第十弾◆◇2019年卓上カレンダー企画◇◆~ラパス~

2019年1月8日(火)

皆さん、こんばんは。☺☺
昨日から仕事はじめ・・・お正月で鈍った気を引き締め
また今年もがんばります✌✌
と新年の誓いを胸に秘めながら・・・・年明け1発目♥♥
本日のお題は心安らぐ1枚。
9月のカレンダー
ラパスのアシカの赤ちゃんです♥♥♥

 
赤ちゃんは世界共通、生物共通かわいいですよね。
アシカの赤ちゃんは愛嬌よく興味津々で私達ダイバーと遊んでくれます。
こんな愛らしいアシカの赤ちゃんに会えるポイントはロスイスロテス
 
初級者から楽しめるポイントなのでダイビングを初めて歴が浅い方でも安心して楽しめます。
ボートで約1時間半。
約200頭の「カリフォルニアアシカ」が島に棲息しており、
5~6月に生まれたアシカの赤ちゃん達は、9月10月頃ダイバーに興味を持ちだし、フィンやスノーケルを噛んだりと
好奇心いっぱいでじゃれてきます
2m以上もある成熟したパパ、ママアシカ達が近くにいて特にパパアシカはテリトリーなど守る為威嚇してくる事がありますので、ガイドの説明をしっかり聞いてアシカとの触れ合いを楽しんで下さいね。
ロスイスロテスは、アシカだけではなく、イエローテイルサージョンフィッシュや、パナミッククレオレフィッシュなどが群れていたり、ジョーフィッシュ(アゴアマダイの仲間)、ブレニー(カエルウオ系)などの小さいもの達も魅力的です!

ゴルフボールぐらいあるジョーフィッシュもここの定番なのでぜひ見てきてくださいね❦
ラパスのページはこちらから
カレンダー希望の方はこちらから

第九弾◆◇2019年卓上カレンダー企画◇◆~チューク~

2018年12月28日(金)

皆様!!いよいよ年末に突入ですね😀😀😀
今年はどのようにお過ごしですか😉😉😉
さて、今日紹介するのは・・・
(カレンダー8月) ミクロネシア連邦・チューク

世界的なレックダイビングのメッカ!!
世界一の レック=沈船🛳 ダイビングのメッカとして、
世界中からダイバーが集まるチューク!
沈船だけでなく、アウトリーフに出れば透明度の高い
ミクロネシアブルーに包まれたダイビングも堪能できます!!
チューク諸島はトラック環礁を中心に直径600kmの
海域に散らばる島々が集まり
海底には第二次世界大戦中の沈船🛳や廃船🛳が何隻沈んでおり、
沈船ダイブのメッカとして有名です!!

チュークのダイビングは何と言っても沈船ダイブ!!
中には60年経った今でも原型をとどめているものもあり、
映画「タイタニック」の撮影🎥のロケ地として利用されているんです!!
 

ミクロネシアはとても透明度も高くダイビングだけではなく
🐬🐬ドルフィンスイム🐬🐬などもお楽しみいただけます!!

そんな海を紹介してくれるのは・・・
トレジャーズさんです
2006年にオープンした、チュークで唯一の日本人経営のダイビングショップ!!
少人数制でチュークの海をご案内します!沈船からリーフダイビングまで
幅広く楽しんでいただけるようお手伝いいたします。
ショップはトラックストップホテルとブルーラグーンリゾートの
中間あたりにあります。
ショップから桟橋までは徒歩1分。さらに、海のすぐ近く!!

そんなチュークの詳細は下記をクリック!!
チュークのページはコチラから
カレンダーをご希望の方はコチラから
 

インヴィラブレックファーストで優雅な朝を☆その④~ザ レジデンス モルディブ~

2018年11月24日(土)

皆様こんにちは!
3連休の方は中日ですが、何をして過ごされているのでしょうか😊?
 
