★視察ブログ★エミレーツ航空利用モルディブ&ドバイ~その①~

2018年9月6日(木)

皆さまこんにちは^^
平成最後の夏は「平成」が名を残そうとしているのか、、、色々な事が起こってますね👽
 
さて!そんな平成最後の年に何と!!!
憧れのエミレーツ航空✈を利用してモルディブ&ドバイへ行ってきちゃいました❤
もちろん、お・し・ご・と👮です。
 
本日はモルディブのリゾートを紹介していきます🌴
 
W モルディブ
 

 
はい。生憎の天気でした☁
Wモルディブはアリ環礁に位置し、パトラー制のラグジュアリーリゾートになります(゚∀゚)
1周徒歩約15分のリゾートには遊び心満載なサービスが沢山!!!
 

 
「SAVE WATER! Drink Beer!」
テンションが上がる言葉ですね🍺
 

 
こんな大きなジェンガ見たことな~~い😁
 
もちろんお部屋もとっても素敵でした\(^o^)/
私が泊まらせてもらったお部屋をご紹介♫
 
「ファビュラス オーバーウォーター オアシス」
 

 
入り口を開けると、階段を下るような作りになっているのですが
ベッドから海がキレイに見渡せるように全室このようになっているんだそう❤(ӦvӦ。)
ソファの枕で隠れちゃってますが、丸い大きな床ガラスもございますよ🐠
 

 
バスタブも大きく、海を見渡せることができます🌊
また、デッキには大きなジャグジー付きプールがあるのでお部屋の中で過ごしてても飽きない!!!!
バスルームからデッキに出れるのでベッドルームを汚すこともないですよ⚠
 
これだけではないんです!!!
海も良いんですよ!!!!Wモルディブは!!!!!
 

 
スパの前がベストシュノーケルポイントとなっており、亀が3匹も住み着いているそうです🐢
シュノーケルをした際は運が良いことに3匹とも見ることができました(*^^*)
 

 
他にも「ニモパーク」と呼ばれるエリアもあり!まあニモではないんですが、、、
とっっても海・お魚を楽しむことができました✌
 
食事も美味しく、贅沢な時間を過ごすことができました🍴
 

 
こちらは「フィッシュ」で頂いた刺し身!!
「魚は新鮮が命」を代名詞にしているこちらのレストランでは刺し身も食べれます(^q^)
なかなかの魚を食べれるレストランはモルディブには少ないので嬉しかったです👩
 
なかなか天気に恵まれずな滞在でしたが、それも楽しむことができたのは
Wモルディブのおもてなしがあったからこそだと思います🐰
 
さて!Wモルディブとお別れしたあとに向かったのは、、、
 
シェラトン モルディブ フルムーン リゾート&スパ
 

 
北マーレ環礁に位置し、マーレ空港からはスピードボートで約15分とあっという間についてしまいます🚤
島は端から端が約1キロもあり、ビックリゾートです(゚∀゚)
そのためお部屋も10カテゴリーあり、クリニック、キッズクラブもあり
Wモルディブに比べファミリー向けリゾートになってます👪
 
スパは離島にあり、リゾートと端でつながっております♫
 

 

 
ハイドロセラビープールもあり、トリートメントの30分前に来て入るのが良いそうです💆
スチームルームとハイドロセラピープールは無料で使えるのでチェックアウト後などの利用に便利!
もちろん、シャワー・トイレも完備ですよ🌹
 
クラブラウンジもあるんです(ΦωΦ)
 
シェラトン クラブラウンジ
 

 
大きなプールも有り、落ち着いた雰囲気で静かな時間を過ごせることから人気なんだとか📕
※こちらのご利用は水上バンガロープール付以上のカテゴリーにご宿泊いただくお客様のみとなっております。詳しくはお問い合わせくださいませ。
 
ここで人気のお部屋「水上バンガロープール付」をご紹介👓
 

 
こちらのお部屋は8歳以下のお子様は宿泊ができなく、1棟独立なのでお部屋の周りはとっても静か(-_-)zzz
 

 
プールも付いているのでラグジュアリーな雰囲気も味わえちゃいます🍷
隣の部屋との距離もあり、プライベートを重視されたい方におすすめです👨
 
食事もとっっても美味しく!あと5泊ぐらい、、、いや!1ヶ月ほど滞在していたかったです(T_T)
 

 
特に最終日のディナー「シーソルト」で食べたこのお魚料理が忘れられません🐟
(おい、料理名忘れてんじゃんって思わないでください^^;)
ペロっ!というより、ゴクっという感じで頂いちゃいました(*´ڡ`●)
 
っと!全く違うリゾート2つをモルディブでは見てきました👙
まだまだ書き足りないのですが、長ったらしくなってしまうのでここらへんで~その1~を終わりにしたいと思いますm(_ _)m
 
ここまでご覧いただきありがとうございました♪
まだ続きますのでお楽しみにしていてください♥
 
もっとこの2つのリゾートについて知りたいよ!聞きたいよ!という方はぜひ!
お問い合わせくださいませ🌺お待ちしております(`・ω・´)ゞ
 

ソコロクルーズ

2018年8月14日(火)

皆さん、こんばんは。🌆
さてさて少し遅くなってしまいましたが6月の終わりにソコロに行ってまいりました。
ソコロは私の大好きな場所の一つ。7年ぶりの来訪です。
今回はノーティラスベルアミー号🌟🌟🌟
はい、ノーティラス3艇の中で一番大きな船です😁😁
 

