~ソコロクルーズ~

2019年1月2日(水)

皆さま、お正月休暇どのようにお過ごしでしょうか?
年末年始をダイビングでお過ごし中かた、ご家族でゆっくり過ごしている方それぞれだと思いますが
良いお正月を過ごされていることではないかな~と思っています☻☻☻
 
さて今回これからシーズン突入のソコロクルーズをご紹介いたしますね✌✌✌
 
 
ソコロの別名は
【メキシコのガラパゴス】


 
メキシコ、カリフォルニア半島半島の先端にあるお洒落な港街【カボサンルーカス】からクルーズにて約24時間ようやくたどりつく絶海の孤島です。
そこまで時間をかけてまで行きたい海。
一度訪れたら、これだけアクセスがかかるのにもう一度行ってきたくなる海
そんなダイバーを誘惑する要素をたくさん含んでいる場所になります。
私も実はその魅力に魅了された一人でもあります💦
6メートル以上のジャイアントマンタ、ザトウクジラの親子、プクプクと肥えたハンマーヘッドシャークとの出会い。。💕
ハンマーヘッドの群れの数に関してはガラパゴスやココ島の方がすごいようですが、ジャイアントマンタ、クジラとの遭遇率はソコロのほうがすごいそうです。
遠い!!!!でも行く価値の十分ある海でした。
そして沢山の感動がある海でした。この海は無限の可能性が広がってるような感じさえします。
何度行っても新たな発見があり、あぁ、またもう一度行きたいなと思ってしまいます。
さて前置きはこれぐらいで、どんな出会いあるかのか・・・・🎵

サンベネディクトのエルキャニオン
 

2月3月にはクジラの鳴き声が水中に響き渡ります。
それもかなりの大きさの声で。
おそらく半径1キロ以内にはいそうな大きさです。
私も水中で初めて生でクジラの鳴き声をここで聞きました。
クジラの鳴き声だけでなく、ここには住み着いているだろうと思われる膨よかなハンマーヘッドに
高確率で会えたりもします。

このほかキャニオンでは巨大マンタとの出会いが一番私の心に残りました。
ここで出会ったマンタは私のダイビングの中で残り続けるような感じがじます。
マンタの個体が大きい、そして人を怖がらない
私の中でこの場所のマンタがお世辞抜きで一番大好きです。♥♥♥


そしてサンベネディクトから移動すること約7時間、ソコロクルーズのメイン、ロカパルディア

大きな岩がドーンと海の中にそびえたち真ん中からぱっくり割れいて、その姿がまたなんといえない存在感を出しています。
周りにはその岩以外何もなく激しくうちつける波がダイビングレベルの高さを無言で語っているように見えます。
海に出ていた岩は海の中の壁となって下へ何処までも続いています。
70-80メートルぐらい続くドロップオフだそう。
ココでのダイビングは正直戸惑いました。
流れがとても複雑で、根から離れると戻るのに一苦労。
それでもカレントにも負けずこのポイントがダイバーの多くが欠かせないと言う理由が・・・
無限大の可能性がここにはあるからなのです✌
ある日は・・・・ハンマーの群れが!!!!100匹?それ以上いたのではないでしょうか!!!😳
プクプクの肥えたハンマーの群れはすごい・・・というか大迫力!!!
と思ったら、イルカの群れに遭遇!!!!!😳
はたまは巨大ジンベエザメが登場したり・・・・
 

親子のイルカやその仲間がキュウキュウ歌いながらくるくると私の周りを回ってくれたり、お腹を出してぽけーーーっとした顔を見せてくれたり・・・

 
そしてそして、また下を指差されその方向を見ると、巨大マンタが!!!サンベネディクトのマンタも大きいのですが、それ以上にでかい!!!!
確かにある程度のスキルをもって潜らないとここのポイントは厳しいかも知れない。決して優しい海ではなかったけれど、でも本当に可能性が無限大な海だということを身をもって感じることができました。
ここでのダイビングは朝1本目がお勧めのような気がします。


そして2月・3月にはクジラのブリーチングも見れるチャンスがあります!!!
親子のクジラが船のまわりをグルグルと回りお母さんが子供に泳ぎ方を教えている姿に感動し、夕日の沈む海原でのクジラの尾びれが綺麗に黄金色に輝く海に消えていく景色に感動し・・・・夜クジラの鳴き声で寝れなかったり・・・・(笑)
こんなにもいっぺんにクジラを見たのは初めて!!!

