可愛い○○○○がたくさん♡

2019年10月8日(火)

皆様こんばんは☺ラグビー盛り上がってますね🏈!!
ファンゾーンでビール片手(両手😂?)に大盛り上がりのサモア戦でした🍺
 
さてさて、10月第1弾のSORAをUP致しました ^^✨
今回は、カラフルで魅力的なウミウシにたくさん出会える「バリ」!!!
見ているだけで癒されます…🙄💓
バリはGWプランも出ておりますので、ぜひぜひご旅行の参考にしてくださいね(^_-)-☆
 

 
🎃SORA-webはこちら
🎃バリの詳細はこちら

地上最後の楽園・・・は水中もすごいっ!!

2019年9月12日(木)

こんにちは!
先日の台風15号…皆様はご無事でしたでしょうか??😢
実家が千葉なのですが、地元の友人たちも、電気がなかなか点かず、
お湯も出なければ冷蔵庫もだめ、信号も真っ暗と嘆いておりました。。。
まだまだ暑い日が続きますので、少しでも早い復旧を祈っております(ToT)
 
それでは、今回もツアーブックより【バリ】のご紹介です🐟🐟
 

 
おすすめポイントその①
【バリエーション豊かな海!】
ワイド派からマクロ派まで、ダイバー皆様の欲求を満たします!
乾季のヌザペニダはマンボウが現れることで有名です。
 

 
新月のマンボウの出やすい時期を予測したマンボウカレンダーというものがあるので、
マンボウ狙いの方はぜひ!日程を合わせてご参加頂くと良いかもしれません😊😊
マンボウ以外にも年中マンタを狙えるかも・・・!?
 

 
こちらも人気のポイント、トランベンでは、沈船ポイントでカンムリブダイの行進やソフトコーラルを楽しめます🐠🐡🐟
 

 

 
 
おすすめポイントその②
【シングルダイバーでも安心!】
パラダイスはショップとホテルが併設!
日本食も充実で、日本人オーナーがいるので安心してダイビングをお楽しみただけます♪
リーズナブルに行きたいという方におすすめです🐟🐠
 

 

 
ヨスダイブは各エリアを熟知したガイドの元、専用車でポイントをめぐります🚙💨
ブリーフィングは基本的に英語ですが、日本語の案内書のご用意がございます♪
 

 
 
おすすめポイントその③
【アフターダイブも充実!】
世界的な観光地として有名なバリ島。
「神々の住む島、地上最後の楽園」・・・なんて聞いたら地上も気になりますよね!!
もちろん、アフターダイブも楽しめちゃいます🌺🌴
最終日は政府公認日本語ガイド付・チャーター車での観光オプションをつけることが出来ます。
例えば…
ウブドの市内でお買い物を楽しんだり🛒💵
ケチャックダンスなどの伝統芸能を鑑賞したり💃🌟
サヌールでスパを受けたり💆✨
アレンジ自由自在なので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さいませ!!
 

 
 
\【2名様以上はこちら】パラダイス利用 トランベン満喫プラン /
🌺成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ 最大6ダイブ付 5日間🌺
 
\【シングルダイバー】パラダイス利用 トランベン満喫プラン/
🌺成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ 最大6ダイブ付 5日間🌺
 
いかがでしょうか??
ご検討中の方はぜひお問い合わせお待ちしております📬
 
We☆Instagram
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローしてください!
 
Diver Box!
ダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトもご活用ください!
こんな情報が欲しいなどなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております!
 

マクロダイビングの聖地…★☆

2019年8月29日(木)

皆さん
こんばんは。
 
もうすぐ8月が終わりますね、、本当にあっという間、、😀😀
急に涼しくもなってきて、東京って例年こんな感じでしたっけ?😂
 
今日の夜ごはんは何にしようかな、、😉
皆さんは何食べますか?^^
 
本日のツアーブック紹介エリアは
アンボン😊」です。

アンボンといえばマクロ好きのダイバーなら一度は訪れてみたい聖地ですよね!!
 
おすすめポイントは!!
 
