ジープ島 ミクロネシア

ジープ島 JEEP ISLAND

イルカと遊べる不思議の島 ジープ島

野生のミナミハンドウイルカとハシナガイルカが生息するトラック環礁内にあるジープ島!
綺麗な空が360度広がり、見えるもの全てが美しい自然!
時間を問わず、大自然のパノラマを見る事が出来る!水中ではミナミハンドウイルカと遊ぶことができ、綺麗な熱帯魚やサンゴを見る事が出来る!
直径34メートルの小さな南の島・ジープ島に宿泊できる人数は最大12名という小さな島はまさに楽園と言う一言!!

◆ジープ島の魅力
①誰もが何度も来たくなる綺麗な海と穏やかな時間!!
②周囲360度全て海&綺麗な空に囲まれた自然!
③子どもが絵に描くような南の島      
④何もない贅沢

※2018年3月現在日本人スタッフが不在になっており、ツアー催行を行っておりません。

ジープ島 ツアー情報

ダイビング情報

ジープ島の海
言葉にならない程美しい海!!
ジープ島の一番の魅力といえば、言葉にならない程美しい海!!
島の周りには透明度抜群・エメラルドグリーン色に海が広がり、まるで宝石のように光り輝き、ダイバーやシュノーケラーを迎えてくれる!
ジープ島周辺のダイビングポイントは豊かなサンゴや、世界一と言われる沈船や無人島や漁礁があり、色鮮やかで幻想的は水中風景やイルカやカメ、エイ・サメ等の人気の水中生物が魅力的

 

キミシマ環礁
世界中のダイバーの憧れの的!
ジープ島を訪れるダイバーが目指すのは!!やはり『キミシマ環礁』という程!!
キミシマ環礁はトラックの外側にある別の環礁でジープ島から南に20km、ボートで50分程のところにある。
ジープ島が開島するまでは誰も潜った事がなかった秘境エリアで、透明度ははるか先まで見渡せるほどの究極の透明度で「幻の環礁」とも呼ばれるほど!!

ドルフィンスイム
ラブリーなイルカ達!
ジープ島の回りを回遊しているハンドウイルカ達はとてもフレンドリーで、一緒にドルフィンスイムをする事が出来る!
ジープ島からボートで約10分程のエリアを、バンドウイルカのアルパの群を中心に捜し、ボートでゆっくりと近づき、シュノーケリングで海に入り、自由にイルカと泳ぐことができる!
自然と野生が相手ですから、いつでも必ず会えるとは限りませんが、8割ぐらいの確率で出会える事が出来る!


ダイビングリゾート
ジープ島
一周がたった100m程の小さな島!
ジープ島に宿泊できる人数は最大で12名(8名以上で貸切OK)で、コテージにて男女別相部屋。
また、害虫がいないためビーチで寝る事もでき、中央に立つと、周囲360度見渡せるという自然あふれる小さな島!
島には大きな椰子の木があり、島全体をキレイな白砂とサンゴのカケラが覆い、周りを真っ青な海がとり囲む
自然な島の良さをそこなわないように配慮し、コテージ&トイレ等、必要最小限のものにし、人がゆっくりと自然に包まれ過ごすのに、理想的な環境が整っている。

基本情報

トラベルメモ
国名 ミクロネシア連邦・チューク州
首都 パリキール
最寄の空港 チューク国際空港
ビザ 日本国籍を有する場合、残存期120日以上のパスポートと復路の航空券を所持していれば30日以内に限り不要。
30日以内の観光はビザ不要。
時差 日本+1時間
気候 平均気温は28~9度。
一年を通して日差しが大変強く、日焼け止めなどは通年必要。
平均気温 25~36℃
平均水温 26~28℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
透明度 ☆☆☆
言語 公用語は英語。島民同士の会話はほとんどがポナペ語、政府機関などの公式書類は英語。
また歴史上の経緯より、年輩の人には日本語を話せる人も居るが、観光客の行く場所では日本語は通じない
電圧 110~120ボルト、60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプ
通貨 米ドル/1USドル=約113.61円(2021年12月現在)
両替 日本もしくは経由地でドルを用意しておく事が必要。
現地では一部ホテルでも可能だが、レートも悪くなるので事前の方がお勧め
チップ ローカルの間にチップの習慣はありませんが、観光客はチップを置いていくのが一般的です。
目安として、ホテルのベッドメイクに1ドル/回、レストランなどでの夕食ならテーブルに1~2ドルおいて置けば適当です。
その他 ジープ島の一番の魅力といえば美しい海。そしてダイバーが目指すのは、やはり「キミシマ環礁」。
トラックの外側にある別の環礁で、ジープ島からボートで50分ほどのところにあります。
ジープ島が開島するまで誰も潜った事がなかった秘境で、遥か先まで見渡せるほどの透明度!
幻の環礁とも呼ばれています。

行き方
行き
日本 東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・新潟・岡山 夜発(日曜出発は午前出発あり)
ユナイテッド航空にてグアムへ(3.5~4時間)
*東京・大阪・名古屋以外はグアム泊が必要になります

<ツアー設定可能日>
火曜日:6・7・9日間
木曜日:5・7・9日間
日曜日:6・8・9日間
 
グアム 深夜着(日曜出発は午後着あり)
空港待機翌朝・ユナイテッド航空にてチュークへ(1.5時間)
チューク 空港から送迎バスで約25分でブルーラグーンリゾートホテルに到着です。そのブルーラグーンリゾートホテルからボートで約30分
 
帰り
チューク ボートで30分でブルーラグーンリゾート到着後、送迎バスで約25分で空港到着

午後(月曜出発のみ深夜)
ユナイテッド航空にてグアムへ(1.5時間)
月曜日以外は要宿泊
グアム ユナイテッド航空にて日本へ(3.5~4時間 朝~夜着)
日本 午前または午後、日本到着

補足
MAP

お客様の声

rate10 rate10 rate10 rate10 rate00
O.I様 – 2019.10.29

先日は旅行の計画にあたり、また細かな資料などありがとうございました。どうもありがとうございました。

2022年7月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

リロアン
リロアン
南アフリカ
南アフリカ
パラオ
パラオ
ロタ
ロタ
トカラ列島 ・ 硫黄島
トカラ列島 ・ 硫黄島
モアルボアル
モアルボアル