♫第15弾♫ ツアーブック紹介 メキシコ カンクン編

2018年7月3日(火)

皆さん、こんにちは👼✨✨
今日は皆さん、眠い目をこすりながらのお仕事ですかね(笑)😁😁😁
昨日の戦いは日本らしさを出し尽くした90分間!!感動でしたね!!
今回の敗戦は必ず、いつか大きな力となることを信じましょう!!
夜のニュース番組をおかずにしながら余韻を楽もッ!!
さて、本日はメキシコ・カンクンのご紹介です
カリブ海の超有名ビーチ・リゾートとして知られるカンクン
海の青さから白い砂浜、豪華なホテル、ショッピング、グルメ、レジャー、治安の良さなど、
リゾートとしての全ての要素が満足できるエリアで有名です

幅400mしかない砂洲にはホテル🏨🏨🏨がびっちりと並び、長さは20km程続きます
白砂のビーチは本当に美しい🏖🏖🏖
ここでしか見られない固有種も多く生息し🐠🐠🐠🐠
透明度も高いため1年を通して多くのダイバーが楽しめる嬉しいエリア!!
水中美術館(海底美術館)や、ここにしかない水中洞窟セノーテ、ダイバー憧れのコスメル島など🏖🏖🏖

こんなダイビングを楽しませてくれるのが・・・・

そう、イグアナダイバーズさんです
イグアナダイバーズはプラヤデルカルメンにある日本人スタッフ常駐の
ダイビング・シュノーケルサービスです😉😉😉
とても丁寧で、評判もよく、安心できるショップさん!!
プラヤ・デル・カルメン近郊に点在する聖なる泉”セノーテ”や、
抜群の透明度を誇るダイバーの聖地コスメル、カンクン、プラヤ・デル・カルメン
でのダイビング・シュノーケリングを紹介してくれます🐟🐟🐟🐟
 

こんな気になるツアーはこちらをクリック
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
成田発 アエロメヒコ航空 カンクン 6日間
【人気急上昇】★プラヤデルカルメン滞在★セノーテ満喫 6日間

お問い合わせはこちらまで!!
皆様のお問い合わせお待ちしております!! 

♫第9弾♫ ツアーブック紹介 コスメル編

2018年6月12日(火)

皆様😃
こんばんは😃😃😃
ツアーブック紹介いよいよ1/3を過ぎました!!
さて、本日は🏝カンクン・コスメル🏝をご紹介します
カンクンの近くのビーチ沿いの街「プラヤ・デル・カルメン」から、
高速フェリーで30分ほどで行くことのできる長さ53㎞ 幅14㎞のメキシコ最大の島です
美しいビーチやサンゴ礁が広がる、ダイバーの聖地とも言われ
メキシコのリゾートの中でも人気が高く、世界屈指の透明度を誇るのがこの島!!

リゾート地に滞在しながら、ボート・ビーチ・セノーテなど色々なダイビングを楽しめるのが魅力
7月~8月に入るとメキシコの強い太陽の恵みを受け、水中が特に明るくなるため
カリビアンブルーの海を存分に満喫出来ます😃😃

そんな気になるツアーはこちらをクリック🏝🏝🏝
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
成田発 アメリカン航空 コスメル 最大6ダイブ付 6日間
成田発 アエロメヒコ航空 コスメル&カンクン 最大4ダイブ付 6日間
ダイビング以外もおすすめが有りまして・・・
島の最南端にある、エコパークです。
美しい白砂のビーチに加え、無料で灯台に登って😃😃
コスメル島の絶景を見渡すことができるんです!!
車がないと行けないのが難点です・・・
コスメル島の港側では、毎日美しい夕日を楽しむことができます🌅🌅🌅
夕方に時間があるときは、港の方を散歩してみてくださいね😃😃


♫第14弾♫アフターダイブの過ごし方~ラパス~

2018年1月18日(木)

皆さん、こんばんは~
そろそろこのアフターダイブシリーズも終わりに近づいてきましたが、
今回はラパスのアフターダイブのご紹介です♪
~お食事~
Los Magueyes <メキシコ料理>

様々なメキシコ料理が楽しめるメキシカンプレートがオススメ。「モーレ」などの伝統的なメキシコ料理もメニューにあります。
 
La Fonda <メキシコ料理>

リーズナブルな値段でメキシコの家庭料理が楽しめるお店。オススメは、「ソパレ・トルティージャ」。トルティーヤのスープです。
 
Rancho Vieho <メキシコ料理>


タコスからメキシコ料理までメニューが豊富。肉の「アラチェラ」はここがラパス一!!!
 