①ハードボイルド😎😎😎
名前の威力、、!
海底火山の影響でどこからともなく泡がポコポコでてくる面白いポイントです。
熱を使って、ゆで卵が食べられたり、、☆
自然の偉大さを感じますね。
もちろん色とりどりのウミウシやギンポ、ワニゴチなどが見られます。😍
 
②POMBO IS Ⅱ
POMBO島という自然豊かな島近辺のポイントです。
アンボンといえばマクロですが、
ここで注目してほしいのは浅瀬に広がる「サンゴ」です。😘
生き生きとしたサンゴが迎えてくれます!!

 
③RHINO CITY
サイケデリックフロッグフィッシュを狙えるエリア!
それでもなかなか会えないので、会えたら超ラッキー!
目が小さくて可愛いのう、、🥰

 
アンボンはカエルアンコウが沢山いるので行ってみたいエリアです。写真はボロカサゴですが、、笑😚

 
マクロもサンゴもたまにワイドでも楽しみたいお客様!
ぜひご検討ください☆
 
古見きゅう​ おすすめ限定ツアー【9月10月出発】
🌸【2名様参加プラン】遠征費用なし!リゾート雰囲気も味わうならココ♪
 
2020年GWプラン6日間より
🌷【2名様参加プラン】遠征費用なし!リゾート雰囲気も味わうならココ♪
 
年末年始プラン6日間より
🌻【年末年始プラン】遠征費用なし!リゾート雰囲気も味わうならココ♪
 
We☆Instagram
海の魅力が詰まった当社のインスタもぜひフォローをお願いいたします!😊
 
Diver Box!
ダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトもご活用ください!
こんな情報が欲しいなどなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております!😍

♫第14弾♫この生物を見たいならココ バラクーダー編

2018年10月16日(火)

皆様こんばんは😊
🎌🎌来年のGWが10連休になりましたね🎌🎌
10連休なんて・・・想像できないですね!まるで夢のようです😍
学生時代に夏休みを楽しみにしていた子供の頃を思いだしますね🥰
ドキドキ🤩ワクワク🤩が止まらない🤩
もう早速GWのお問合せが殺到しておりますっ🤣🤣是非皆さま何卒お早めにっっ!
決定される事を絶対にオススメ致します!
さて、そんなGWに是非とも検討の一つに入れて頂きたいところをご紹介させて頂きます。
👉なかなか長期休暇でないと行けない場所🙄
👉世界一のバラクーダーの群れを見るならココ🌞🌞

👉今まで行った事ない珍しい場所🤔
それは👉👉👉インドネシア🇮🇩『マラトゥア』🇮🇩
マラトゥアといえば・・・とてつもないバラクーダーの群れを見れる事で有名です😊
世界一と言っても過言ではないでしょう🔱🔱
また、マラトゥアにはリゾートが2つあるのですが、バラクークーダーを狙うのであれば、
😍😍ナブコアイランドリゾート😍😍


何と言っても一番のポイントは『ビッグ・フィッシュ・カントリー』というポイントで、
リゾート⇒チャネルまで、ボートで5分の距離となってます。😁
ここを潜るチャンスは1日に1回、潮が干潮時から上げ潮が始まってから数時間以内となりますが、
タイミングさえ合えば滞在中何度でも潜れます😍運よくトルネートが観られた時の迫力はすごいです🤗

※カレントフックは必須ですよ✨

他にも、カカバン・サンガラキ遠征ダイブが1回行く事ができ、こちらも運が良ければ大量のマンタに出会えるかも💞


ナブコアイランドリゾートでは、欧米人ゲストが多く、料理はインドネシアと西欧料理が中心🍍🍍
朝食、昼食はアラカルト(遠征のときはランチボックス)、夕食はコース料理となっております。🍖
種類も多く、とても美味しいと評判なので安心して下さい🥙
🍩🍩的場同行ツアーのブログはコチラから
🍭GW9日間ツアーはコチラ🍭
🎃GW10日間ツアーはコチラ🎃

♫第12弾♫この生物を見たいならココ マンボウ編

2018年10月4日(木)