本当に魅了の島だということを実感します。




 
私の好きな海NO1でもあります。
 


 

2018年も6月にソコロクルーズに乗船してきました・・・
旅行記

ぜひこちらから覗いてみてくださいね。
 
クジラをみたいなら1-3月がおすすめ。
ただこの時期はかなり混雑しております。
この時期を狙いたい方はぜひお早めに。。。。
 
では他の時期は良くないか・・・・そんなことはないです!!!!
フレンドリーなジャイアントマンタやイルカ、ハンマーはいつでも健在です♥
 
ソコロツアー
ツアーお問い合わせ
 

第九弾★Weスタッフオススメツアー★ ~メキシコ・ソコロクルーズ~

2018年11月27日(火)

皆さんこんばんは🌃
Weスタッフオススメツアーも最終章となりました。
締めくくりは~メキシコ・ソコロクルーズ~です☻☻
 
メキシコのガラパゴスともいわれているソコロ諸島。
ワイド好きならぜひ一度はおどぜてほしい場所NO1です
私の好きな海NO1でもあります。
 


 

つい先日ソコロクルーズに乗船してきたばかり・・・
そこでついさっき今回のソコロ紹介に合わせて旅行記をあげさせていただきました😁
旅行記

こいつをポチッと・・・・😁
ぜひこちらから覗いてみてくださいね。
 
クジラをみたいなら1-3月がおすすめ。
ただこの時期はかなり混雑しております。
この時期を狙いたい方はぜひお早めに。。。。
 
では他の時期は良くないか・・・・そんなことはないです!!!!
フレンドリーなジャイアントマンタやイルカ、ハンマーは他の付きでも健在です♥
 
ソコロツアー
ツアーお問い合わせ
ツアーブックお問い合わせ
 

ラパスに行ってきました!

2018年11月27日(火)

皆さん、こんにちは😃!
少し経ってしまいましたが、先日ラパスへ視察に行ってきました!!
今日はその様子をご紹介いたします❤
 
東京からはメキシコ・シティ乗り換えでガタゴト18~20時間✈
もうへとへとでした。。
 

 
ホテルはダイビングショップ併設のラ・コンチャに泊まりました🏠
プール、プライベートビーチ、バー、スパもあります。
街からは離れていますが、リゾート感を味わえ、ゆっくりアフターダイブを楽しめます😃✌
 

 

 

 
さて、ダイビングですが、ラパスといえば、アシカ!!ですね❤
遭遇率はほぼほぼ100%です✨
 
 

 
アシカの方から寄ってきてくれるなんて、なんて贅沢なダイビングでしょう😢❤✨
アシカのポイントまでは1~2時間かかりますが、そんなのどうでもよくなっちゃいます。
 

 

 
もちろん、その他のポイントも楽しかったですよ~
ちょっと風が強くて行けませんでしたが、マンタが15年ぶりに帰ってきたとかで、きれいなソフトコーラルとマンタのコラボレーションが見られるポイントもあるんだとか!!
いいな~行きたかったな~
来年リベンジです😣!
 

