2011年05月16日  ***ロイヤルアイランド***

2011年5月20日(金)

ダラバンドゥ・ティ

こんにちは。😊
最近は島のゲストが少ないので、ダイビングのゲストも少なくとても小さなグループで潜っています。今朝の私のダイバーはドイツ人ダイバーヘルムート一人、へへへ。

彼は写真を撮るのが好きなのでゆっくりと撮影しながら進みます。カサゴ、イソギンチャクに付いている可愛い小さなカニさん、😍オトヒメエビ、ウツボ達。
ナポレオンもいたのですが私たちよりもだいぶ下にいたので写真撮影は断念。彼が一番嬉しかったのはニセゴイシウツボ2匹だそうです。私は、、、、、、、、、リーフの上7mのブロックの下にいたナースシャークがヒットだと思ったんだけど、、、、。

ところで今シーズンのハニファル・ベイですが、結論を先に言うとバアア環礁のリゾートからのダイビングは取りやめすることになりました。スノーケルツァーは可能です。
今月の12日に政府の機関、サファリの組合、バアア環礁のリゾート、ダイビングセンターを集めた今年2回目の会合がありました。去年からハニファル・ベイに関して、多すぎるボート、多すぎるダイバー・

スノーケラーの問題があり、制限をするべきだとの声が大きく上がっていました。ベイに入れるボートを5隻に制限し、人数制限もする、でもその為には誰かが監視をしていなくてはルールは守られない、、、、、。どうすればいいかずっと意見が会合、そしてメールで交わされていたのですが、思ったようにははかどらず、それでは今シーズンはこの場所が回復するように、ベイに立ち入らないことにしようと言う意見も多くありました。

最終的にはシーズン初めに間に合わず、何も施されないまま去年と、いえそれよりもひどい状態でシーズンに突入のようです。
その為、ルールはないのですが、バアア環礁にあるリゾートからのダイビングは見合わせることになりました。ダイバーのエアーのために、プランクトンを巻き上げる、かき回す状態となり、このユニークなベイの存在を壊滅することになりかねないからです。残念ながらサファリボートは以前同様ダイブすることになったそうです。

 ハニファルに潜りたいダイバーの方の気持ちもわかるの申し訳ないのですが、私たちが始めないと何も起こらないというのが、私たちの意見です。どうぞご了解ください。😊

By Junko Mima


2011年05月04日 ロイヤルアイランド

2011年5月14日(土)

最近のロイヤル

こんにちは。

あっという間に5月になってしまいました。4月の後半は復活祭のホリディで。ヨーロッパから、それもドイツ語系のお客様で島は満員。🌷

ダイビングセンターもとても忙しい時期でした。 💦

ファミリーが多かったのでたくさんの子供達がバブルメーカー(8,9歳の子供で、2mまでのダイブ)、またはジュニアのライセンスカードを取得。🍀

子供ようの器材を用意してあるにもかかわらず、足りなくなるほどでした。5月に入ってからは、ヨーロッパ人が減り今はロシア人のホリディタイムに入ったようです。

最近の海ですが、4月の後半から少しずつ透明度が悪くなってきました。もちろんまだ本格的にマンタシーズンに入ったわけではないのですが、ネリバル・ベル、ネリバル・ティラ、ダラバンドゥ・ティラでは1枚だけですがマンタの姿も見かけるようになりました。🌼

天気も海も乾季から雨季に変わりかけています。☔

一昨日の午前にハウスリーフで10本ログ経験のロシア人の一人のダイバーとチェックダイブをしました。ダイビングセンターは忙しくないのですがロシア人インストラクターは忙しいので私がチェックダイブに。片言、、、、、、というか英語ゼロなので身振り手振りで水の中へ。🐥

入って1分後にマダラトビエイがゆっくりと横を通り過ぎて行きました。その後焼く2分後、、、、、、、何か大きなものが後ろから真横を通りすぎて行きます。

なんとバンドウイルカ!💕 5mほど前で止まって10秒ぐらいポーズをつけて止まり(まるでこちらを見てるような)
その後魚を追って水面に上がっていきました。

なんて豪華なチェックダイブ!⭐ この前も書きましたが、この偶然の出会いがダイビングのひとつの楽しみですよね。😃

By Junko Mima


2011年2月26日現地ログ~モルディブ・ロイヤルアイランド~

2011年3月9日(水)

