有効期間があることが必要。また、未使用査証欄が南アフリカ入国時に2ページ以上必要。余白が足りないと入国時にトラブルとなる場合があるので注意。日本国民は、90日間以内の滞在ならビザは不要。
時差 日本-7時間
日本が正午の時5時
気候 南半球にあるため、日本とは季節が逆転して、夏季は10~3月となる。気候は地域によって差があるので一概にはいえないが、総じて1年を通じて温暖、年間平均降水量が502mmという乾燥台地の気候だが、高い山の山頂には積雪も見られる。旅行シーズンもそれぞれで、西ケープ州、東ケープ州の海沿いのリゾート地は12~1月が避寒客でにぎわい、クルーガー国立公園のあるリンポポ州、ムプマランガ州などは、乾季の5~9月あたりが観光シーズンとなる。
平均気温 16.7℃(ケープタウン)
平均水温 6月は水温20℃前後
適正スーツ 5ミリ+フードベストや7ミリのワンピースもしくはセミドライのスーツがオススメ
 
透明度 ☆☆☆
言語 公用語はアフリカーンス語。英語も使われている。
電圧 220ボルト、50ヘルツ。プラグは南アフリカ特有のものだが、B、Cタイプも使用可。
通貨 南アフリカランド(ZAR)。日本円からランドへの両替可能。
両替 両替は、ホテル、銀行、空港内の銀行で、USドルやユーロ、日本円から南アフリカ・ランドへの両替が可能。ただし、大都市以外では日本円はあまり見慣れない通貨のため、場所によっては両替を受け付けてくれない可能性もある。また、大都市でも両替は1万円~といったところも多い。
チップ チップを渡す習慣が定着しているため、多くの場面でチップが必要。レストラン、バーでは支払い料金の10%を支払う(サービスチャージが含まれていない場合)。ホテルのメイド、ポーター、タクシードライバーなどには、R10~20くらい、ガイド(専用車)は1日みんなでR250程度だが、サービスの程度、自分の満足度によって追加でお渡しするのも良い。

行き方
行き
日本 各地空港(成田/大阪)発、香港着(約5時間)
香港発、ヨハネスブルク着(約13時間)
ヨハネスブルク発、ダーバン着(約1時間)
送迎車にてシェリービーチへ(約2時間)
帰り
ダーバン空港 送迎車にて空港へ
ダーバン発、ヨハネスブルク着(約1時間)
ヨハネスブルク発、香港着(約13時間)
香港発、各地空港(成田/大阪)着(約4時間)

2022年5月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

パラオ
パラオ
ガラパゴス諸島
ガラパゴス諸島
ボホール
ボホール
グアダルーペ
グアダルーペ
コモド諸島
コモド諸島
ロタ
ロタ