GW シミランクルーズ研修 ①

2013年5月11日(土)

2013年4月26日-5月4日 GWスペシャルツアー!パヌニーヨットで行くシミランクルーズ9日間に、研修で行ってまいりました☀
数回にわたって現地の様子をお伝えいたしますので、お付き合いくださいませ😊♥

今回はなんと、サービスの良さに定評あり★みんな大好きシンガポール航空利用です✌
羽田深夜発なので、仕事終わりからでも間に合うのが嬉しいですね!


充実のエンターテインメント!
最近DVD化されたばかりの日本映画も入っていて、もっと乗っていたくなっちゃいます💨


※今後、写真のクォリティについて突っ込みたくなるかもしれませんが、どうぞ暖かく見守っていただけますと幸いです。


(さらに…)

3月後半のボホ~ル♪

2013年5月5日(日)

おはようございます。Mです。

皆さまゴールデンウィーク後半、いかがお過ごしですか?

不定期アップしていた、Mのフィリピン日記も今回でおしまいです。

最後の3か所目は、ボホール♪

こちらもダイビングショップと、宿泊施設が一体となっている
ボホール・ノバビーチリゾートに行ってまいりました🏠💕



モアルボアル、リロアンと行ってきましたが、
一番リゾート感を味わえました⭐

リゾートの雰囲気を味わって頂きたく、
今回は写真多めですよ~👩

恒例の、私が宿泊したお部屋のご紹介からスタート・・・
(さらに…)

3月後半のリロアン~♪

2013年5月4日(土)

おはようございます。Mです。

ちょっとお時間空いてしまいましたが、私Mの2か所目、リロアン🎵

リロアンと言えば 「リロアンマリンビレッジ」 ☀
ダイビングショップと併設しているので、
非常に便利⭐

どーん


ここからボートが出ます。
その横に見れるのはレストラン🍙
食べながら、潮風に癒されるのは最高の贅沢♥


そして、そして、私が宿泊したお部屋が・・・
(さらに…)

最近のモアルボアル~♪

2013年4月20日(土)

おはようございます。Mです。

Hは、最初ボホールへ。
そして、私Mは1か所目、モアルボアル♪

私が宿泊したお部屋が、マリーナビレッジの6番のお部屋💕

大きさ的には一人では寂しかったです。十分な広さ。


デスク周り~


お手洗いスペース


滞在の仕方もきちんとご案内あります


大好きなコーヒーも飲めます♪


マリーナビレッジは、料金重視の方は是非!

お部屋の紹介はこの辺にして・・・

(さらに…)

フィリピン研修 ~ボホール~

2013年4月19日(金)

こんにちは!

今回はフィリピン研修へ行ってきましたのでご報告致します。

今回はボホール→リロアン→モアルボアルの弾丸ツアーでしたが

それぞれ全く違った海やリゾートの雰囲気を肌で感じることができて非常に勉強になりました😑

まずはボホール NOVA BEACH RESORT。高台にあるリゾートなので、抜群の景色が気持ち良いですね




ダイビングはフィリピンといえばバンカーボート、そしてNOVAといえばイカダです




フィリピンでも1、2を争うダイビングポイント“バリカサグ”まで30分もあれば到着できる好立地ですので

時間によっては他のダイビングサービスがいない貸切状態で潜れることも😄


海の中はギンガメが群れていたり、




バラクーダが悠然と泳いでいる海は圧巻でした😳




次はリロアンです👌



小笠原諸島へ行ってきました!!

2013年3月30日(土)

皆様、こんにちわ!

