モルディブ&ドバイ研修③

2012年6月23日(土)

2012年6月7日~13日のモルディブ&ドバイ研修

本日は、滞在したリゾート第二段をご紹介いたします
シックスセンシズ ラーム(ラーム環礁)


ここでまず初めにプチ自慢✌


カーディッドゥ空港(ガーフアリフ環礁)からカッドゥ空港(ラーム環礁)までの搭乗券

モルディブでは、国内線移動のリゾートが増えたとはいえ、まだまだほんの一部にしかすぎません。
通常は、1リゾート滞在ですのでたとえばガーフアリフ環礁のリゾートに滞在の場合はカーディッドゥ⇔マーレの
搭乗券しかもらえませんよね。

国内線移動のリゾートに2島滞在しないと、マーレ空港以外の空港の搭乗券はもらえないのです。(当たり前の話ですが💦)

ということで、マニアックではありますが、貴重な搭乗券のため、大切に保管しています。


シックスセンシズラームも、まだまだ新しいリゾートです。
雰囲気としては、ソネバギリバイシックスセンシズ(ギリランカンフシ)を気持ちカジュアルにした感じで、ほんの少しだけ、
スタイリッシュにしたようなイメージでしょうか。

ディナーの際も、リゾートによっては、正装が必要なリゾートも多いですが、
シックスセンシズラームではカクテルパーティー🍸などの時も
カジュアルな服装でOKなので、高級リゾートに行くと、かしこまってしまうのでは💨と
心配な方にとっては、おすすめのリゾートです。

ノーニュース、ノーシューズのリゾートライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。


そしてシックスセンシズといえば・・・各コテージ前でお出迎え&門番(笑)をしてくれるのが、


ハリネズミさまです😊

このハリネズミ、実は購入する事ができるのですが、残念ながらラームには売っていませんでした。😭


こちらでも、水上ヴィラに宿泊しました。
ラームで水上ヴィラといえば、あのバスタブ💕💕


パンフレットの写真等でよく見かけるバスタブなので、
おぉ~これかぁ~ と滞在する皆様がおっしゃるようですが、
私も、一人でおぉ~これかぁ~と思わず、言ってしまったくらいです😃

昼と夜では雰囲気が変わりますので、ぜひ1日2回はバスタブに浸かってもらいたいですね。


ここでプチ自慢その弐


自転車のプレート。
シックスセンシズでは、自転車で移動するのですが、
通常は、部屋番号がプレートに書かれています。

今回の研修のためにわざわざイニシャルのプレートを作ってくださいました💕💕
ちなみにVIPの方はイニシャルになるようです。

このプレートお持ち帰りをしたかったのですが、時間がなく持ち帰ることができませんでした😭
(次回訪れた際には、いただけると約束をしてきました!!)

鳥の巣のスパで30分の体験スパをさせて頂いたり、アイスバーでアイスを頂いたり
スローライフがコンセプトのリゾートにもかかわらず、滞在時間が短すぎてコンセプトに反するぐらいの忙しさ💨😳
あまりにも時間がなくて、スパとアイスの写真撮るのを忘れました💦💦


こちらのリゾートも数日間滞在して、スローライフな生活をしてみたいと思いました。
1日だけの滞在だったのが、本当にもったいない程でした。

必ず、プレートをもらいに?再訪したいと思います。

次回は、ジュメイラヴィッタヴェリ(南マーレ)環礁の様子をお届けします。


エティハド航空 アブダビ-モルディブ

2012年6月23日(土)

みなさん、こんにちは。
私は6月10日から6月17日まで5泊8日の日程でエティハド航空さん主催のモルディブ+アブダビ研修に行ってまいりました。

アブダビといえば、アラビア半島のペルシア湾岸に位置する、アラブ首長国連邦を構成する首長国。
といっても観光としてピンとくる方も少ないのでは?
かくいう私も石油王くらいしか思いつきませんでしたが・・・

しかし!最近では新たな観光地として世界中から注目を集めているんです!
そしてそして!モルディブと一緒にアブダビ&ドバイといった中東も楽しめる海と砂漠(?)を同時に楽しめちゃう日も近いのです!

中東といえばイスラム教の考えから肌を露出する習慣がありません。しかし意外なことにビーチは光り輝くエメラルドグリーン!
近代的な高層ビルとエメラルドグリーンのアラビックビーチ。これから中東からますます目が離せませんね!(前のめりっ)

ちょっとだけご紹介を…

この規則正しく並んでするはパラソル。そしてビーチに見える点々は人ですよ…!!
いかにビルが大きいかおわかりいただけますでしょうか…?!



その横には光り輝く近代的なビル…!!


でもやっぱりモルディビアンブルーは別格…??!!⭐⭐




どうですどうです?
気になっちゃいますよね?

でもまずはモルディブ編から更新いたします。
次回に続く…!!



