☆ ロイヤルアイランド☆

2012年3月26日(月)

ダラバンドゥ・ティラ🎵

3月になり流れが穏やかになりました。

でも、いつもなら真まだまだ続くインカミングの流れのはずなのに、午前か午後にはアウトゴーイングの流れになるために透明度が真っ青の海、、、、にならないのが残念です。😣
本当に、お天気の季節、そして海の季節も毎年同じとはいえないようになってきました。

3月はロイヤルに来るお客様が少ないようで、ダイビングスクールも少数ゲスト。潜っているグループの人数も少なくダイバーにとってはとても喜ばしいことのようです。💕

たぶんマーレでの政治的問題のためのデモ、集会などのためにモルディブに来るお客様が減っているのでしょう。⬇

空港、そしてリゾートはいままでと何の変化も無い平穏な日々が続いているのですが、初めてモルディブに訪れようとしている方々には、やはり敬遠競れても仕方が無いのかなと思います。

さて今日の私の午前のダイブは今日で61歳のお誕生日を迎える12回目のリピーター、ドイツのベルリンに住んでいるロシア人のゲナァデイー。

特別のダイブにしてあげようということで私と二人だけ、私がカメラを持って行き、水中での記念撮影大会!🌷もちろんダイビングスクールでも。

インディアングランドの群れとともに、そしてニセゴイシウツボに初めて触れている彼の写真。💕

スレートに書いた、”A HAPPY BIRTHDAY!”を持っにっこりと笑っている彼の姿。✌記念になっていただければいいなぁと思っています。😊

By Junko Mima


☆ ロイヤルアイランド☆

2012年3月9日(金)

ダイビング・ポイント ドンファヌティラ

今週はとても久しぶりに日本からのお客様。4名のダイバーに2名の付き添いインストラクター。

4人のダイバーさんたちは日本バリアフリーダイビング協会のCカード取得ダイバーです。皆さんそれぞれに少し身体の動きに不自由なところがあるためダイビング中、水中アシスタントが必要です。

私たちデルフィススタッフはアシスタントの仕方について初心者なので付き添いのインストラクターの真似をしながら4日間のダイビングをサポートさせていただきました。

初めは流れに逆らわないですむような1方通行で流れに乗っていけるようなポイントを選んで潜っていただきましたが、数本潜っていくうちボート上での準備、エントリー、潜降ともスムーズになり、これならとロイヤル周辺での1番人気ポイントドンファヌティラで潜りました。🍀

ここは潮流のくるところで待っているとクマササハナムロの大群、その群れに突入してくるカスミアジ、ロウニンアジ、マグロやカツオが目の前でアクションが繰り広げられているんです。ダイバーは岩に捕まってそれを眺めています。豪快です。💕

今回のお客様は病気の後遺症で手、足を動かしにくいためバランスがとりにくい方、全盲の方でした。バランスの方たちはスタッフがそれをアシストし、全盲の方は陸上で歩くときと同じようにスタッフと手を繋いで潜っていただきました。

デルフィス側では初めはうまくいくだろうかと心配していましたが、いざ潜り始めてみると皆さんダイビングはかなり慣れた様子で1日2本または3本楽しんでいただきました。💕

お客様は沖縄にあるマリンハウスおきなわ様からでした。マリンハウスおきなわでは身体機能に不具合のある方、シニアの方へのダイビングに詳しい専門のインストラクターがいるのでもし「ダイビングしてみたいけど、、、」思っていらっしゃる方がいらしたら是非問い合わせてみてはいかがでしょうか。🌼

沖縄でダイバーになって、そしてモルディブへ潜りに着てください。お待ちしています。👩

和子





2012年2月14日  ☆ ロイヤルアイランド☆

2012年2月17日(金)

ロイヤルハウスリーフ🎵

皆様こんにちは、
バァ環礁で潜り始めて早1ヶ月半が経ちました。バァ環礁のダイビングといえばマンタ遭遇確立のとても高い雨季のダイビングが人気です。💕
もちろんここロイヤルアイランド周辺のポイントでは今はマンタを見ることはありません。