皆様こんばんは🌛✨
毎週の様に台風がやってきて、げんなりしている方も多いのでは・・・💦
そんな時は、ノリノリの音楽で気分を上げるのも良いですよね♫
うー!マンボ!!
・・・マンボ?そうだ、マンボウに会いたい!!!
という事で本日の主役はマンボウです♡ (ツッコミは一切受け付けません)

マンボウ、可愛いですよね~😍
つぶらな瞳👀にキュートなおちょぼ口👄
癒やし系かと思いきや、意外と泳ぐのも速くて時速8キロ近く出るとか?!
深海まで泳いでいけるとか?!水面からジャンプ出来るとか?!?!🌊🌊🌊
とんでもない可能性に溢れている、まだまだ謎に包まれた魅力いっぱいの生き物なのです✨
そんなマンボウに会える可能性が高いのが、バリのヌサペニダです!!
当社では、ヌサペニダでのダイビングは、ヨスダイブ利用スランガンマリン利用
2種類のプランをご用意しています✌
どちらも、最終日はチャーター車での観光付きなのも嬉しいですね🙌💓
バリでマンボウに会って、気分を上げちゃいましょう♫
🌺バリ エリア情報はこちら🌺
✈ヨスダイブ利用プランはこちら✈
🐠スランガンマリン利用プランはこちら🐠


♫第33弾♫ ツアーブック紹介 ~マラトゥア編~

2018年9月4日(火)

皆さんこんにちは🤩
🌀非常に強い台風21号JEBI(チェービー)🌀の影響は大丈夫そうでしょうか?😣😣
今年は本当に台風多過ぎますよね・・・。皆さま十分にお気を付け下さいませ!🤭
8月も一気に過ぎてしまい、もう9月ですね💦夏が終わってしまいましたね。寂しいです。。
さて、ツアーブック紹介も残り②コマとなりました。😭
本日は、🌈🌈『インドネシアのマラトゥア』🌈🌈をご紹介させて頂きます。
マラトゥアってあまり耳にした事のない方が多いのではないでしょうか?

インドネシアのカリマンタン島東に浮かぶデラワン諸島の小島
環礁の一部が島になっており、島自体が一つのリゾートになってるところもあります。
なんといっても、マラトゥアの魅力の一つは、🌞”big fish country”🌞というポイントで見られる
おそらく世界NO,1『バラクーダトルネード』!!

個体も大きいですが、その群れ方が半端な数ではなく、まるで竜が天に昇って🐉🐉🐉いくかのような
迫力を目の前にする事ができます!まさに圧巻ですね!!

潮の満ち引きでバラクーダーが集まってくるので、まったく見れない事はないですが、群れの大きさはけっこう変わってくるようですので
せっかく行くなら良い時期で行って頂きたいです!

カレントフックを引っ掛けた状態で激流の中、バラクーダーを堪能した後は、
チャネルに流れ込むインカレントに向かって、激流ドリフトです!これがまた最高に気持ち良いですね!
止まる事は不可能ですが、🐠バッファローフィッシュ🐠や、🐟イーグルレイ🐟など様々な生物を見る事ができます!
ファンタスティックなダイビングです!!


big fish country以外にも🦀カカバン島🦀では、マングローブに囲まれた汽水湖に🐙ジェリーフィッシュ🐙が大量にいてたり、


🐬サンガラキ島🐬では、マンタの群れ!当たれば凄い枚数が現れます!

なかなか行きにくいマラトゥア島だったのですが、最近では、島までボート移動(3時間~4時間)ではなく、
曜日によっては、チャーター機などもアクセスしており、とても行きやすくなっております。
是非、この機会に一度マラトゥアへ🌴🌴
 
 

♫第32弾♫ ツアーブック紹介 ~ラジャアンパットクルーズ編~

2018年8月30日(木)

皆さん、こんばんは🌆🌆
そろそろお腹が空いてきた時間になりました🐷🐷🐷
秋の気配をいち早く私の食欲の虫🐞が感じ取ったようです😋😋😋
秋といえば、食欲の秋🍂🍂🍂
 
いえいえ。。。ダイビングもベストシーズンを迎える場所が多くスポーツの秋🍂🍂🍂
さぁ皆さんでダイビングへお出かけしましょう🎵🎵🎵
 
今回ご紹介の海は
ラジャアンパットクルーズ❣❣❣❣
シーズンは日本の冬☃☃☃(冒頭の行を根こそぎ崩してしまいましたが・・・・💦💦)
 