 
お部屋はプレミアムスイート

スーペリアスイート

そしてステートルーム

 
ステートルームでも十分快適に過ごせます。
 
今回はお客様4名様とカメラン、私の6名で行ってまいりました。
季節的にはシーズン終わり。クジラの出る時期ではないのですが海況が一番安定しているときです。
 
が・・・・・・・
 
今年は異常気象のようで季節はずれの熱帯低気圧が😨😨😨
なんとなんと出港できないかも?の危機が会社からサンホセデルカボのホテルに到着し、WIFIをつないだら入ってきました!!!!
それは一大事です。でももうついちゃったし・・・神頼みするしか。。。。👼👼👼
そしてそして・・・荷物もロストバゲージ!!!!!😨😨😨
今回5個も荷物がメキシコシティに置き去りに・・・・そして次の便にのってやってきて
ホテルに到着したのはなんと夜中・・・🌆
 
もし当日クルーズチェックインだったら荷物は置き去りで出発です。
身をもって前入りの大切さを感じました。😁
クルーズも条件付きで出港できました。😁
※天候次第で途中でソコロ切り上げ、ラパスへという条件付き。
でも出港できないよりはマシですね。。🎵
 
夕方乗船し、そこから24時間暇です。
今回はipadにたくさん映画をダウンロードしていきました。
 
トロピカルストームの影響にも負けずまずはサンベネディクトに到着。

 
さんベネディクトといえばマンタ。
今回はチェックダイビングは本来キャニオンでの予定が風がキャニオン側が強いらしく
今で潜ったことのない名前の無いポイントで・・・・
誰もが期待していなかった1本目。。。。
なんとイルカ・ハンマー(単体ですが。。。。)と見ることができ皆のテンションが上がります。


ハンマーの写真はないです・・・・あしからず・・・・m(_ _)m
 
2本めはいよいよキャニオンに。
キャニオンはマンタのクリーニングステーションとなる小さな岩が点在しているポイントで通常のマンタも
ブラックマンタもココで見るチャンス大です
エントリーして程なく・・・・
 
出ました!!!!!
 
それも何枚も。。。。
ここマンタは他で見るマンタとひと味もふた味も違います!!!!!
①でかい
②逃げない
③何枚も
 
本当にココのマンタは逃げないし大きいしそして気持ちが通じ合うんです(笑)
一緒に遊んでくれます😁😁😁
エントリーしてからエキジットまで約60分ずーーーとマンタづくしです🎵

 



 
マンタづくしでお腹いっぱいのダイビング間違いなしです🎵🎵🎵
翌日はロカパルディナ
 

ロカパルディナは何が出るかわからない未開の場所。
未開ではないのですが、周りには360度なにもない外洋にぽつんと浮かぶ岩
壁は水深80mまで落ちるドロップオフ
ここでは当たり前の光景、ホワイトチップやシルバーチップシャーク、ガラパゴスシャークなどサメ達が次から次へと・・・・
少し根を外すと100匹以上のハンマーヘッドシャークの群れが視界を覆うことも!!!
そしてジンベエザメ、マンタ、そしてタイガーシャークまで現れるダイナミックな大物ポイントでもあります。
否応なく期待が膨らみます。
ただ・・・・ココはとても流れが強く、また完璧に波があたり上下のサージも厳しい場所。。。
上級者向けのポイントなのである程度経験を積んだダイバーあることが望ましいです。
私もこのポイントに入るたび何度も緊張します。

こんな水中を期待してブルーを頑張って泳いだのですが・・・・・
 
今回は・・・・・・
        撃沈・・・
 
理由・・・・今年は水温が高すぎるためハンマーの群れが上がってきていないのだそう。。。。
確かに最初に行ったときは2月でした水温は20度。
今回はなんと25度はありました。
単体ハンマーは見れたんですけどね・・・群れは・・・ふかーいふかーい海のそこ・・・・(多分)
 

 
こんな感じで単体はみれましたけれどね・・・・
でもでも、がっかりすることばかりではありません。!!!!!
 
でました!!!!!!!!
 

そうです。😁
 
大きな大きなジンベエザメです


やっぱり転んでもただでは終わらない・・・
そうこなくちゃ・・・🎵 やっぱり何が起こるかわからないロカパルディナです。😁
 

 
そしてここでもイルカが🎵
 
しかも群れで!!!!!!。
 
しかも遊んで・遊んでとばかりにお腹を上に向け、背びれで手招きをしています。
 
でも皆さん気をつけてくださいね・・・・イルカに呼び寄せられるように夢中になっているとあっという間に水深が・・・・
透明度がとても良いので実感はないのですが、ダイコンとにらめっこしながら遊んでくださいね😁
 
本来はずっとソコロにいるはずだったのですが、2個めのトロピカルストームができ、3日間のダイビング滞在で
ラパスに逃げることになりました。(^_^;)
おまけのラレイナでのあしかちゃん・・・・

 
でもやっぱりソコロ。
期待を裏切らない大好きな場所です。

 
ノーティラスでの食事はその日その日によって違います
ビュッフェスタイルの日もあれば、


テーブルご事のサーブの日

各プレートの日も

 
どれも美味しかったです😁
そして最終日はサンデッキでカクテルパーティーもあります
 


 
夕日を見ながらまた行こうねと誓ったソコロの旅でした😁

 
ソコロツアー・・・・
クジラに合うチャンスがほしい・・・・1月から4月ぐらい
少しでも穏やかな海がいい・・・・5月・6月がおすすめ
 
クジラに合うチャンスはその年によっても大きく変わりますが1月から3月または4月はじめぐらいまでと言われています。
ただそれ以外の生物はソコロシーズン通して見れますので、水温が少しでも高いほうがとか、海が少しでも荒れていないほうがという方は5月6月または始まりの11月とかもおすすめです。
ソコロツアーはこちら
お問い合わせはこちら

フィリピン視察~マラパスクア 陸編~

2018年3月28日(水)

こんばんは🌛 先日の海編に続き、マラパスクア陸編です🍌✌

我ながら可哀想なことに、私1本目のダイビングで耳抜きを失敗して😨
マラパスクア エキゾチック アイランド ダイブリゾート、繰り返しますが
ダイブリゾートへ滞在しながら、たったの2ダイブで旅を終えました。。。(´;ω;`)⚡
それにも関わらず、楽しく過ごす事ができたのは、ひとえにリゾートスタッフの優しさのおかげです✨
そんな、ホスピタリティ120%マラパスクアの魅力をお伝えします💖
 
