ItoJapan

  • 伊戸 画像1
  • 伊戸 画像2
  • 伊戸 画像3
  • 伊戸 画像4
  • 伊戸 画像5

館山でシャークダイビング!ドチザメのシャークタワーを見に行こう!!

ドチザメの大渋滞!!

日本で唯一のシャークフィーディングポイント!!
シャークフィーディングするにはしっかりとした理由があります。
サメが定置網にかかった魚を食べるのでそれをを防ぐ為に組合指導の下、ドチザメの餌付けをしています。

臆病なドチザメも今ではダイバーとお友達。
そんなドチサメ達に会えるのは千葉県房総半島南端にある伊戸。
東京から車で約2時間で行く事が出来ます。

シャークシティではドチザメのタワーが見られ、こちらが何もしなければ襲ってくることはない。
その他にも、アカエイ・クエ・コブダイ等が見る事が出来る。

1月から3月まで、越冬のためにやってきた ’ウミウ’ が水中に潜って餌を捕まえる光景が見る事ができます。水中で魚を捕まえる光景は圧巻です。

達人のオススメ!

水中写真家 鍵井靖章のオススメポイント

どんなところ
東京から約2時間、房総半島の南にある伊戸の海は、日本の海を代表する稀有なダイビングスポットの一つになっていて、何百匹にも及ぶサメのシャークスクランブルを体感することができる。
 
ココに注目
ダイビングの後半に作られるシャークタワー。餌の匂いに釣られて、サメが中層までどんどんと重なり合い、大きなタワーを創造する。遠くから見れば、大きな一つの竜巻の様に見えるかも知れないが、近づいて見れば、それは、餌を求めて半狂乱になっているサメ達で、なかなかリアルで見応えが十二分にある。
こう遊べ
岩場の地形とサメを併せて、立体的に見せる感じで、根の上にソフトコーラルのなども群生しているので、視点の違いによって、様々な角度から、様々なサメのいる景色を楽しむことができ、また水中写真も楽しむことができる。
ポイント
ドチザメばかりではなく、大きなクエのマリオや立派なコブを持つコブダイ、そして安全停止まで付いてくる愛くるしいアカエイなども同じ様に散歩に参加しているので、仲間がいるみたいで、これまた賑やかな雰囲気だ。なんと冬は、水面からウミウが、水中に飛び込んでくることも多いらしい。
 

ツアー情報

ダイビング情報

シャークダイビングの注意点!!

シャークダイビングポイントは流れている時が多く、
中級者以上のポイントになっています。


目安としてですが
・20m以深へのご経験。
・ボートダイビングのご経験。
・水中でマスク脱着、レギュレターリカバリーが問題無くできる。
・潮の流れが非常に速くなることがあります。潜降ロープを使用しますが、潮に逆らって潜降して行く事もあります。


スキルに不安のある方やブランクがある方は、リフレシュコース・スキルアップ講習を当社で受講できますので、是非お問合せ下さい。

ダイビングのシーズンは?

サメの群れは一年を通して見る事ができます。
その他のベストシーズンは
・1月~3月は透明度が良くこの時期限定で海鳥のウミウが水面から20mの水底まで潜ってきます。
サメの群れの中に海鳥がいる風景はなかなか他では見れない光景です。
・6月~8月はクエの求愛シーンが見ものです。かなり間近で観察できます。
・8月後半から9月前半は水温が温かくウエットスーツでのダイビングのベストシーズンです。
・秋~ 冬は小魚にヒラマサやワラサなど大物がアタックするシーンが見られ迫力満点です。

ダイビングエリア

ダイビングサービス

伊戸ダイビングサービス BOMMIE

伊戸ダイビングサービス BOMMIE 公式ホームページ
http://bommie.jp/

館山で唯一、シャークフィーディングをおこなっているお店。

観光情報

漁港食堂 「だいぼ」

隣接する漁港食堂「だいぼ」にて、
その日定置網で獲れた新鮮な魚を日替わり定食を食べよう!!

基本情報

トラベルメモ

平均水温 夏19℃~27℃ 
秋20℃~24℃ 
冬・春14℃~20℃
適正スーツ 5月下旬から11月上旬までは5mm以上のウエットスーツで大丈夫です。
8月下旬~9月上旬以外はフード付きベストが必要です。
水温が1日の中でも非常に変化しますのでご注意ください。

行き方

当社スタッフ同行ツアーでは原則として現地集合・現地解散とさせていただいておりますが、お客様の便宜を図るため、スタッフがダイビング器材を運搬する車にて、無料送迎を実施いたしております。

基本的には朝早くに東京都内を出発します。
現地集合の方は、館山駅集合になります。駅までスタッフが迎えに参ります。

2020年6月 Area Ranking

  • 第1位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第2位 タオ島★世界中のダイバーのオアシス★

  • 第3位 ダイバー天国!!セブ島・最先端!リロアン マリンビレッジ!!

  • 第4位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第5位 海外ダイブサービス部門2019年第1位!モアルボアル

  • 第6位 ベストスポット!ダイビングの王道 パラオ!

  • 第7位 インドネシアの隠れた秘境【マラトゥア】

  • 第8位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第9位 竜宮城へようこそ♪ コモド諸島クルーズ!!

  • 第10位 狙えカジキ!大物天国タヒチ・ランギロア!

We スタッフ一押し!エリア

  • コモド諸島

  • パラオ

  • サムイ・タオ島

  • ボホール

  • ラヨーン

  • 南アフリカ

PAGE TOP