 
そして、ホテルを移動し、後半はバハパラダイスへ🏠
部屋もきれいで広々~
公共スペースも充実しています✨
 

 

 

 
こちらは街から近く、徒歩圏内で中心地へ行くことが出来ます💨
 

 

 
そして、結構以外に驚いたのが、ご飯が美味しいこと!
タコスばかり食べていたのですが、私の知っているタコスとは違くて、どれも本当に美味しかったです🍴
有名なのは、こちら!!
「RANCHO VIEJO」
ラパスに2店舗もあるレストランで、安いし美味しいし、サイコーーーーです😋
 

 

 

 
次のシーズンは来年の7月以降となりますが。。。
ご予約お待ちしております!!
 
🐟ラパスの詳細はこちら🐟
 
📧お問い合わせはこちら📧
 
 
 
 

♫第15弾♫この生物を見たいならココ くじら編

2018年10月18日(木)

みなさん。こんにちは😋
あの真夏の暑さはいづこへ・・・・❓
すっかり秋めいた季節になってきましたね。🍂🍂🍂
少し前まではまだ18時ぐらいでも明るかったのに、今やもう真っ暗ですもんね。
文学の秋、スポーツの秋などいろいろことわざはありますが皆様は何の秋でしょうか。
私は食欲が止まりません🐷🐷🐷
これ以上超えないように気をつけないと・・・・💦💦💦
さて今日のお題は
🐳🐳🐳【クジラ】🐳🐳🐳
です。
クジラを見れる場所はいろいろあるかとは思いますが。
オーストラリア・グレートバリアリーフのミンククジラ🐳
小笠原
トンガ
沖縄
スリランカ・・・・などなど。
 
今回、取り上げさせていただく場所は
【ソコロ】
 
です。
 
なんでソコロ?
それは私の大好きな場所だからです。
もちろんここ数年はクジラの見れる確率は落ちているのも事実です。
でも水中でクジラの鳴き声。
そして夜の子守唄にもクジラの鳴き声を聞き・・・・
アチラコチラでブリーチング。
私は残念ながら水中ではクジラを見ることはできなかったのですが、
スクーバーで見れる可能性がある場所はそう多くはないのでしょうか。
 
ソコロで見ることができるクジラはザトウクジラ

2月・3月は水温が20度前後とがくんと落ちますが、その分ザトウクジラとの遭遇率が一番高い時期。
この時期にはザトウクジラの鳴き声をバックサウンドにダイビングをするなんてことも夢でありません。
さらに運がよければダイビング中にザトウクジラに遭遇の可能性も。
船の上からはブリーチングする姿や親子クジラの仲むつまじい姿を見ることもできます。
そしてなぜ私がソコロ押しかといいますと・・・・
クジラはもちろん自然の生き物なので野生なので見れる・見れないあるかと思います。
クジラで他の方面でいくともちろん、他の方面でもクジラが見れなかったときにも他の生物見れるものあるかとは思いますが、
ソコロは他の生物もすごいから。です。
人懐っこいハンドウイルカや巨大なキハダマグロ、カツオの大群、ギンガメアジの大群、カッポレ、カマスサワラ、マダラエイ
などなどとにかく魚影が濃い。
そしてそしてなんと行ってもここにはあと2つクジラと並んで他にも大売りがあります🎵🎵🎵
1 ザトウクジラ

2 ハンマーヘッドリバー

3 巨大マンタ

4 ジンベエザメ

4 イルカ

 
各種多様のサメ達が海中を自由気ままに闊歩。10mをかるく超えるジンベエザメをはじめ、
100匹以上のハンマーヘッドリバー、他の海ではあまりお目にかかれないタイガーシャークなどサメの宝庫
 
なんといってもジャイアントマンタも生息していることで有名。
ほとんどがとっても大きいのにフレンドリー!!
マンタのクリーニングステーションが点在しており、中には6メートル以上に達する巨大な個体も。
マンタのほうからダイバーのほうへ向かってくることもしばしば。
たとえクジラを外してもこれだけの大物三昧。
満足して旅を終えられるクルーズではないですか??