モルディブ&ドバイ研修②

2012年6月18日(月)

2012年6月7日~13日のモルディブ&ドバイ研修

本日は、滞在したリゾートについてご紹介いたします。

まず第一段
ジュメイラディバナフシ(ガーフアリフ環礁)

オープンしてまもなく、一年になるようです。
巷では、モルディブナンバーワンの高額&部屋の広さ(通常の部屋)のリゾートと、うわさをされているリゾートです✌

今回は、オーシャンリバイブス(水上ヴィラ)に宿泊しました😍



なんと、ベッドの広さは、3メートル×2メートル😳
1泊しか出来なかったのが本当にもったいないです😭😭

そしてアメニティーは・・・・

エルメスでございます。

エルメスのアメニティーなんて、聞いた事がない💦
※こちらのアメニティーは、必ずしも写真のようなアメニティにはならない場合がありますのでご注意下さい。


今まで訪れた、日本人のお客様は1組だけだそうですが、
なんと、日本人ゲストリレーションのスタッフさんがいらっしゃいます!!(2012年6月8日現在)

部屋数は大変少ないので、ゲストの人数も限られますので、
あまり、賑やかリゾートが好きではないというお客様には、もってこいのリゾートだと思います。

このディバナフシは、ビーチタイプ(本島)と水上タイプで完全に島が分かれています。
(イメージはアンサナヴェラヴァルみたいな感じです)


ただ、ウォータースポーツセンターやスパ・ジムなどはビーチタイプの本島にありますので、
オーシャンリバイブスに宿泊の場合には、ボートで本島まで移動しなければなりません。

ですので、あくまでも個人的な感想ですが、アクティブに色々されたい方は、
ビーチリバイブスでも良いのではないかと思います。

シュノーケリングをするのも、本島のほうがハウスリーフは良いです。

オススメは、スパ施設に併設されているジムです。


海を一望しながら最新機器のトレーニングマシーンを利用する事が出来ます。
なかなかの贅沢ではないでしょうか~

そして、スパはもちろんジュメイラグループの【Talise Spa 】
床は、頭の部分はガラス張りになっていました


滞在時間は、約14時間弱と非常に短い滞在でしたので、せっかくの広い部屋も使いこなせず、もったいなかったです😣



次回は、シックスセンシズラームをご紹介します。



モルディブ&ドバイ研修①

2012年6月17日(日)

2012年6月7日~13日までモルディブ&ドバイ研修に行ってきました!😊😄

その時の様子をお届けしたいと思います。

まず、今回利用した航空会社はというと・・・ドバイといえばやはり“エミレーツ航空”です。

そして利用したのはこちら

分かりにくいですが・・・😭なっなんとファーストクラス!!(な事はない😎(タモさん風))

まぁファーストクラスには乗れるわけはありませんでしたが、エミレーツ航空さんの計らいで、お客様がご搭乗される前の機内を拝見することができました!!
既に、掃除が完了してお客様をお出迎えできる準備が整っていましたので、実際に席には座ることはできませんでしたが、
とても快適に違いない座席でした。

かなり、貴重な経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

そして7月からは、あこがれのエアバスA380も、出航しますので、
エアバス好きの方にも、ぜひぜひおすすめです。

さてさて、エミレーツの機内は、全席モニター付きでオンデマンドとなっています。


映画の本数も充実しているので、飽きることがないです✌

ドバイまでのフライトは、往復で約20時間弱・・・・ 全く寝ずに見られたら往復で10本は見られますね😳。
それでも、全部は見きれない程たくさんありました。もちろん私の好きなディズニーも充実してましたよ♥

そして、アメニティーはこちら


ポーチの中にアイマスク・歯ブラシ・靴下が入っていました。
アイマスクをいただけたのはよかったです。



今回の研修で滞在したモルディブリゾートは、
①ジュメイラディバナフシ(ガーフアリフ環礁)
②シックスセンシズラーム(ラーム環礁)
③ジュメイラヴィッタヴェリ(南マーレ環礁)



次回からは、リゾートの様子をお伝えしたいと思います。✋

モルディブサファリ視察(1月28日から2月4日)5日目

2012年2月23日(木)

2/3 5日目 06:20 朝日とともにエントリー

いざ!ハンマーをさがせ!



って貼る写真もないくらい。。ブルーウォター&夜光虫・・・・
唯一、写真のこの子たちだけがダイバーの泡で汚れを落としにワンサカよってくる。。👊

下にいるのはガイド2名。ゲストはおよそ10m上をおよいでいるのですが透明度悪くてこれ以上は離れるの心配。。

やっぱり昨日の透明度悪いままだ~😭。流れも全くないし・・・残念です💦

今回は2冠⭐、2本目は北マーレに移動して、マンタポイントボドヒティティラ✌3回目のマンタポイント🎵🎵
期待大です😎

(さらに…)

モルディブサファリ視察(1月28日から2月4日)漁民の島上陸

2012年2月22日(水)

