マラトゥアリゾートのおススメはどっち?

2017年6月2日(金)

皆さんこんばんは。
マラトゥアツアーのお問い合わせで、
「ナブコアイランドリゾートとマラトゥアパラダイスリゾートのどちらがオススメ?」
とご質問を受ける事がしばしばあります。
同じマラトゥアにある2つのリゾート、今回はそれぞれ比較をしてみましょう。😀
 
まず、リゾートの場所です。
それぞれのダイビングマップでご案内。
○ナブコアイランドリゾート🏝

 
○マラトゥアパラダイスリゾート🏝

 
ご覧のように、湾曲している馬蹄形の島の東側にナブコアイランドリゾート、
西側にマラトゥアパラダイスリゾートがあります。
そして、ナブコアイランドリゾートはチャネル(ビッグ・フィッシュ・カントリー)に近く、
マラトゥアパラダイスリゾートはカカバン、サンガラキまでの距離が近いのです。
 
その他は。。。。
①運営会社
ナブコアイランドリゾート:ドイツの会社
マラトゥアパラダイスリゾート:マレーシアの会社
 
②お部屋
ナブコアイランドリゾート:計17部屋(ガーデンルーム4部屋、シービュールーム13部屋)

 
マラトゥアパラダイスリゾート:計22部屋(ビーチシャレー12部屋、ウォーターヴィラ10部屋)


ナブコのシービュールームはテラスからビーチへ降りる階段が付いています。
一方、パラダイスのウォーターヴィラは海へ降りる階段は付いてません。
 
③食事(画像はレストラン)
ナブコアイランドリゾート:朝食、昼食はアラカルト(遠征のときはランチボックス)、夕食はコース料理

 
マラトゥアパラダイスリゾート:朝食、昼食、夕食ともビュッフェ

欧米人ゲストが多いナブコの料理はインドネシアと西欧料理、🤤
アジア系ゲストが多いパラダイスの料理はインドネシア料理や中華料理🤤が多いです。
(パラダイスの料理に豚肉料理は出ません。この辺もイスラム教が国教のマレーシアの会社らしいですね。)
 
④ダイビング
ナブコアイランドリゾート:1日3ボートダイブ

 
マラトゥアパラダイスリゾート:1日3ボートダイブ+セルフダイブ

ナブコは環礁の中の小島にあるため、潮が引きますと海底の砂地が出てくるくらい浅くなるので
セルフポイントがありません。一方パラダイスは、ダイビングセンターの目の前にセルフポイントがあります。
そこで、サンセットやナイトダイブを楽しめます。
 
⑤遠征ダイビング
ナブコアイランドリゾート:パッケージにサンガラキ・カカバンの遠征が1日含まれます。
また、チャネルダイブも含まれます。🐟🐟🐟
マラトゥアパラダイスリゾート:チャネルダイブ、サンガラキダイブ、カカバンダイブはパッケージに含まれず、
その費用は全て現地払いです。🐟🐟🐟







ナブコはチャネルまでボートで5分の距離なのでタイミングが合えば滞在中何度でも潜れます。
その代わりサンガラキ・カカバン遠征は基本1日だけです。
パラダイスは費用かかりますが、サンガラキやカカバンはガイドの判断により複数回潜れることもあります。
 
⑥送迎
ナブコアイランドリゾート:ベラウ空港→リゾートの送迎日は毎週水曜・土曜、
リゾート→ベラウ空港の送迎日は毎週火曜・土曜の週2日ずつ

 
マラトゥアパラダイスリゾート:ベラウ空港→リゾートの送迎日は毎週月曜・水曜・土曜日、
リゾート→ベラウ空港送迎日は毎週火曜・金曜・日曜の週3日ずつ

よって、パラダイスの方が出発設定日が多いです。
 
どうでしょう?それぞれ特長があるので結局のところどっちがオススメと決められないのですが、、😅😅
強いてあげれば、チャンネルダイブをたくさん潜りたいならナブコ、
色んなポイントで本数をたくさん潜りたいならパラダイスでしょうかね。
両方訪れてみるのも楽しいかもしれません。
今年のうちには国内線がバリクパパン-マラトゥア間で運航するようになる、らしいので、
(数年前からもうすぐ運航開始と言われていますが、、、さすがインドネシア)
そうなるとますます行きやすくなりますね!
 
