①ラパス旅行記 【魚影の濃さに感動】

2010年10月27日(水)

みなさん。こんにちは。😄

ついこの間まで暑~い日々が続いていたかと思ったら、急に秋めいてきましたね。

皆さんはよい夏休みをすごされましたでしょうか?


私も少し遅い夏休みを。と10月8日から誕生日祝い(自分の・・・・💤)も兼ねラパスへ行ってきました。😊
実は前々からアシカのあかちゃんと遊びたい!!!
キスしたい💕バグしたい💕💕とひそかに計画しておりました・・・・・。

よやく今年その念願をかなえるチャンス到来!!!✌
今年は台風が直撃することなくベストの海を潜り倒すことができました。。✌✌✌

なので、とてもとても素敵な誕生日を陽気な国メキシコで迎えることができました。 ♥

誕生日当日には船の上ではいるかの群れやクジラにお祝いされ、
海の中ではアシカの赤ちゃんにお祝いのチューとハグをもらえました(私からしたのですが・・・・💦)

ラパスの海は魚影が濃く、魚の壁で他のダイバーが見えなくなるほど・・・。 💨
今までの海の中で魚影の濃さは一番かな・・?


本当に魚影の濃さには驚くばかりでした。




(さらに…)

ラパス ダイブクルーズ4日目

2010年10月27日(水)

なんとクルーズ最終日です。

ドキドキの不安で始まった今回のラパスクルーズ。
今日がラストだと思うと、ちょっと淋しいです。

でも、今日の締めには『出るか?出ないか?ジンベイサーチ』が待ってます。

気合いを入れて、丁寧に潜りましょう👩と勝手に言い聞かせ、
1本目『Salvatierra!』
ここは沈船ポイント。と言っても大型のフェリーを沈めたもので、比較的原型を留めていて、それが魚たちの住み処になっている。
去年も潜らしてもらったポイントだったんですが、私の記憶では『はりせんぼ天国🍀🍀』
どこもかしこも、はりせんぼ。
魚影は濃いし、トイレの便器も、そのまま。

が、しかし。
今回のクルーズでは、一番最悪の透明度😱



船の形が見えません。
少しでも魚を観察していると、チームが見えなくなってしまう程。
写真の腕も、私はイマイチなので、ここでは写真を撮る気にならず、終了。
最後の最後に、かなりの数のロウニンアジのような群れが、ビュンビュン💨と周りを泳いでいたのは迫力があったかな。
もう少し透明度が良ければ、文句無しなんだけど・・・・・

透明度があまりに悪すぎたので、2本目はハズレ無しの『Swanee Reef』

最初に潜ったときより、やはり透明度は良くなかったけど、さすが魚影の濃さは健在です。
ちょっと視点を変えて、魚の視線で写真を撮ってみました。



「なんかコイツ、俺らにカメラ向けてない?」
「ちょっとカメラ邪魔なんですけど・・・」
「なに、勝手に撮ってるんですか?」

って、声が聞こえてくるような、楽しい時間でした。

何分でも写真を撮ってられる、この子達。
名前は分からないけど、やっぱり海の中って色んなストーリーが作れるから楽しい🎵


そして、本当のラスト!!

セスナを飛ばしての『ジンベイサーチ』です。
沖縄の美ら海水族館でしか、見たことの無いジンベイ。
もの凄く期待しての、サーチ開始!
ウェットスーツは着てないものの、プランクトン対策でラッシュガードを着て、ディンギーでセスナからの情報を待ちます。
まだかなぁ、まだかなぁと思っていると、すぐに発見&Go Swim!の合図。
みんな素早い💦
遅れずにスノーケリングをセットし、入るとすぐ下にジンベイが!!!



ガイドからは、前に入り込むのは絶対に禁止⚠と言われていたけど、こちらの意に反して、ジンベイが方向を変えるから
みんな前から退こうと必死。
こんなにジンベイと一緒に泳いで良いの?っていうぐらい、ずーーーーーっと泳げる。
私は始めてだったから、こんなもんなのかなぁって思ったら、ゲストが『今まで色んなとこでジンベイ見たけど、ここは凄い!一生分のジンベイを見れた&泳げた😍』って。それを聞いて、一度ボートに休憩するために戻ったけど、再度エントリー😁✌
本当に楽しくって、そして可愛くって、お腹いっぱいになれた1日。

ボートクルーやキッチンスタッフ、ガイド(マルコ&ラファ)に一緒に潜ったスペイン人のソニアさん、香港人カップルのベンさん夫妻。
とっても楽しい初クルーズをありがとう♥
謝謝!Muchas Gracias!Thank you very much!



クルーズは、こうして終了したけど、最後にお待ちかねのメキシカン料理での打ち上げパーティー🍖🍺🎵





今回は初日にバースデーあり、最終日にもバースデーあり。そして記念ダイブもあり😉ということで、ダイビングサービスより
素敵なプレゼントをもらったゲストもいました🔲



社会人になると、人にお祝いされることが少なくなってしまうけど、こうして異国の地でも誕生日だったり、記念ダイブだったりと
お祝いしてくれる仲間がいるって、良いですね~⭐⭐⭐

今回、ご一緒させて頂いたゲストの皆様。
至らないひよっこ🐥ダイバーでしたが、本当に楽しくダイビングをすることが出来、ダイビング以外でも楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
本当にお世話になりました。

また、ラパスで、来年も、再来年も、お会いしましょう🌙
Adios!Amigo&Amiga!!



