国内ダイビング エリア検索

国内ダイビング エリア一覧

日本

宮古島


宮古島を中心とし、宮古郡島は8つの島(伊良部島、下地島、多良間島、来間島、池間島、大神島、水納島)となっており、伊良部島、来間島、池間島とは橋で繋がっているため、自由に行き来が可能。“ミヤコブルー”と名高い宮古島の海は、島に山や川がなく、雨が降っても土砂が流出しないため、沖縄の中でも透明度が抜群に高...

日本

沖縄本島


誰しも行ってみたい、何度でも訪れたくなる、王道だけど、安定・安心の<<沖縄本島>> 最近では、あまりの魅力に移住してしまう人も多いと言われている大人気のエリア! ダイバーのみならず、琉球王国時代の文化が残る沖縄には観光客も毎年多く訪れている。 "美ら海"と呼ばれている沖縄の海は、透明度が高...

日本

座間味島


座間味島は沖縄本島の西側に位置する「慶良間諸島」の1つ。 那覇市からも高速船で約50分で行ける「座間味島」はアクセスの1番良い島。 そしてダイビングポイントが多彩!!! ウミガメの産卵地としても知られるキレイな島。 「ケラマブルー」と称される、青い海が魅力の慶良間。 慶良間諸島にはサンゴが約250種類確認され...

日本

西表島


八重山諸島にある島で、周囲が約130kmと沖縄県では沖縄本島に次いで2番目に大きな島。 島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われ、イリオモテヤマネコやカンムリワシ、セマルハコガメなど15の国指定天然記念物が生息。 仲間川流域のマングローブは日本全体のマングローブ面積の約4分の1を占めるほどで、南の島ならではの豊かな自然の美...

日本

阿嘉島


50ヶ所超のダイビングポイントに恵まれた阿嘉島。どのポイントへもボートで20分内!わずらわしいボート移動はなし! 地元ショップのボートでしか行くことの出来ないポイントもあり、渡嘉敷、座間味、那覇泊では味わえないダイビングを楽しめる。 ケラマで一番美しいと言われる『ニシハマ』は、シュノーケリングもダイビングでも...

日本

渡嘉敷島


渡嘉敷島の魅力は、「ケラマブルー」と呼ばれる、透明度の高い海。 その海の美しさは「亜熱帯の楽園」とも呼ばれている。 海中はワイド・マクロ共に20以上のダイビングポイントがあり、日本で確認されているサンゴの約6割が生息している渡嘉敷島の海はとても美しい。その海を求めて世界からこの美しい海を求めて多くの人が訪れる...

日本

与那国島


"与那国島"日本最西端、東京からの直線距離は約2,000kmを超え、東京から最も離れた島。 年に数回晴れて澄んだ日には、台湾の山々を望むことができる。見れたらラッキー! ハンマーヘッドに強く影響する、黒潮に囲まれた絶海の孤島は、 大物好きダイバー憧れの地、冬場に出現するハンマーヘッドシャークは大人気! ...

日本

久米島


\沖縄諸島最西端・久米島のおすすめポイントはこちら!/ ◎アクセス抜群の離島! 羽田空港から直行便で約2時間半の久米島。 石垣島や宮古島に比べると観光客がそれほど多くなく、実はどこよりも手付かずの自然が多く、魅力たっぷり! ◎大物もマクロも地形も!一年中ダイビングシーズン! 水深1,000メートルにも及ぶドロ...

日本

石垣島


★日本最大のサンゴ礁 八重山諸島の石垣島★ 石垣島~西表島の間に広がる「石西礁湖(せきせいしょうこ)」は、日本最大のサンゴ礁! 国内線の離発着も多い石垣島を拠点に、 フェリーで竹富島、小浜島、黒島など八重山各島へアクセスできるため石垣拠点にすれば デイトリップで八重山諸島を巡れちゃいます! ★石垣といえばや...