わたしは突然鼻風邪をひいてしまいまして…
お電話頂いた際に鼻づまりのひどいスタッフがいたらそれはきっと私かもしれません(笑)
ハズレ…いや、アタリということにしておいて下さい!🎯
 
さて、今回はインヴィラブレックファーストのあるリゾートということで、早速ご紹介いたします。
 
ザ レジデンス モルディブ
 

 
空港からは国内線で約55分+スピードボートで約7分と少し離れておりますが、
美しい海洋資源の残るガーフ環礁にある、高級感漂う大人の隠れ家的リゾートです。
 
ハネムーナーさんにもとても人気なレジデンスですが、やっぱりレジデンスといえば気になる写真はこれですよね!
 

 
これはインヴィラブレックファーストの様子です。
 
・・・が、普通のインヴィラブレックファーストとは一味違うんです。
 
なんと、お部屋の中にとどまらずお部屋のプライベートプールで優雅に朝食を召し上がれるフローティングブレックファーストです!
 
当社でお申込頂いた方限定のキャンペーンで、先着3組様にプレゼントしております!!
 
★Weスぺシャル特典★
・先着3名様にフローティングブレックファースト
・4泊以上で朝食付から朝夕食付へ無料アップグレード(2名様のみ)

※2019年4月30日チェックアウトまで
※プール付のお部屋でお申込頂いた方限定のサービスです
 
既に枠が埋まって来ておりますので、ご検討中の方はぜひお早目にお申込ください!!!
 
We厳選 熱モル特典ページもご覧くださいませ🔥
 

 
熱モルッ!!!!
 
熱モルと出てしまいました、申し訳ございません。
(もう古いよなんて言わないでくださいね)
 

 
茅葺屋根のヴィラの中はクラッシックとモダンの融合がお洒落な素敵な空間✨
 
各ヴィラにはバトラーサービスがありますので、滞在中も快適にお過ごしいただけること間違いなしです。
 

 
開放感にあふれた自然の中のラグジュアリーリゾート、
レジデンスにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか😌
 

 
皆さまからのお問い合わせお待ちしております♪
お電話でのお問い合わせもぜひ☎
 
その他リゾートへのご旅行ももちろん、ご予約お待ちしております!
 
モルディブのリゾート情報も詰まった当社のインスタ
ぜひフォローしてください!
 
 
 
【お知らせです】
新しくDiver Box!というダイビング情報がぎっしり詰まった、おまとめサイトができました!
まだ公開して間もないので、こんな情報が欲しい!
などなど、ご意見・ご要望ありましたらご連絡お待ちしております
Diver Box!はこちらから

第五弾★Weスタッフオススメツアー★ ~ニューカレドニア~

2018年11月13日(火)

こんにちは☀
皆様元気に潜ってらっしゃいますか??
私は風邪が1週間以上治らず気持ち的に疲れております。。。
そんな時こそ、綺麗な海の事を考えて気分を上げていきたいところ!
ということで、本日のお勧めはこちら✋✨
ニューカレドニアです🌴

 
主な人気ポイントはこちらです🌊
 
🐠Passe De Boulari Out パス・ドゥ・ブーラリ・アウト
ヌメアを代表する大物ポイント!
ブラックマンタが高確率で現れるということもあり、ご旅行中1回は皆様潜られているのでは?👀
ドリフトで最後は流れに乗りながらマンタの出現を待ちますが、
その間もペインテッドアンティアスなどの固有種が見れたりと暇はありませんよ💁

 
🐠Dieppoise ディェポアーズ
研究のため、人工的に沈められた船が、水深27mで私達を待っています🚢✨
珊瑚がたくさんついており、タカサゴ系、オニヒラアジ、コガネシマアジなど
様々な魚が群れており、群れ系ダイバー大満足のポイントです🙌

 

 
🐠Tepava テパバ
ヌメアから20分ほどと近めのポイント。
しかし魚影は濃く、種類も豊富!😄
オオカマス、ギンガメアジ、シルバードラマー、アオウミガメなどに加え、
イルカの目撃例もあるとか・・・?!