ダイビングは1年中可能ですが、マンタが良く観られる時期は11月~3月頃です。
クルーズはその時期を狙ってコモドからラジャアンパットへ移動して数ヶ月ラジャアンパットクルーズを行います。✌

ラジャアンパットにはバラエティーのあるポイントがたくさん❣❣❣
ビギナーダイバーからベテランダイバーをも飽きさせない海です。
水中はどのポイントも魚群が濃い上に、多種多様なマクロ生物も生息しています。





その凄さは、ナショナルジオグラフィック誌に「インドネシアに無数の生命が溢れる奇跡の海が広がる」と紹介されるほど👓👓

オオセ似たタッスルドウォビゴンシャーク、ナイトダイビングで見られるウォーキングシャーク(ラジャエポレットシャーク)やトードフィッシュ等の固有種はダイバーに人気です😁😁
そしてつい後付になってしまうのですが、ラジャアンパとはサンゴがとっても素晴らしんです💕💕
壊されていない、白化もほとんど見られないサンゴがスロープやリーフトップを広く覆っている光景は圧巻です。


 
そんなす〰ーーー場らしい海を巡るクルーズは・・・・
パヌニーヨット号
 
はい。当社ではおなじみのクルーズですね😁😁
 

 
ダイバーのために造られたクルーズなので、快適にお過ごしいただけることはもちろんですが
お食事も好評😋😋😋😋

 
美味しいご飯を作って皆様のお越しをおまちしております🐷🐷
 
ラジャアンパットクルーズの詳細はこちら
 
ツアーブック&お問い合わせはこちら

♫第30弾♫ ツアーブック紹介 ~アンボン編~

2018年8月23日(木)

皆さんこんにちは~❤
今日はコンビニで「秋限定」商品を見つけて、あ~もう夏は終わりなんだなと悲しくなってしまいました(T_T)
 
さあ!そんな悲しい気持ちもふっ飛ばして!本日もツアーブック紹介をしていきます🌄
第30弾となるエリアは~~~
 
アンボン
 

 
アンボンってどこ?と思う方にご紹介♫
インドネシアの首都ジャカルタから北東あるマルク州の州都で、中央マルクに属します🌴
パプアニューギニアとスラウェシ島の間に位置しマルク州は、周りをモルッカ海、セラム海、バンダ海、
ティムール海、アラフラ海に囲まれていて海域の広さは、カリマンタン島全体に匹敵するぐらい広いんです!
アンボン島は古くからマルクの経済や交通の中心として栄えてきた港町で、特にクローブ、
ナツメグやシナモンなどの香辛料の輸出貿易は盛んで、スパイスアイランズと呼ばれる由来にもなってます👧
 
気になる海は~~🌊
 

 
フォト派ダイバーが撮りたくなるような生物が勢揃い📷
カエルアンコウの仲間のサイケデリックフロッグフィッシュやボロカサゴ、ミミックオクトパス、コールマンシュリンプ等など!!
 
ダイブイントゥーアンボン(リゾート:マルクリゾート&スパ利用) を利用したデイトリップ👙
 

 
更に!2016年に改装しリニューアルいたしました「パヌニーヨット」に乗って
バンダ海&アンボンを回るクルーズツアーもご用意👏
 

DCIM100MEDIADJI_0001.JPG

 
いかがでしょうか?
デイトリップでは50日前のお申込みで5,000円割引を行っております🎯
クルーズでも100日前、90日前、60日前申込みの割引を行っているので
お早めのご予約がお得ですよ~~📢
 
📖アンボンについてはこちら📖
📕ツアーブックについてのお問い合わせはこちら📕
 
 
 

♫第29弾♫ ツアーブック紹介 ~バンダシー編~

2018年8月21日(火)

みなさん、こんにちは。😁😁😁
最近数日涼しかったのに、またムシムシしてきましたね~😓😓😓
でも40度の猛暑だった日々を考えれば秋がこんにちは。し始めたのですかね。
夜になると鈴虫?であろう秋の虫の鳴き声が聞こえるようになってきましたものね🐞🐞🐞
 
さて本日のお題は・・・・・・
 
         ハンマーを狙え!!!!!!
 

