マリンダイビング

2009年10月17日(土)

      

 先週、マリンダイビング取材のため、石丸カメラマンと記者の小坂さんが乗船してくれました。

 毎年恒例の「マリンダイビングフェア」、2010年は4月2日、3日、4日、池袋サンシャインにて行われます。

 さて、マリンダイビングフェア会場では、雑誌「マリンダイビング」の投稿用紙の応募によって集計をとった、「人気ダイビングエリア」や「人気ダイビングサービス」などの表彰が行われます。

 取材で来てくれたお二人に聞いたところ、今現在の中間発表で、モルディブのクルーズ船「アイランドサファリ ロイヤル号」が「クルーズ部門」にてトップと5票差の2位なのだそうです。

 マリンダイビングを購入されて、応募用紙を送らずにいる方、けっこう多いことと思います。

 お時間のある時で構いません。

 応募方法などは分かりやすく明記されています。

 みなさまの清らかな一票を、是非お待ちしております。



旅の楽しみ

2009年9月26日(土)

      

 大型連休ということで、モルディブサファリはボート3艘に分かれてのトリップでした。

 今週、私が担当した「アイランドサファリ デラックス号」には釣り好きゲストが集まりました。

 と言っても、モルディブは水中環境保護には特に力を入れている国です。

 クルーから「テグス」を借りて、「ここなら大丈夫」と言われた場所でのみ、糸を垂れることができます。


 写真の通り、クルーもびっくりするほど大量。

 少々血なまぐさいバックデッキになってしまいました。

 
 普段でさえ好評の食事に、新鮮な刺身や焼き魚などが加わり、みなさん食事が待ちきれない様子でした。

月刊ダイバー 取材

2009年9月19日(土)

      

 今週は「月刊ダイバー」の取材のため、水中写真家の 村井さちさんが乗船してくれました。

 そして今週は、私がモルディブに来て以来初めての、派手な大物ウィークになりました。

 初日   マンタ(ぐるぐる) イルカ3頭(ダイビング)

 2日目  ハンマーヘッドシャーク  ジョージ(ナポレオン fish head の主) 

      パウダー玉(パウダーブルーサージョンフィッシュの群れ)

 3日目  ジンベエザメ

 4日目  イルカ3頭(ダイビング)  マンタ乱舞(数分からず) 

 5日目  モブラの編隊

 6日目  マンタ(ぐるぐる)



 毎回、カメラマンの方の引きの強さには驚かされます。

 モルディブ特集、発売日が決まりましたら改めて報告いたします。

 マトバ

   

三大珍事

2009年8月29日(土)

      

 モルディブサファリで「三冠」と呼ばれる、「ジンベイザメ」 「マンタ」 「ハンマーヘッドシャーク」。


 なんと今週は、この大物三生物が全てスノーケルスイムで見られるという珍事が続きました。


 ジンベイ、マンタまでは納得がいきますが、ハンマーといえば、毎週たった一度のチャンスにかけて、減圧とのぎりぎりを攻め続け、それでも発見率は五分五分の、あのハンマーヘッドシャークが水面にいるなんて。


 今週は、「私はついている」と言い続けているゲストがいました。

 言葉にし続けると、それは本当に力を持つようになるのかもしれませんね。


 何が起こるか分からないのが海です。

 このギャンブル性がまた魅力なのでしょう。

 気が抜けませんね。

常夏のモルディブ

2009年8月22日(土)

      

 雨風に悩まされた二週間が過ぎ、やっと今朝から快晴。

 やはりモルディブはこうでなくては。


 そして今日から約一か月続く、「ラマザン」が始まりました。

 イスラム教徒は日中、食べ物だけではなく、飲み物やタバコすら口にできません。

 だからみんな少し静かです。


 アイランドサファリ・ロイヤル号では、モルディブ人とバングラディッシュ人がこれにあたります。


 早く夜になるといいね。

今週のジンベイ

2009年8月1日(土)

      

 今週は時期的にあまりお客様の多くない週でした。

 ガイド陣にも余裕があったため、経験本数の少ないお客様にも、「マンツーマンガイドのリクエスト」という形で乗船していただくことができました。

 天気も良く、のんびりムードでスタート。

 ダイビング二日目、早速ジンベイ登場。

 この個体がかなりの変わり者でした。

 スノーケルスイムでも、スクーバでも、全員にジンベイを見てもらいたいので、急いで準備してスタンバイ→飛び込びます。

 ところがこの個体、全然逃げません。 それどころか、人の泡に着いてきます。

 人参を吊った馬状態、結局1ダイブずーっとダイバーの泡に着いてきました。

 人の吐く泡をプランクトンと勘違いしているとか・・・。

 少し心配なコです。

 ちゃんとプランクトンを食べながら、次の再会まで待っていてくれると良いのですが。


                       wtp マトバ

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