ツアー詳細はこちら
ツアーレポートはこちら
 

♫第11弾♫この生物を見たいならココ ホオジロザメ編

2018年10月2日(火)

皆さま、こんばんは。🌆
日曜日に通過した台風は皆様大丈夫でしたでしょうか?
夜中にごぉぉぉぉ~ごぉぉぉ~と低い唸り声を上げながら通り過ぎた台風のせいで寝不足。
そして追い打ちをかけるように翌朝、駅の入場規制で1時間並びました。(T_T)
そんなこんなで非常に眠たい時間帯でございます・・・・💦💦💦
そんな眠気も吹っ飛ぶ、本日のお題は【ホオジロザメ】
いくつか見れる場所はありますが・・・・当社イチオシの場所は【グアダルーペ】でございます😋
 
【グアダルーペ ホウジロザメゲージダイビング】
まさにシャークダイビングの究極ツアーです✌✌✌✌

7月から11月にかけてグアダルーペにやってくる。
グアダルーペにはアメリカとメキシコの西海岸側国境にある港町、エンセナダから西に約240km太平洋上に浮かぶ孤島。
ホホジロザメが数多く生息する場所として知られ、 5mをも超えるホウジロザメが透明度の高い海に現れる・・・・🤐🤐
グアダルーペは別名【シャークアイランド】とも言われるぐらい巨大なホオジロザメが生息しています。🦈🦈🦈
多いときには同時に7個体が一度に!!!
透明度が上がるベストシーズンで迫力満点のケージダイビングが楽しめる
狙うはホホジロザメのみ!
早朝から日没までほとんどの時間を水中で過ごすことも可能という、究極のジョーズクルーズ。 🦈🦈🦈
ダイビングのスタイルは特徴があり、まず身の安全を確保する為に人の入るケージが海の中に
投入される!!!!
そしてホウジロザメを呼び寄せるために、船からロープに結んだ餌のマグロを投入!!!!🐟🐟🐟
さらに極めつけに檻の上でスタッフが、袋に詰めたマグロを踏み踏みしてホウジロザメを間近に呼び寄せます。
船の後方に沈めたケージの中から、ホホジロザメを観察するケージダイビングで観察します。
タンクは背負わず、船に搭載したコンプレッサーに直接つないだレギュレーターで呼吸をします。
「フーカー潜水」といいます。
使用方法はクルーズ船内でブリーフィングを行いますのでご安心を😅
BC&レギュレーターは不要、 そしてフィンも不要です。✌
飛行機の無料受託に持つキロ数の心配は皆無です!!!✌✌✌
一生に一度の肝試し!!!!
度胸だめしに一度トライしてみませんか???
身の安全はゲージから体を出さない限り安全です!!!!
 
そして

♫第27弾♫ ツアーブック紹介 ソコロクルーズ

2018年8月14日(火)

皆さん、こんばんは。
台風が去ったらまた暑い日が続いていますね(^_^;)(^_^;)
皆様良いお盆休みを過ごされていますか・・・?
私達旅行会社の人間はお盆休みはないので今日も元気に働いています🎵
 
さて今日のご紹介先はソコロクルーズです
メキシコのガラパゴスともいわれているソコロ諸島。
ワイド好きならぜひ一度はおどぜてほしい場所NO1です
 


 

つい先日ソコロクルーズに乗船してきたばかり・・・
そこでついさっき今回のソコロ紹介に合わせて旅行記をあげさせていただきました😁
旅行記

こいつをポチッと・・・・😁
ぜひこちらから最新の生のお声を覗いてみてくださいね。
 
ソコロツアー
ツアーお問い合わせ
ツアーブックお問い合わせ
 

ソコロクルーズ

2018年8月14日(火)

皆さん、こんばんは。🌆
さてさて少し遅くなってしまいましたが6月の終わりにソコロに行ってまいりました。
ソコロは私の大好きな場所の一つ。7年ぶりの来訪です。
今回はノーティラスベルアミー号🌟🌟🌟
はい、ノーティラス3艇の中で一番大きな船です😁😁
 

