デラワン・サンガラキ諸島 バヌニーヨットで行く、4島巡りクルーズ

2009年4月22日(水)

インドネシアのカリマンタン島(マレーシア領土側ではボルネオ島)の東に位置する
デラワン島、サンガラキ島、マラトゥア島、カカバン島の
デラワン・サンガラキ諸島の人気ダイビングスポットを巡る。
感動的なジョーフィッシュのハッチアウト、マンタとのランデブー
ジェリーフィッシュレイクでクラゲに囲まれ
バラクーダやギンガメアジの巨大な群れに巻かれるなどなど
毎日違ったバリエーションのダイビングが楽しめる4島のおいしいところ取りクルーズへ。
デラワン・サンガラキ諸島 バヌニーヨットで行く、4島巡りクルーズはこちら
https://www.wtp.co.jp/pdf/derawan/weblue_panunee_high.pdf
ツアー詳細はこちらから
https://www.wtp.co.jp/area/derawan/index.html#02

2004年4月25日(日) メナドのダイビングレポート(写真家・越智隆治)

2004年4月25日(日)

今日は、メナドから車で1時間30分ほど移動して、スラウェシ島北東部にあるレンベ海峡でダイビングをした。通のダイバーの間では人気の超レアものマクロが楽しめるポイントだ。僕がちょっとマクロに目覚めてみようかなと思ったのは、このレンベという海に出会ったからなのだ。
去年もメナド滞在中、数日間レンベを潜り、すっかり虜になってしまった。日本でこの海を有名にしたのが、バンガイカーディナルフィッシュ。ポリスピアというポイントにははっきり行って腐る程いる。
今日潜ったのは、まず『ポリスピア』。バンガイカーディナル狙いではあるのだが、それは浅場に沢山いるので、とりあえず水深20~30m辺りで何か面白いものがいないか探してみることにした。変な生物探しはルターに任せて、僕は去年、あまり観察できなかったハゼとかベラとかに注目してみた。

(さらに…)

MANADO(INDONESIA) 現地滞在リポートNo.3  MUREX : SERENADE Liveabord編

2003年5月31日(土)

2003/4/27(日)
 レンベリゾートからの帰路、熟睡している間にメナドに着いていた。日曜日なので、お店もあまり開いていないようだった。MUREXはメナド市街を挟んでNDCやサンティカとまったく反対側の海岸線にある。途中、ビーチ沿いに出店が沢山並んでいて、海は海水浴をする地元の人たちで賑わっていた。出店はさしずめ海の家、この辺はメナドの江ノ島や湘南といったところか。その海岸沿いの道をしばらく走ると、良く見ていないと見落としてしまいそうな小さな脇道の横にMUREXの看板があり、そこを右折してリゾートの中に入っていく。敷地内は結構植物で鬱蒼としている。古いリゾートだけど、雰囲気は悪くは無い。NDCやサンティカのマングローブに覆われた海岸線と違って、黒砂だけどビーチがあるし、ビーチ沿いにタイのサラ(?)みたいな小屋もあって、そこでくつろぎながら海に沈む夕日を眺める事もできる。沖にブナケン島とメナド・トゥア島が見える。ここからだと、普通のダイビングボートで1時間以上、スピードボートでも45分くらいかかるそうだ。

(さらに…)

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