2011年に世界遺産リストに登録された小笠原諸島へと行ってきました。

島までは25時間半、到着すると次の船が来るのは3日後というなかなか行きにくいところではありますが、
東洋のガラパゴスと称される島には自然が色濃く残っていました。

3月ではありますが既に太陽の日差しは熱く降り注ぎ、気持ちのいいビーチが広がります☀



2月~5月頃まではザトウクジラがシーズンとなり小笠原の海には子育てのため約300頭のクジラがいます。
10メートル以上の巨体が目の前で跳ぶ姿は大迫力でした

海の中ではホワイトチップシャークを見たり、世界でも伊豆諸島でしか見れないユウゼンが群れていたりと贅沢なダイビングを楽しめました

海中は非常に透明度が高く、ポイントが島の周りにおよそ200もあり初心者から中上級者と誰でも楽しめます👌

ポイントによってはイソマグロなどの回遊魚が群れていたり、ときにはマンタやジンベエザメなどの大物も。
ダイビング中にイルカやクジラと出会うこともあり、何が起こるかわからない、とてもわくわくさせてくれる海なんです🎵

水平線へ消えていく夕日も美しく、夜には見たことのない数の星が輝いていました⭐



また今までは東京発のおがさわら丸でしか行く手段がなかったのですが、客船でのクルーズ旅行なども増えており、地方発(苫小牧、仙台、横浜、神戸)の限定プランもございますので皆様、是非この機会に日本が誇る世界遺産小笠原へ!

極上のスローライフを楽しみましょう🎵


当社小笠原ツアーHP
https://www.wtp.co.jp/area/ogasawara/index.html


政変後のエジプト~レッドシーカイロ観光編つづき~

2012年12月21日(金)

さて2日目です。
2日目はギザの南部に広がるピラミッドを中心とする古代の墓地遺跡地域です。
今回はサッカーラとメンフィスとダフシュールを見に行きました。💨

サッカーラには多くの遺跡が有り、代表する遺跡は、古王国第3王朝の2代目の王である
ジョセル王の「階段ピラミッド」を中心とするピラミッド・コンプレックスだそうです。

ピラミッドとういうとギザの3大ピラミッドが思い浮かび、それが全てだと思い込んでしまっていた
私の浅はかな考え・・・
そういえば世界不思議発見でエジプトにはたくさんのピラミッドがあることを、へぇーーすごいなぁーと
思いながら見ていたことをおもいだしました😌

まずはダフシュールの屈折ピラミッド。
傾斜角度が多くのピラミッドと変わっていることから「屈折ピラミッド」と名づけられたそうです。😑




そしてまたまたあることをやってみたくなってしまった私・・・・💦
それは・・・・・・
ピラミッドをつまむ!!!!💨💨



神聖なるピラミッドを・・・
大変失礼致しました。
でも、どーしてもやってみたかったんです。🐼
許してください💦


そして、ダフシュールの赤いピラミッド。
このピラミッドは大ピラミッドを 造ったクフ王のお父さんのスネフル王が造ったものだそうです。
現存する真正ピラミッドとしてはエジプトで一番古いのもので使用されている砂岩の色が少し赤いのでこの名前がついたそうです😑



そしてサッカーラの階段ピラミッド
ピラミッドは6段の階段ピラミッドになっております。



わたし個人的にはこのピラミッドが一番好きでした💕
何でかと申しますと・・・・
まず周りは見渡す限り砂漠・・・
なんだ。当たりまえじゃんと思うかもしれませんが、ギザのピラミッドはご存知の方も多いように、見渡すとスグ向こうには近代的なビルディングが!!!
ギザから離れたこの場所は近代的な建物はなくのどかな小さな街。
砂漠の景色の向こうにはビル!!
ではなく、私の思い描いていた理想の砂漠の中のピラミッドって感じなのです。😎

そして・そしてこのピラミッドにはピラミッドの周囲を囲むように葬祭神殿や礼拝堂が建ち並んでいる葬祭複合体
になっているのです😑

城壁の様な複合体の入り口は敵の侵入を防ぐのためなのか入り口が極端に狭く造ってあり、周辺の13の入り口はすべて偽扉だそうです。



狭い入り口から入ると40本の列柱廊が続いていました



そしてここでも私の遊び心が・・・・・・



柱の影からこんにちわぁ~
本当は40人いれば・・・・・・
かなりの大満足な絵になったのにと私の心の声・・・💬

柱のみで天井を支えていたのではなく、柱と側壁の間は壁でつながっていたらしです。
そしていたるところにイミテーションがありました。
例えば偽物のドアなどがあったり、ちょうつがいまで作られていました。
さらに天井に丸太のイミテーションをした彫刻まで。
何ででしょうか・・・・・うむぅ~😑