またまた長い間メールをお休みしてしまいました💦

ごめんなさい😵休暇からは2月9日にロイヤルに帰って着たのですが、、、、、、。
休暇前にあった激流は2週間の休暇から帰ってきてもいまだに続いていました😳💨
いつまで続くのだろうと思っていたら、この1週間ほどは急に流れが弱くなりとても
穏やかなダイブをすることができるようになりました🎵
お客さんのだけど、私たちもホッとしています😊💕

流れが弱くなったので根の丸いホルバドゥ・ティラにも、
強いと楽しめないハニファル・ティラも潜れたし、、、、、、。♥

さて今朝のダイブはネリバル・ベル。このポイントはリーフの上が
4.5mなので、初心者でも潜りやすく、その為に午後に行くことが多いのですが、
今日は午前に行ってみました💨
わかっている事とは言え、やっぱり午前の方がダントツに綺麗♥流れは弱音のアウトゴーイング、
チャネルの中から潜り始めるとフュジリアの群れが多く、ツムブリの群れも見られます🎵

小さ目のナポレオン君の姿も見え、小さなマダラエイに会えた後、、、、、、、、、
リーフの上にマンタが見えました!季節外れのマンタ!
でも残念なことにダイバーに合図して少し追ってみたのですが、
最終的には見たのは私だけのようです😱💦💦

皆に夢を見たんだろうとからかわれながらボートに上がると、ボートクルーたちも
水面のマンタを見たとか💨ね、夢じゃなかったでしょう😊??

コーナーにもいつものよういろいろな魚たちの群れ、群れ☀☀☀
気持ちのよいダイビングができました♥

そういえば、10日ほど前には魚を観るどころではなく、流れと闘いながら
吹っ飛んで潜っていた場所だなあと、思い出しました。まあ、自然現象😢
一応どちらにも楽しみ方はあるのですが🎵

さあ、この弱い流れはいつまで?


By Junko Mima

2011年01月10日 ロイヤルアイランド

2011年1月15日(土)

2011年01月10日  キハドゥファル・ティラ
天候:曇/雨 気温:33度 水温:28 透明度:25m 潮流: 西―>東


毎年のことですが、この季節になると強い流れがアトールの中に流れ込んできます。綺麗な外の水が入ってくるので
透明度はいいのですが、流れの強いのはなかなか大変。💦

1日前にはドンファヌ・ティラに行き、流れとチェックしたときは少し強めの程度だったのに、潜っている間にとても強い流れにに変わりました。

このポイントは丸い根なので回るのは大変!でも、この流れだったらグレイリーフが現れるのでは、という期待はむなしく、、、、、でもマダラトビエイとナポレオンには出会えました。🍀

さてキファドゥファル・ティラ。この日の流れも予測どおり強め。潜る前に水面の渦が見えています。ポイントに行く前のドーニーの上からはいるかの群れが見えました。♥
イルカの群れって、、、、、、、、流れが好きなんですよねぇ。

潜降を開始し、根を右肩沿いに少し流れにもまれながらも流していくと、ツバメウオの群れが歓迎してくれます。🌼

ダイビングはとてもよく、マダラトビエイが3枚、ナースシャークが小さいのと大きなのと2匹。

流れがあるので色とりどりのソフトコーラルも綺麗に開いています。💕

渦の巻いているところをなるべく避けてキハドゥファルリゾートのハウスリーフに到着すると、途切れのないムレハタタテダイが、、、、、、、、、、、、とっても綺麗!😍

タイマイも一匹登場して私たちの目を楽しませてくれました。

さあ、この流れ後1ヶ月以上は続くことでしょう。気持ちのいいドリフトダイビング。
でも渦さえ巻いてなければいいのになあ(笑)。😄

By Jujko Mima





2010年12月25日 ロイヤルアイランド

2011年1月15日(土)

