インスタグラマーMAAKOさんとの6日間のクルーズ旅!!

2018年4月28日(土)

こんにちは!
今日からGWという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
皆さんお出かけ先はもうお決まりですか??
 
私は4月に入社したばっかりなのですが、さっそくモルディブへ行ってまいりました~✨
しかも話題のインスタグラマーのMAAKOさんとのアイランドサファリロイヤル号6日間のクルーズです❤❤
MAAKOさんのインスタには綺麗な海の写真などがたくさん投稿されていて、
見ているとそこに行きたくなってしまうような魅力的な写真や旅の記録が満載なんです!
 
そして今回はMAAKOさんとお客様と一緒に
シュノーケルを楽しみました★
 

 
シュノーケル中は皆さん魚の写真撮影に夢中でした!!
天気は少々よくなかったのですが、
パウダーブルーサージョンフィッシュの群れやマンタにも出会えて大満足でした🐟🐟🐟


 
たくさん写真を撮ったのですが、
MAAKOさんからおすすめの写真のアプリを教えていただきました~!!
そのアプリは、
Lightroom
 
です。
 
みなさんも撮った写真をインスタなどに投稿する際は活用してみてください✨✨
 
シュノーケルの他にも無人島に上陸して遊んだり、
ロマンティックディナーも楽しみました。
 
まさに写真映え!!
 
 
今回はシュノーケルに写真に大満足のクルーズでした❤
 
ワールドツアープランナーズのインスタでも絶賛投稿中です!!
ぜひフォローしてください★
 
 
 
皆さまからのお問い合わせお待ちしております♪♪
その他リゾートへのご旅行ももちろん、ご予約お待ちしております🤗✨✨
 
 
 
 
 
 

☆アイランドサファリロイヤル懇親会☆

2013年6月3日(月)

6月1日に、モルディブクルーズ アイランドサファリロイヤルにご乗船いただいたお客様にご参加いただいて
アイランドサファリロイヤル懇親会を開催いたしました😊♥




↓当日の様子はこちらをご覧下さいませ♪↓


(さらに…)

ロイヤルアイランドのダイビングレポート

2013年4月27日(土)

日付 2013年4月13日

時間 am / p m
天候 晴 曇 雨
気温 32℃
水温 28℃
透明度 20-25m
潮流 東―>西 西―>東
弱12345強


こんにちは、最近ロイヤルアイランド周辺ではサメが現れません😭5年くらい前にはグレイリーフシャークを高確率で見ることができるポイントがあったのですがそこでも最近はほとんど見ることができません。ホワイトチップ、ブラックチップもです。でもキハードゥファルティラではよくナースシャーク(オオテンジクザメ)が寝ているのを見ることができます🎵もちろん毎回ではありませんがここへいくごとに私たちガイドはサメが寝ていそうな場所を全部見て回ります✌

今回も期待しつついるかなぁと心配しながら探しました。
まず1つ目の洞穴へ。スティングレイが穴の中でうろうろ泳いでいました。その横の奥深くに2匹のナースシャークが隠れるようにして休息しています。ダイバーさん達はスティングレイに見とれてサメに気づきません。何度もポイントしてサメもいるよって教えると、おーって感じです。穴の奥深くに隠れているので少し見づらいです💦

ガイドの誰かが水中ライトを当ててくれたので見やすくなりましたが、サメ達はそのライトにとても迷惑そうで体をくねらせて光を避けようとしていました。かなり迷惑そうなのであまり長居せずに穴の横の隙間からのぞかせていただく程度にして次へ進みました。

最近イセエビが2匹顔を出している場所があるのでそれを見に行こうと近づいていくと先方組のガイドがサメがいるよのサインをくれました😌近づいていくとイセエビの真下にこれまたナースシャークが横たわっています。しかも深い穴の中ではなくちょっとした窪みに体を沿わせて横たわっているので全身が見えます。なるべく迷惑をかけないようにと周りで眺めていましたがダイバーの視線と泡の音が気になるのかまたもじもじとし始めました。これ以上邪魔するとサメはあわてて泳ぎ去るだろうからちょっと離れてごめんごめんという感じで観察させていただきました😊ナースシャークは昼間はたいてい穴の中で休憩して夜になるとイセエビ(好物らしい)などを捕食するらしいです。ということはこのサメは好物のすぐそばで寝てたんですね。