Bismark Seat <シーフード>

シーフードタコスから生牡蠣までいろんなメニューがあり、ラパスで一番ツーリストに人気のレストラン。
~お買い物~
Mercado Madero <市場>
朝7時頃~夕方5時くらいまで営業の市場。食べ物の他に、雑貨屋さんや服屋さんなどが入っています。掘り出し物が見つかるかも!?

 
Chedraui<スーパー>

メキシコのお菓子が大袋で買えます。
pica-upなどはタマリンドーやマンゴーなどのフルーツを加工したものに唐辛子がまぶしてあるお菓子や
伝統菓子だとピーナッツ味のde la Rosaやキャラメル味のcajetaがお勧めだそうです。
その他メキシコオリジナルのポテチもお勧め。唐辛子味はメキシコならではかも??
 
ラパスは小さな港町ですが、ちょっとしたお土産店やレストランは沢山ありますので
お土産を買ったり、食べに出るのには困りません!!!
夏からシーズンを迎えるラパス。
是非夏の旅行先の候補に加えてみてくださいね。。
お問い合わせはこちら

♫第13弾♫アフターダイブの過ごし方~カンクン~

2018年1月16日(火)

皆さんこんにちは。
今回はカンクンのアフターダイブのオススメです!
 
・オススメのレストラン
プエルトマデロ
(ステーキ、シーフードのどちらも楽しめるレストラン、ラグーン側にあるのでサンセットが綺麗です)

 

 
ダイビングショップ、クイーンエンジェルのプエルトマデロに行ったブログです!
 
・オススメのショップ
ラ・イスラ・ショッビングビレッジ内にあるah cacaoというカフェ
(チョコレートの石鹸やシャンプーなどがお土産に人気)
 

 

 

 
ダイビングショップ、クイーンエンジェルのカフェ紹介ブログです!
 
・オススメの観光スポット
プエルトカンクンというショッピングモール(カンクンに新しくできた巨大ショッピングモール)
昨年オープンしたばかり(*^_^*)
 

 

 

 
ダイビングショップ、クイーンエンジェルのプエルトカンクン紹介ブログです!
 
・オススメのアクティビティ
ピンクレイクツアー!
幻想的な雰囲気で、他の人と被らないインスタ映えを狙えます♥
 

 

 
カンクンのツアーはこちら
お問い合わせはこちら

サメの聖地へ

2017年11月20日(月)

皆さんこんにちは🌞
突然ですが、ここはどこでしょう???😎😎😎

🤞🤞🤞ヒント🤞🤞🤞

 
サメといえば・・・・・・・
ジョーズ🦈🦈🦈🦈🦈
はい。ホオジロザメに決闘を申し込みにいってきました😂😂
ホオジロザメと聞くと皆さんアフリカ?とそうぞすると思うのですが・・・ブ・ブブー
今回私が行ってきたのはメキシコグアダルーペです。
別名【シャークアイランド】の異名を持つホオジロザメの聖地です。
グアダルーペは南アフリカに負けないほどののホオジロザメの生息数を誇る場所です。
 
今回私が参加したクルーズはノーティラス。
ノーティラスは3艇のクルーズ船を所有しています。
一番大きな船【ベルアミ】

クルーズの詳細はこちら
 
続いて【エクスプローラー】

クルーズ詳細はこちら
 
一番小さな【アンダーシー】

クルーズ詳細はこちら
 
船の大きさは違いますがどの船もファーストクラス級✨✨✨✨
最高のおもてなしと快適なクルーズライフが待っています✌✌
 
クルーズレポートの前に行き方を簡単に説明いたしますね。
今回はなんと!!!!陸路で国境を超えます‼‼‼‼
なかなか国境を自らの足で超えるって経験はないですよね。
まずはサンディエゴよりノーティラスのバスで1時間、国境に向かいます。
国境に到着すると荷物を持ってバスを下車。

