SOUTH AMAMI&KAKEROMA ISLANDJapan

  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像1
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像2
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像3
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像4
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像5
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像6
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像7
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像8
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像9
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像10
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像11
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像12
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像13
  • 奄美大島南部・加計呂麻島 画像14

加計呂麻ブルーの広がる海へ!

東に太平洋、西に黒潮がすぐ沖を通る東シナ海、2つの海を楽しめる奄美大島
北部同様、南部も生物の宝庫!!!ミステリーサークルも見る事ができる。
スズメダイやハナダイ系の群れや、ハゼの種類も豊富!!
甲殻類も多いのでガイドさんにリクエストして。
良い時は平均30mという透明度を誇る加計呂麻の海。
外洋のポイントでは、ダイナミックな地形もお楽しみいただけます♬

ツアー情報

ダイビング情報

ダイビング情報

奄美大島南部の海はリアス式海岸に守られており、大島海峡内のポイントは風が強い日でも荒れにくいのが嬉しい♬
外洋ポイントは透明度も上がり、地形もダイナミックに。
サンゴの群生も美しく、幅広い魅力を有するエリアです。

ダイビングエリア

ダイビングサービス

ダイビング&ペンション RIKI(加計呂麻島)

加計呂麻の海に潜り続けて25年
加計呂麻島周辺の海を知り尽くした現役漁師のオーナーが、アマミホシゾラフグなど大島海峡内のマクロポイントから、奄美ホールなどのダイナミックな外洋側ポイントまで、ゲストの希望に合わせて、加計呂麻の海の魅力を余すところなく案内してくれる。
フォト派ダイバーも大歓迎!お客様からのリクエストベースで楽しめる!!

SeaGoblin's(奄美大島南部)

ホームページも作成中の新しいショップにもかかわらず、森、山、川、陸・・・海だけでなく、奄美大島を熟知しているダイビングショップ。

ダイビングショップ詳細はこちら

ダイビングリゾート

ダイビング&ペンション RIKI(加計呂麻島)

<やっぱり便利♪ダイビングショップ併設の宿!>
○お部屋は全てオーシャンビュー
広々としたバルコニーから、加計呂麻の美しい海を眺め、のんびり過ごした後は、緑に囲まれた芝生の庭を通り抜け直接ビーチへ。
心地よい風に吹かれながら、ゆったり海辺の散歩を楽しめる。

○海の見えるバルコニー
部屋は全て、6畳フローリング。
海の見える広々としたバルコニー付きとなっている。
その他、エアコン、テレビ、ドレッサーを完備。
リラックスしたお時間を過ごすことができる。

○新鮮な魚介と島料理
漁師のオーナーが採ってきた新鮮な魚介類や、その時々の旬の島食材を、女将が心を込めて調理。
加計呂麻島の豊かな自然の恵みを、島ならではの料理を提供。

ホテル詳細はこちら

アマミホシゾラビレッジ ヤドリ浜(奄美大島南部)

奄美群島国立公園内にあり、ヤドリ浜目の前に位置するロフト付きトレーラーハウスタイプの宿。
白を基調とした洋風スタイルのお部屋は、最大4名様まで宿泊可能!
様々なスタイルのご旅行に対応出来る♬
食事は隣接するレストラン『イソシギ』(要事前予約)で楽しむも良し、レンタカーで古仁屋まで繰り出すも良し。
夜は満天の星空を眺めてのんびり非日常に浸ることが出来る★

基本情報

トラベルメモ

最寄の空港 奄美空港
気候 年間を通して温暖な亜熱帯気候。
平均気温 年間平均21.7℃。
7~9月頃は最高気温30℃ほどになることもあるが、35℃以上の猛暑になる事はなく、過ごしやすい。

05-11月:20~28℃
12-04月:15~19℃
平均水温 01-02月:20℃
03-04月:20~21℃
07-09月:29℃~30℃
11-12月:20~21℃
適正スーツ 10-04月:5mmまたは6.5mmウエットスー+にフードベストまたはドライスーツ
05-06月:5mm
07-09月:5mmまたは3mmワンピース
透明度 ☆☆☆

行き方

行き

各空港
直行便にて奄美大島空港へ
奄美空港
奄美空港着
レンタカーにて、奄美大島南部へ
古仁屋港
(加計呂麻島プラン)
町営フェリーもしくは海上タクシーで加計呂麻島へ
生間港
(加計呂麻島プラン)
到着後、ペンションへ

帰り

生間港
(加計呂麻島プラン)
町営フェリーもしくは海上タクシーにて古仁屋港へ
古仁屋港
レンタカーにて奄美空港へ
奄美空港
奄美空港発 直行便にて各空港へ
各空港
到着後、ご帰宅

2021年12月 Area Ranking

  • 第1位 【与那国】海底遺跡にハンマーヘッド・・・浪漫と冒険の海!

  • 第2位 【宮古島】透明度は30mオーバー!!

  • 第3位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第4位 【阿嘉島】ケラマブルーの海を満喫しよう♪

  • 第5位 圧巻の海中世界!【沖永良部】ザトウクジラの海!

  • 第6位 【奄美大島】透明度抜群!のんびり島時間を満喫♬

  • 第7位 【石垣島】国内でラクラク♪ マンタに会い行こう!!

  • 第8位 【座間味】心癒される夢の島。珊瑚の楽園へ!

  • 第9位 世界遺産の海で潜ろう!神秘の屋久島で海も山も満喫しよう!

  • 第10位 【西表島】日本一の珊瑚礁を楽しめる海!!

We スタッフ一押し!エリア

  • 龍馬号

  • ガラパゴス諸島

  • サムイ・タオ島

  • ロスカボス

  • アニラオ

  • モアルボアル

PAGE TOP