2010年12月25日  Merry Christmas & A Happy New Year!
天候:曇/雨 気温:33度 水温:28 透明度:15m 潮流: 東―>西


長い間レポートをお休みしてしまいました。
申し訳ありません。😢(休暇に出ていたわけではないのです。)

昨日はクリスマス・イブ。12月はロイヤルに滞在するお客様たちが少なかったのですが、だんだんとクリスマスに近づくにつれて増え、昨日のクリスマスイブは盛り上がったようです。そしてイブのガラ・ディナーは去年よりも様々なお料理が並び、♥ どのコーナーからお料理を選ぼうかとっても迷いました。

私はロイヤルにもう7年近くいるのですが、今年のディナーは今万での中で最高でした。💕

コックの人たちも私に”今回はすごいだろう!“とサインをしてみせ、ニコニコとしていました。😊

さて、最近のダイビングは朝は流れが少なく、午後は流れがきついようです。12月の初めの頃はお天気も悪く大雨が何回も降ったのですが、今はいいお天気。風も雨季の西風から乾季の東風に移りはじめました。

ただ、、、、、、、、、この2,3日何故か透明度が悪くなってしまいました。

今朝、私は体験ダイブの1レッスン目、ラグーンとハウスリーフを潜ったのですが、ラグーンは快適!ガウスリーフは5mから下に透明度の悪いどんよりとしたウミが広がっていました。
もう少しすると東側からの青い透明度の良い水が入ってきて、乾季のモルディブらしい美しい海が見られるとは思うのですが。🌼

ドイツ人の3人の体験ダイブの方々は、とてもダイビングが気に入ったようで、一人はオープンウォーターコース、もう一組ののパパと娘さんは滞在日数が短いためスキューバーダイバーコース!
このパパと娘さんはドイツからの飛行機が飛ばなくて1日遅く着いたためにオープンウォーターの講習が出来なくてがっかり、、、。😢

でもこの旅行でスキューバーダイバーに、そして続きはまたいつでも次の機会に続けられるので大丈夫。👌

では皆様、来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。😃

By Jujko Mima





2010年11月2日 ロイヤルアイランド

2010年12月17日(金)

2010年11月2日 お久しぶりです
天候:晴 気温:33 度 水温:28度 透明度:50m-20m 潮流:東→西 西―>東 強 4 5


長い間レポートをお休みしてしまいました、、、、、、。

ごめんなさい 😢。10月の初めに休暇から帰ってきたものの、ロイヤルアイランドは満員!ダイビングスクールも大忙し 😱、という状態であっという間に日々が過ぎていってしまったのです。11月に入ってお客様の数もだんだんと少なくなり少しホッとしているこのごろです。

今年のマンタですが私の休暇中、9月の半ばごろから少なくなり、ハニファルベイに行ってもマンタのグループがいることは少なくなっていたようです。10月に入っても
その状態が続き、ネリバル・ティラにいってもマンタが2,3枚いるときもあれば、ぜんぜんいないことも。😠

でもこの2週間はドンファヌ・ティラで、2,3枚のマンタが現れることが多々ありました。

キハドゥファル・ティラでは3匹のオオモンカエルアンコウが見られ、ダイバーを、というよりは私たちスタッフを楽しませてくれています。😊

ハダカハオコゼたちも多々多く見られ、ネリバル・ティラネリバル・ハ、ダラバンドゥ・ティラ、ホルバドゥ・ティラなどで見ることが出来ます。💕

そして、、、、、、、ホルバドゥ・ティラではめったにここで見ることのなかった(探せなかった?)ニシキフウライウオが現れました!