なお、ナブコアイランドリゾートのツアーはツアーブック特典あります。
7月末までのお申し込みで、
早朝またはサンセットダイブを1本プレゼント😍
この機会に是非ご参加くださいね。
マラトゥアツアーはこちらから!
そして、
ツアーブックのご希望とお問い合わせはこちらからどうぞ!
 

インドネシアの秘境♪マラトゥア♪~モルディブ看板ガイドの的場同行ツアー~

2015年12月18日(金)

皆さま♪
こんばんは(^^♪⭐
今週にかけて、寒波で冷え込むみたいですね⛄お気を付けくださいませ🎵

行って参りました~!!インドネシアの秘境☀『マラトゥア』

<モルディブクルーズ>の看板ガイド・的場と、ダイビングショップ<神子元ハンマーズ>の看板ガイド・有松さんとの合同企画で、インドネシアのマラトゥアのリゾート島を貸し切ろうっっ!!という話から始まった今回のツアー😍

お客様28名と、スタッフ3名で、総勢31名で行って参りました~~✌😄👩



『マラトゥア』 あまり聞きおぼえのない方もいらっしゃるのでは・・・?
今回はツアー情報を含め、マラトゥアの魅力を皆さまにご報告させて頂きたいと思います⭐

本当に遠いところにあるリゾートなのですが・・・💦
そんなしんどさにも勝る、魅力的な海・リゾートだと自信を持ってお伝えできる秘境です!!


(さらに…)

2015年7月18日~25日 コモド諸島クルーズ ~後篇~

2015年7月28日(火)

インドネシア・コモド諸島クルーズ🎵🎵

前編に引き続き、後編ブログです🌷


(さらに…)

2015年7月18日~25日 コモド諸島クルーズ ~前編~

2015年7月27日(月)

行って参りました~!!
インドネシア・コモドクルーズ



2015年、一発目の航海ですっっ!!
海況も良く、海も青く、色鮮やかな、コモド島ならではの水中世界を満喫する事ができました⭐
是非、ご覧ください🍀



(さらに…)

カサワリレンベリゾート

2011年5月14日(土)

だいぶ間が空いてしまいましたが、3月のレンベ取材の続きです。

今回はカサワリレンベリゾートをご紹介します。

ここは部屋数が10室と少なく、その分ゆっくりとした時間が流れていて、とーっても落ち着くリゾートになっています。周辺には、これと言って何があるわけでも無いのですが、ダイバーには天国と言っても良いぐらい心地よいリゾート。

まず、大半の部屋がこれ↓
『デラックスヴィラ』と呼ばれるお部屋。

入り口には、機材を入れるカゴとカメラを入れておくカゴがあるので、チェックイン後に荷物を入れておくとスタッフがダイビングセンターとカメラルームに持って行ってくれる。
なので、メッシュバックは不要です!!




(さらに…)

カメラ派必見!レンベ&メナドレポ

2011年4月12日(火)

先月、レンベとメナドへ行ってきました。
メインはレンベだったのですが、レンベもメナドも非常に興味深かったです。

と言うのも、カメラを持ち始めて日が浅いのですが、前にインドネシアのアンボンへ行った際に
カメラを持っていなかった事を非常に後悔したほど、楽しかったのです🎵🎵🎵
何が?と聞かれると魚の名前が覚えられない私としては、苦しいのですが😣
宝探し♦的な要素が詰まった非常に面白いダイビングだったのです。

なので、今回も同じインドネシアだし、マックダイビング(=泥地ダイビング)だしということで
かなり期待して行ってきました。


この楽しさが伝わるか分かりませんが、まずは『レンベ』から!!