マンタシーズンのことを知らないお客様はマンタは見られないんですかって少しがっかりされることもあります。😢 仕方ないですねシーズンではないですから。

ところが時たまロイヤルアイランドのハウスリーフにマンタが現れるんです。💕 水面を泳いでいるのでダイビングで見る確率よりスノーケリングか桟橋から見るほうが良く見えます。
ダイビングに行こうとしてダイバーがボート桟橋に集まってきたときにマンタが泳いでいました。こんなときは体験ダイビングで深度5mダイビングの人がいきなりマンタに遭遇出来ちゃう可能性もあるんですよね。そんな人はとてもラッキーです。✌

シーズンではない今頃マンタが現れるということはマンタはそんなに遠くないどこかにいるはずなんですよね。
どこなんでしょうか?まだまだなぞだらけのマンタの生態です。🍀

和子








2012年1月17日  ☆ ロイヤルアイランド☆

2012年1月19日(木)

ダラバンドゥティラ🎵

1月も半ばに入りました。そしてこの時期例年通り潮流が強いです、本当に強いです。💦

私たちはダイビングポイントの選択に頭を悩ませています。潜りなれている私たちが強いと感じる潮流はお客様には激流と感じてしまうこともあります。

お客様の経験レベルに合わせてポイントを選択するのでたまにインストラクター同士で「もー、この流れ早くおさまってくれー!」なんて言ったりもして。
でもここが私達プロの腕の見せ所ですよね、いろんな自然コンディションの中でいろんなレベルのダイバーさんが皆安全に楽しく潜れるようにしなければいけませよね。😊
スタッフ一同悩ませていただきます。

で、今朝はダラバンドゥティラ、ボートがリゾートの桟橋を出たところからポイントに着くまで、あちらこちらで潮流強!💦

かなり心配しながらポイントに到着、流れチェックのインストラクターが言うには心地よい流れとの事。とはいってもリーフの端っこではかなりの潮流が見えています。

そこを避けてエントリー。で入ってみるとなるほど、流れに逆らって泳げるくらい。しかも今日はお客様が少なく3人ダイバーに3人スタッフ。

私は逆にお客様にいろいろ見せていただいちゃいました。
このポイントは島影になっている為、流れの来る方向によってはまわりが激流でもここだけ流れから外れていることがあるんですね。

バァ環礁初心者である私はこんな流れのときはどこのポイントなら、ということを勉強しながら潜っています。🔰

それではまた。😊

和子







2012年1月02日  ☆ ロイヤルアイランド☆

2012年1月6日(金)

ネリバル ハァ🎵

皆様、新年明けましておめでとうございます。😊

私たちデルフィスダイビングセンターはロイヤルアイランドで2012年をスタートしました。

ここ最近乾季の割にはプランクトンが沢山で透明度が悪くてちょっとビックリですが私にとっては久しぶりのバァ環礁でのダイビングです。

パラダイスでいつももぐっていた私にとってはかなり新鮮な気分でポイントをお客さんとともに発見しながら潜る気分でした。

これから透明度も良くなって行くでしょう。♥

ロイヤルアイランドではまだあまり日本からのお客様をお見かけしませんがダイビングセンターでは日本からのお客様を大歓迎でお待ちしております。💕

それでは今年もデルフィスダイビングセンターをよろしくお願いします。😃

和子









2011年11月27日  ☆ ロイヤルアイランド☆

2011年11月30日(水)

近況報告

またまたレポートを書かない間に時間が経ってしまいました。申し訳ありません、、、、、、、。😢

10月の中旬にロイヤルに帰ってきた後、マンタを見たのは1回か2回、それもあっという間のご対面。
いつもの雨季の海ではなく、青々とした乾季のブルーの海が広がっています。とはいっても今また少してんきが荒れてきたので少し透明度は落ちましたが。

1週間ほど前にディガリ・ギリでオオモンカエルアンコウの黒い、いつもよりは少し小さめのを発見しました。それもこの私が!昨日の午後もう一回行って同じ場所にいることを確認してまたまた感激でした。💕

アンガ・ファルのベイにはとても小さなマダラトビエイが一枚住みついているようで、何回行っても同じ場所で会えることが出来ます。タイマイ1匹2匹もそれよりも20分ぐらい先に行った同じ場所で4回も見かけました。🌷

ドンファヌ・ティラはいつ行っても素敵なところで、ハダカハオコゼ、オニだダルマオコゼ、ナポレオン、マダラエイに会えることが多いです。♥

でもサメは時々だけ。今朝のダイブでは潜行するなり6枚のマダラトビエイに囲まれて幸せ状態でした:🍀

さてお知らせですが、皆さんはもうご存知かもしれませんがモルディブの政府からの税金は今年から始まり3.5%。でも来年1月1たちからは6%となります。まだご存知のない方にお知らせしておきますね。😊