 

 
これから丁度ベストシーズンを迎えますよ!
ぜひ次のご旅行はニューカレドニアへ♫
🍬ニューカレドニアツアーはこちら🍰


第四弾★Weスタッフオススメツアー★ ~タワリ・アロタウ~

2018年11月8日(木)

こんにちは!!
スタッフおすすめツアー第四段!!
今回は『パプアニューギニア・アロタウ』というエリアです😄😄😄
パプアニューギニアはまだまだ情報も少なく😅😅😅
安全なの?何が見られるの?ホテルは大丈夫などとご相談をいただきますが・・・🤔🤔🤔
大丈夫です💪💪💪
もう一度!!大丈夫です💪💪💪
首都ポートモレスビーから国内線で約1時間程、ニューギニア島の最東端で
くちばし型に開いた湾・ミルンベイの奥に位置しているのがアロタウ!
ガーニー空港に到着してから車で1時間半&ボートで20分の場所にあり、
町の雑踏を離れた静かで美しい海を臨むダイバーが作ったリゾート🏝🏝🏝🏝

ここタワリリゾートは熱帯雨林におおわれていて、
ボートでしか辿り着けない隠れ家リゾートです🏝🏝🏝

ソロモン海とコーラルシーに挟まれた小さな湾になっております!
ミルンベイは変化に富んだ地形で、海中生物は大物からマクロ生物まで非常に豊かで
デイトリップで行けるポイントは20カ所以上あります🐟🐟🐟

パプアらしい色鮮やかなソフトコーラルはダイバーを飽きさせません!!

さらにはフォトジェニックな生物たちがダイバーを楽しませてくれます🐡🐡🐡


木漏れ日が美しいダイビングポイントなどもあり
いろいろなダイビングもできるのでマクロにワイドに地形ダイバー
皆さんにおすすめです👌👌👌👌

そして、皆様心配されるホテル!!
私もパプアのダイビングエリア全土を視察をしておりますが
個人的には一番リゾートが良いのでは??と感じました👍👍👍👍

お部屋も広く、きれいで、景色もサイコーです😄😄

こんな素敵なアロタウのツアーは下記をクリック!!
成田発 ニューギニア航空 アロタウ 最大15ダイブ付 8日間
ぜび、よろしくお願いします😄😄😄😄
 

魅力的な最新施設☆出来たばかりのニューリゾート5選⑤~ソネバ ジャニ~

2018年11月2日(金)

みなさんこんにちは!
今日は金曜日!お仕事や学校お疲れ様です
明日は祝日ですので、皆さんお休みでしょうか?
私は明日、舞浜に遊びに行ってきます!🐭🎈
今から楽しみで楽しみでワクワクが止まりません😊♡
 
さて!皆さんにはモルディブのワクワクをお届けします!
「出来たばかりのニューリゾート5選」
本日最後の第五弾となりました!
今回は「ソネバ ジャニ」をご紹介いたします😊
 

 

 
2016年11月にヌーヌ環礁にオープンしたリゾート👑
空港から水上飛行機で約40分で、美しい青色のラグーンが広がっています。
 
このリゾートの売りはなんといってもお部屋の設備!
早速ご紹介します!
 
「ウォーターリザーブ」
 

 

 
大きく広々としたお部屋にはプライベートプールはもちろんですが、
海へダイレクトに飛び込めるスライダー付き!!
 

 
大人も楽しめそうな大きさです
そして、最大の目玉はこちら!
ベッドのちょうど真上が開閉式ルーフになっています。
 

 
運が良ければこんな満天の星空が見られるかもしれません🌟
思わずうっとりしてしまいますね~~~
 

 
「ソネバ ジャニ」
いかがでしょうか?
その他リゾートへのご旅行ももちろん、ご予約お待ちしております🌴
 
次回はまた新しいテーマで更新しますので、お楽しみに!
 
【お知らせ】
Diver Box!はこちらから
 
 

第二弾★Weスタッフオススメツアー★ ~的場ツアー南アフリカ~

2018年10月30日(火)

皆様、こんにちは
10月25日より開始しました新しいテーマ
『Weスタッフオススメツアー』を開始しました
本日は第二弾で『的場ツアー南アフリカ』
来年6月にも的場同行ツアーで催行する予定
是非、参考にして頂ければと思います
南アフリカと言えば壮大なスケールの大自然が目の前に広がり
日本にはないダイナミックさが体験できるのが南アフリカ

やはり楽しみは動物たちですね🦁🦁🦁🦁
檻の中にいる動物とは迫力が違います🦓🦓🦓🦓🦓


そんなアフリカのダイビングと言えば!!
サメや🦈🦈🦈🦈🦈

これが ↓ ↓ ↓ ↓ 

こーんな、ふうに群れて ↓ ↓ ↓ ↓ 🐟🐟🐟🐟

これを、こーんな風に ↓ ↓ ↓ ↓ 追いかける🐬🐬🐬🐬
サーディンラン!!