 
です。
 
ハンマーの海といえば・・・??
いろいろ候補が上がってくるかと思いますが、今一番暑いのは・・・・・・
                      リングオブファイヤー
 

 
なんか、ムシムシするのに、更に熱くなりそうなネーミングですが💦💦💦
 
はてそこはどこでしょうか・・・というクエスチョンマークがでているかと思いますのでサラッとご説明✌
太平洋西部にある海、バンダ海。
赤道にまたがるインドネシアの島々の中にあり、近年、ハンマーヘッドシャークの聖地として世界中のダイバーから熱い視線が注がれている海。
そのハンマーヘッドシャークと群れと会うことができるポイント。
それがリングオブファイヤーなのです。👓📖
 

そんなに簡単に見れるものなの❓❓❓
 
次の質問はこちらかと思います。
 
正直ベースでお答えしますね😥😥😥
 
ハンマーに会うためには・・・・
深度が深めで、温度も低め、そして流れがある。
ダイバーにとってはあまり嬉しくない条件が揃わないとなかなかリバーには会えないです。
ただ会えればその苦労も忘れるくらいの大興奮、歓喜に包まれることは間違いなし❗❗❗
 
年に数回しか行われないクルーズ。
そしてクルーズでないと行けない場所。
 
キャンセル待ちをして年越しでやっと行けるダイバーもいるなか、Weはなんと1航海チャーターしております。
 
 
ぜひハンマーの群れの中に遊びにいってみませんか?
 
 
 
 
 
 

♫第22弾♫ ツアーブック紹介 ラジャアンパット編

2018年7月26日(木)

皆さま こんばんは。
最近の猛烈な暑さで参っておりましたが・・・昨日から少しだけ涼しくなって
少しずごしやすくなりましたね☺☺☺
でもまた少ししたら猛烈な暑さがやってくるようなので皆様体調崩さないようにお気をつけくださいね
 
さて今回はラジャアンパットの紹介です♫
 
ラジャの海は皆様に何度もご説明をしているので簡単に・・・・・
日本の冬のシーズンにはマンタがたくさん!!!!


そして研究者も訪れるほど生物の宝庫!!!


そんな海はマクロもワイドも両方お楽しみいただけます。
 
ラジャアンパットの楽しみ方は2通り
 
1.クルーズ

はい。当社の恒例となりつつある【パヌニーヨット】です
お一人様参加でもお一人部屋代金がかからず、また他のダイバーのお客様ともお知り合いになれるチャンス!!!
そんなパヌニーの良さをギューっとまとめて3つラインナップ
①値段が他と比べて安い!!!!
サービスが悪い、他より何かが劣ってるなんてことはございません。
当社とパヌニーは長年パートナーシップを続け、ダイバーの皆様に参加しやすいよう値段をできるだけギリギリまで
抑えてご提供しています。
②ダイバーのために造られたクルーズ
もともと大型のクルーズですが、日々皆様の快適さを求めリノベーションを行っています。
③食事が美味しい
これは前々からなのですが、パヌニー出でる食事は美味しいと評判。もちろんアレルギーや
食べられないものを事前にお知らせいただければ現地にもインフォメーション可能でう。
 
2.リゾートステイ

老舗のラジャアンパットダイブロッジを利用。
のんびりご自身のペースでダイビングをされたい方におすすめ。
そしてそしてダイブロッジは、他のリゾートよりマンタポイントに一番近い。
ダイビングポイントまでの移動が楽ちんです。
 
そして今回皆様に声を大にしてお伝えしたいことは
ジャカルタ⇔ソロンに直行便ができました!!!!!
残念ながら往路便は朝なので移動などを考えると今まで通りのマカッサル経由でのご案内となるのですが
往路だけでも直行便で行けるのは助かりますよね!!!
朝にはソロンに到着できます。
 
✈ラジャンパットについてはこちらから
✈お問い合わについてはこちらから
✈ツアーブックについてはこちらから
 
 

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