By Junko Mima









2011年10月24日  ★ ロイヤルアイランド★

2011年10月28日(金)

アンガ・ファル🎵

とても長い間レポートをストップしてしまいました。ごめんなさい。😢
9月の中旬から1ヶ月間休暇で日本に帰り、美味しい日本食をいっぱい食べてきました。♥

10月の中旬に帰ってきてずっと良いお天気が続き、水面は鏡の様。私の休暇中もずっと晴天だったそうです。☀で、いつまで続くかこのお天気、、、、と思っていたら、少し前から少しだけ雨が降るようになり。昨日の午前は2時間ほど大雨。☔ 午後はok.

今日は嵐状態でボートダイブはキャンセル、ハウスリーフにも入れない状態になってしまいました。ゲストの方の苛立ちが痛いほど伝わってきます。でも自然現象、、、、、、、。午後には風が弱まることを祈っているのですが、お天気予報によるとこれよりもひどい状態!?!?!?

さて、一昨日の午後のダイブ、アンガ・ファル。🌷
このポイントは大きなリーフなので流れがいつも弱く、初心者の方でも楽しめる場所。🔰 大物はあまり見れる確率がないのですが、時々いるカメさん。

数年前までは墓場のように珊瑚が壊れていたのですが、今ではテーブル珊瑚のお花畑。💕
いろいろなお魚たちの群れ群れ群れ。皆さんもご存知のようにバアア環礁のお魚たちはあまり逃げないので群れの中にはいって囲まれる幸せ状態になることができます。

さてマンタですが、数日前のダラバンドゥ・ティラで1枚のマンタ!それ以外には私の休暇中も1枚のマンタにも遭遇しなかったそうです。今年はほんとにどうなってしまったんでしょう。ホテルからのスノーケリングツァー・ハニファルではこの何回か10枚ほどのマンタが見れたそうです。🍀
毎回ではないそうですが。

ああ、それにしても、早くお天気回復してくれない
かなぁ、、、、、、。😊

By Junko Mima


2011年08月28日  ★ ロイヤルアイランド★

2011年9月2日(金)

                           27日のダイブ

晴れたりシャワーが降ったりという忙しいお天気はまだ続いていたのですが、この3日間はまだ雨が降っていません。
とても爽やかな風吹き、きれいな海が広がっています。🎵

いまだにマンタはチラッと姿を見るか見ないかという程度。
いつも沢山いるはずのクリーニングスティションにも姿を現さず、、、、、どこに行っちゃったのでしょうか???ボートの上からは頻繁にイルカを見ることができます。🌷

それでも雨季の海のリッチさはいっぱいです。シルバーのベイドフィッシュの群れがカスミアジの群れに追いかけられてくものように広がったり動いたりしているのは感激物ですし、数々の魚の群れ、群れが沢山見られます。

この1週間は日本人ダイバーの方にも沢山来ていただき、リピーター夫妻、リピーターファミリー、そして新規のお客様たちと楽しくひと時を過ごすことができました。
リピーターファミリーの息子さん17歳、21歳は去年スキューバーダイバーコースをして、今年続きのオープンウォーターの講習をしたのですが、驚くほどの上手さ!😃
普通のダイバーと一緒に潜ってもとても初心者とは思えない潜りっぷりでした:)

おうちでは海水の水槽を持っているということで見ている魚に対しても他の人とは少し見方が違ったようです。🌼

昨日の朝はネリバル・ハへ。ハは潜る根が小さいので流れは少しきつかったものの、その分タカサゴの群れ、それを追いかけるカスミアジ、ロウニンアジを十分に楽しめました。

黄色いハダカハオコゼもゲット。でもその横でウツボが顔を出していたので写真を撮る人には少しドキドキしましたが。残念ながらマンタは現れず、とはいっても入ったときからとても綺麗な透明度なのでいないだろうなとは思いましたが、、、、、、、。午後のディグ・ティラは透明度が良くなく、今にもマンタが現れても不思議ではない感じなのにダメ。😢

でもしれはそれなりに魚の群れ好きの私、リピーター夫妻は満足して帰って来ました。💕

マンタがいないのは残念で仕方ないのですがやはり雨季のバアア環礁の海は面白さに尽きないようです。😊

By Junko Mima


2011年08月15日  ***ロイヤルアイランド***

2011年8月19日(金)

