太平洋クリスマス島

太平洋クリスマス島

クリスマス島とは?

\\世界で最初に日の出を迎える国~手つかずの楽園~//

世界でも最大級の環礁で、ハワイから約2,000km、赤道直下で太平洋のど真ん中に位置しています。
また、日付変更線の関係でキリバス共和国は世界で一番早く夜明けを迎える国です。
その中でも東端に位置するクリスマス島は更に一番早い夜明けを迎える島なのです。

クリスマス島はキャプテンクックが1777年クリスマスイブに上陸したことで、島の名前がクリスマス島と命名されました。
ダイバー憧れの場所、一度は行ってみたいクリスマス島。魅力はなんと言っても手付かずの自然。
まだまだ、開発されていないためワクワク感があります。
数百メートルいっきに落ちるドロップオフでは、ギンガメアジ、カスミアジの群れをはじめ、キハダマグロ、サメなどが現れ、マンタ、ジンベイ、マンボー、イルカとも遭遇する可能性が高いです!!

太平洋クリスマス島 ツアー情報

ダイビング情報

スケジュール例
◆1日目
日本各地からホノルルへ。
※日付変更線通過
エアパシフィック航空にてクリスマス島へ。
※日付変更線通過

◆2日目
クリスマス島到着後、送迎車にてホテルへ。

◆3~8日目
終日ダイビングをお楽しみください。

◆9日目
送迎車にて空港へ。
エアパシフィック航空にてホノルルへ。
※日付変更線通過
ホノルルから日本へ。
※日付変更線通過
日本着
 

シーズナリティ
天候
通年、東寄りの風が吹き、雨季乾季もとくにない一定の気候。
1~4月は東風が強まり、雨が降りやすい。

海況
春以降のダイビングが適しています。
透明度:平均30m
水温:通年26~30度
年間通して3mmのフルスーツで十分ですが、寒がりの方は5mmのフルスーツがお勧め!
★ボートの上は吹きさらしでダイビング後はかなり寒く感じるためボートコート必携!

ダイビングスタイル
ほとんどのポイントはロンドン(地名)からカタマランタイプのボートを出してドリフトダイブ
代表格スポット「ベイ・オブ・レック」へは車で移動し、ビーチからのエントリーになります。
ベイオブレックを潜る日は、ボートダイブスポットには潜れないので注意が必要。

ボートダイブの場合、水面休息中に無人島へ上陸してビーチでランチも可能!
※海況・天候により上陸できない場合もあります。

ダイビングエリア

基本情報

トラベルメモ
国名 キリバス共和国
首都 タワラ
最寄の空港 クリスマス島
ビザ 渡航に際してはビザが必要。
残存3ヵ月以上のパスポートを所持していることが条件。
日本に居住している方は、東京のキリバス共和国領事館で発給可能。
時差 日本+5時間。
気候 熱帯乾燥性気候。
雨季は12月-2月。
常に北東の貿易風が吹いているので、過ごしやすい。
平均気温 27度前後
平均水温 25度前後
適正スーツ 3ミリ
透明度 ☆☆☆☆
言語 公用語はキリバス語と英語。
電圧 100V(日本と同じ)と240Vの両方がある
通貨 豪ドル/1AUD=81.48円
 
両替 貨幣にはキリバスデザインの硬貨もあり島内では利用できますが、キリバス国外では両替してもらえないのでご注意を!!
クレジット・カードは使えません。
ホテルではアメリカドル(USD)を両替してもらうことができますが、日本円はロンドン村にあるキリバス銀行・クリスマス島支店でのみでしかできません。
 

行き方
日本各地よりハワイ経由でクリスマス島へ
毎週火曜日発9日間となります。
ハワイで前泊、後泊も可能。
行き
日本 日本各地から空路ハワイへ(約6時間)
 
ホノルル ※ホノルル発は週1便。
火曜日発のみなので注意。
クリスマス島 日付変更線を通過するのでクリスマス島到着は翌日の水曜日
帰り
クリスマス島 ホノルルへは週1便のみ
水曜発のみ!!!
ホノルル ※日付変更線を通過するのでホノルル到着は前日の火曜日
※日本への帰路のフライト時間にもよりますがホノルルに1泊必要な場合もあります
日本 日付変更線通過により翌日に日本着

補足
MAP

2022年5月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

アイランドサファリロイヤル号
アイランドサファリロイヤル号
サムイ・タオ島
サムイ・タオ島
ボホール
ボホール
アニラオ
アニラオ
キンべ
キンべ
ラヨーン
ラヨーン