サメというといまだに昔の映画ジョーズの影響で危ない海の悪党みたいに思っている人が多いようですが😵とんでもない。かわいい顔して寝ています💤人間のほうが悪くて怖いですよね😣フカヒレサメ漁なんてとんでもない。私はサメ退治も反対です。

それでは皆様お元気で。和子。



ロイヤルアイランドのダイビングレポート

2013年4月27日(土)

日付 2013年4月4日

時間 am / p m
天候 晴 曇 雨
気温 32℃
水温 28℃
透明度 20-25m
潮流 東―>西 西―>東
弱12345強

お久しぶりです☀
2,3月はダイビングセンターもロイヤルアイランドも
お客様でいっぱいで、結構忙しい日々を過ごしていました。
4月に入り忙しさは一段落。
でも今月の終わりの週から5月の1週目は、もうお部屋が
満員で、お客様がたくさん来ると聞いています✌

お天気は今いいのですが、雨の降らないはずの2月3月にも
何回か短い雨、数日間の曇り空、というのがありました☁
ヨーロッパの冬も4月にはいったというのにまだ真冬状態。
地球全体の気候がどんどん変わってきているようですね💦
今年の乾季のダイビングですが、毎年なら1月2月に潮の
流れが強くなり3月に入ると落ち着くはずなのですが、
今年は3月も4月もまだまだ潮の流れが速く、丸い根の
ドンファヌ・ティラ、ホルバドゥ・ティラなどに行けないことが多く、
みんなで潮の流れが弱くなってくれることを祈っている状態です😃

数日前に終わった私の講習生のオーストリア人の
アンドレア。オープンの講習をし、最後には上手になって無事ライセンス取得して帰国したのですが、
最初のステップではとても怖がっていました。
なぜかというのを水から上がっ後で、聞いたのですが、、、、、、、、、
すごい経験が。
2年前タイのサムイ島のビーチの上に立っていたとき、
急に上がってきた海水に飲み込まれ(津波ではなかったとか。でもその日は日本大震災の1日前!)
2時間水を飲みながら奮闘した後、珊瑚で足を傷つけながらもなんとか無事にビーチにたどり着いたそうです。
でも同じ状況で何人かお亡くなりになった方もいたそうです。
そしてあの2004年の津波のときにもタイのビーチにいて岩山に駆け上り助かったそうです。
この2年間は海に行ってもひざまでつかってすぐに上がった彼女が、これではいけないと思いダイビングに挑戦!!!!✊
講習を続けていくうちに水に対する恐怖が少しづつ和らぎ、最後の2本のダイビングではリラックスしてスマイルしながら潜れるように!😄
ボートダイブは合計3本だったのですが、すべてのダイブでカメさんたちに遭遇💕

本当に強い彼女に大拍手です!

By JUNKO


☆ ロイヤルアイランド☆

2012年5月9日(水)

日 付:2012年5月5日
気 温:34℃
水 温:28℃
透明度:20m
潮 流: 東―>西  西―>東


カズコがロイヤルから4月に去ってしまったので、また私から皆様にレポートをお送りすることになりましたJUNKOです✋
4発の下旬から今までいろいろなダイバーの方や講習生など数多くのお客様に来ていただき、忙しいながらも楽しい日々を過ごしています。

まずお天気ですが5月のモンスーン時期だというのにいいお天気が続いています!気持ちのいい風の無いボートの上。透明度はやはり少しづつ落ちてきています☀

気になるマンタ達ですがまだシーズンには入っていませんがハウスリーフやダイビングポイントで1週間に1,2回見られることもあるようになりました。去年の雨季には何故かマンタ達がモルディブに来ない! という潮の関係の現象があったのですが、今シーズンはいつもどおりのマンタがいるバアア環礁の海を皆様に楽しんでいただけるのでは、とスタッフ一同期待しています💕