荷物を持って入国審査の入った建物へ。入り口にあるイミグレーションカウンターでパスポートを見せスタンプを押してもらいます。そのあとX線に荷物を通し完了。
空港で行う手続きと全く一緒。簡単です。
テクテク歩いて外いでると検査を済ませたバスが待っています。
正直国境を超えたという実感は全くありません


バスに再度乗る前にコンビニにより、いざクルーズが待つ【エンサナダ】の港へ。
ここからさらに2時間少々の移動です。
長旅ですがバスは大きく快適に過ごせます。
 
港に到着したのは夜も更けてから。
クルーズではウエルカムシャンパンに軽食が用意されており。
簡単なブリーフング後すぐに就寝。
 
さぁこれからグアダルーペに向け移動です。
グアダルーペまでは約18時間。
そのため次の日朝起きてもまだ移動中。大海原です。
道中にゲージダイビングのオリエンテーションが行われます。
ゲージダイビングの注意事項やチーム割などなど明日朝イチからダイビング具できるようにこの時間に質問や不安点などは解決しておきましょう
ゲージは2つの種類に分かれます。
水面に浮かぶゲージ。

水中に沈むゲージ。


 
ベルアミ・エクスプローラー号は水面ゲージは2つ。アンダーシーは1つ。水中ゲージはどのクルーズも2つあります。
水面ゲージは朝6時半から7時の間にオープンしクローズは18時前後。
最大4名は入れ、インアウトは好きにできます。もちろん譲り合いは必要ですが、私が乗った際に定員で待つということはありませんでした。
水中ゲージは順番が決まっており前日の夜までに時間割が掲示されます。
基本1日3回から4回(これは乗船人数によってかわるようです)1回のダイビングは45分。
ゲージにはダイブマスターが必ず一人乗船するのでダイバーは最大3名で入ります。
私の航海の際は1日4回のダイビングでした。

さて1日目はブリーフィングの他にやることは特にありません。
インターネットはは繋がらないので(wifi)は1航海$100で使えますが速度は遅いので動画や思いファイルなので見るのは難しです。
DVDや本など時間をつぶせるものを持っていくことをお勧めいたします。
ちなみに私は時差ぼけでサンデッキで寝ていました笑
 
さぁ皆さんお待ちかねのホオジロザメのゲージダビングの感想をお伝えいたします。🦈🦈🦈
まず早朝からマグロの解体ショーがダイビングデッキで始まります。
クルーが電動ノコギリでガーーーーっとマグロを輪切りにしてきます。

そうですこれでホオジロザメを水深の深い場所から浅場へ追い込みます。
ホオジロザメの目は色彩が少ないのでマグロは人の目でいう影ぐらいにしか見えません。
サーファーや海水浴者がホオジロザメに襲われたと報道されるのは影ぐらいで認識するホオジロザメが
大好物のアシカなどに人間を間違えて襲うのが真実だそうです。
その証拠として噛み付いたあと人間を食べるという行為はしません。
目が悪い代わりにサメは鼻がとても効きます。鼻で獲物の動きや匂いを感じとります。
噛み付いたあと、【うん?これは人間だ!!!アシカではない!!!美味しくない?!】
と間違ったと認識するそうです。
 
話が逸れてしましましたが、ノーティラスでは必ず同じ場所で同じマグロを用意するそうです。
そうすることでホオジロザメは味を覚え毎回毎年迫力あるゲージダイビングができるよう工夫しているそうです。
ダイビングデッキでからは2つのリフト台がありそこから輪切りにしたマグロをロープにくくりつけ、投げる回収を繰り返します。

これを狙ってホオジロザメは水面に浮上してきます。
1本目はワクワクより怖さから心臓ばくばくのドキドキでゲージにイン。⚠⚠
だってゲージの柵、サメがゲージにアタックしてきて揺れたらそとに投げ出されちゃいますけど??大丈夫でしょうか??そんな不安をよそに・・・・一気に水深の10メートルあたりまでゲージは降りていきます。

耳抜きがうまくできなかった場合はすぐにガイドに伝えればリフトを止めてもらえるので安心してくださいね。
1分ほどで、出ました!!!!!

