TahitiTahiti

  • タヒチ島 画像1
  • タヒチ島 画像2
  • タヒチ島 画像3
  • タヒチ島 画像4
  • タヒチ島 画像5
  • タヒチ島 画像6
  • タヒチ島 画像7
  • タヒチ島 画像8
  • タヒチ島 画像9
  • タヒチ島 画像10
  • タヒチ島 画像11
  • タヒチ島 画像12

タヒチってどんな所?

タヒチ島は日本から、直行便で11時間半の
フレンチ・ポリネシア最大の島!首都・パペーテがありタヒチの玄関口になっています。
現在では、この島国の試金石ともなるパペーテは、世界最高級のリゾートやスパ、
絶品料理やユニークなレストラン、ナイトクラブ、賑やかな市場、博物館、真珠ショップ、
そしてブティックなどを誇っています

◆タヒチ島の魅力
初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポット!!
沈船や、ドロップオフ、コーラルガーデンなどなど楽しいポイント目白押し!!

野生のタイガーシャーク(イタチザメ)とダイビング!!
一度に数匹に遭遇することもあり、ほかにも体長3㍍ほどもあるレモンシャークもやって来る!

海も山も観光も買い物も!!
ダイビングはもちろんですが、山も観光も買い物も皆様のしたいこと、全部出来ます!!
タヒチ本島からは日帰りでボラボラ島やモーレア島にも行けるので憧れの島にも足を伸ばせます!
 

ツアー情報

ダイビング情報

タイガーシャークダイビング !!

タヒチ島でシャークダイビング!!
タイガーシャーク(イタチザメ)と9割以上の遭遇率
と言われるほど!!ブラックチップ、ホワイトチップ
など計6種類のサメに逢える!一度に数匹に遭遇する
こともあり、ほかにも体長3㍍ほどもある
レモンシャークもやって来る!タヒチ島からボートで
約1時間、野生のタイガーシャークと泳げる
世界的に見ても珍しいスポット!海のハンターと恐れられる
タイガーシャークを自然のまま見る事ができます。
タイガーシャークは体長4~6mと巨大で、ホオジロザメと並んで海のハンター!!

期間限定のホエールウォッチング!!

毎年7月下旬から10月にかけて、多くのザトウクジラが
出産と子育てのためにタヒチの海へやって来る。
タヒチ島では8~10月、ホエールウオッチング
&スイムツアーが開催されている。 リラックス
しているクジラの親子が来ているときは、
スノーケリングでウオッチングすることが可能だ。
期間限定の今が注目!!

ダイビングエリア

ダイビングサービス

Fluid Dive Center

タヒチ本島にお店を構えるFluid Dive Center!
タヒチ島で一番最初にタイガーシャークを始めたショップ!
タイガーシャークのほかにも、イルカスノーケルツアーや、
夏期のホエールツアーも催行している
ダイバーには魅了のショップ!

ダイビングリゾート

ホテル・タヒチ・ヌイ

タヒチ島、パペーテの中心部に位置するホテル。
屋根にタヒチらしいデザインを施した白壁の現代的な建物。
客室の造りはタイプによって異なるが、それぞれブラウン、
ホワイト、ブラックを基調にしたモダンインテリアで
スタイリッシュにまとめられている。スタンダードの
バスルームはシャワーオンリー。敷地内には
屋外プールやジム、スパなどの付帯施設もある。
レストランやショッピングスポットが徒歩圏内
にある便利なロケーション。フェリー乗り場
へも約500m。ファアア国際空港から約6km、車で約10分。

基本情報

トラベルメモ

国名 フランス領ポリネシア
首都 パペーテ
最寄の空港 タヒチ・ファアア国際空港
ビザ 90日以内の観光滞在には不要。ただしパスポート残存有効期間「滞在日数+3か月以上」が必要。
時差 日本より19時間遅れ。タヒチの正午は、日本時間だと翌日の午前7時になります。
気候 亜熱帯海洋性気候に属し、年間の平均気温は26度前後と過ごしやすい。11~3月頃は比較的雨の降りやすい時期で、日本の夏にあたる。4~10月は雨少ない。
平均気温 24~30℃
平均水温 26~28℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
透明度 ☆☆☆
言語 現地語はタヒチ語。公用語はフランス語が利用されているが、ホテル、主要レストランでは英語も通じる。
電圧 主に220V/60Hzで2穴丸ピンCタイプですが、一部では110Vのところもあります。日本の電化製品は100Vなので自動変圧機能のないものはそのままでは使えません。
通貨 パシフィック・フラン(CFP)。
約1.12円(2015年3月現在)。
紙幣は10,000、5,000、1,000、500の4種類。硬貨は100、50、20、10、5、2、1の7種類があります。
両替 両替はファアア国際空港の銀行やそのほか各銀行の支店、自動両替機でできる。ほとんどの銀行で、金額に関係なく両替手数料が取られる。各リゾートホテルでも両替ができるが、レートがあまりよくない場合もある。※余ったパシフィック・フランは帰国時にトントゥータ空港で円(もしくは他の国際的に通用する外貨)に戻してもらいます(空港内にあるのは、BCIという銀行の出張所)。現在、日本国内の一部の銀行・両替所でも、パシフィック・フランを扱うようになりましたので、紙幣であれば、日本円への再両替も可能です。
チップ チップの習慣はありません。ベッドメイク、ポーター、タクシーなどもチップは不要。しかし1998年1月より新税法「TVA」が実施され、レストラン、バー、アクティビティー、ブティック、マーケットなどで4~10%の税金が加算されます。
その他 タヒチ島には毎年7月下旬から10月にかけて、多くのザトウクジラが出産と子育てのためにポリネシア・タヒチの海へやって来る。この期間中タヒチ島とモーレア島の周辺では、頻繁に親子連れのザトウクジラの姿を見る事が出来ますタヒチ島では8~10月、ホエールウオッチング&スイムツアーが開催されていてリラックスしているクジラの親子が来ているときは、スノーケリングでウオッチングすることができます!!期間限定なので、クジラに会いに行くならこの時期がチャンスです。

行き方

行き

日本
出発地は成田空港から。
午後出発:直行便約11時間で日付変更線を越えタヒチへ
出発は毎週月・土曜日となります。
旅行日程は月・土曜日発8日間が基本で、月曜日発6日間、土曜日発10日間なども組むことが可能です。
タヒチ島
送迎車にてホテルへご案内致します。

帰り

パペーテ
早朝、国際線(直行便)で成田空港へ約11時間
日本
午後:成田空港着

補足

2019年10月 Area Ranking

  • 第1位 ダイバー天国!!セブ島・最先端!リロアン マリンビレッジ!!

  • 第2位 ベストシーズン到来!9つの美しい島からなる『シミラン諸島』

  • 第3位 マンタが躍る!ヤップ!

  • 第4位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第5位 ベストスポット!ダイビングの王道 パラオ!

  • 第6位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第7位 魅力いっぱいのラパスの海を、思いっきり体感しよう!!!

  • 第8位 4日間から楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

  • 第9位 ホホジロザメを見たいなら『グアダルーペ』へ!!

  • 第10位 タオ島★世界中のダイバーのオアシス★

We スタッフ一押し!エリア

  • ロタ

  • アイランドサファリロイヤル号

  • バンダシー

  • ガラパゴス諸島

  • グアダルーペ

  • パラオスポート号

PAGE TOP