列柱廊を抜けると、階段ピラミッドが。
南墓の側の壁にはコブラの装飾があり一緒にとると素敵な絵になりますよーとガイドさんのアドバイス。
某有名観光ガイド本カメラマンにも同じアドバイスをし、同じよううな写真があるそうですよーー




そして、階段ピラミッドの玄室につながる階段を覗くことができます。
階段ピラミッドには、入口がないのだそうです。
昔は行き来できたそうですが、劣化がひどく、進入禁止。ザンネン・・・。



階段を上りきると、階段ピラミッドコンプレックス周辺の景色を一望できます。
発掘途中?修復中?の遺跡が・・・・。




そしてここからはギザのピラミッドも砂漠のはるかかなたに見えます。


これぞ私のイメージ・・・エジプトの砂漠の中のピラミッドです。

そしてこのアタリには既に崩れてしまった・崩れかけているピラミッドも沢山。



そして次に見にいったのは横たわるラムセス2世の像。
巨大なラムセス2世像が建物の中にどーーーん!!と横たわっていました。
中に入ると、足の部分が無いにも関わらず、他の部分はほぼ完璧な状態のラムセス像。
1階部分では簡単な仕切りがあるだけなので結構側まで寄れます。
余りにも大きくて全体の感じが掴めないので、2階部分に上がり、そこから眺めた。
うん!!!ここからの方が、全体も見れるし、顔の表情も見ることが出来る。💕



ガイドさんはココのラムセス像が一番男前といってました。
なんとなく納得。

建物の中を1周し、全ての角度から眺めた後、外に。

外には有名なアラバスター製のスフィンクスがあった。ギザのスフィンクスに比べると遙かに小さいけれども、私はこちらのスフィンクスのほうが
綺麗なままで残っていて好きかも。
そしてここでも私のお茶目心が。



同じ格好をして写真を撮るといいことが!!!??(嘘です)

ギザのピラミッドもやはりエジプトに行ったら見ておかないと!!!
ですが、
私は2日目の観光の方がとても気に入りました。
もちろんギザはギザでよかったのですが、のんびり田舎雰囲気とわたしのイメージをしていた
サハラ砂漠のピラミッドがこの場所でした。
もちろん大きさなんかは圧倒的にギザのほうが大きく圧巻なんですけどね。

是非見比べして好きなピラミッドを見つける!!というのも旅の面白さかもしれませんね。

次にエジプトに行く機会があったら、更に砂漠の秘境の地を攻めてみることができたらなぁーと
思いました。

政変後のエジプト。
まだまだ行くのを懸念している方も多いと思いますが、実際に行ってみての感想。
報道されているより全く安全でした。

集会が行われている広場や集会所に行かない限りカイロの町は安全でしたし、
カイロ外の都市にいたっては、全く関係無しの雰囲気満載です。

今年は2年ぶりにレッドシーのツアー再開を予定しております。
是非是非皆さんも遊びに行ってみてください。


政変後のエジプト~レッドシーカイロ観光編~

2012年12月19日(水)

すっかり間が空いてしまいました・・・・💦💦💦
ごめんなさい😭

さぁ最後の締めくくりはカイロ観光です。
今回は2日間あったので、1日目は定番コースのモハメッドアリモスク、考古学博物館、ギザのピラミッドへ
2日目はメンフィス・サッカラ・ダハシュールへ入ってまいりました。✌