グラスフィッシュ、そしてキビナゴの群れも豊富にいて時々リーフが見れなくて邪魔になるぐらいです(笑)。
でも、グラスフィッシュたちの群れはだんだんと大きくなってきているのでもうすぐいなくなってしまうんでしょうね。

季節の移り変わりを感じるこのごろのバアア環礁の海です。🌷



By Jujko Mima


2010年9月24日 ロイヤルアイランド

2010年12月17日(金)

2010年9月24日 一週間ぶりにマンタに出会えました
天候:晴 気温:30 度 水温:28度 透明度:50m 潮流:東→西 西―>東 弱1 2 3 4


一週間ぶりにマンタに出会えました😄

大変長い間ご無沙汰してしまいまして御免なさい。😢
今年の9月は連休を使って長い休暇がとれるせいか、沢山のダイバーさんが日本からやって来て下さっています。😊
まずは雨季のマンタ、またジンベイザメに出会えることが第一のご希望なのですが、ここロイヤルから一週間の間に2度はトライしているのですがなかなか希望通りには行かないようで、折角行ってもマンタの影もなく、ダイビングスポットを変えてのダイビングになることが多かったです。

そして他のダイビングスポットでもここ一週間ほどマンタに会えなく、会えたとしてもさっと通り過ぎていってしまうという具合でしたが、今朝は天気も久しぶりに良く ☀、朝からダイバーさんお天気が良いだけでも幸せ気分のようでした。

そして今日はダラバンドゥへのダイビングです。流れをチェックしたところちょっと強めのアウト、西側のリーフのエッジからのスタート、潜行後すぐに先にジャンプをしていたインストラクターからの軽やかなシェイカーの音色が.。そう真下を見るとマンタが.やっと出会えました。一枚、二枚と次々とやってくるではないですか、朝カメラを忘れそうになったダイバーさん、ボート出発前に取りに帰ってよかったですね。✌

リーフ12メートル当たりで止まりながら前からや後ろからやってくるマンタにガッツポーズを。
北海道からいらっしゃられている上坂さん、マスクの中の目がスマイルですね。😃

その後、沢山のキンギョハナダイたちを見ながらリーフを回り込み砂地側へと。ニセゴイシウツボにピントを合わせている他のグループのダイバーさんたちの横をマンタが1枚、2枚と通り過ぎ.ウツボに見とれているダイバーさん、またマンタに見とれているダイバーさん、こんな光景を見ているだけでも楽しくなってきます💕

ウツボに見とれていたダイバーさんもやっとマンタに気が付き、今度は皆でゆっくりとリーフのエッジのクリーニングステーションへと。そこではリーフから砂地へとマンタ達が優雅に舞っている光景が待っていました。最後の30分のダイビングは10枚以上のマンタに見せられながらの水中観賞で終わりました。 🌷 

By Toshiko


2010年5月10日 ロイヤルアイランド

2010年5月10日(月)

2010年5月10日 透明度は最高!
天候:晴 気温:31 度 水温:30度 透明度:30m 潮流:東→西 西―>東 弱1 2 3 4

この1週間、午前も午後もとても爽やかな青い海です。😊
っていうことは、、、、、、、、、、もちろんマンタはいません、、、。

流れもとても弱く午前も午後もインカミング。5月に入ってもお天気は大きく崩れもせず、雨も時たま夜にパラパラと
降るときがある程度。☔

この何週間か水温も30、31度。寒がりの私としては、とても有難いことなのですが、でも、コーラルブリーチングが起こってきているのでとても心配な状態です。😵

あちらこちらのリーフのテーブル珊瑚が白く、または青白かったり壊れてきているのを見かけます。また、珊瑚だけではなくアネモネたちも白くなって着ているのも見てしまいました。

天気がいいのはいいのですが、少し雨が降り、曇った日が続くと、少しでも水温が下がるのではないかとスタッフ一同祈っているところです。😊

この1週間、私は今日出発したロシア人ファミリーダイバーリピーターとずっと潜っていたのですが、彼らは家族全員ナイトダイブ好き! 家族の一人は12歳の娘さんアナ。

彼女は2年前にジュニアスキューバーダイバーを私のもとで取り、今回はジュニアオープンを続け、その後3回もナイトダイブに参加しました。パパ、ママ、お爺さんは合計で4回のナイトダイブ。7日間の滞在で、、、、、、、、、、、。🌷

1週間で3回もナイトダイブしたのは、私自身の記録です(笑)。でも一緒に潜っていてとても楽しかった!!💕

さすがに同じポイントに4回も行くのはつまらないので、1回目はディガリ・ギリ、2回目はホルバドゥ・ティラ、3回目はネリバル・ティラ。4回目はまたホルバドゥ・ティラへ。😃

