2008年10月5日~9日

2008年10月9日(木)

今週から温度を計測している計器が変わりました。別に水温は変わってないと思うけど、表示的には1℃アップです。

10/5/08 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 29℃

青い空とフラットな海面のグッドコンディション。朝からジリジリ日差しが照りつける。白い砂の斜面を下って行く、先週とんでもなくクリアに撮影されたマックコスカーズラスがヒレを開いてピョコピョコ泳ぎ回る。深場に降りてドラキュラシュリンプゴビーを指したら沖側に大量のカスミアジの群が通過中。ガーデンイールが一面に広がっている砂地。カミソリウオがゴミのようにヒラリヒラリと揺れながら逃げて行く。ばれているのにそれでも擬態を止めないけなげな奴。

(さらに…)

2008年9月28日~10月1日

2008年10月1日(水)

9/28/08 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Lankan Reef 晴 28℃

空は晴れ、風も穏やか。今週も天気は問題なさそう。ここの所、マンタの出が悪いって話も有るのでもしかしたら2本連続で潜るかもって心づもりでダイビングスタート。環礁の外側に面したポイントの周りは波が大きいからウネリも大きい。斜面沿いにドンドン移動。ムスジコショウダイが大きい群れを作り、タイマイがゆっくりノンビリ泳いで行く。フュージュラーの周りをロウニンアジがうろつき、大きいイソマグロが2本その周りを泳いで行く。急いでも慌ててもいない時はいない。マンタは影も形も現さない。


(さらに…)

2008年9月21日~25日

2008年9月25日(木)

2008年9月21日から25日
ああ、醤油が無い。町で探しても日本のブランドの醤油は無い。売っているのは中華醤油。今までこんな国は無かったなぁー。刺身をほしがる人もいるが醤油が無ければ始まらない。自分には必要と思う方は持って来よう、マイ醤油。




(さらに…)

2008年9月 

2008年9月22日(月)

2008年9月30日 午前 ネリバル・ハァ( Nelivaru Haa )
天候:晴・曇 気温:30度 水温:29度 透明度:20m 潮流:西→東 やや弱い

新月が過ぎても・・・10月に入っても・・・まだまだ南国日和は続いています。

ロイヤルアイランドは多くの緑に囲まれているので木陰も多く暑さをしのぎやすいのです。 
夜になりその緑の陰から涼しげな虫の声も聞こえたりしてくると、昼間の暑さから解放されてホ~ッとしたいい気分になります。
それに日本の秋の音の様にも感じます。

今週は水中も流れは穏やか、透明度も雨期にしてはSo Soです。
ロイヤルアイランドに来て以来ずっと楽しみにしていたのはネリバル・ハァでのダイビングです。 それは・・・フリソデエビです!
2ヶ月ほど前にスタッフのカタリンが見つけて以来ずっとそこに棲みついています。 ちょっと前になるのですが、やっと計画を立てて行ってきました~!



(さらに…)

2008年9月14日~18日 

2008年9月18日(木)

9/14/08 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

穏やかな南西からの風。白い雲と強い日差し。先週に引き続き今週も天気は良さそう。白い砂の斜面に沿って段々深場へと降りて行く。ガーデンイールの林を抜けてガレ場でマックコスカーズラスを見る。クジャクベラに似たフラッッシャー系のベラでヒレを開いて泳ぐ時は美しく。ヒレを閉じてしまえば何者かよく分からない地味な魚。何匹か開いているのを指していくんだけどすぐ閉じてしまう。早々に諦め、ヨスジフエダイのキイロやハナダイのオレンジにソフトコーラルのアカなんかで彩られたメインの岩場でノンビリ遊ぶ。今日も上がり際のムレハタタテダイはたっぷり群れて見送ってくれた。


(さらに…)

2008年9月7日~11日

2008年9月6日(土)