こんなダイナミックなツアーを来年6月に開催します
気になるツアーはこちらをクリック
2019年6月19日 的場引率南アフリカ(シェリービーチ&サーディーラン) 14日間
2019年6月22日 的場引率南アフリカ(サーディーラン) 11日間
さらにどんなツアーか気になる方は下記的場ツアーを参考にされてください!
的場アフリカツアーブログ!!
人気ツアーなのでお早めに!!

♫第16弾♫この生物を見たいならココ ニシキテグリ編

2018年10月23日(火)

皆さん
こんばんは!
 
最近東京はとても寒いですね。。久しぶりに風邪を引いてしまいました。。😂😂
 
早く治したいものですね。…そして温かい鍋が食べたいです。
 
さて、本日ご紹介する(実は今回が最終回!!)この生物みたいならココ!では
 
フィリピンのモアルボアルインドネシアのレンベをご紹介します。🤣
 
まずは
 
😊モアルボアル!😊

 
セブ島の西の方にある田舎町ですが近年ダイビングショップ周辺には色んなレストランもたっており、海外ダイバーも多いところです。
 
実は今年のGWに視察でもいったところになります。
 
マリンダイビングフェアでショップ賞を受賞した「TIKITIKI DIVERS」にお世話になりました。
漫才のような面白いブリーフィングがとても好きでした!😎
 

お魚の絵もとってもかわいいですよね!
 
そんなモアルボアルといえば、ミズン玉です。ショップからボートで1.2分という、アクセスの良さ。。
 
潜るとミズンのカーテンが。。!!!!😘
 

 
体が光に反射している様子は本当にきれいで、さらにそれらを食べにくる大物も必見です。
 
そんなダイナミックな海かと思いきや、ニシキテグリが見られるところでもあります。😗
私も夕方の産卵のところを狙って行ったのですが、サンゴから出ては来るものの、産卵シーンは残念ながら見られませんでした。。

 
でも高確率で見られるようですのでぜひ!!😙
 
そんなモアルボアルでほかのおすすめのポイントは
 
ペスカドール

モアルボアルのダイビングエリアでもっとも有名なスポット。
カエルアンコウはオオモンカエルアンコウ、クマドリが確認されてます。
 
タリサイ
トンゴサンクチュアリの陸に向かって左隣にあたり、魚影の濃さがウリ。 デジカメ写真向きのクダゴンベが水深 22mにいたり、200~300匹のへコアユ玉が見られます。
 
サンケンアイランド
地元の漁師の漁場になってもいるポイントで、魚影がとにかく濃い。タカサゴが雲のように根の周りに群がり、それを補食しにイソマグロやスマなどがアタックするというダイナミックなシーンを見られる。キャリアは100本以上のアドバンスが望ましいそうです。😚
 
お次にご紹介するのは、
 
🙂レンベ!!🙂

 
レンベはインドネシアのスラウェシ島ミナハサ半島の東側にあるリゾート地になります。
狭い海峡になるのですが、マクロ派に本当におすすめのところです。
 
現在、リゾート開発が進むおすすめのエリアです。
 
ダイビングポイントもどんどん増えているところですが
中でもおすすめは
 
ビアンカポイント

こちらでは浅瀬のサンゴ周辺で、夕方から日没にニシキテグリの産卵シーンが見られるようです。
ここはニシキテグリの数自体多いようで、さらにウミウシも狙えるそうです。🤩
 
ポリスピア
幻の魚バンガイカーディナルフィッシュが棲息するポイント。
サイズの大きいオスは
口内保育をしているかもしれないので、注意して観察してみるのがおすすめです。☺
 
ヌーディーフォールズ
名前のとおりウミウシの多いポイント。
タコ、カニ類やクジャクベラの仲間などが見られる。浅瀬ではキハッソク、
ピグミーシーホース、ナンヨウツバメウオやチョウチョウコショウダイの幼魚など、一度は会ってみたいお魚がたくさんです!
 