陸編でお伝えの通り、セブの空港からは確かに遠いです🚗💦
ただ、セブ島北端、マヤの港へついてしまえば一気に気分は高まります!🆙
お出迎えのボートは、THE🌟フィリピンのバンカーボート!🌊

朝早くの到着スケジュールなら、船からはこーんな朝日も楽しめます🌅

清々しい朝で、期待は高まります・・・⤴⤴

到着後は、ウェルカムドリンクを飲みながら書面を記入✐
ダイビングに備えます🐟
ニタリダイブに行っていたダイバーの戻りよりも早い到着なので
慌ただしく朝食を食べる必要もなく、のんびりスタート出来ます🙌🍴✨
朝食はセットメニューからのチョイス☝
Tea or Cofee☕に加え、ジュースもつきますよ🎶

 
個人的なオススメはダッチパンケーキ(๑´ڡ`๑)🍴
マンゴー!とリクエストしたら、たくさん乗せてくれました✨

 
ゲストの人数が多い時は、ビュッフェスタイルに♥

 

ビュッフェモーニングは、卵をリクエストどおりに調理してくれます🍳💛
 
こちらのエキゾチックダイブリゾート、お客様からのご感想でも多いのですが
とにかく美味しい&ボリューム満点!!!(`・ω・´)✨✨

ビーフシチュー的なやつ🐮(何故か器が和風🗾🎌)
全食事付プランなら、1日1300ペソ分なら好きなものをチョイスし放題なので
お食事に飽きる事はありません👏

豊富なメニュー(こちらはお肉のページ🍖)
 

 

上の写真のように、色々な組み合わせが可能です(*˘︶˘*).。.:*♡
し・か・も!16:00-20:00がハッピーアワー🍸🍹✨
対象ドリンクは、1杯頼めば2杯来ます🍻♥
 
魅力はお食事だけではありません。
施設もとっても綺麗

 

紙は流さないですが水洗です🚻
スパもあるので、疲れが溜まったらすぐリフレッシュ👍

 
ビーチではハンモックでのんびり・・・🌴☀

 
少しはダイビングについても触れましょうかね。。。
ダイブリゾートだけあって、ダイバーにとっては超超快適な造り
レストランのすぐ横がダイビングショップです🐠

洗い場もわかりやすいですね。
 

レストラン🍴のすぐ横にダイブスケジュール表があるので、予定もすぐ確認可能👌
 
ブリーフィングもしっかりわかりやすく行ってくれます☻

 
 
 
ショップ内も綺麗✨ ダイビング出来なくて暇になったら、
ここに行けば時間のあるダイビングスタッフが相手をしてくれますよ。
 
 
レストランスタッフも、ダイビングスタッフもみんな陽気で優しくて
すぐに顔を覚えて、常に私の耳を心配してくれてました👂(;_;)✨
今、プライベートで行きたい場所No1です✨
是非、皆様も一度行ってみてくださいね♡

🌴マラパスクア詳細はこちら🌴
 

**視察レポート第13弾!グランドパークコーディッパル**

2017年12月27日(水)

こんにちは~😌
クリスマスが終わってしまいましたね🎄1週間後はもう2018年🐶
平成30年って言い方すると、自分すごい年取った感じで嫌ですね😂😂
 
さて、今年最後の視察レポートはこちら!!
グランドパーク コーディッパル モルディブ
 

 
2017年11月にグランドオープンしたばかりのピカピカリゾート😳
もともとピクニックアイランドとして使われていた島なのでコンパクト🚤
そして嬉しいオールインクルーシブヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
私は4つある水上カテゴリーのうち、
ドロップオフに一番近いオーシャンプール水上ヴィラ(↑写真手前のお部屋)に泊まりました🙈💕
 

 
インテリアが可愛いお部屋は広すぎず狭すぎず、家のように過ごせます❣女子旅にもぴったり👭
 

 
ダブルベッドのお部屋とツインベッドのお部屋があるようですが、ツインでした~🙋🎀
 

 

 

 
ベッドの足元には大きなガラス床~~(^ν^)バスルームもピカピカで、なんとエアコン付
 

 

 

 

 
夜ご飯と翌朝は雰囲気の良いメインレストラン「The Edge」で頂きました🍴
アジアを中心に展開するリゾートなので、エスニック風の料理が多い印象です🍜
朝のビュッフェはインターナショナル🥢
 

 

 

 

 
グランドパークはウォータースポーツ・ダイビング・エクスカーションの種類が豊富なので
アクティブに遊びたい方におすすめしたいリゾートです😍!!
日本人スタッフと日本語スタッフが常駐しているのでご安心ください(2017年11月時点)。
 

 
いかがでしょうか??
ご興味がございましたら是非お問い合わせくださいませ🤡💗
そして良いお年をお迎えください(*^_^*)

🐬🐬タヒチ🐬🐬ダイビング視察に行ってきました!!

2017年12月25日(月)

もー、いーくつ寝れば🎍🎍~お正月~🎍🎍😊
もう年末ですね!!そろそろ仕事納めの方も多いのではないでしょうか?
あと、もうひと踏ん張り頑張りましょう😃😃
さて、先日12/11~18まで、タヒチのダイビング研修に行って参りました🤗
私自身、初めての憧れのタヒチ島でしたが…もう一言で『やっぱり凄いっっ!!』です。
😋是非、仕事をホッと一息ついて、ご覧頂ければと思います😋
まずは、成田からエアタヒチヌイにて、約11時間かけて首都パペーテへ!
機内食は、まぁまぁですね!でも🍷ワイン🍷とか🍺ビール🍺も飲み放題なので、ワイン好きな方は嬉しいですね!
機内食の間の時間は、お腹が空いた時には、カップラーメン🍜やおにぎり🍙やお菓子🍪なども自由に食べる事ができますよ!
パペーテ到着後、国内線に乗り継いで、まずは『ランギロア島』へ!
夕方のサンセットダイブに向けて、まずは宿泊先へ!1泊目は🐠🐠『レ・ルレ・ド・ジョセフィーヌ』🐠🐠へ。
空港から、車で約10分ほどのところにございます。

まず驚いたのが、レセプション・レストランの目の前が、ダイビングポイントでも有名な🐚『ティプタパス』🐚になってるのです!