ここではレンベに行かれたい方の多くが口にする♥ニシキテグリ♥(マンダリン)を求めてのナイトダイブや、ミミックオクトパス、ホワイトブイ、ココナッツオクトパスなどのタコ類、それに可愛らしいバンガイカーディナルフィッシュなど、挙げていくとキリがない。
それだけ、楽しいところってことなんです。

ちょうど、今回私たちは運が良く、水曜の午後に到着したため、ニシキテグリに参加する事が出来たのです。
普通は、フライトが遅れたり、空港からリゾートまで渋滞したりを予想して、到着日のダイビングは出来ないのですが
間に合うということなので、お昼ご飯を頂いた後、さっそくニシキテグリのポイントへ!!

少し休憩したので出発したことには、サンセット。
曇っていたので、サンセットでエントリーしたものの、暗め。。。。😵
ちょっと怖いけど、せめてもの救いは下が白砂ってこと。少しは反射してくれます。

そして本題!!
ニシキテグリのポイントまでは、エントリーしてすぐ。
最近は、昔ほど数がいなくなってしまったということ。でも、エントリーしてすぐに見れれば、それだけでOKです。
小さめの珊瑚の間に、小さいのと大きいのが、上下にアップダウンしてます。
みんなカメラも持っているので、あまり近づけず。
それでも、やっぱり見たいので、遠からず、近からずで、見た瞬間に白いものを吐き出した😳
少し離れていたので、私のカメラでは撮る事ができず、私は他の方に場所を譲り、近くの岩場で、このコを発見↓



ちょっとふてくされたような顔が、ちょっと可愛い♥

そして次の日には、ゼブラバットフィッシュの幼魚に出会えました。
もちろん見たときには名前なんて知らず、ただ可愛いと思っただけなんですが、ちゃんと名前を教えてもらいました。



もちろん、みんなのアイドル『クマノミ』も撮りました。



やや、ボケていますが、カメラビギナーって事で、許してください😃

そして現地手配の方から、是非潜ってくださいと言われた『ジャヒール(Jahir)』というポイント。
ここは、サンセットダイビングだったので、あまり多くは見れなかったけど、ちゃんとワンダーパスを見ることが出来ました。



あと、残すはバンガイカーディナルだけと言う事で、ガイドのアリーさんにリクエスト。

結果は、











見れたんですね。群れ・群れ・群れを🎵

さらに、この前には、私の好きなピグミーにも出会えて、大満足なダイビングとなったのです。



若干、ライトが当たっていないという噂ですが、勝手に他の人のライトを拝借してだったので、仕方ない😉

次回、カサワリリゾートをご紹介します♪♪

【おまけ】
ココナッツを装着していない、ココナッツオクトパス(=ただのタコ?😄)


ワカトビ道中紹介-8(5日目ダイビング紹介)

2010年11月26日(金)

5日目のダイビングへ突入。。。💨💨

今日も元気に下記のポイントで潜ってきました✌

・ALI REEF
・ROMA
・TABLE CORAL CITY




今日もお天気良好☀☀(一瞬スコールなどはありましたが🌂)すぐにやみました。
海はベタベタのナギナギです。✌✌


そうそう、ご紹介がいまさらになってしまいましたが💦ドニーの中はこんなに広々。
ゆったり使えます。

ALI REEFでは浅瀬の棚にギンガメが群れてました。
ただ人なれしていなく、そーっと。そーっと近づかないとすぐに逃げてしまいます。
びょーーんと群れをなして深場に移動し少し経つとまた戻ってきますが・・・・・



そしてチョウチョウウオが沢山。
遠目でみると海の中に雪が舞っているようです



そして再びROMAへ!!!💨
流れていることを覚悟して気合を入れてエントリー!!!
あれ???穏やか・・・。

数日前とまったく違う雰囲気に少し肩透かし。。。(笑)
でも流れが強かったときにはゆっくりじっくり見れなかった生き物の観察ができなので、これまた良しです。✌

水中になり響くガリガリッ!!!!!という変な音。。。
何の音??
と周りをキョロキョロするとデッカナコブダイが岩をかじってる!!??
しかも1匹じゃなく数匹で!!!




これです。衝撃シーン!!!
前歯がすごい!!!
かじりすぎて前歯が欠けている固体もいるそうです(笑)😰



見てくださいこの歯!!!





