八丈島 日本

八丈島 hachijojima

太平洋に浮かぶひょうたん島

★吸い込まれそうな驚異の透明度マリンブルーの海~八丈島~★
羽田から飛行機で55分、竹芝から船で10時間と東京からアクセス抜群!!
伊豆七島の中でもっとも南に位置し、黒潮の流れる八丈島、その名も
八丈ブルーの海はコンディションの良いときは透明度50mと他の海では考えられない驚異の透明度を誇る。

魚影が濃く大型の回遊魚やポイントによってはウミガメイルカに出会え、初心者・中級者・上級者とどのレベルのダイバーも楽しめる。
季節や時間帯によって、出会える生き物も違うため、年間を通してリピーターの多い海
 

東京の南国八丈島

どんなところ?
世界最大級の暖流・黒潮が直撃する“八丈ブルー”の海!!
ビーチポイントをメインに潜るスタイルが特徴的。
八丈小島の間は潮の通り道で潮当たりが良く、透明度も抜群!!ダイビングのバリエーションがたっぷり詰まっている。
ココに注目
溶岩島が形成する、アーチやケーブなどのダイナミックな地形に溢れ、その周りを色とりどりの魚たちが群れ舞う様子を堪能できる!!
こう遊べ
魚影が濃く、大型の回遊魚やポイントによってはイルカにも出会える八丈島の海! 沢山の魚に囲まれ鮮やかな世界を楽しもう!
ウミガメはダイバーに慣れている子も沢山いるので至近距離で観察できるかも??
ポイント
季節や時間帯によって、出会える生き物が違うだけでなく、初心者・中級者・上級者とどのレベルのダイバーにも楽しめる海!!
4~6月に見られるアオリイカの産卵も見どころ!!

八丈島 ツアー情報

ダイビング情報

八丈島のダイビング情報
島の周辺海域全てがダイビングポイントといわれている八丈島
700種類以上
もの海洋生物が生息する八丈島の海は、ウミガメの遭遇率が高いことでも有名ですが、ウミウシなどの小さな生き物からカンパチマンタといった大物まで、幅広い生き物に出会えます。
『カメ根』という根があり、運が良ければお昼寝中のカメに遭遇できるかも??沖にはテングダイやイシガキダイなどが住み着いています。また、非常に速い潮流が発生する為、上級者でも年に数回しかエントリーできないといわれている幻のポイントナズマドにはザトウクジライルカジンベイザメマンタ大物揃いとなっております!!

ダイビングエリア

ダイビングサービス
レグルス
フィッシュウォッチングのガイドはお手のもの。
コンデジからデジイチまで、フォトガイドも得意!!小人数でチーム分けするので、ゲストの趣向に合わせることができます。 
初心者からブランクダイバーの方も安心して楽しめます!!
ランチは山小屋風の店内でガイド特性日替わりパスタをお楽しみください♪(ゲストの人数が多い場合はお弁当パックになります。)
 

基本情報

トラベルメモ
気候 1年を通じて温暖な気候
平均気温 年間平均気温は17.8℃
平均水温 1月-3月:17〜20度
4月-5月:20〜24度
6月-7月:23〜26度
8月-9月:27〜29度
10月-11月:24〜26度
12月:19~21度
適正スーツ 1-4月:ドライスーツ
5-6月:5ミリウエットスーツ
7-9月:3ミリor5ミリウエットスーツ
10-11月:5ミリウエットスーツ
12月:ドライスーツ
透明度 1月-7月:20〜25m
8月-11月:25〜40m
12月:20〜25m
その他 【通信】
docomoが一番繋がりやすいが、au、SoftBankも利用可能。
※場所によっては電波が入りにくいので注意が必要

【銀行】
島内には7つの金融機関とATMがある。
八丈島支店
平日8:30~18:00/土日祝9:00~17:00
●みずほ銀行 八丈島特別出張所
平日 8:45~18:00
ゆうちょ銀行 三根郵便局
平日8:45~18:00/土日祝9:00~17:00
ゆうちょ銀行 八丈島郵便局
平日9:00~17:30
ゆうちょ銀行 八丈島樫立郵便局
平日9:00~17:30

ゆうちょ銀行 中之郷郵便局
平日8:45~18:00/土9:00~14:00

ゆうちょ銀行 末吉郵便局
平日9:00~17:30

 

行き方
東海汽船の「橘丸」が東京・竹芝桟橋から1日1往復。
全日空の定期便が1日3往復。
行き
竹芝桟橋 橘丸にて10時間で八丈島へ(底土港または八重根港)
羽田空港 羽田空港から空路にて八丈島へ。(約1時間)
帰り
竹芝桟橋 橘丸にて10時間で竹芝桟橋へ
八丈島空港 八丈島空港から空路にて羽田空港へ。(約1時間)

お客様の声

rate10 rate10 rate10 rate10 rate10
お客様 – 2021.10.2

出発直前まで不安ではありましたが、一日目はダイビングはできなかったものの、荒れた海を眺めたり、港の中で釣りをして楽しく過ごすことができました。 二日目は4年ぶりのダイビングを楽しむことができ、すっかりリフレッシュすることができました。他の地域では、ウミガメを見ることは滅多にないのですが、八丈島にはたくさん生息しているようで、ダイビング中、至るところで見ることができ、大変感動しました。思い切って行ってよかったです。 八丈島は、千葉からも近く、自然豊かでとても気に入りました。今回潜れなかったポイントもたくさんありますので、また行きたいなと思っています。

2022年5月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

ガラパゴス諸島
ガラパゴス諸島
アイランドサファリロイヤル号
アイランドサファリロイヤル号
モアルボアル
モアルボアル
南アフリカ
南アフリカ
バンダシー
バンダシー
トカラ列島 ・ 硫黄島
トカラ列島 ・ 硫黄島