すんごい流れてるのが分かります!!そしてそして、しばらく眺めていると・・・なんと🐬🐬🐬イルカ🐬🐬🐬がジャンプしてるんです!!

1匹だけではありません!群れでイルカがジャンプしてるんです!
ペンションの目の前でイルカのショーが見れるなんて、こんなロケーションありますか?衝撃的&感動的でした!!
そして、期待を膨らませ、いざサンセットダイブへ!
残念ながらイルカに遭う事はできませんでしたが・・・さすがランギロア!透明度抜群にも関わらず、すごい魚影の濃さです!
約1時間弱のダイブ時間でしたが、飽きる事なく楽しませて頂きました!
そして、『ペンション・ジョセフィーヌ』のもう一つのオススメが、🍖🍤🥂お食事です🍝🍯🥘今までもとても食事に評判のあるペンションだったのですが、かなり納得です!!本当に美味しかったです!なかでも、手作りの❣『刺身ソース』❣というのがあるのですが、これがもう絶品なんです!


その名の通り、お刺身にかけても美味しいですし、🥖フラスパン🥖や🥩お肉🥩などにつけても抜群です。
ジョセフィーヌは、こじんまりとしたペンションみたいな感じで、全部で7部屋のみとなっております。

オーナーの方も、とても気さくで笑顔の素敵な方です!初めての方でもほっこり落ち着く雰囲気です!
2日目は、朝から🐳DEEP DIVE🦀を体験!!なんと最大50mまで行ってきました!私も初めての経験です!
けっこうドキドキしましたが、さすがにすごい世界です!!特大サイズのマダラエイが群れで泳いでいたり、今回は単体でしたが、こちらも大きいサイズのハンマーヘッドが群れてたり、イーグルレイ、中層を見れば、バラクーダの大きな群れ、そして、頭上をイルカが泳いでいきます!本当にすごい世界です!!透明度もおそらく40m以上はありましたかね!?
贅沢すぎるダイビングを満喫させてもらいました!
お世話になったダイビングサービス😆『TOP DIVE』😆

😊とてもフレンドリーで気さくなスタッフばかりです😊

😍日本人スタッフも2名常駐😍 安心ですね👌👌

✨タツヤさんユカリさん✨
そして、宿泊先を💫『星野リゾートKia Ora』💫に移動。色々な部屋を見せて頂きました。

やはり、リゾート感たっぷりですね!

なかでもやはり、オススメは🔱『水上コテージ』🔱目の前のハウスリーフも良く、シュノーケリングを楽しんで頂けます

また、もう一つオススメが😆『ヴィラ・ウィズ・プール』😆のお部屋です!

お部屋がとっても広く、開放感のあるプールテラスも魅力的です!

贅沢な時間を過ごせます!ダイビングは午前中で切り上げ、午後からはプールサイドなどでのんびりと過ごすのも贅沢ですよね!
お食事も絶品です!メニューもたくさんあり、ランチでもすごいボリュームです!!

ランギロアには、他にもたくさんのペンションがあります。全て海沿いにあり、こじんまりとしたペンションですが、
どこも快適に過ごせそうなところばかりです!
写真で少しだけご紹介させて頂きます。
💎『ル・マイタイ・ランギロア』


🌟『ライラ・ラゴン』


長くなってしまったので、本日はここまで。。。🤣
次回は、ファカラバ島のご紹介です!

 

**視察レポート第9弾!コンスタンス ハラヴェリ**

2017年11月29日(水)

こんにちは😁
先週相方さんが紹介したフィノール、私も行きたかった~😿1OAKがあるなんて😿!
 
今日はコンスタンス ハラヴェリ モルディブを紹介します~ヽ(^o^)丿
ハネムーナーにも人気のリゾートとして有名ですね!日本人スタッフも常駐しています。
リゾートまでは水上飛行機で移動します!出発まで専用ラウンジでのんびり👌
 

 
藁葺き屋根、青い海、白い砂、長い桟橋…皆さんが想像するモルディブはハラヴェリに近いと思います🥥
一言でまとめると「🌴THE 南国リゾート🌴」!!!
ちなみに水上ヴィラが建ち並ぶ桟橋は、ハラヴェリがモルディブ最長です✨
 

 

 

 

 
水上ヴィラは、入ると片方がバスルーム、もう片方がベッドルームで使い勝手良し◎!
真ん中にはデッキがあり、プールでのんびりできます💕
 

 

 

 
長い桟橋の途中にある水上レストラン「The JING」はおすすめサンセットスポット🌅
私のようにインスタをやっていなくても、無駄にオシャレな写真を撮ってしまうでしょう。
 

 

 
夕食もこちらでコース料理を頂きました😋
甘党ならチョコレートで出来た葉巻をもう一回食べたいと思うはず!!
 