まずは1匹ゲージの周りをウロウロ。。近ずいてきてウロウロ。
で・でかい。。。こ・怖い・・・笑
と思ったのは最初だけでした
1本目の途中から最後のダイビングまで、サメに夢中に。
サメが近ずいてきたらここぞとばかりに近くに寄るように・・・笑
余裕のよっちゃんです(古)💦💦💦

サメも最初は遠巻きなのが、危険がないことがわかるとグイグイゲージとの距離を縮目ていきます。
真横を通ったり、頭上を通ったり、真下を通ったり。


 
透明度は30メートル近くはあるかと思います。ただ水は冷たいのです。20度ぐらいしかありません。
はっきり言って寒いです!!!!
毎回ゲージから出て真っ先の私の行動はジャグジーにまっしぐらでした。
のティラスのクルーズにはジャグジーが付いているので寒く冷え切った体も生き返ります笑
 
今回のダイビングデッキでサメに会えなかったのは1回のみ。
あとは全て会えました。
最大で1回のダイビングで見れたサメは4匹。
サメの習性として大きいサメが出現したら小さいサメはその場を去るそうです。

どちらが大きいか互いに譲らなかった場合は、口をい大きく開けどちらが大きいか勝負をするそうです。

私が参加した11月はちょうど妊娠をしたメスのサメが見られる時期で、今回の一番の大きさは6メートル越えの妊娠したメスのサメがでした。彼女にはパイロットフィッシュが付いていてシマシマ模様の護衛が可愛かったです。


そして食事シーンはまさに圧巻!!!
映画のジョーズの姿です。
口をがバーーっと開けマグロを一飲み!!!!

水面にあるロープの付いているマグロを食べるときには一気に浮上、がバーーーっと口を開け、
マグロに食いつきます。
そして全身を左右に振りながらロープを引きちぎってまた水中へ。。。。
その度に水面ゲージは上下左右に揺れまくります。

 
別名【ランドリーマシーン】
迫力は満点です!!!!

サメは餌を食べるときに、目がなくなるのをしっていましたか?
正確にいうと目をくるっとひっくり返して裏側にしまうのですが・・・・
 
これは目を保護するためです。
サメの歯は永遠に生え変わります。
最初の列の牙が折れたら後列の牙が前に出てきます。これを生涯繰り返しているので獲物を食いちぎる際にはを損傷しても不憫はありません。
それと引き換え目は一つです。そのため激しいハンティングの際に獲物の攻撃や食いちぎった際に骨など破片が目に当たったら失明してしまいます。
サメにはまぶたはありません。そのため餌を食ベル際にサメは目をグルーっと後ろに回し一瞬目がなくなります。。
確かに、餌を食べる際を注意深く見ていると目が白っぽいグレーになり、飲み込んだあとは黒目に戻ります。
 
また今回見たサメの中にはタグ付けされたサメもいます。
ノーティラスではサメの生態調査にも協力しています。
サメには衛生電波をつけたタグを背びれに付けトラッキングしています。
全てのサメにタグをつけトラッキングするのは莫大な費用がかかるため難しいですが、できるだけ多くのサメにタグをつけ生態を調査しています。
サメはグアダルーペにずっといるのではなく、豊富な餌を求め移動して過ごします。
毎年ハワイからグアダルーペまで移動します。
一部のサメはサンフランシスコに。
ただ圧倒的な数のホオジロザメはグアダルーペへやってきます。
その明確な理由はわかっていませんが、このトラッキングシステムで何年ものレポートで判明しています。
そしてサメには名前が付いているものが多くいます。
今回タグが付いていたサメはアンディ君。
初めての個体を見つけた人はその個体を写真などに収めます。
そして次に本人以外の人がそのサメを目撃し同じ特徴だったら、そのサメを見つけた人が第一発見者として認められサメに名前が付けられます。
ですので私にも、そして誰にでもサメの名付け親になるチャンスはあるわけですね。😎😎😎
 