9/7/08 第1日目

位置 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

風が少し強いけど、天気は上々。明るい青の中に降りるとムレハタテダイの黄、白、黒が右にツー、左にツーと泳ぎ回る。白い砂地のガーデンイールの林をかき分け、かき分け進んで行くとブラックシュリンプゴーが警戒しつつ穴の淵でこちらを睨んでいる。すぐ脇ではイレズミウミヘビが砂から頭だけ出してじっと動かない。完璧に隠れているつもりなのか、ミリも動かなかった。メインのロックに辿り着くと視界が黄色に占領される。ヨスジフエダイの群がカラフルな水中の景色を作る。


(さらに…)

2008年8月31日~9月4日 

2008年9月4日(木)

8/31/08 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

前の旅が終わり北マーレに帰って来たら又、天気が変わりやすく、風もすぐに吹き荒れる。傘をさしても濡れるほどの雨の中、マーレの町を歩いたけど夜になってやっと止んだ。今週も天気に悩まされるんだなと思っていた。よっぽど運のいい人がいるのか天気がいい加減なのか朝は晴れ。風は強く雲は流れまくっているが雨は降っていない。朝日を受けてあざやかな白い砂地、黄色いヨスジフエダイの群、銀色に輝くイソマグロ。光り溢れる1本目。


(さらに…)

2008年8月24日~28日

2008年8月28日(木)

8/24/08 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock くもり 28℃

一昨日マーレのハーバーに帰って来てから天気は怪しく、昨日も雨が降ったり風が強かったり。今日も朝から雲が濃く張っている。久しぶりのマアギリロックではエントリー早々からたくさんのムレハタタテダイに囲まれ気持ち良くスタート。ガーデンイールがニョロニョロしている砂地を抜けてメインのロックへ到着。相変わらずのヨスジフエダイの群が根の上でダイバーの目を引きつける。振り向けば中層を大きなイソマグロが通り過ぎて行く。ミヤケテグリがデート中だったみたいだけど邪魔しちゃった。小さな根を2周してみると1週目はいなかったけどアケボノハゼがツンツン跳ねるように泳いでいる。


(さらに…)

2008年7月~8月 

2008年8月22日(金)

2008年8月3日 午後 ダイビング・ダイジェスト No.2
天候:晴 気温:32度 水温:28度 透明度:15m

先週はとてもいいお天気が続きました。27日に到着 され、15ダイブを事前に申し込まれていた日本人 N夫妻と一緒に潜ることが多く、ゆっくりと小魚を観察することができました。
とはいっても、マンタが 出てくると、小物が好きなお二人でも、もうマンタに 釘付けになったようですが(笑)。

7月29日午前:ネリバル・ティラ アウトゴーイングなので西側の砂地からスタート。 22mの小さなブロックではマンタが3枚クルクルと 回っています。その少し下の25m地点ではとても 大きなマダラエイ。周りを見てみるとあっちにもこっち にもドラキュラゴビーだらけ。ずっと長い間、この地点にいたので、この日こそナイトロックスの必要性を 強く感じた日はありませんでした。

ダイビング終了後、 水面で、“とても面白かった!もう一回ここに来たい!” と。8月1日にもう一回潜りに行きました。



(さらに…)

2008年8月17日~21日 

2008年8月21日(木)

8/17/08 第1日目

位置
POINT
天候
水温

北マーレ
Faru Out Reef
晴れ
28℃


 今週はお盆も過ぎてぐっとゲストも少なくなり、みんなには広々贅沢な旅になりました。マウルーフは奥さんの出産で今週はお休み。私とファリード、的場の少人数制チーム編成で更に贅沢。今週、私と潜るのは昨年も来てくれた親子チーム。潜り始めはベテランチームを引っ張るファリードのすぐ後ろにいたはずがヤッコやチョウチョウウオ大好きなお母さんの撮影ペースに合わせているうちに置いて行かれ、後から来ていた的場チームにも追い抜かれる。タイマイがいてカンカンとタンクを鳴らす。ママは撮影に集中していて気が付かない。

大きいイソマグロが来てカンカン。やって来るのは娘さんだけ。昨年もチョウチョウウオの写真たくさん貰ったし。きっといっぱい写真を撮っているんだろうな。


(さらに…)

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