 

 

 
朝食はメインレストランの「The JAHAZ」での種類豊富なビュッフェ🥐🍳🥗
日本人の口に合う味付けが多く、メニューも日本語記載があるので安心(*^_^*)
個人的には中華風たまごスープといちごムースがおすすめです🧡🧡
 

 

 

 

 
は~~~朝から優雅すぎて、優雅な鳥も遊びにいらっしゃいました。
ちなみに、水上ヴィラの前で優雅に泳ぐウミガメも見る事ができました😍
 

 
当日と翌日に催行されるエクスカーションやアクティビティは、
桟橋手前にこちらも日本語記載のメニューがあるので是非チェックしてみてください🐰♡
 

 
最後に!
お部屋に置いてあるポストカードは、島内のポストから日本に送ることができます🧙‍♀️💫
楽しい思い出を書いて、家族や友人、帰国後の自分宛に送っても楽しいですね💖
 

 
おすすめポイントがたくさんあるリゾートでした🌺🌺
ご興味がございましたら、こちらからお問い合わせくださいませ。
 

サメの聖地へ

2017年11月20日(月)

皆さんこんにちは🌞
突然ですが、ここはどこでしょう???😎😎😎

🤞🤞🤞ヒント🤞🤞🤞

 
サメといえば・・・・・・・
ジョーズ🦈🦈🦈🦈🦈
はい。ホオジロザメに決闘を申し込みにいってきました😂😂
ホオジロザメと聞くと皆さんアフリカ?とそうぞすると思うのですが・・・ブ・ブブー
今回私が行ってきたのはメキシコグアダルーペです。
別名【シャークアイランド】の異名を持つホオジロザメの聖地です。
グアダルーペは南アフリカに負けないほどののホオジロザメの生息数を誇る場所です。
 
今回私が参加したクルーズはノーティラス。
ノーティラスは3艇のクルーズ船を所有しています。
一番大きな船【ベルアミ】

クルーズの詳細はこちら
 
続いて【エクスプローラー】

クルーズ詳細はこちら
 
一番小さな【アンダーシー】

クルーズ詳細はこちら
 
船の大きさは違いますがどの船もファーストクラス級✨✨✨✨
最高のおもてなしと快適なクルーズライフが待っています✌✌
 
クルーズレポートの前に行き方を簡単に説明いたしますね。
今回はなんと!!!!陸路で国境を超えます‼‼‼‼
なかなか国境を自らの足で超えるって経験はないですよね。
まずはサンディエゴよりノーティラスのバスで1時間、国境に向かいます。
国境に到着すると荷物を持ってバスを下車。

荷物を持って入国審査の入った建物へ。入り口にあるイミグレーションカウンターでパスポートを見せスタンプを押してもらいます。そのあとX線に荷物を通し完了。
空港で行う手続きと全く一緒。簡単です。
テクテク歩いて外いでると検査を済ませたバスが待っています。
正直国境を超えたという実感は全くありません


バスに再度乗る前にコンビニにより、いざクルーズが待つ【エンサナダ】の港へ。
ここからさらに2時間少々の移動です。
長旅ですがバスは大きく快適に過ごせます。
 
港に到着したのは夜も更けてから。
クルーズではウエルカムシャンパンに軽食が用意されており。
簡単なブリーフング後すぐに就寝。
 
さぁこれからグアダルーペに向け移動です。
グアダルーペまでは約18時間。
そのため次の日朝起きてもまだ移動中。大海原です。
道中にゲージダイビングのオリエンテーションが行われます。
ゲージダイビングの注意事項やチーム割などなど明日朝イチからダイビング具できるようにこの時間に質問や不安点などは解決しておきましょう
ゲージは2つの種類に分かれます。
水面に浮かぶゲージ。

水中に沈むゲージ。


 
ベルアミ・エクスプローラー号は水面ゲージは2つ。アンダーシーは1つ。水中ゲージはどのクルーズも2つあります。
水面ゲージは朝6時半から7時の間にオープンしクローズは18時前後。
最大4名は入れ、インアウトは好きにできます。もちろん譲り合いは必要ですが、私が乗った際に定員で待つということはありませんでした。
水中ゲージは順番が決まっており前日の夜までに時間割が掲示されます。
基本1日3回から4回(これは乗船人数によってかわるようです)1回のダイビングは45分。
ゲージにはダイブマスターが必ず一人乗船するのでダイバーは最大3名で入ります。
私の航海の際は1日4回のダイビングでした。

さて1日目はブリーフィングの他にやることは特にありません。
インターネットはは繋がらないので(wifi)は1航海$100で使えますが速度は遅いので動画や思いファイルなので見るのは難しです。
DVDや本など時間をつぶせるものを持っていくことをお勧めいたします。
ちなみに私は時差ぼけでサンデッキで寝ていました笑
 
さぁ皆さんお待ちかねのホオジロザメのゲージダビングの感想をお伝えいたします。🦈🦈🦈
まず早朝からマグロの解体ショーがダイビングデッキで始まります。
クルーが電動ノコギリでガーーーーっとマグロを輪切りにしてきます。

そうですこれでホオジロザメを水深の深い場所から浅場へ追い込みます。
ホオジロザメの目は色彩が少ないのでマグロは人の目でいう影ぐらいにしか見えません。
サーファーや海水浴者がホオジロザメに襲われたと報道されるのは影ぐらいで認識するホオジロザメが
大好物のアシカなどに人間を間違えて襲うのが真実だそうです。
その証拠として噛み付いたあと人間を食べるという行為はしません。
目が悪い代わりにサメは鼻がとても効きます。鼻で獲物の動きや匂いを感じとります。
噛み付いたあと、【うん?これは人間だ!!!アシカではない!!!美味しくない?!】
と間違ったと認識するそうです。
 
話が逸れてしましましたが、ノーティラスでは必ず同じ場所で同じマグロを用意するそうです。
そうすることでホオジロザメは味を覚え毎回毎年迫力あるゲージダイビングができるよう工夫しているそうです。
ダイビングデッキでからは2つのリフト台がありそこから輪切りにしたマグロをロープにくくりつけ、投げる回収を繰り返します。

これを狙ってホオジロザメは水面に浮上してきます。
1本目はワクワクより怖さから心臓ばくばくのドキドキでゲージにイン。⚠⚠
だってゲージの柵、サメがゲージにアタックしてきて揺れたらそとに投げ出されちゃいますけど??大丈夫でしょうか??そんな不安をよそに・・・・一気に水深の10メートルあたりまでゲージは降りていきます。

耳抜きがうまくできなかった場合はすぐにガイドに伝えればリフトを止めてもらえるので安心してくださいね。
1分ほどで、出ました!!!!!