 
お部屋はプレミアムスイート

スーペリアスイート

そしてステートルーム

 
ステートルームでも十分快適に過ごせます。
 
今回はお客様4名様とカメラン、私の6名で行ってまいりました。
季節的にはシーズン終わり。クジラの出る時期ではないのですが海況が一番安定しているときです。
 
が・・・・・・・
 
今年は異常気象のようで季節はずれの熱帯低気圧が😨😨😨
なんとなんと出港できないかも?の危機が会社からサンホセデルカボのホテルに到着し、WIFIをつないだら入ってきました!!!!
それは一大事です。でももうついちゃったし・・・神頼みするしか。。。。👼👼👼
そしてそして・・・荷物もロストバゲージ!!!!!😨😨😨
今回5個も荷物がメキシコシティに置き去りに・・・・そして次の便にのってやってきて
ホテルに到着したのはなんと夜中・・・🌆
 
もし当日クルーズチェックインだったら荷物は置き去りで出発です。
身をもって前入りの大切さを感じました。😁
クルーズも条件付きで出港できました。😁
※天候次第で途中でソコロ切り上げ、ラパスへという条件付き。
でも出港できないよりはマシですね。。🎵
 
夕方乗船し、そこから24時間暇です。
今回はipadにたくさん映画をダウンロードしていきました。
 
トロピカルストームの影響にも負けずまずはサンベネディクトに到着。

 
さんベネディクトといえばマンタ。
今回はチェックダイビングは本来キャニオンでの予定が風がキャニオン側が強いらしく
今で潜ったことのない名前の無いポイントで・・・・
誰もが期待していなかった1本目。。。。
なんとイルカ・ハンマー(単体ですが。。。。)と見ることができ皆のテンションが上がります。


ハンマーの写真はないです・・・・あしからず・・・・m(_ _)m
 
2本めはいよいよキャニオンに。
キャニオンはマンタのクリーニングステーションとなる小さな岩が点在しているポイントで通常のマンタも
ブラックマンタもココで見るチャンス大です
エントリーして程なく・・・・
 
出ました!!!!!
 
それも何枚も。。。。
ここマンタは他で見るマンタとひと味もふた味も違います!!!!!
①でかい
②逃げない
③何枚も
 
本当にココのマンタは逃げないし大きいしそして気持ちが通じ合うんです(笑)
一緒に遊んでくれます😁😁😁
エントリーしてからエキジットまで約60分ずーーーとマンタづくしです🎵

 



 
マンタづくしでお腹いっぱいのダイビング間違いなしです🎵🎵🎵
翌日はロカパルディナ
 

ロカパルディナは何が出るかわからない未開の場所。
未開ではないのですが、周りには360度なにもない外洋にぽつんと浮かぶ岩
壁は水深80mまで落ちるドロップオフ
ここでは当たり前の光景、ホワイトチップやシルバーチップシャーク、ガラパゴスシャークなどサメ達が次から次へと・・・・
少し根を外すと100匹以上のハンマーヘッドシャークの群れが視界を覆うことも!!!
そしてジンベエザメ、マンタ、そしてタイガーシャークまで現れるダイナミックな大物ポイントでもあります。
否応なく期待が膨らみます。
ただ・・・・ココはとても流れが強く、また完璧に波があたり上下のサージも厳しい場所。。。
上級者向けのポイントなのである程度経験を積んだダイバーあることが望ましいです。
私もこのポイントに入るたび何度も緊張します。

こんな水中を期待してブルーを頑張って泳いだのですが・・・・・
 
今回は・・・・・・
        撃沈・・・
 
理由・・・・今年は水温が高すぎるためハンマーの群れが上がってきていないのだそう。。。。
確かに最初に行ったときは2月でした水温は20度。
今回はなんと25度はありました。
単体ハンマーは見れたんですけどね・・・群れは・・・ふかーいふかーい海のそこ・・・・(多分)
 

 
こんな感じで単体はみれましたけれどね・・・・
でもでも、がっかりすることばかりではありません。!!!!!
 