そして個人的にとても気に入ってしまった。赤いイソギンチャクにすむトウアカ君。
アカのイソギンチャクに真っ黒のクマノミ。。。目立ちまくりです。



そしてTABLE CORAL CITYでは優雅にサンゴの上を泳ぐばらばらに泳ぎまくっているホウセキキントキをガイドさんと少しずつ集め、群れに。。。といっても小さな小さな群れですが・・・💦



そして見てください!!この見事な枝サンゴ!!!



ワカトビが強いポリシーで海を大事にしていることがわかります。



そして今日のダイビングも終了。
終わりの安全停止中。
水面からも青空が💕💕💕💕




明日が最後のダイビングの日。
うーーん。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
明日はハウスリーフへ行く予定です♪

ワカトビ道中紹介-7(Fluo Divingについて)

2010年11月26日(金)

さて前回少しFluo Divingについて触れたと思いますが、何それ?とお思いの方も多いと思いますので、ご説明。

日本語に訳すと蛍光を発するダイビング。。。。

ますます意味不明になってしまいますが・・・・・💦💦💦

簡単に説明しますとマスクに特殊なフィルムをはり強い青い光を当てると、サンゴや魚が蛍光色に発色しているのが見れるのです。😳

なのでもちろんナイトダイビングでおこなうのですが、本当に蛍光のピンクや黄色など色鮮やかな光を発しているのを見ることができます。
その生物によって色が決まっているわけではなく、同じ種類のサンゴや魚でも違う色に光っていたり、またまた光っていない固体もいたり、またある日は光っていてまた他の日は光っていなかったり。
そしてなぜ光っているのか謎の部分は多いようです。
なので毎回Fluo Divingが行われるとガイドさんがダイビング終了後、今回はどんな生き物が何色で光っていたかレポートを残しているそうです。
なんでもピグミーも光っていたこともあったっそうで・・・
蛍光に光るピグミー・・・・見てみたい!!!


海洋学者の中では既に知れ渡っている名前ですが、ファンダイビングでこのダイビングを取り入れたのはワカトビが初!!!🎵
去年よりはじめ、まだ限定人数でしか行えず予約と別途料金が必要なのですが、少しずつ受けられる数を今後増やしていくとの事。

お値段は別途オプション料金がかかり若干高めですが、(1人だと$220 2人組みだと二人で$320)ただマンツーもしくは2対1でガイドさんと潜ることができフジギな海の色に満足できます。
私は残念ながら、すでに満席で体験できなかったのですが、行った方に話を聞いてみると今までに海の中で見たことのない色の世界が広がり初めての体験だったと興奮気味に語ってくれました。





写真はワカトビからのホ-ムページからお借りしたもの。
写真より実際で見るほうがもっと綺麗に見えるんでしょうね。。。。
私もいつの日か体験してみたいです。😍

ワカトビ道中紹介-6(4日目ダイビング紹介)

2010年11月19日(金)

さて4日目・・・
4日目はナイトダイビングもしたので少々タイトなスケジュール💦

*WATTII RIDGE
*STARSHIP
*KOLLO SOHA BEACH
*THE ZOO(ナイトダイビング)


まずは元気にニジギンポのお出迎え。



そしてレッドアンドブラックアネモネフィッシュ。
ちょこちょこ動くので撮るのむずかしい・・・・・😣



そして浅瀬ではウミテングが!!
かわいい。。💕💕💕



浅瀬では水温がまるで温水。。。
そして太陽の光がまぶしいぐらいに水中に届きます。



このイソギンチャクにオラウンタンクラブってめずらしくないですか??