いろいろな種類たくさんの数のエビさん、カニさん(ホルバドゥ・ティラでは20cmもある大きなカニさんに遭遇!)タコ、ロブスター、などなど。

最後に75歳のおじいさまは、“I LOVE NIGHT DOVE!!”😄 と、大きく言い残してセンターを去っていきました。

12歳のアナもナイトダイブが一番好きだそうです!♥

今度はいつ来るのかな???? 毎日ナイトに行きそうでちょっと怖いけど、、、、(笑)。😄

By Junko Mima


2010年4月27日 ロイヤルアイランド

2010年5月10日(月)

2010年4月27日 マンタ情報!
天候:晴 気温:31 度 水温:30度 透明度:20m 潮流:東→西 西―>東 弱1 2 3 4


日に日に透明度が悪くなってきました。流れももちろんアウトゴーイングです。😵

で、気になるマンタですが、、、、、、、、、昨日の午前ダラバンドゥ・ティラにて通りすがりのマンタ!♥

壁際の深いほうからやってきて私たち、とは言っても私は母と二人で潜っていたのですが、リーフの上をゆっくりと通り過ぎ、砂地側の方へ消えていきました。

午後はネリバル・ティラにて小さめだったけど、クリーニング中のマンタ!何回も何回も長い間、私たちの目の前をクルクルと旋回していてとても可愛かったです!💕

このダイブは3グループともマンタに会うことができました。✌

今朝はホルバドゥ・ティラ。ダイビング45分後に通りすがりの大きなマンタ!残念ながらリーフの上のクリーニングスティションには来てくれなかったのですが、安全停止の時にもまた下の方を通り過ぎていきました。

もちろんダイバーたちは大喜び。😄

パラダイスアイランドからもう北マーレ環礁はマンタが出ていると聞いていたので、いつやってくるか?と思っていたのですが今年はとても早くマンタシーズンがやってきそうです。

とはいっても、この時期はやってきたりまた消えたりするんでしょうけどね。でも、ということは、、、今年は10月ごろもうマンタがいなくなっちゃうのかなぁ。😣

この前書いたようにグラスフィッシュの小さな群れもあちらこちらで見られるようになりました。🌷

さて5月はどうなるでしょうか?!?😊

By Junko Mima









2010年4月22日 ロイヤルアイランド

2010年5月10日(月)

2010年4月22日 ホルバドゥ・ティラ
天候:晴 気温:31 度 水温:30度 透明度:20m 潮流:東→西 西―>東 弱1 2 3 4

お天気は時間ごとに変わります、、、、、、、、。😱

晴れたかな??と思ったら雲が広がり、風が出たかな?っと思ったら雨!でもラッキーなことに大雨は夜中だけ降るようです。🌙

この1週間はあの火山爆発の影響でヨーロッパからの飛行機が飛ばず、来るお客さんも少なければ、出るお客さんも出るに出れない、、、という状態でした。

やっと今日、明日からこの状態もましになるようですが。ということでとてもダイバーが少ない状況です。😢

さて、この前のレポートに書いたように、雨季の風と共に流れの向きも本格的に変わってきたようです。

今朝のホルバドゥ・ティラは少し強めのアウトゴーイング!久々にとても大きな1匹のバラクーだが、リーフにとても近い20mぐらいの深度にドテっという感じで控えてました。

マダラトビエイも優雅にそばで泳いでくれました。♥

数々のフュジリア、イエローバックフュジリアをカスミアジ、ロウニンアジたちが追っかけています。途中でとっても可愛いヒラムシ観察。💕

やっぱりこのポイントは魚の多さでは目を見張るものがあります。😍

まだまだマンタシーズンには早いのですが、3日前の午前、キハドゥファル・ティラにて大きなマンタがコバンザメを2匹つけて悠々と私たちの前をゆっくりと通り過ぎていきました。あちらこちらのポイントで小さなグラスフィッシュの群れを見るようにもなりました。

バアア環礁の海は雨季が面白いので、楽しみにしている私たちスタッフです。😄

By Junko Mima








CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