ラパス ダイブクルーズ3日目

2010年10月27日(水)

とうとう、3日目。

私の恐れていたポイントに来てしまいました😰

それは、『エル バホ』
ゲスト達にとっては、待ちに待ったポイント。



出るかハンマーリバー

ってな、感じでテンション皆様上がってます⬆⬆⬆

ですが、体力、気力、脚力、色々な面で自信のない私は、内心「朝一🐔で、何もこんな流れてるとこ行かなくても良いでしょぉ~😵」っと。
いや内心では無く、完全に声に出してましたね(笑)

ブリーフィングをちゃんと聞いても、まったく不安が拭えない私。
どうしよう!どうしよう!💦💦

みんなルンルン🎵で準備始めてるし、ラパスに来て、ここを潜らないのは、女が廃る!なんて、訳の分からないことを短時間に考え、
心を決めて、いざ準備。
アメリカ人のアシスト、スペイン人のベテランダイバーに大丈夫よ~🌼なんて言われて、いざエントリー。

このエントリーも「ここからドボン?」っていうぐらい、高さがあり、でも行くしか無いので、今回はカメラを持たずにエントリー。
すぐにカレントロープをGETとし、船首へGO💨
これが、なかなか進まない💦

最近ジム通いをサボっていたから余計に、体力無し子。

私的には、気合いで乗り切った。

そして、ひたすら泳ぐ。泳ぐ。泳ぐ。
透明度もあまり良く無いので、ハンマーが出たとしても、遠目では人に教えられない。
探している最中は、流れもゆるやかになり、「せっかく、入ったんだから、ハンマー出てこないかなぁ」という余裕も。

そして、ついに生ハンマーに遭遇。
単体だったけど、逃げもしなければ、優雅に泳いでる。
そして、私の方に向かってきて、プイっと方向を変え、後姿を見せながら、泳いで行ってしまった。
その後姿が、とっても可愛かった💕

船に上がってくるとガイドが、「見れたねぇ~🎵良かったでしょ?エルバホ楽しいでしょ?」って。
最初に感じてた不安とかは、一切無かったけど、やっぱりエントリーする時の潮の流れは、すんなり「好き♥楽しい😄」っては
言えない・・・・・ゴメンよ。マルコ😣

でも、写真にハンマーを撮ってないので、2本目も頑張って、行きました。
透明度も上がっていたし、潮の流れも落ち着いてしまったのか、2本目は見ることが出来なかった。
でも、透明度の上がったエルバホには、ハンマーが出なかったとしても、すごい数の魚の群れがいた。
ハンマーが出なければ、何も出ないと思っていたから、ちょっと意外だった。



そして、次は癒しのポイントへということで、「ロスイルロテス!!」
『Bienvenidos! Los Islotes!(ようこそ、ロスイスロテス)Again!』

安心して潜れる癒しのポイント💕
ただ、今日は甘噛み失敗😭
しかも、遊ぶことに集中してしまい、写真もピンボケ。
でも、可愛さはピンボケでも伝わるでしょう!!😍





私のチームも、他のチームも、ハンマー見れたし、アシカと遊べたし、良い1日だったのでは無いでしょうか?

もちろん夜は恒例のダイニングでの飲み会🍺
なぜ、ダイバーはお酒が好きなんでしょうね???

次はいよいよ、ラストダイブです。

ラパス ダイブクルーズ2日目

2010年10月26日(火)

今日は、待ちに待った『ロスイスロテス』

アシカに甘噛み♥されなければ、絶対に帰らない!そう決めて参加したクルーズ。

ミッションを成功させなければ!!




期待値を高めてくれそうな、休息中のアシカファミリー💕

Muy Bonito (とっても、可愛い💕)



水中では、残念ながら甘噛みはしてもらえなかった・・・・・😭
赤ちゃんアシカに拘らず、お父さんアシカでも、お母さんアシカでも、手を出してみた✋
向かってはくるけど、噛んでくれず⬇
でも、まだチャンスはある!と前向きに。





その後、またまたバラクーダに遭遇。
徐々に透明度が落ちていってる⬇⬇







透明度も水温も徐々に日が暮れると共に下がってきたので、4本目の『エル コラリィート』はスキップしてしまった🌙

もう1人、同じようにスキップをした方と夕日を眺めていると、ボートのクルー&スタッフが

ピュ~🎵ピュ~🎵ピュ~🎵と何かを指してる。

見てみると、イルカの群れが近寄ってくる♥
気付くと、すぐそばまでやって来ている。


彼らは、遠くにいたイルカを船に近づけるように、口笛を吹いていたのだ。
おかげで4本目のダイビングに行かなかった私は、イルカに会うことが出来ました🍀



3日目は、私の最大の難関 『エルバホ』らしいです😣

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