そしてグアダルーペにはアシカのコロニーがいくつかあります。
これがホオジロザメのご飯にもなるわけなのですが。。。。
今回クルーズの周りにもアシカぷかぷかと。。。

クルーズ船の周りにはマグロの細かくなったものを食べに小魚がたくさん集まってきます。
その小魚を狙いにアシカがやってきます。
水中では餌でないマグロ・・・いきたマグロやブリが小魚をハンティングする姿もなんども見ることができました。
これはこれで相当な迫力です・・・
アシカも水面から頭だけを沈め、小魚を狙います。

サメに食べられはしないかと心配もなんのその。。。。小魚を狙い水中へ。。。そして水面からまた狙いを定め。。。水中へと繰り返します。


アシカはサメの目の前には行きません。。後ろにいます。
アシカはサメより泳ぎが得意です。そのためある程度の距離と位置を保てればサメにお触れるということはあまりないそうです。
サメの背びれにタッチしているアシカの写真も実際クルーズ船内で見せてもらいました。
 
さてここまで所々に出てくる私のサメの豆知識。。
私は決してサメの博士ではありません。😅😅😅
正直ゲージダイビングには興味もありませんでした笑
今回この豆知識は今回のクルーズで得られたものです。
ノーティラスでは毎日夕方にサメの生態についてのプレゼンテーションが開かれます。
もちろん参加は自由です。
サメの生態に詳しいクルーが毎日違った内容で面白くわかりやすくモニターを使って1時間ほどプレゼンテーションを行ってくれます。
それによってサメの生態を知り翌日のダイビングでは違った発見ができまたちがったみかたができます。
正直毎日ゲージダイビングだけなんて、1日だけで飽きるでしょ。。。。とタカをくくっていました。。。
ごめんなさい・・・間違っていました。🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
3日間のゲージダイビング。
毎回違った発見やアプローチを見ることができ飽きるなんてことはありませんでした。。
寒さにもめげず、1日4回の水中ゲージダイビングを網羅した旅でした。

私と同様、ゲージでホオジロザメダイビングなんて怖い!!!って思っている方も多いかもしれません。
そんな不安は1回目の5分で吹っ飛びます!!!
サメは思っていたよりも賢く、そして私たちもルールを守ってダイビングを行えば、危険なことは何もありません。
むしろ楽しい!!!という気持ちが優ります。

ぜひ騙されたと思って一度グアダルーぺでゲージダイビングを経験して見てください。
2017年のグアダルーペは終了してしまいましたが2018年の予約は開始しております。
是非一度チャレンジしてみてください
怖いと思っていたホオジロザメが可愛く思えてきますよ♪
 
ツアー詳細はこちら

☆第十九弾★名物ガイド紹介☆ ~プラヤデルカルメン/イグアナダイバーズ~

2017年10月12日(木)

皆さんこんばんは。
ガイド紹介第19弾は、メキシコ・カンクンの隣町で新しいリゾート地として注目度の高い
プラヤデルカルメンにある日本人経営のダイビングショップ、「イグアナダイバーズ」からです!😄

 
ご紹介するガイドはこちら!👇
 

 
イケメンのロドさんです😍😍😍

 
名前:ロドリゴ🌟
 
性別:男😎
 
ニックネーム:ロドさん✌
 
年齢:36🌻
 
出身地:メキシコシティ🇲🇽
 
ガイド歴:10年😯
 
趣味:ケーブダイビング🕳
好きな食べ物:肉🥩・肉🍖・肉🍗!そしてメキシコと言ったらコカコーラ🥤
好きな生物:🐠ブラインドフィッシュ🐠(洞窟の中にいる色素の抜けた目の退化した珍しい魚です!)&
🦈ブルシャーク🦈
 