最近のロイヤルの海🎵

こんにちは。😄 お天気は晴れたりシャワーが降ったりとめまぐるしく変化しています。でも晴れているときの方が多くなってきました。☀

透明度はいつものこのシーズンに比べるととても良く、でも、、、、、、、その為にマンタをほとんど見かけることができません。毎年来るリピーターの方々には本当に申し訳なく思います。 😢 もちろん新規のお客様もそうですが。
でも、リピーターの方々はたまには透明度のいい海を見るのも気持ちがいい!とやさしいコメントを残してくださいました。ありがとうございます。😊

もちろんダイビングでは行かないのですが、ホテルからのハニファルベイ・スノーケルツァーにいった方に聞いてみると、4~6枚、10枚、、、、、そうあのハニファルにもあまりマンタはいないようです。

7月にはたまにチラッと見たマンタ達。あまりにも見ないので、ボートクルーたちに尋ねたところ、ネリバルベルでマンタを見たという情報を聞き、8月11日の午前に行ってみました。水面にマンタたちがい私たちは大喜び。💕

合計で20枚以上のマンタがいたとは思うのですが、水中、というか水中から水面を見上げて一番多く一緒に見たのは7枚!でも水中にはなかなか来てくれなかったので、結構首の疲れるダイブでした(笑)。14日の午後にも再びトライしたのですがマンタは1枚も見かけませんでした。😢

マンタ以外ではあちらこちらで小さな銀色の魚の大群が増えてきています。この魚って英語では“ベイドフィッシュ”意味は獲ずけようの魚。

この魚を取って撒き餌にし、ツナをつるそうです。イワシの子供?グルクマの子供?ときかれるのですが、ごめんなさい、私にはわかっていません、、、、。

ドンファヌでは良くナポレオンたちを見かけるし、ハダカハオコゼも可愛く写真移りよさそうなところで待っていてくれます。💕

あと、ダラバンドゥティラにはカミソリウオが2匹仲良くふらふらと、なまこの上で揺れていました。っても可愛いですよ。😍



By Junko Mima





2011年05月25日  ***ロイヤルアイランド***

2011年5月28日(土)

                          ドンファヌ・ティラ🎵

この前のレポートで、今シーズンはハニファルベイにダイビングに行かないことを報告しました。
ショックを受けた方たちも多々いらっしゃると思います。

それでもリラックスダイブでいこう、他のポイントでもマンタを見れることができるから大丈夫、ハニファルを守らなければ、というメールを数人のリピーターの方からいただきました。😊

それでもまたロイヤルに毎年来てくれる、愛しきリピーターの方々、ロイヤルファン方々、本当にありがとう!!!!!😃

この数日お天気はあまりよくありません。大雨が降ったり風が強かったり☔。 でもそのお天気の中でも初心者のコースを始める人もいます。 🔰

島にいるゲストの数も少ないので、ダイビングのゲストも少ないので、ダイビングのグループも1人、2人に一人のインストラクター。

午後にドンファヌ・ティラに行くこともめったにないのですが、初心者が一人も乗ってないし、前日の午後の流れは強くなかったので、このポイントへ。午後はやはり透明度が午前に比べると落ちるようです。特に今は季節の移り変わり目。➡

流れをチェックすると、アウトゴーイングで、流れはややあり。透明度があまり良くないし、流れがアウトなのでひょっとしたら、、、、、と、マンタを期待したのですが、残念ながらいなく、グレイリーフも見る事ができませんでした。😢

でも、ナポレオンは小さいのから大きいのまで合計5匹、まるナポレオンの家族に出会ったかのようでした。私の好きなフュジリアの群れ、群れ、そしてそれを追いかけているカスミアジ、ロウニンアジの群れ。💕

私の連れていたドイツ人のリピーターはとても大きないいカメラを持って写真撮影大好きなのですが、その彼は魚の群れの中でウツボの写真を撮ってました、、、、、😃

やはり国柄が違うと感激するものが違うと、知っていながら改めて感じてしまいました.(これを読んで笑っている数々の日本人ダイバーたちの顔が私の頭の中によぎってます、へへへ)😄

さて、6月3日から28日まで私は休暇なので次の私のレポートは7月。そのときにはマンタ情報をお届けすることができることでしょう。👩

By Junko Mima









CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