Red Sea

  • 紅海 画像1
  • 紅海 画像2
  • 紅海 画像3
  • 紅海 画像4
  • 紅海 画像5
  • 紅海 画像6
  • 紅海 画像7
  • 紅海 画像8
  • 紅海 画像9
  • 紅海 画像10
  • 紅海 画像11

エジプト・レッドシー(紅海)

砂漠と海のコントラスト

ダイバーだけではなく、誰もが憧れるエジプト。
アラビア半島とアフリカ大陸の間にある紅海。
その一番奥にあるシナイ半島の先端にあるのがシャルムエルシェイクです。 以前は小さな漁村でしたが、ここ数十年で急激なリゾート開発が進み、リゾート地が広がっています。 ヨーロッパのダイバーを中心に開発されているので、ダイバーにとってはオアシスのような街となっています。

陸上のアースカラーと対照的な極彩色の水中に期待を膨らます、ダイバー達がひっきりなしに訪れます。 特に5~10月の夏が紅海の水中の実力が発揮される季節。 抜群の透明度と色彩豊なサンゴ、それを取り囲む数多くの固有種を見ることができます。

冬期は水温が下がりますが、プランクトンが減るため透明度が上がります (なんと20m以上!)。
稚魚の誕生時期のため、キンギョハナダイ、 タカサゴの幼魚などがサンゴの周りを埋め尽くします。
また、涼しい冬は陸の観光のベストシーズンです。

※現在このツアーは休止中です

ダイビング情報

レッドシー(紅海)のダイビング

年間を通して降水量が少なく、流れ込む川もほとんどないことから アラビアンブルーと呼ばれ、抜群の透明度を誇る紺碧の海をお楽しみいただけます。
世界中のダイバーが訪れるこの海ではサンゴが色鮮やかに育ち、その周りを 固有種のハナダイやチョウチョウウオが群れ、カメやナポレオン、サメやイルカ、 そして時にはジンベエザメまで現れ、ダイバーを魅了してやみません。

ダイビングサービス

サイナイダイブクラブ(SINAI DIVE CLUB)

サイナイダイブクラブはシャルムエルシェイクのパイオニアといっても過言ではなく、20年以上のダイビングセンターとしての歴史を持ち、現在に至るまで活動しています。 ノボテルシャルムエルシェイクの敷地内にオフィスを構え、ダイバーだけではなく、ノンダイバーにも自然の中での楽しみを提供しています。

ダイビングクルーズ

アンジェリーナII

サイナイダイブクラブの自社ボートのアンジェリーナII号を使用した ダイブクルーズは、6~10月に期間限定で催行される。

ハイシーズンのレッドシーでは各ポイントに多くのダイバーが集まり ますが、クルーズなので時間をずらして誰もいないラスモハメッドに 潜ることも可能です。
また、クルーズでしか行くことができないシナイ半島の西側では、停泊中や ダイビング中にイルカと高確率で会うことができ、ドルフィンスイムを お楽しみいただけることもあります。

 

全長 22.5メートル
6メートル
最大乗客数 12名
客室 6部屋(各部屋にシャワー・トイレ付)
設備 サロンにエアコン、テレビ、ビデオ、CDプレイヤー、ミニバー付
図書室、談話室、サンデッキがある。
エンジン Gardner310hp turbo
発電機 2x30kwh&18kwh
コンプレッサ Bauer260リットル
その他 水中探知機・魚群探知機・2xGPS・チャートプロッター・はしご・  
ゾディアック(ゴムボート)・ナイトロックス・コンプレッサー付

基本情報

トラベルメモ

国名 エジプト・アラブ共和国
首都 カイロ
最寄の空港 シャルム・エル・シェイク国際空港
ビザ 必要・到着時にカイロ空港にて取得可能(US$15)
時差 日本との時差は-7時間。(5~9月は-6時間)
気候 砂漠性気候で、観光なら7~9月は暑くて向かないがダイビングなら6~10月が魚影が濃くベストシーズン。
平均気温 1~3月は20~24℃、4月以降は28~40℃まで上がる。
平均水温 1~4月、11・12月(冬)は20℃前後、5~10月(夏)は23~29℃
適正スーツ 冬は5ミリツーピースとフードがあるとよい。夏は5ミリツーピース、3~5ミリワンピースでOK。
透明度
言語 公用語はアラビア語だが、リゾート地などでは一般的には英語が通じる。
電圧 220ボルト、50ヘルツ。プラグはBF、B3タイプ。
通貨 エジプトポンド(EGP)。EGP1=15.69円(2015年3月現在)。
両替 日本もしくは経由地でドル又はユーロを用意しておくことが必要。
 現地では一部ホテルでも可能だが、レートは悪い。チップなどで少額のエジプトポンドも持っていると便利。
 (現地でドルまたはユーロから両替可能)
チップ 必要。ベットメークで1ドルくらいが適当。
その他 水温は10月から6月まで、20℃から24℃(平均22℃ぐらい)、気温も1月だと20℃ぐらいなので、5mmのスーツが必要。
7月から9月でも水温は25℃を超えるくらい。夏は気温が39℃ぐらいまで上がり暑いので3mmでも十分だが、5mmスーツの人、フードを付けている人もいる。
夏の方がハンマーヘッドなどに会える確率が高く、ジンベイは2月3月に確率が高い。透明度が夏は少し落ちる。
1月から3月は北風が強くなる。

補足

MAP

2017年6月 Area Ranking

  • 第1位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第2位 大物天国 メキシコ ラパス!!

  • 第3位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第4位 大好評!!安心お任せパック!【モアルボアル】

  • 第5位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

  • 第6位 4日間で楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

  • 第7位 ビックブルーダイビング  チャバ で満喫ダイビング!!

  • 第8位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第9位 1年通して安定して楽しめる【メナド】

  • 第10位 タヒチ・ファカラバ!最大級のパスで豪快ドリフトダイブを味わう!!

We スタッフ一押し!エリア

  • コモド諸島

  • ボホール

  • ガラパゴス諸島

  • パラオ

  • モアルボアル

  • ラパス

PAGE TOP