これまで最高だったダイビングの瞬間:地下水路を通りセノーテピットからドスオホスへ
3時間かけて潜り抜けた時😲😲😲
 
得意とするダイビングスタイル:
化石の多いセノーテでのガイド🦖(化石を見つけるのが得意です👍)
 
こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード:
メキシコ大好き!❤セノーテダイビング最高!❤❤また来たい!❤❤❤という
お客様からの声が励みになります😆
 
最近ハマッていること:日本語!🇯🇵
 
お店紹介:オープンして3年目の小さなダイビングサービスです🙂
セノーテ・コスメルを中心にご案内しております。見所たくさんの神秘の泉セノーテ✨、
有名セノーテだけではなく名前の知られていないセノーテも含め日本の皆さんに
感動の美しさをご紹介いたします✊安全に楽しんでいただけるようにビギナーから上級者まで、
スタッフ一同フルサポート・安心の日本語対応です!🙆🏻‍♂️
 
いかがでしょうか。皆さんも是非イグアナダイバーズでダイビングをお楽しみください!
イグアナダイバーズ利用ツアーはこちら!
お問い合わせはこちらから
 

★第3弾★ WTPスタッフが一番好きな海&これから行ってみたい海

2017年7月18日(火)

皆さまこんにちは^^
今日もダイバースタッフが一番好きな海&これから行ってみたい海をご紹介していきます🎶
 
私は初心者ダイバーでまだまだ潜ったことのないエリアのほうが多いのですが
はやり1番好きな海はモルディブですね💚
 

もちろん、当社の「ロイアルアイランドサファリ」でクルーズしダイビング三昧をするのもアリ✊
ですがリゾートでのんびり、様々なエクカーションを楽しみつつ
ダイビングをするなんて贅沢なこともできちゃいますよ(●´ϖ`●)
 
ハウスリーフが良いリゾートでしたら、シュノーケルで
ナポレオンやモブラ、ブルーパウダーサージョンフィッシュ、さらに!コクテンフブを見ることができちゃいます💗

 
いかがですか?
私のオススメの海!ぜひ当社を利用して行ってみてください🌠
🌴モルディブクルーズ🌴
🌴モルディブリゾート🌴
 
私が行ってみたい海は、、、
 
「グアダルーペ」

やってみたいです!ホオジロザメを見る「ケージダイビング」🎶
映画【ジョーズ】でも有名な海のギャング!ホオジロザメを見たくないですか???
食べられたいの?と言われてしまいそうですが。。。
ラパスのアシカの赤ちゃんも捨てがたいですが。。。
グアダルーペでは迫力満点のダイビングが期待できますよ^^
 
クルーズも3つから選ぶことができます!
オススメは「Nautilus Belle Amie(ノーティラス ベル アミー)」

 
全室トイレ・シャワー付きで豪華!やはり寝る場所はキレイで設備が整っているのが良いですよね👧
ダイビング後はクルーズ内でゆっくりのんびりするのが極上の贅沢だと思います🌊
 
グアダルーペツアーはこちらかから👇
成田発着 8日間 グアダルーペ ホオジロザメケージダイビングクルーズ
 

 
いかがでしょうか?
ぜひお気軽にお問い合わせください😁

海のキャング【ホウジロザメ】に会いに行こう~

2017年6月19日(月)

デーデン♫デーデン🎶デーデンデーデン🎶🎶🎶🎶


この曲といえば【ジョーズ】
ジョーズ・・・そう!!!海のギャング🦈🦈ホウジロザメ🦈🦈🦈🦈🦈
そんなホウジロザメにあいにく怖いもの知らずのツアーがあるんです😯😯😯😯
【グアダルーペ ホウジロザメゲージダイビング】
まさにシャークダイビングの究極ツアーです✌✌✌✌