まずは1匹ゲージの周りをウロウロ。。近ずいてきてウロウロ。
で・でかい。。。こ・怖い・・・笑
と思ったのは最初だけでした
1本目の途中から最後のダイビングまで、サメに夢中に。
サメが近ずいてきたらここぞとばかりに近くに寄るように・・・笑
余裕のよっちゃんです(古)💦💦💦

サメも最初は遠巻きなのが、危険がないことがわかるとグイグイゲージとの距離を縮目ていきます。
真横を通ったり、頭上を通ったり、真下を通ったり。


 
透明度は30メートル近くはあるかと思います。ただ水は冷たいのです。20度ぐらいしかありません。
はっきり言って寒いです!!!!
毎回ゲージから出て真っ先の私の行動はジャグジーにまっしぐらでした。
のティラスのクルーズにはジャグジーが付いているので寒く冷え切った体も生き返ります笑
 
今回のダイビングデッキでサメに会えなかったのは1回のみ。
あとは全て会えました。
最大で1回のダイビングで見れたサメは4匹。
サメの習性として大きいサメが出現したら小さいサメはその場を去るそうです。

どちらが大きいか互いに譲らなかった場合は、口をい大きく開けどちらが大きいか勝負をするそうです。

私が参加した11月はちょうど妊娠をしたメスのサメが見られる時期で、今回の一番の大きさは6メートル越えの妊娠したメスのサメがでした。彼女にはパイロットフィッシュが付いていてシマシマ模様の護衛が可愛かったです。


そして食事シーンはまさに圧巻!!!
映画のジョーズの姿です。
口をがバーーっと開けマグロを一飲み!!!!

水面にあるロープの付いているマグロを食べるときには一気に浮上、がバーーーっと口を開け、
マグロに食いつきます。
そして全身を左右に振りながらロープを引きちぎってまた水中へ。。。。
その度に水面ゲージは上下左右に揺れまくります。

 
別名【ランドリーマシーン】
迫力は満点です!!!!

サメは餌を食べるときに、目がなくなるのをしっていましたか?
正確にいうと目をくるっとひっくり返して裏側にしまうのですが・・・・
 
これは目を保護するためです。
サメの歯は永遠に生え変わります。
最初の列の牙が折れたら後列の牙が前に出てきます。これを生涯繰り返しているので獲物を食いちぎる際にはを損傷しても不憫はありません。
それと引き換え目は一つです。そのため激しいハンティングの際に獲物の攻撃や食いちぎった際に骨など破片が目に当たったら失明してしまいます。
サメにはまぶたはありません。そのため餌を食ベル際にサメは目をグルーっと後ろに回し一瞬目がなくなります。。
確かに、餌を食べる際を注意深く見ていると目が白っぽいグレーになり、飲み込んだあとは黒目に戻ります。
 
また今回見たサメの中にはタグ付けされたサメもいます。
ノーティラスではサメの生態調査にも協力しています。
サメには衛生電波をつけたタグを背びれに付けトラッキングしています。
全てのサメにタグをつけトラッキングするのは莫大な費用がかかるため難しいですが、できるだけ多くのサメにタグをつけ生態を調査しています。
サメはグアダルーペにずっといるのではなく、豊富な餌を求め移動して過ごします。
毎年ハワイからグアダルーペまで移動します。
一部のサメはサンフランシスコに。
ただ圧倒的な数のホオジロザメはグアダルーペへやってきます。
その明確な理由はわかっていませんが、このトラッキングシステムで何年ものレポートで判明しています。
そしてサメには名前が付いているものが多くいます。
今回タグが付いていたサメはアンディ君。
初めての個体を見つけた人はその個体を写真などに収めます。
そして次に本人以外の人がそのサメを目撃し同じ特徴だったら、そのサメを見つけた人が第一発見者として認められサメに名前が付けられます。
ですので私にも、そして誰にでもサメの名付け親になるチャンスはあるわけですね。😎😎😎
 
そしてグアダルーペにはアシカのコロニーがいくつかあります。
これがホオジロザメのご飯にもなるわけなのですが。。。。
今回クルーズの周りにもアシカぷかぷかと。。。

クルーズ船の周りにはマグロの細かくなったものを食べに小魚がたくさん集まってきます。
その小魚を狙いにアシカがやってきます。
水中では餌でないマグロ・・・いきたマグロやブリが小魚をハンティングする姿もなんども見ることができました。
これはこれで相当な迫力です・・・
アシカも水面から頭だけを沈め、小魚を狙います。

サメに食べられはしないかと心配もなんのその。。。。小魚を狙い水中へ。。。そして水面からまた狙いを定め。。。水中へと繰り返します。


アシカはサメの目の前には行きません。。後ろにいます。
アシカはサメより泳ぎが得意です。そのためある程度の距離と位置を保てればサメにお触れるということはあまりないそうです。
サメの背びれにタッチしているアシカの写真も実際クルーズ船内で見せてもらいました。
 