そしてSTARSHIPではキャベツのようなサンゴ。
こんなサンゴがごろごろと。。。キャベツ畑のようです。



海面は鏡のようにべたナギで浅瀬に上がると、サンゴや空が綺麗に水面に写っています😃


クマノミちゃんも気持ちよさそうにイソギンチャクのベッドでクネクネしてました。🎵



アケボノ・・リベンジ!!最初よりはうまく撮れたかな・・・💦


そしてKOLLO SOHA BEACHでワカトビの一押し!!!
ワカトビのアイドル君!!ホワイトピグミーを再びリベンジ・・・・
結果は・・・・・・



玉砕・・・・😭
むずかしぃーー😣😵
そしてワカトビではピグミーにストレスを与えないよう写真は一人1固体につき5回までと決まりがあります。
少々厳しいようですが、生態系を出来る限り自然のままで残したいというポリシーからのルール。。。
だから沢山の生物が元気に沢山見れるのでしょうね。。。


そして夜の世界へ~♪

ワカトビではファンダイビングでは初!!FLUO DIVINGを行っています。
なにそれ?と思う方も多いかと思います。私もでした。💤
FLUO DIVINGについては後でまた詳しく説明しますね。

今回このFLUO DIVINGを経験したかったのですが、あいにく予約で一杯でしたので、プレゼンテーションだけ受け、ナイトダイビングは普通のナイトで楽しみました。いつか機会があればFLUO DIVING経験したいと思います。

スリースポテッドライオンフィッシュというミノカサゴを小さくして背びれに3個黒斑点をもったミノカサゴがよく見かけるのですが、光を当てるとモーダッシュで逃げてしまい、なかなか写真に納まりません。。。
すごい可愛いのですが。・。。残念。



こんなのしか撮れず・・・これじゃ可愛いでしょ?って言われてもわからないですよね・・・💦

と思いきや・・・光を当てても爆睡中の真っ黒のハダカオコゼ・・・





大きなロブスターがあちらこちらに・・・・


おなかがギュルギュル、真っ暗な海に鳴り響きます。。
さぁー夕飯の時間だぁ~。
帰ったらご飯が待っている~💨💨

つづく

ワカトビ道中紹介-5(3日目ダイビング紹介)

2010年11月12日(金)

このまま勢いにのって3日目、本日の海ログもあげてしまいます!!💨💨
そうするとツケにしてあるログがなくなるので(笑)💦
そして記憶も新鮮ピチピチフレッシュなままでお届けが今日以降できていけます✌

さて今日はwakatobi3に乗船。
*blade
*cornucopia
*trairblazer

で潜ってきました。



クダゴンベはあちらこちらに沢山いました。。
でもチョコチョコよく動くので写真になかなか上手く取れず、今回bladeにいたこの子は大人しく同じ場所にいてくれたのでカメラにおさめることができました。✌

そしてハゼ好きな私には目がハートになってしまうアケボノさんも!!!😍😍😍
キレイに開いたところを撮るのはなかなか難しい。。。。💦💦



そして毎回お目にかかる度に思ってしまうこと。。。
少々怒った目?困った?目に。口紅をはみ出して塗ってしまったような口。。。
化粧を失敗してちょっと不機嫌?😰
そんな妄想を思い描いてしまうので少々深場で窒素濃度が濃くなってるから??(笑)😎
でも20から25メートルぐらいで見れるので日本に比べたらゆっくり見ることができます。。✌



そしてこのポイントもウミウチワがキレイで元気です。👌





ウォールを見つめれば、きをつけ!!をしているミゾレ君。



へんな物好きセンサー反応!!😎
黒いホヤ。なんかムンクの叫びをすこし崩したような顔に見えてしまいます。。



そして次のセンサー反応。😎😎
白いまゆ毛のおじいちゃん顔のはぜ。。



背中に羽が生えているようなウィングパイプフィッシュ??(あれあってたかな。。。。)💦💦



こんなかわいらしいカニさんも。💕



大好きなシンデレラさんも見ることができました。。💕💕💕💕💕



いつみてもきれいであでやか。。😍😍





ウミウシ君たちも元気に婚活中!!😌



かと思えば、カイメンの敷き布団にソフトコーラルの掛布団をかけ寝ているコクテンさん。。



はではでしいヒラムシさんは元気にお散歩中でした。。



マクロ人間な私はどうしてもマクロばかりクローズアップしてしまいましたが、、💦
ワイドもきれいですよーー✌









パイプオルガンのパイプのようなカイメンやお伽の国のメルヘンの世界の魔法の森にありそうな怪しい色のカイメンにキノコの森。。😱





明日もどんな生物が見れるのか楽しみです。

つづく


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