でました!!!!!!!!
 

そうです。😁
 
大きな大きなジンベエザメです


やっぱり転んでもただでは終わらない・・・
そうこなくちゃ・・・🎵 やっぱり何が起こるかわからないロカパルディナです。😁
 

 
そしてここでもイルカが🎵
 
しかも群れで!!!!!!。
 
しかも遊んで・遊んでとばかりにお腹を上に向け、背びれで手招きをしています。
 
でも皆さん気をつけてくださいね・・・・イルカに呼び寄せられるように夢中になっているとあっという間に水深が・・・・
透明度がとても良いので実感はないのですが、ダイコンとにらめっこしながら遊んでくださいね😁
 
本来はずっとソコロにいるはずだったのですが、2個めのトロピカルストームができ、3日間のダイビング滞在で
ラパスに逃げることになりました。(^_^;)
おまけのラレイナでのあしかちゃん・・・・

 
でもやっぱりソコロ。
期待を裏切らない大好きな場所です。

 
ノーティラスでの食事はその日その日によって違います
ビュッフェスタイルの日もあれば、


テーブルご事のサーブの日

各プレートの日も

 
どれも美味しかったです😁
そして最終日はサンデッキでカクテルパーティーもあります
 


 
夕日を見ながらまた行こうねと誓ったソコロの旅でした😁

 
ソコロツアー・・・・
クジラに合うチャンスがほしい・・・・1月から4月ぐらい
少しでも穏やかな海がいい・・・・5月・6月がおすすめ
 
クジラに合うチャンスはその年によっても大きく変わりますが1月から3月または4月はじめぐらいまでと言われています。
ただそれ以外の生物はソコロシーズン通して見れますので、水温が少しでも高いほうがとか、海が少しでも荒れていないほうがという方は5月6月または始まりの11月とかもおすすめです。
ソコロツアーはこちら
お問い合わせはこちら

♫第15弾♫ ツアーブック紹介 メキシコ カンクン編

2018年7月3日(火)

皆さん、こんにちは👼✨✨
今日は皆さん、眠い目をこすりながらのお仕事ですかね(笑)😁😁😁
昨日の戦いは日本らしさを出し尽くした90分間!!感動でしたね!!
今回の敗戦は必ず、いつか大きな力となることを信じましょう!!
夜のニュース番組をおかずにしながら余韻を楽もッ!!
さて、本日はメキシコ・カンクンのご紹介です
カリブ海の超有名ビーチ・リゾートとして知られるカンクン
海の青さから白い砂浜、豪華なホテル、ショッピング、グルメ、レジャー、治安の良さなど、
リゾートとしての全ての要素が満足できるエリアで有名です

幅400mしかない砂洲にはホテル🏨🏨🏨がびっちりと並び、長さは20km程続きます
白砂のビーチは本当に美しい🏖🏖🏖
ここでしか見られない固有種も多く生息し🐠🐠🐠🐠
透明度も高いため1年を通して多くのダイバーが楽しめる嬉しいエリア!!
水中美術館(海底美術館)や、ここにしかない水中洞窟セノーテ、ダイバー憧れのコスメル島など🏖🏖🏖

こんなダイビングを楽しませてくれるのが・・・・

そう、イグアナダイバーズさんです
イグアナダイバーズはプラヤデルカルメンにある日本人スタッフ常駐の
ダイビング・シュノーケルサービスです😉😉😉
とても丁寧で、評判もよく、安心できるショップさん!!
プラヤ・デル・カルメン近郊に点在する聖なる泉”セノーテ”や、
抜群の透明度を誇るダイバーの聖地コスメル、カンクン、プラヤ・デル・カルメン
でのダイビング・シュノーケリングを紹介してくれます🐟🐟🐟🐟
 

こんな気になるツアーはこちらをクリック
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
成田発 アエロメヒコ航空 カンクン 6日間
【人気急上昇】★プラヤデルカルメン滞在★セノーテ満喫 6日間

お問い合わせはこちらまで!!
皆様のお問い合わせお待ちしております!! 