映画【ジョーズ】でも有名な海のギャング【ホオジロザメ】
7月から11月にかけてグアダルーペにやってくる。
グアダルーペにはアメリカとメキシコの西海岸側国境にある港町、エンセナダから西に約240km太平洋上に浮かぶ孤島。
ホホジロザメが数多く生息する場所として知られ、 5mをも超えるホウジロザメが透明度の高い海に現れる・・・・🤐🤐
グアダルーペは別名【シャークアイランド】とも言われるぐらい巨大なホオジロザメが生息しています。🦈🦈🦈
多いときには同時に7個体が一度に!!!
透明度が上がるベストシーズンで迫力満点のケージダイビングが楽しめる
狙うはホホジロザメのみ!
早朝から日没までほとんどの時間を水中で過ごすことも可能という、究極のジョーズクルーズ。 🦈🦈🦈
ダイビングのスタイルは特徴があり、まず身の安全を確保する為に人の入るケージが海の中に
投入される!!!!
そしてホウジロザメを呼び寄せるために、船からロープに結んだ餌のマグロを投入!!!!🐟🐟🐟
さらに極めつけに檻の上でスタッフが、袋に詰めたマグロを踏み踏みしてホウジロザメを間近に呼び寄せます。
船の後方に沈めたケージの中から、ホホジロザメを観察するケージダイビングで観察します。
タンクは背負わず、船に搭載したコンプレッサーに直接つないだレギュレーターで呼吸をします。
「フーカー潜水」といいます。
使用方法はクルーズ船内でブリーフィングを行いますのでご安心を😅
BC&レギュレーターは不要、 そしてフィンも不要です。✌
飛行機の無料受託に持つキロ数の心配は皆無です!!!✌✌✌
一生に一度の肝試し!!!!
度胸だめしに一度トライしてみませんか???
身の安全はゲージから体を出さない限り安全です!!!!
 
そして

カリブ海の一大リゾート地、カンクン

2017年6月13日(火)

皆さんこんばんは。
今日はカンクンとその周辺のご紹介です。
カンクンは、言わずと知れた世界中から観光客が訪れるカリブ海屈指のビーチリゾート。😍😍😍

 
カリビアンブルーの海、ホワイトサンドビーチ🏖🏖、高級ホテルが建ち並ぶホテルゾーン、🌟🌟

 
有名ブランドの入ったショッピングモールや有名レストラン🌮、そして夜はバー🍸やナイトクラブ🥃、

 
世界中のリゾーターを飽きさせず楽しませてくれる一大エリアです。💖💖💖

 
もちろんダイビング、シュノーケリングやマリンスポーツ、そしてメキシコと言えば遺跡ツアーなど、
自分の目的に合ったアクティビティを自由に組み合わせられます!😉😉😉




 
カンクンから車とボートで約1時間半移動したところにある島がコスメル。

 
コスメルはメキシコ最大の島で、大型クルーズ船🛳🛳の寄港地でもあり、
年間数千万人ものクルーズゲストがコスメルを訪れています。😍😍😍
コスメルには有名なチャンカナブ国立公園でのダイビングや、
イルカと遊べるアクティビティがあり、ビーチでのんびりするだけじゃない楽しみ方があります。
 

リゾート地のカンクンとは違い、離島ならではの素朴な雰囲気を楽しみながらのバケーションです!
 
そして、カンクンとコスメルの中継地にあるのがプラヤデルカルメン。

 
この町は一度は潜りたいセノーテダイビングの拠点の街。


 
しかし、最近リゾート地として注目が急上昇!😎😎😎
メインストリートの5番街にはレストラン、お土産屋さん等のショップが沢山並び、

その周辺にはリーズナブルなホテル~高級ブランドのホテルが混在して建っています。
 
この魅力的な3エリアを組み合わせて、
カンクン+コスメル、コスメル+プラヤデルカルメン、プラヤデルカルメン+カンクン なんて
コンビネーションプランも思いのまま!😉😉
最短6日間から楽しめるカンクンにお越しください!
 
カンクン・コスメル・プラヤデルカルメンツアーはこちらから!
そして、
ツアーブックのご希望とお問い合わせはこちらからどうぞ!
 

☆彡ラパスクルーズ ~アドベンチャー号~☆彡 ≪後編≫

2015年9月17日(木)

皆さん!
こんにちは♪
ラパスダイブクルーズの後編です😍

ラパスの魅力を精一杯お伝えしたいと思います👌👩


(さらに…)

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