さてここまで所々に出てくる私のサメの豆知識。。
私は決してサメの博士ではありません。😅😅😅
正直ゲージダイビングには興味もありませんでした笑
今回この豆知識は今回のクルーズで得られたものです。
ノーティラスでは毎日夕方にサメの生態についてのプレゼンテーションが開かれます。
もちろん参加は自由です。
サメの生態に詳しいクルーが毎日違った内容で面白くわかりやすくモニターを使って1時間ほどプレゼンテーションを行ってくれます。
それによってサメの生態を知り翌日のダイビングでは違った発見ができまたちがったみかたができます。
正直毎日ゲージダイビングだけなんて、1日だけで飽きるでしょ。。。。とタカをくくっていました。。。
ごめんなさい・・・間違っていました。🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
3日間のゲージダイビング。
毎回違った発見やアプローチを見ることができ飽きるなんてことはありませんでした。。
寒さにもめげず、1日4回の水中ゲージダイビングを網羅した旅でした。

私と同様、ゲージでホオジロザメダイビングなんて怖い!!!って思っている方も多いかもしれません。
そんな不安は1回目の5分で吹っ飛びます!!!
サメは思っていたよりも賢く、そして私たちもルールを守ってダイビングを行えば、危険なことは何もありません。
むしろ楽しい!!!という気持ちが優ります。

ぜひ騙されたと思って一度グアダルーぺでゲージダイビングを経験して見てください。
2017年のグアダルーペは終了してしまいましたが2018年の予約は開始しております。
是非一度チャレンジしてみてください
怖いと思っていたホオジロザメが可愛く思えてきますよ♪
 
ツアー詳細はこちら

視察レポート♪アナンタラ ディグ

2017年10月4日(水)

皆さまこんにちは~😄
 
先週、もう一人のウェンズデーブロガ―と一緒にモルディブリゾートの視察に行って参りました💖💖
私は初めてのモルディブでしたが、想像を超える素晴らしい景色と人々に溢れておりました(*^_^*)
今日から水曜のブログでは視察したリゾートを紹介します✨是非ご旅行の参考にしてください!
 
第一弾は・・・
🐚アナンタラ ディグ(南マーレ環礁)🐚
ラグーンが広がる、ナチュラルテイストなラグジュアリーリゾートです。
 
マーレの空港に到着すると、このように旅行会社やリゾートのカウンターが並んでいますので、
まずは一度カウンターに立ち寄ってスタッフの方にお会いしてください!
 

 
その後、カウンターの近くにあるリゾートのラウンジへ移動~
スピードボートで移動ができるのに、ラウンジ利用ができるリゾートは珍しいとのこと🙆🏻🙆🏻
アナンタラ系列のリゾートは、全てこちらのラウンジをご利用頂けます(ジュースもあります!)
 

 
いざ出発!!!今回は人数も多いため、少し大きなボートで向かいます🚤
 

 

 
お水や良い香り♥のおしぼりの提供、テレビもあり、下のフロアにはベッドやトイレもあります😮
はじめは広い~!綺麗~!と騒いでいたものの徐々に静かになった私・・・
マーレ到着後早々に自分が船酔いする人間だと知りました・・・
酔いやすい方は酔い止めを忘れずにお持ちくださいね。笑
所要時間は大体35分ほど。
 

 
到着!夜なのでそのままお部屋に直行(゜-゜)サンライズビーチヴィラに滞在しました👏👏
お部屋からビーチまで5秒で行けちゃいます。
 

 

 
お部屋はこんな感じです。天井が高くて開放感がありました👼
 

 

 
ベッドにはモルディブの伝統的な船「ドーニ」をかたどったデコレーションが💚💚
お部屋の写真の真ん中に見える扉がバスルームなのですが…
 

 
半屋外!!!&ひろ~~い大理石バスタブ!!!
シャワーは半屋外に1つ、屋外に1つ(バスタブの奥)あります。洗面台もダブルシンクです💃
 

 
ミニバーも完備しておりますが、紅茶&コーヒーは無料なのでご安心ください✌✌
 
そして朝食はビュッフェスタイルの「Fushi Cafe」🍴
 

 

 

 

 
写真が無いのですが、頼んでから作ってくれるオムレツ(チーズ入り)がとっても美味しかったですよ😍
お腹がいっぱいになったところで別のお部屋カテゴリーと施設を見てみましょう~😙
 
⭐お部屋⭐
 
<アナンタラ水上プールヴィラ:129㎡>
 

 
15㎡のプライベートプール付のお部屋です🐻海への階段ももちろん完備。
海から上がる際に階段途中のシャワーが便利ですね^^
 

 

 

 
バスタブからの眺めはばっちりです!!!
 

 
<サンセット水上スイート:119㎡>
アナンタラ水上プールヴィラと同じ造りで、プールなしタイプのお部屋です。
 

 
⭐レストラン⭐
 
<Sea. Fire. Salt.>
グリル料理やシーフードが楽しめるレストランで、テラス席もあります🏖
2階は「Terrazzo」というイタリアンレストランで別メニューになっています。
朝夕食付の場合はディグと、ボートで行き来ができる姉妹リゾート「ヴェリ」のレストランどちらもご利用頂けます!
※メニューに制限がございます。
 

 

 
<Aqua>
こちらはプールサイドバー!海を見ながらずーーーっとのんびりしていられます・・・いたかった・・・
 

 

 

 
⭐ダイビング&ウォータースポーツセンター⭐
 
ダイビングやウォーターアクティビティーをされる際はこちらへ!
日本語のダイビング料金表や申込フォームがあるので私のような英語初心者でも安心🤗🤗
 

 

 
⭐キッズクラブ⭐
 
3歳~12歳までのお子様はキッズクラブを利用できます🎏
姉妹リゾートの「アナンタラ ヴェリ」は18歳未満の宿泊が不可なので、
お子様連れのファミリーの方はディグの宿泊をおすすめいたします🧒🏻👧🏻
 

 
⭐スパ⭐
 
女性なら誰もが大好きなスパももちろんありますよ🌺🌺
アーユルヴェーダと、タイ式スパのご用意がございますヽ(^o^)丿
 

 