2/1 3ダイブ目が終了した後はラスドゥ環礁にあるラスドゥ島へ上陸✌

ここはサファリに廻る中では一番大きいおみやげ屋さんがあるとのこと。
実際、空港よりおみやげ豊富だったので、上陸できたお客様はぜひぜひこちらで🍀



はじめての上陸だったのですが意外に都会😄
絶えず手作業で工事はされていますが、町の色合いがとってみ鮮やかでキレイ🌼🌼

おみやげの定番はやはりTシャツ&パレオ


あとはローカルスーパーでカレー粉とかインスタント麺とか👌
3つで1ドルのカレーインスタント麺を私はおみやげにしました😄

夜はここで買ったパラオワンピをみんなで着よ~ということに🍷

(さらに…)

モルディブサファリ視察(1月28日から2月4日)5日目

2012年2月21日(火)

2月1日5日目の1本目は同じく乾期のマンタポイント「Poretone」

乾期はアリ環礁の西側にマンタポイントいっぱいですね😄

ここは、ハネムーンの方に人気のコンスタンスムーフシの目の前です⭐



リゾートのマークもマンタ


これは期待大です😁

(さらに…)

モルディブサファリ視察(1月28日から2月4日)4日目イベント編

2012年2月18日(土)

今回はイベント編☆

海況やジンベエの出具合によってできないこともあるので
その点はごめんなさい、、、😭

1/31 4日目 3本目のダイビングが終わったら、無人島へスノーケリングツアーへ


理由はパウダー玉を撮影するため!



最近ダイビング中ではなかなか見れないようで、ここが一番の撮影ポイント⭐ガイドさんより。

ディンギで近くまでよって、じゃぼん🎵と飛び込んでって以外につめた―い😳

行くか行かないかはもちろん自由です☆そのままディンギにのって無人島でお散歩&クルー達とバレーボール🐺もあり



飛び跳ねてみたり・・・(笑)



けっこう楽しいので下船することをおすすめしますよ~ ビーチもきれいです


そして夜はジンベエディナー
(さらに…)

モルディブサファリ視察(1月28日から2月4日)4日目

2012年2月17日(金)

4日目の1本目は乾期のマンタポイント
ランガリマディバル 

コンラッドランガリの目の前にありこのポイント目の前には水上コテージが🎵


水上にレストランがあることで有名なリゾートです☆






さてさてダイビング内容ですがマンタさんはでてくれず、イボクラゲとあそぶダイバーたち
あとホワイトチップと固有種のアネモネ

えーこれでおしまい?このマンタは?



はい!安全停止中ででてくれました😄


はい2冠目達成😄⭐ 2本目は
(さらに…)

フィリピンサウスレイテ ノバジンベエクラブ視察【リゾート案内編&終章編】

2012年2月17日(金)

さて、いよいよ?最後になってしまいましたが、最後にリゾートの案内を少々・・・・🏠



海側より見たリゾートです。


①食堂:朝昼晩の食事はココでとります。テラスにも椅子があるのでそこで読書をしたり海を眺めたりリラックスできます。
 館内は禁煙です。愛煙家の皆様は海を見ながら一服を。。。


②水槽
 大きな水槽が2つあります。
 カメラの水没チェックは出発前にお忘れなく!!!


③機材置き場:基本的には初日お部屋の外に機材一式を出しておけば最終日までBOXでスタッフが管理してくれるので、ゲストがここに入る用事はほとんどありません。



④エコノミールーム1・2
エコノミールームのみ海側に入り口があるので、ベランダ
がありません。また大きな窓がないので、少々暗い感じ。お部屋に冷蔵庫がありませんが、食堂の冷蔵庫が使えます。



⑤スタンダード1・2
スタンダードからは通りのほうに(写真の反対側)ドアがあり、
ベランダがあります。大きななどがベランダ側にあり、明るいです。
ベッドが3つ入ってます。



⑥デラックス1・2 ⑦デラックス3・4
デラックス1・2が1階、3・4が2階にあります。
スタンダードのお部屋より一回り広めです。



⑧スーペリア1 ⑨スーペリア2
写真だと切れてしまっていますが、一番コーナーの角部屋になります。
スーペリア1が1階、2が2階です。デラックスのお部屋より一回りお部屋が広くなります。
角部屋のため、ベランダ以外にも窓があるため、お部屋は一段と明るく感じます。
またお部屋にテレビもありますが、日本語のテレビはありません。



食事は朝・昼はプレート、夜のみビュッフェスタイルになります。





食事は日本人好みの味で美味しいです。
ジンベエスイムに行く際は昼はお弁当になりますが、そのほかはリゾートで食べます。



おやつが少ないので、甘いものがほしい人は日本から持参することをお勧めします。
また最終日の朝はお弁当を出発前に持たせてもらえます。かなりしっかりした朝ごはんでボリューム満点でした。



あっという間に最終日が来てしまった5日間。
素敵な朝日をお見送りにリゾートにさようなら。
さぁ。。南の国から、極寒の東京へ帰国の途へ・・・・



出来たばかりの新しいリゾート。
これから新しいダイビングポイントや、リゾートの快適さを追及し、よりよいリゾート地にしていきたいと現地もがんばっております。
5日間から行ける身近なフィリピン。

是非遊びに行ってみてください。😊

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