この2週間、特に面白かったダイブは、ハウスリーフの9mの深度の棚の中にナースシャーク(オオモンテンジクザメ)がいたこと(体験ダイブの方でもバッチリ見えた!)と、ネリバルベルにて2回とてもとても大きな怪物かと思われるほどのアオウミガメが見れたこと🎵

私事ですが4月にまた私の母親が3週間ほど滞在し、潜って帰ったのですが、今回は今までの最高の37本!いや、ほんとに歳を撮っても元気です。で、彼女はどこにでもいるような魚たち、ベラ、ハギ、バタフライフィッシュなどの名前を本で探し、またわからないときには私に聞くのです。私も名前がわからず…。一緒に本を見て勉強させてもらいました。でもこういうダイバーってどこを潜っても何を見ても楽しいのでいいですよね。確かにこういうお魚たちをじっと見るととても可愛いですよ✌

By Junko Mima


☆ ロイヤルアイランド☆

2012年4月28日(土)

ホルバドゥティラ🎵

皆さんこんにちは、今日はロイヤルアイランドから約6分のところにあるホルバドゥティラで潜りました。✌

エントリー前の潮流チェックでは少し強めかなと感じたのですが、ダイビングをしているうちに弱まったのか安全停止をしているときにはリーフトップでうろうろ、ゆっくりとしていられるくらい穏やかになりました。

今日は透明度が良く砂地の遠くまで良く見渡せ、遠くに群れているキンメモドキが大きな円を書いて群れているのもはっきりと見れました。💕

砂地には大きなマダラエイが2匹寝そべっていました。私たちが近づいて写真をバシバシ撮ってもあまり気にする様子も無く寝ていました。その後いつものところにモンハナシャコが穴から少し顔を出していました。このモンハナシャコはもう何年も同じところに住んでいます。

クマササハナムロが大群をなして泳いでいてそこへ向かってカスミアジ、ロウニンアジが捕食のために突進していくと大群が音を立てて一斉に逃げていきます。

私たちは口を開けてそれを眺めているだけです。😱

午後はマードゥーギリで久しぶりに潮流強でした。300本以上の経験ダイバーなので大きな水中カメラもなんのその、沢山の洞穴があるこのポイントは洞穴の中の1つに10匹以上ものイセエビが隠れています。

最後には安全停止中にカメが出てくれ笑顔のダイビングでした。😊

和子










☆ ロイヤルアイランド☆

2012年4月20日(金)

マードゥーギリ

4月も半ばを過ぎました。

そろそろ風向きが変わって天気も変わってくるのかなぁなんて思っていると、何の何のまだまだベタ凪、快晴の日があったりして快適なボートダイビングを楽しんでいます。✌

今日は本当に風がなく海面はまっ平ら。しかも穏やかな潮流。💕
気持ちよくのんびりと流れにのっていました。マードゥーギリはあまり大物は期待できないポイントで数々あるオーバーハングの中にイセエビを探したり小物をゆっくりと探したりするようなポイントです。

今日もイセエビをみて、のんびりとリラックスしながらウツボやミノカサゴ、チョウチョウウオなどモルディブの海にいる代表的な魚を見ていると、前方に何か大きなものが泳いでいます、サメかな?大きなマグロ?😱

あれっ、なんとイルカの群れです。10頭いました。イルカが近くにいるとたいていいるかの声が聞こえるんですが今回は何も聞こえなかったんです、こんなに近くに来るまで気がつきませんでした。私たちのすぐ横をゆっくりと泳ぎさって行きます。💕

なんだか私たちの方を見ているようでした。私たちは少しイルカ達の後を追っかけて見ました。するとイルカ達が振り返ってこっちを見るではありませんか。びっくりしました。

何度か水中でイルカを見た事はありますがこんなに近くでゆっくりと遭遇したのは初めてです。

イルカ達は水中で私たちダイバーを観察していたんだと思います。だから音も出さずに近づいてきて私たちの方をしっかりと見て、離れていくときにはイルカ音を発信しながら去っていきました。私は水中でドキドキしてしまいました。