 
寝てみると顔の真下にガラス床があるので、施術中に海の中を見ることができます!!!
まぁ、寝ちゃいますけど…😪😪😪
 

 
↓きっとこれがタイ式マッサージ。気持ち良さそうですね🏵
 

 
トリートメント前後に利用できるリラクゼーションエリアも完備!
ジャグジー、プール、スチームルーム、サウナなどなど。
 

 
姉妹リゾート・ヴェリの詳細は次回ご紹介します♪♪
 
アナンタラ ディグの詳細はこちら
お問い合わせお待ちしております😇😇

モルディブ視察~リリィ編~

2017年6月26日(月)

こんにちは😁
今回のリゾート視察、最後を飾るのは・・・
🌴「リリィ ビーチリゾート&スパ」🌴

リリィビーチは聞いたことがある!気になったことがある!というお客様は多いのではないでしょうか❔
「オールインクルーシブ」のサービスをモルディブで初めて行ったリゾートです🌠
その為、オールインクルーシブの内容が充実しており!
更になんと!11月からはシャンパンもオールインクルーシブに加わるそうです❕
現地で費用を気にせずに様々なお酒が飲めるなんて極上の贅沢ですよね💚
 
さてさて~オススメのお部屋を紹介しますね👇
「プール付デラックス水上ヴィラ」

扉を開けてビックリ!大きな床ガラスがお出迎え!!
 

天蓋付きのベッドは他ではなかなか味わえないですよ~~~🎶

もちろん!プールもついており、なんとジャグジー機能付きなんです!!!
ハウスリーフも良いので、お部屋の階段からシュノーケルを楽しむこともできちゃいます(•ө•)♡
はあ~なんて贅沢なのでしょうか🌟
 
実はリリィでスパ💆も体験してきました

 

水上スパなので床ガラスが付いておりますよ~
お魚を見ながら気持ちのよいマッサージを受けることができました^^

最後はジャグジーでゆっくり温まって、クッキーや栄養茶を頂いたのですが
クッキーがとっても美味しくてペロッと食べちゃいました👄
 
夕食はメインレストランで頂きましたよ☺
「リリィ・マー」

シェフが目の前でリゾットやパスタを作ってくれました🍴
 

日本食で寿司もありましたよ!
わさびも付けることができて本格的でした(^q^)
 
翌日も朝食でこちらのレストランを利用させてもらいましたが、
とにかく広いんです!選ぶのに時間がかかっちゃいます。。。
和・洋・中が揃っているので苦手なものが多い人でも嬉しいですね😋

 

 
シュノーケルもガイドさん付きでリゾート周辺を楽しんできました🌊

 

 

貸せっ!とガイドさんに私の水中カメラを持って行かれたのですが。。。
さすがガイドさんです。きれいに取ってくれました💧
ドロップオフも近く、お魚も沢山いたのでシュノーケラーやダイバーにもおすすめですよ!
もちろん!お部屋の作りやサービスも良いのでハネムーナーにもカップルにもおすすのリゾートです💕
 
いかがでしたか?
リゾート視察、最後のブログとなります。
もっと詳しく知りたい!気になるな!という方はじゃんじゃんお問い合わせください^^
 

モルディブ視察行って参りました!★クダフシ リゾート&スパ★

2017年6月22日(木)

皆さんこんにちは!😁😁
 
実は私、4月に引き続き、6月もモルディブリゾートの視察に行かせていただいておりました!!
とてもありがたい経験です!
 
約2ヵ月ぶりのモルディブは相変わらず海は綺麗で、雨季にさしかかるタイミングだったのにずっと天気に恵まれていてよかったです。💓
 
今回行ったリゾートは
①クダフシ リゾート&スパ
②ミライドゥ
③リリィ ビーチ&リゾート
でございます!!
 
今日はまず、🌷クダフシ🌷の紹介をします!😁
 
クダフシは、ラア環礁という、モルディブの北側にある環礁に位置します。
国内線とスピードボートを使っての移動になります。

 
ついたときは夜なので、海の様子は分からないけど、波の音がとても心地よかったです。🎵🎵
明日の海の景色を楽しみにして就寝しました。💓
 
今回はビーチヴィラに泊まりました。天井が高く開放感のあるお部屋です。
ナチュラルテイストで、お部屋はプールがつかないところはジャグジータイプのお風呂がついております!🌟

 

プール付きはこんな感じです。↓↓  インフィニティープール~!!

 
悔しいことに夜にリゾートについたため、スノーケルのレンタルが出来ず、次の日の朝のスノーケリングは出来なかった
のですが、ハウスリーフはとてもよいとのことでした!😁
クダフシの魅力は島のどこからでもスノーケリングが出来ることです。🌟
透明度もよく、毎日飽きることはないと思います。
 

 

セルフダイビングも可能だそうですよ!ダイビングショップも綺麗で安心します。💓

さて、ほかのスタッフがスノーケリングをしている間、私は何をしていたかというと、
メインプール!に行っておりました!

朝8時に行くと貸し切り状態でした!徐々に深くなっていくタイプのプールになっています。
1人で少し寂しかったのですが、気持ちよかったです。💓
プールの近くの椅子にはタオルが置かれてあり、よくタオルを忘れる私にはとても嬉しい心遣いでしたね。🎵
 
もちろんお食事も美味しかったですよ!!😁

朝ごはんの様子です。シェフがオムレツを作ってくれます。好きな具材が選べます。

ハネムーンのお客様はSEA EDGEか、OLIVE MEのスペシャルディナーが1回無料でついてきます。👫
ビーチで召し上がるのがおすすめです!🌟

スタッフも素敵な方がたくさんです!💓
24時間対応の病院も完備されています。そこにはハンサムドクターが!😘
ケガしていなくても会いに行きたくなってしましますね。😘

 
そしてもう1人とても面白いスタッフが、、、!!
ユーモアあふれる方でずっと笑ってしましました。🌟🌟
こういったスタッフの方たちで溢れたクダフシリゾート、、おすすめです!!

 
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!😁💓
 

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