カビエン パプアニューギニア

カビエン Kavieng

カビエンってどんな所?

カビエンのビーチからボートで25分、見わたせるほど小さな島がリセナン島。時の流れを忘れられるプリミティブな雰囲気で気さくなオーストリア人オーナーの温かいもてなしは南国の欧州民宿。パプアニューギニアの中でも『白砂のビーチがあるのは、実はここ、リセナン島だけ』と言われることも!横100m、縦400mの為歩いて1周も可能です。カヌーも無料レンタルがあるのでアフターダイビングにゆっくり1周も楽しい!

◆カビエンの魅力
①ワイドな群れ・かわいいマクロ・雰囲気の有る戦跡!多種多様な海!
②素足で歩ける小さく素敵なエコリゾート!
③日本人の好みの嬉しいお食事!

【ご案内】
2020年2月現在コロナウィルスの影響でご出発前にビザの取得が必要。

カビエン ツアー情報

ダイビング情報

カビエンの海
海は透明度もさることながら、豪快な流れに任せてサメが多くみれることで有名。またリセナンアイランドリゾートには日本人スタッフが常駐なので安心して潜ることができる。ベストシーズンは4月から12月頃まで。赤道の下、ニューギニアの北部のカビエンは、常に水温は高めで30度前後。
 


ダイビングリゾート
リセナン・アイランドリゾート
素足で歩ける小さな素敵なエコリゾート!
ポートモレスビーから国内線に乗継約1時間半、空港から車で15分で到着。船で25分見わたせるほど小さな島がリセナン島。時の流れを忘れられるプリミティブな雰囲気で気さくなオーストリア人オーナー。

1島1リゾートなのでプライベート感も満載。島1周歩いて30分ほどでこのリゾートはエコ・ロッジという印象。シャワー&トイレの水は以前は雨水に頼っていたが、淡水化装置が設置され水不足の心配がなくなった。電気も24時間使用が可能。温水器、TVはなし。その環境はパプアニューギニアの自然を満喫するのには、最高な場所。
食事もおいしく人気! 現在日本人スタッフは不在。

ダイビングムービー
Kavieng カビエン パプアニューギニア

基本情報

トラベルメモ
国名 パプアニューギニア独立国
首都 ポートモレスビー
最寄の空港 カビエン空港
ビザ 入国にはパスポート(有効残存日数が6ヶ月+滞在日数)とビザが必要。60日以内の観光ポートモレスビーのジャクソン国際空港で直接取得可能。観光(一次)のビザ料は免除。
時差 日本+1時間
気候 赤道のすぐ南に位置するパプアニューギニアは熱帯性気候に属している。5~11月が乾季、12~4月が雨季といわれるが、地域によって雨の時期が異なる。
平均気温 27℃
平均水温 北東エリア:26~30℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
透明度 5~10月:☆☆☆☆
11~4月:☆☆☆
言語 ピジン語・モツ語(英語も通用)
電圧 240V/50ヘルツ プラグダイプは3又平Oタイプ(ハの字)
通貨 キナ(1キナ約45円)
両替 市内の銀行の他、空港内の銀行で両替可能。一部のホテルで日本円からの両替は可能だが、状況により両替できない場合がある。
チップ 習慣なし
その他 お食事は島内でのレストランで美味しい食事をご用意します!
アレルギー等ある場合は事前にお申し出下さい。

行き方
行き
日本・成田 成田よりニューギニア航空にてポートモレスビーヘ。
直行便で約6時間半。時差ボケの心配もいりません。
出発は毎週土曜日となります。旅行日程は土曜日発8日間
ポートモレスビー 到着後、国内線でカビエン空港へ約1時間30分、到着後空港から車で10分&ボートで25分
カビエン
帰り
カビエン リゾートよりボートで25分、国内線でラバウル経由で約1時間30分でポートモレスビーへ
ポートモレスビー 直行便で約6時間半、成田空港へ
日本 夜、成田空港到着。

補足
MAP

お客様の声

rate10 rate10 rate10 rate10 rate10
M.Y様 – 2018.7.28

満足+感謝しています。カビエンの海もリゾートも素晴らしかったです。

2022年7月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

アニラオ
アニラオ
トカラ列島 ・ 硫黄島
トカラ列島 ・ 硫黄島
パラオスポート号
パラオスポート号
パラオ
パラオ
ラパス
ラパス
ラヨーン
ラヨーン