ダイビングはまだまだやめられません。何が現れるかわからないですからね。

それでは皆さんも、飽きずにたくさん潜ってください。😊

和子



☆ ロイヤルアイランド☆

2012年4月14日(土)

ホルバドゥティラ🎵

  
今朝もさわやかな青空で始まりました。☀

さて今日のダイビングポイントはロイヤルアイランドから一番近く、6分でダイビングポイントに着いてしまいます。

器材をセッテイングしている間に,もう私たちはリーフの上に。流れをチェックしてもらったところ、北からのまずまずの流れということで、耳抜きにちょっと時間が掛かるダイバーさんや、またピアノの調律が仕事というダイバーさんで耳が一番大事ということなので、潜行にゆっくり時間をかけられるように少しリーフから離れての潜行です。

潜行するとすぐ私たちの周りにはサザナミトサカハギがヒラヒラ、そしてすぐにクマザサハナムロの大きな群れが目の前に、私たちはゆっくりクマザサハナムロを追いかけながらリーフ北側へと、すると1.5mもあるバラクーダーに出会ってしまいました、じーっと私たちダイバーを見つめているようで、思わず身の回りに光った物がないか確かめてしまいました。

すぐそばまで来るとやはりちょっと息を止めてしまいそうです。😃でもバラクーダーにとっては私たちはあまり興味がないようで少したつと向きを変え泳ぎ去ってしまいました。

それからリーフと根の間の砂地をハゼやハダカハオコゼを探しながら泳いで行くと大きなマンティスシュリンプが砂地の穴から顔を出し目をきょろきょろと動かしている様子が目の前に。あまり近づきすぎて大きなはさみが伸び上がってこないくらいの距離をとりながら周りの小さなオシャレカクレエビの観察です。💕

ふと視線を回してみると今度はびっくり、ギターシャークが何かを追いかけるようにジグザグしながらリーフから砂地へゆっくり泳いで行くのが見え私たちもその後を。。。またリーフに目を戻すと今度は2匹のギターシャークがクマザサハナムロの中を行ったり着たりと。

少しだけ浮上しすぐそばまで行って見ると今度はさっき通ったばかりの砂地の上に3メートルもある大きなギターシャークが横たわっているではないですか、それも数分動かずに。

こんなに近くでゆっくりとギターシャークに出会えたのは初めて!ビデオを撮っていたダイバーさんも大きなガッツポーズ😊!!そして最後の安全停止ではクマザサハナムロとカスミアジの乱舞にまみれての3分間。

今日のダイビングは沢山の魚達に出会え、良い一日の始まりを迎えることが出来ました。🍀


Toshiko

追伸;ギターシャークのショートビデオがクリックすると見られます。









☆ ロイヤルアイランド☆

2012年4月7日(土)

ネリバルハ 🎵

今朝のダイビングはフランスからのダイバーさん御夫婦、アニックさんとローランさんとのダイビングでした。お二人とも200本以上のダイビング経験をお持ちなので何か特別な物に出会えたら良いなあと願いながらのスタート。

今朝のネリバルハは流れもあまりないのでいつもリーフのトップで沢山見られるクマザサハナムロやカスミアジの姿がどこにも??

