ライセンス講習 日本

ライセンス講習 License Training

★世界基準★PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース(AOW)2日間

世界中の6割以上のシェアを占める世界最大のダイビング教育機関PADI!!

ライセンス取得後、もっと知識とスキルをレベルアップさせたい場合は、
★PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース★へ!!!
オープンウォーターで潜れる最大水深は18m、アドヴァンスで潜れる最大水深は30m。
世界中の海で楽しむ為には必須レベル!!
アドヴァンス以上でないと潜れないダイビングスポットもあるため、
潜れるダイビングスポットを増やしたい!!もっと深く潜りたい!!
もっと中性浮力を上手くなりたい!!と感じたらステップアップしよう!!

本当のダイビングの始まりはアドヴァンスダイバーになってから!!

25種類のアドベンチャー・ダイブの中から5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、
"アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー"に認定されます。
コース参加者は最短2日で取得することが可能です!!
学科の筆記ストもなく、楽しみながらステップアップできます。


★参加前条件★

PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者。また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは12歳以上。※アドベンチャー・ダイブによって年齢制限が異なる。

 

アドヴァンス取得に悩んでいる方...!!

どんなところ?
ココに注目
世界中には数多くのダイビングスポットがあります!!
オープンウォーターのライセンスでは行く事ができない、深いポイント・ナイトダイビング・洞窟ダイビングなど楽しいポイントに潜る事ができるようになります♪
せっかく海外に潜りに行ってポイント制限がかからないように、アドヴァンスライセンスを取得して
知識と技術をレベルアップしましょう!!
こう遊べ
なんと言っても水深18m以上に潜る事ができる!!
深度が変わると中性浮力を取るのもコツがいりますがちゃんと調整できるようになります!!
深い所にしかいない生物、沈船等に会いに行く事ができます!!
浮力調整が出来る事で、エアーの持ちも長くなります!!

中性浮力をバッチリ取り、サンゴを傷つけずカッコいいダイバーへ!!
ダイビングスタイルがカッコいいと写真映えします!!
写真を撮る時もしっかりと中性浮力が取れているとバタバタせずに魚の近くに寄れる事ができます!!
 
ポイント
一押しポイントはアドヴァンスを取得する事によって、知識・スキルも身に付き、
安心・安全に潜る事ができるようになります。
コンパスナビゲーション・ナチュラルナビゲーションを使い自分がいる場所・方角・移動するコースが
わかるようになります。
ダイビングをより楽しむ為にアドヴァンスを取得する事はメリットばかりです!!

ライセンス講習 ツアー情報

ダイビング情報

★ディープダイバーコース★ ※必須

ダイバーにとって「深く潜ること=ダイビングスキルの優劣」というわけではありませんが、ダイビングスポットによっては水深18m以深に見どころがあるところも多く、まるでお花畑のようなソフトコーラルの群生や、太陽の光の届かない"グランブルー"の世界、沈船、ケーブ(洞窟)など、ダイバーの好奇心を刺激する光景が広がっています。このコースでは、深く潜ることで増えるリスクをきちんと認識し、潜水計画の立て方をはじめ、より安全にディープ・ダイビングを楽しむための方法を学びます。


★アンダーウォーターナビゲーションコース★ ※必須

水中で正確なナビゲーションができれば、目的地まで最短のコースで楽に移動できるだけでなく、万が一水中で自分のいる位置がわからなくなってしまった場合でも、あせらずに落ち着いた行動がとれます。オープン・ウォーター・ダイバー・コースでは直線パターンでのコンパスを使った移動を学びますが、このコースでは三角形や四角形などの移動パターンも経験し、自然の目標物を確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーションなども学びます 。これにより、水中をより自由に楽しむことができるようになり、ダイビングのバリエーションは無限に広がっていきます。


★アンダーウォーターナチュラリストコース★

海の生き物と身近に接することができるのは、ダイバーの特権。でも、ただ見るだけでなく、生物たちの命の営み、例えばクマノミとイソギンチャクの共生関係や、タツノオトシゴなどの周囲の環境へのカムフラージュ(擬態)、口の中で卵をふ化させるネンブツダイのマウスブリーディングなどを知ると、これまで以上に海がおもしろくなります。このコースで、それぞれの生き物の生態についての知識や、生き物に接する際のマナー、危険な生物への認識を学び、海の生物に対する造詣を深めていきましょう。


★ボートダイビング★

ダイビングのエントリー方法には「ビーチエントリー」と「ボートエントリー」がありますが、リゾート地では多くのダイビングスポットがボートエントリーとなります。ひと口にボートといっても、和船やクルーザー、ゴムボートなど、タイプはさまざま。どんな状況でも慌てずにボートダイビングが楽しめるよう、ボートからのエントリー&エキジット法や器材のまとめ方、船酔いの防止法などをこのコースで学んでおきましょう。ボートでの移動時間が長いツアーでも、安心して参加することができるようになるはずです。


★ピーク パフォーマンス ボイヤンシー コース★

水中で浮きも沈みもしない「中性浮力」の状態をとることは、快適に水中を移動するうえでも、サンゴの群生などの水中環境を傷つけないようにするためにも大切なこと。中性浮力をとるためのテクニックはオープン・ウォーター・ダイバー・コースでも学びますが、このコースでは、タンクやスーツの種類ごとにウエイト量を調節する知識から、BCDや呼吸による浮力コントロールのコツまで、より詳しくマスターし、水中で思い通りにピタッと静止することができるようになります。これができれば、ドロップオフもなんのその。空気や体力の節約にもつながり、いいこと尽くしです。


★その他受講可能なアドベンチャーダイブ★
・サーチ&リカバリーコース
・ドリフト
・エンリッジド エアー ダイバー
・魚の見分け方
・ナイト
・デジタルアンダーウォーターイメージング

基本情報

トラベルメモ

行き方
基本的には当社又は東京駅周辺に集合・解散となります。
ですがツアー催行時のお客様のご都合の良い集合・解散場所に集合する事もありますので、
集合・解散の詳細はお問合せ下さい。

2022年5月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

トカラ列島 ・ 硫黄島
トカラ列島 ・ 硫黄島
アニラオ
アニラオ
モアルボアル
モアルボアル
リロアン
リロアン
ボホール
ボホール
ガラパゴス諸島
ガラパゴス諸島