 

 

ちなみにどちらも私が好きなカエルアンコウも狙えます。
特にレンベではヘアリーフロッグフィッシュというふわふわなカエルアンコウが生息しており、行ったらぜひ見てほしいです。
私はまだちゃんと見たことがないので、あの愛らしい顔をいつか直で見てみたいものです。
 
以上いかがでしたか?🤗
 
本日で
この生物を見たいならココ!シリーズは終わりになりますが、次回からもまた色んな方面の海やお魚、ポイント紹介を
していきますのでお見逃しなく^^
 
モアルボアルツアー情報はこちら
☺レンベツアー情報はこちら
 
 
 
 

真っ白な砂浜にうっとり☆美しいビーチ5選その⑤~オーブル バイ アトモスフィア アット ヘレンゲリ~

2018年10月22日(月)

こんにちは😊
最近急に寒くなってきて、丁度いい上着がなくて困っています💦
すでに厚い布団をかけて寝ているので、
冬を乗り越えられるのか不安です、、、
 
さてさて、モルディブのビーチはどこも美しい✨✨
ですがその中でも美しいビーチを持つオススメのリゾートを紹介♪
最後にご紹介するリゾートはこちら🎀
 
オーブル バイ アトモスフィア アット ヘレンゲリ」
 
空港からスピードボートで約50分🚤
北マーレ環礁にあります。
 
上空からみたリゾートがこちら🌴
 

 
注目のビーチは乾季(12~4月)になると、
全長約200~300メートルのビーチが出現するそうです!!
まさにこれからの時期がおすすめ🎶
 
ハウスリーフも良いそうなのでシュノーケルも楽しめます🐟🐠🐟
ダイビングスポットも多く持っているのでダイバーの方にもオススメです。
 
お部屋はこちら🎀
「ラグーンプールヴィラ」
嬉しいプール付き!
全室サンセット確約🌞でお部屋もカラフルで可愛らしいです💕
 

 

 
「デラックスビーチヴィラ」
シンプルではありますがビーチのお部屋も水上のお部屋同様快適に
過ごせそうです!
 

 
メインレストランのTHE SPICE
ビュッフェ形式で、様々な料理を楽しめること間違いなしです★
 

 
いかがでしょうか。
WTPのオーブルのツアーはオールインクルーシブ♪
 気になる!という方はお気軽にご連絡くださいませ。
その他リゾートへのご旅行ももちろん、ご予約お待ちしております👑
 
【Diver Box!】
ダイビング情報等更新してます🐬
お時間ある時にのぞいてみてください‼
Diver Box!はこちらから
【インスタグラム】
モルディブリゾート情報などが詰まったインスタもぜひチェックしてくださいね📷

2018年10月13日〜20日 アイランドサファリ バア環礁トリップ

2018年10月19日(金)


写真提供: Ms. Risa Shiono
今シーズン16週目はバア環礁からさらに北へ向かう新しいコースです。
 
マンタだけでなく、それぞれの鑑賞の有名なポイントを潜り倒します。
 
Raa Atoll  `YELLOW WALL`
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 
Shaviyani Atoll    MAROSHI THILA
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 
ペアのギターシャークに遭遇しました。
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 
Shaviyani Atoll   LOLAY THILA
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
ここほどのソフトコーラルは、王道コースでは見たことがありません。
 
Laviyani Atoll   SHIPYARD
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 
ここの沈船は魚礁としては大成功の魚影の濃さです。
 
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 
こちらはバア環礁のビューティフルポイント、
「キハドゥ・ファル・ティラ」。
 
そして、バア鑑賞でもペアのギターシャークが出現。
恋の季節なのでしょうか。
 

写真提供: Ms. Risa Shiono
 
なかなかマンタには恵まれないバア環礁ですが、ダイビングポイントはどこもキレイ!!
 
来週も楽しみです!!
 
アイランドサファリ 的場
 

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