SocorroMexico

  • ソコロ諸島 画像1
  • ソコロ諸島 画像2
  • ソコロ諸島 画像3
  • ソコロ諸島 画像4
  • ソコロ諸島 画像5
  • ソコロ諸島 画像6
  • ソコロ諸島 画像7
  • ソコロ諸島 画像8
  • ソコロ諸島 画像9
  • ソコロ諸島 画像10
  • ソコロ諸島 画像11

ソコロ諸島とは?

メキシコのガラパゴスともいわれているソコロ諸島。
メキシコ、カルフォルニア半島の先端にあるカボサンルーカスとい
うおしゃれな港町から約450キロ南下した場所にあり、 クルーズにて約24時間。ようやくたどり着く絶海の孤島。
シーズンは11月から5月まで。それ以外の季節は天候のためいくことが出来ない。 期間限定な上に、1日がかりで着くまさに夢の孤島。
ソコロ諸島は大きく分けて3つの島から成る。ソコロ島、サンベネディクト島、ロカバルティダ。 その中でソコロ島だけが唯一の有人島で一番大きな島となっている。
6メートル以上まで成長しているジャイアントマンタをはじめ、丸々に太ったハンマーヘッド、そしてザトウクジラがこの時期子育てのためにこの海況にやってくる。
ガラパゴスのハンマーヘッドの群れの大きさには劣ってしまうが、ジャイアントマンタやザトウクジラとの遭遇率の高さはソコロクルーズに勝る場所はないだろう。
2月・3月は水温が20度前後とがくんと落ちるが、その分ザトウクジラとの遭遇率が一番高い時期。この時期にはザトウクジラの鳴き声をバックサウンドにダイビングをするなんてことも夢ではない。さらに運がよければダイビング中にザトウクジラに遭遇の可能性もあるかも?!
船の上からはブリーチングする姿や親子クジラの仲むつまじい姿を見ることができる。
そのほかガラパゴスシャーク、ホワイトチップ、シルバーチップ、ナースシャークなどサメ類はあちらこちらで遭遇できる。

 

ダイビング情報

ソコロ諸島ダイビング情報

航海例

乗船1日目 午後港を出港。(※前日は港近辺のホテル宿泊になります)
昼食、ブリーフィング後出航。約24時間の航海となります。
乗船2日目~乗船6日目 1日最大4ダイブ。
※サンベネディクト島、ソコロ島、ロカパルティダ周辺でのダイビングを予定しています。
乗船7日目 4ダイブ後、夕方、帰港の途へ向け出発。
乗船8日目 午後、港へ到着、下船。
※その後ホテルへご案内。1泊ホテルにてご宿泊となります。

ダイビングエリア

ダイビングクルーズ

Nautilus Explorer(ノーティラス エクスプローラー)

日が差し込む明るいお部屋は全てシャワー付きバスルームを完備。WI-FIでインターネットも利用可能。

アッパーデッキのプレミアムスイートは、通常のスイートの2倍の大きさでベッドルームとラウンジがあり、それぞれに大きなテレビとバスタブ完備。ステートルームは手頃な価格の3人部屋もご利用いただけます。

Nautilus Belle Amie(ノーティラス ベル アミー)

メインデッキには広々とした2つのプレミアムスイートがあり、大きな窓と収納スペース、パーソナルフラットスクリーンテレビ、ダブルシンク付きの専用バスルームを完備。最大2名様までご宿泊可能です。

Nautilus Under Sea(ノーティラス アンダー シー)

アッパーデッキにあるプレミアムスイートには大きなベッドと薄型テレビ、専用バスルーム、収納スペースがあり、同デッキのホットタブへのアクセスが簡単です。 6室のステートルームはロワーデッキにあり、二段ベッド。 手頃な価格の4人部屋はメインデッキにあります。

基本情報

トラベルメモ

国名 メキシコ合衆国
首都 メキシコシティ
最寄の空港 サンホセデルカボ
ビザ 6ヶ月以内の観光には不要
時差 日本より15時間遅い。日本の正午は前日午後9時。
 
気候 期になるが1年を通してカラっと晴れる砂漠性気候。昼間は暑くても夜は涼しい。
平均気温 25度~28度前後 日中は日差しが強い。朝晩は海風で肌寒く感じる。
平均水温 20~23度前後
適正スーツ セミドライ
透明度 ☆☆☆
言語 スペイン語
電圧 115/125/127v、60H。コンセントは日本と同じ2つ又。日本の電化製品は一部使用可
通貨 メキシコヌエボペソ。表記はN$、または$(紛らわしいので注意を)。US$も使える。
両替 US$はそのまま使える。日本国内からN$へ両替できる銀行はすくないため、US$を現地で両替するのがベター。また、メキシコで日本円からN$への両替はレートが悪い。目安はUS$1=N$10
チップ 払う習慣あり。詳しくは下記の「チップの目安を」
その他 潮流:緩~強
ダイビングスタイル: 1日3本から4本のダイビング。1本が50分から60分と長め。
また水深も平均深めなので減圧に注意が必要。ナイトロックスの搭もある。
ドリフトダイビングとなり、潮の流れ、うねりが強いポイントもあるので中級以上のダイビングスキルが
必需。またDAN JAPANへの加入も必要。

補足

MAP

2017年12月 Area Ranking

  • 第1位 ベストシーズン!!到来タイ王国【シミランクルーズ】

  • 第2位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第3位 ダイバー天国!!セブ島・最先端!リロアン マリンビレッジ!!

  • 第4位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第5位 カオラック流 極上リゾート&デイトリップ

  • 第6位 4日間で楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

  • 第7位 インドネシアの隠れた秘境【マラトゥア】

  • 第8位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第9位 大好評!!安心お任せパック!【モアルボアル】

  • 第10位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

We スタッフ一押し!エリア

  • ラパス

  • モアルボアル

  • パラオ

  • キンべ

  • アニラオ

  • コモド諸島

PAGE TOP