まずは1日目の定番観光💨

定番といっても初めてのカイロ。
やはりカイロに行ったからにはココを訪れないと話しにならないでしょう・・・ととても楽しみ。

まずはモハメッドアリモスクへ。
エジプトといえばイスラム教徒の国。
イスラムといえばやはり最初に思いつくのはモスクでしょうか。😊
エジプトで代表的なモスクといえばモハメドアリモスク



どーん💨💨
大迫力です。

アラバスターを多用しているためアラバスター・モスクとも呼ばれているそうです。
神聖な場所とされているので、中に入るには土足は厳禁。
そして女性の方は肌出し禁止なので、中に入るのにサリーのような上着を貸してくれます。

中に入るとまず手足などを清める場所があり、
その場所にはルクソール神殿のオベリスクの変わりにフランスからもらった時計があるのですが、未だに一度もまっとうに動いたことがないとか言われるい時計の役割を全く果たしていない時計が・・・・

そしてそして聖堂の中にはいると・・・・・・
シャンデリアに圧巻!!!!



中央のシャンデリアは1トンの重さがあるそうです!!
今は電気を使っているそうですが、昔は油を輸入して使っていたそうです。
油代だけでかなりの費用が・・・と貧乏性の私はついおもってしまいました・・笑

モスクの象徴であるミナレット(塔)は世界で3番目の高さだそうです。
昔はスピーカーがなかったため、お祈りの時間になるとミナレットにのぼり、大声で呼びかけたそうです。
高所恐怖症の人はこの仕事につけませんね・・・笑

モスクの天井がドームになっているのはマイクがなかった昔、声が響きわたり皆に聞こえるようにドームになっているそうです。
そして2階席と後ろの席は女性、前が男性の座る位置になっているのは、女性が前で男性が後ろだと、綺麗な女性が前にいると、男性がお祈りに集中できないから?
だとガイドさんが話してくれました・・・・笑


広場からはビザのピラミッドも見えます・・・
さぁーピラミッドへ!!!
の前に考古学博物館でした。💦



考古学博物館は残念ながら撮影禁止⚠



まだまだ観光客が少なく、ゆっくりと展示物を見ることができました。
ツタンカーメンの部屋も2度も入ってみることができちゃいました✌
そしてミイラ室では保存状態のよいミイラの数々にびっくり。
はるか昔の祖先の人々が本当に眠っているような状態で保存されている高度な技術にびっくりでした。


さぁ!!そしてギザのピラミッドへ。
第一印象!!!
大きい~



そして臭~い・・・・
なんでかといいますとですね・・・・
ラクダさんやお馬さんの落し物がたくさん・・・・🐾
皆さん足元には気をつけてくださいね。💦💦



でにやはり来たからにはラクダに乗らないと!!!
あ!!!
でも皆さんピラミッドの前にたくさんラクダ乗りがありますが、そこでは乗らないでくださいね。
高い料金をぼったくられます。
ガイドさんが、正規の料金で乗せてくれる場所に案内してもらえますので、そこでラクダさんに
乗ってくださいね。

ちなみにわたしは乗って写真が撮りたかっただけなので、その場合は$1ですみました。
砂漠を散歩するともう少々かかりますが・・・・
皆さんも思い出にいかがでしょう??
ただラクダは思ったよりもでかく、立ち上がると少々恐いですが💦




ピラミッドをバックにパシャリ・・・。
思わず大はしゃぎしてしまいました・・・・

そしてここからは3つピラミッドが並んで見れる絶景写真ポイント。
一度流行ってみたかった手のひらピラミッド・・・・



お決まりですがツイツイやってしまいました。
上手くのっているでしょうか・・・🐷

観光のあとはハンハリーリへ
日本語で市場という意味だそうです。
お土産屋さんが所狭しとびっしり並び、活気にあふれています。
お土産を買う際には、交渉をして・・・
すんなり購入してはいけません!!!
数回の値段のやり取りでかなぁーーり安くなります。
お土産を買うのにも根気が必要な国のベスト3に入るだろうな・・・・と思いました・・笑




長くなってしまったので2日目の観光は次のブログでご紹介いたします・・

パプアニューギニア その2 『海』

2012年12月14日(金)

皆様こんにちは!