でもリーフのあちらこちらにはムラサキやオレンジ色のイソギンチャクやちょっと白っぽいところがきれいなタマイタダキイソギンチャクがあちらこちらにかわいいクマノミたちと一緒に観られたり、そのすぐ横では2匹のウツボが顔を覗かしていたり、ちょっと水底を見てみるとヨスジフエダイの群れが、また先を行っているグループがなにやら小さな穴を覗いているので近づいて見ると 😍 小かわいいタコが穴の中から少し頭を出してダイバーさん達を観察していたりとなんか穏やかなダイビングを楽しみました。

さてそろそろ浅場へ移動しながらネリバルティラへと到着。

砂地には沢山のハゼやチンアナゴが。リーフに近づくとムスコショウダイや沢山のアカモンガラが。ふと振り返ってみると、マンタがこちらに向かってくるではないですか。

まさか3月にマンタに出会えるなんて思っていなかったのでうれしいおどろき 💕!!私たちのすぐ目の前まで来てくれアニックさん、ローランさんの周りを一周までしてくれたりと、その後のローランサンの大きなガッツポーズがうれしかったです。😄

ひょっとしたらクリーニングステイションにもマンタがいるかなあとひそかに期待しながら、そこまでへと、着いてみたら、やはり砂地の向こうからこちらに向かって来てくれました。

静かにシェイカーを鳴らし前をいっていた他のダイバーさんグループにも知らせ皆でクリーニングステーションの周りでマンタ観察、さっきのよりちょっと大き目のマンタでこれもまたそれぞれの周りを優雅な姿でまわってくれ、アニックさんのマスクの中の大きな目がうれしそうでした。😃

美しいマンタに出会え今日も良い一日が始まりそうです。🍀

Toshiko



☆ ロイヤルアイランド☆

2012年4月2日(月)

ドンファヌティラ 🎵

パラダイスのデルフィスが12月31日でクローズし、1月にロイヤルへ移って来てもう3ヶ月、本当に毎日が飛ぶように過ぎて行きます。💨

今日のダイビングはパラダイス、そしてロイヤルへと両方のデルフィスへお出でいただいているリピーターのアルマスさんとお嬢さんのアンジェリナさんとのダイビングでした。

流れはあまり速くなく楽しいダイビングが出来そうと期待しながらの潜行。🌷

リーフを左肩に見ながらクマザサハナムロへと、すると、目の前に早速、比較的大き目のマダラトビエイが近づいてくるではないですか、小さくシェイカーを鳴らし、ちょっと深めでサメを探している他のダイバーさんグループにも知らせたのですが。。。

シェイカーの音でマダラトビエイがユーターンを、私達もゆっくり後を追いながらマダラトビエイの優雅な泳ぎを観賞。😍

視線をリーフに戻して見るとドクウツボが珊瑚の枝に寄りかかるようにしながら休んでいるようです、またすぐ1メートル先にもドクウツボか穴から顔を出して私達を観賞??

ドクウツボのいる珊瑚の下には綺麗なウミウシ(glenie’s chromodoris)が2匹一緒にそして、その周りには黄色のリボンのような卵まで。。アルマスさん達にこれはウミウシの卵ですよ、とサインを送ったのですが分かってくれたでしょうか??

ふと後ろを振り返るとナポレオンフィッシュが何かを追いかける様にすたすたとやって着、その後にはカスミアジ,ローニンアジと、今朝のドンファンヌティラはとても賑やかです。 🌼

また水中では他のリゾートからのダイバーさんにも会い、ウミウシを教えてあげたら、ウツボのことを教えてもらったり、また二つのグループが交差する時には他のリゾートのダイバーさん、ちょっと待ってくれ、私達を先に行かせてくれたりとなんかとてもうれしい体験でした。💕

最後に安全停止の後水面に上がってみると今度はボートクルーの“ドルフィン!”という声が、後ろを振り返るとイルカの背びれが水面に、思わず顔を水中へ、すると結構近くにイルカが泳いでいるではないですが、ヴィデオ撮影をしていたインストラクター仲間のジョンはすでに水中へ、私もイルカを目で追いながらジョンの後へと水中に。

8、9頭ずつが3つのグループに分かれながら近くを、たまに2頭が振り返ったり、ちょっと近くまで来てくれたり、振り返ってちょっと立ち止まる様なしぐさをしてくれたりと久しぶり近くでイルカの視線に会え、今日はとても美しいダイビングでした。💕

この次には是非皆さんと一緒にこんなダイビングを一緒に体験したいですね。😊


Toshiko



CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