♫第9弾♫ ツアーブック紹介 コスメル編

2018年6月12日(火)

皆様😃
こんばんは😃😃😃
ツアーブック紹介いよいよ1/3を過ぎました!!
さて、本日は🏝カンクン・コスメル🏝をご紹介します
カンクンの近くのビーチ沿いの街「プラヤ・デル・カルメン」から、
高速フェリーで30分ほどで行くことのできる長さ53㎞ 幅14㎞のメキシコ最大の島です
美しいビーチやサンゴ礁が広がる、ダイバーの聖地とも言われ
メキシコのリゾートの中でも人気が高く、世界屈指の透明度を誇るのがこの島!!

リゾート地に滞在しながら、ボート・ビーチ・セノーテなど色々なダイビングを楽しめるのが魅力
7月~8月に入るとメキシコの強い太陽の恵みを受け、水中が特に明るくなるため
カリビアンブルーの海を存分に満喫出来ます😃😃

そんな気になるツアーはこちらをクリック🏝🏝🏝
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
成田発 アメリカン航空 コスメル 最大6ダイブ付 6日間
成田発 アエロメヒコ航空 コスメル&カンクン 最大4ダイブ付 6日間
ダイビング以外もおすすめが有りまして・・・
島の最南端にある、エコパークです。
美しい白砂のビーチに加え、無料で灯台に登って😃😃
コスメル島の絶景を見渡すことができるんです!!
車がないと行けないのが難点です・・・
コスメル島の港側では、毎日美しい夕日を楽しむことができます🌅🌅🌅
夕方に時間があるときは、港の方を散歩してみてくださいね😃😃


♫第14弾♫アフターダイブの過ごし方~ラパス~

2018年1月18日(木)

皆さん、こんばんは~
そろそろこのアフターダイブシリーズも終わりに近づいてきましたが、
今回はラパスのアフターダイブのご紹介です♪
~お食事~
Los Magueyes <メキシコ料理>

様々なメキシコ料理が楽しめるメキシカンプレートがオススメ。「モーレ」などの伝統的なメキシコ料理もメニューにあります。
 
La Fonda <メキシコ料理>

リーズナブルな値段でメキシコの家庭料理が楽しめるお店。オススメは、「ソパレ・トルティージャ」。トルティーヤのスープです。
 
Rancho Vieho <メキシコ料理>


タコスからメキシコ料理までメニューが豊富。肉の「アラチェラ」はここがラパス一!!!
 
Bismark Seat <シーフード>

シーフードタコスから生牡蠣までいろんなメニューがあり、ラパスで一番ツーリストに人気のレストラン。
~お買い物~
Mercado Madero <市場>
朝7時頃~夕方5時くらいまで営業の市場。食べ物の他に、雑貨屋さんや服屋さんなどが入っています。掘り出し物が見つかるかも!?

 
Chedraui<スーパー>

メキシコのお菓子が大袋で買えます。
pica-upなどはタマリンドーやマンゴーなどのフルーツを加工したものに唐辛子がまぶしてあるお菓子や
伝統菓子だとピーナッツ味のde la Rosaやキャラメル味のcajetaがお勧めだそうです。
その他メキシコオリジナルのポテチもお勧め。唐辛子味はメキシコならではかも??
 
ラパスは小さな港町ですが、ちょっとしたお土産店やレストランは沢山ありますので
お土産を買ったり、食べに出るのには困りません!!!
夏からシーズンを迎えるラパス。
是非夏の旅行先の候補に加えてみてくださいね。。
お問い合わせはこちら

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