12月ももう中旬になり、年末のダイビングトリップの用意はできておりますでしょうか😃?

さてさて、本日はパプアニューギニア・アロタウ&タワリリゾート

視察の海編をご紹介させていただきます💨

アロタウのダイブサイトはパプアニューギニアで最も南に位置し、湾内、湾口、くちばし型に

開いた2つの半島の北半島の北側、そして南半島の南側の4エリアに大別することができます😑

海の中は見事なサンゴ畑や人気のピグミーシーホース、カメラはが喜ぶマクロ揃いとなり

透明度は25m超もありますよ👌

そして、みなさんご心配のダイビングスタッフ💨

こちらは日本人のスタッフ『赤星さん』に加え

現地ガイドも驚くほどのマクロ目を持つ凄腕😳でした👌



優しく・楽しくガイディングしてくれますのでご安心を😁

そして、お待ちかねの海は。。。。



イキイキとしたサンゴが一面に広がり



イルカも1日中遊んでいたりと海に入る前からワクワク・ドキドキ😳

そんな、海の中には



驚くほどに小さな人気のピグミーシーホースがいたり





人気の色々な種類のクマノミ達💨



マクロもしっかり楽しめ、カメラ派は潜るたびにウハウはする事間違いなし✌

そして、こんな遊び方もできる場所もありますよ😁

光を使って撮影会✌



地形の面白い場所もあります!



様々な景色や魚と遊べるパプアの海はまだまだ未開の地😑

ダイバーを楽しませてくれること間違いなしの海なんです💨

こんな海を楽しみたいのであればこちらをクリック!



カタールdeモルディブへ

2012年12月7日(金)

パプアニューギニアのお話から一転、
11月に、モルディブ研修に行ってきましたので、
そのご報告を✋

モルディブに関しては、スリランカ航空や、シンガポール航空で
行くのが一般的なのですが、
何と今回は

カタール航空

で行って参りました♥

第1章は、カタール航空の様子をご案内します。
(あ、第3章までありますのでお付き合い願います)

カタール航空は、カタールのドーハに拠点を置くエアラインで、
世界の航空会社、なかでもマーケティング担当者がもっとも信頼していると
言われているSKYTRAX社による『ベスト・エアラインズ』に、
2011年に続き、今年2012年にも1位を獲得している

5つ星⭐⭐⭐⭐⭐エアラインなのです!

でもまぁ、モルディブに行く際は、若干遠回りになるのはご勘弁を✋💦

成田⇒ドーハ・・・・・約12時間
ドーハ⇒マーレ・・・・・約4時間半
マーレ⇒ドーハ・・・・・約5時間
ドーハ⇒成田・・・・・約9時間半  のフライト⚠

今回は特別に往路のみ、ビジネスクラスに乗ることが出来ました~✌

成田のカウンター前はこんな感じです。



全貌はこんな感じです。



窓越しから幻想的なカタールさんをパシャリ🌙



成田⇒ドーハ間のビジネスクラスのシートはこんな感じ🎵



身長154cmの私には充分のシートピッチ🎵



アメニティはこんな感じです♥
何とフェラガモのポーチ!



肝心なフルフラットになった時の写真を撮り忘れ・・・
(申し訳ございません💦💦)
まるで自分のベッドに寝ているかの様🌙

私の選んだ機内食はこんな感じ🍷
私のチョイスが悪かったのか、
質素ぽく見える食事をチョイスしてしまったのか・・・
(イヤイヤこれは優雅な風景に見えるでしょう)







とても居心地が良くてドーハまであっという間に到着でした⚪
お布団に寝ているかの様でしたよ💤

あまり馴染みの無いエアラインですが、
イメージ変わりましたでしょうか?
少しは「あなた」のハート♥に近づきましたでしょうか。


第2章は、シャングリラの報告を予定しておりまーす🍀



CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