2009年2月 

2009年2月22日(日)

2009年2月25日 午前 ポイント:ブルーケーブ  
天候:晴 気温:30度 水温:29度 透明度:10m 潮流:西→東 普通

今日は風があまりなく海上はとても穏やかです。昨晩明け方についよい雨が数十分間ほど降りましたが朝日が昇るころには青空が広がっていました。

今朝のボートダイビングはブルーケーブです。流れチェックしてみると中の強くらいです。ここをもぐるときはたいていボートからリーフまでロープをはってそれに沿って潜行するのですが今日はダイバー4人にガイドが3人。ロープを張らずにささっと潜降することにしました。

リーフトップは結構流れているので逆走はきつかったのですがリーフの影に隠れると時々岩につかまりながらも疲れずに進むことができました。今日はスティングレイはいませんでしたが潮流の中でとどまって周りの魚を見ていると自分も魚になったような気がします。



(さらに…)

2009年2月8日~12日 

2009年2月15日(日)

2/8/09 第1日目

なんと今週はいきなりつまずいた。半数以上のお客さんが乗って来るはずのシンガポールエアーが来ない。成田の出発が遅れて経由が間に合わずゲストはシンガ ポールで1泊。初日は半分のゲストでダイビングして空港の側に停泊して夜、再び空港へお出迎えに。行程的にはまる一日ロス。いたい。

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

天気はよく、水は青く、朝日の 射す中を白い砂地に降りて行く。上にいるとシンガポールエアーの遅れで一日足止めってハンディの事ばかり考えてしまうけど光りの溢れる景色に癒されて気持 ちを切り替える。砂地を越えてメインロックに着くと沖側からなんかの群がやって来る。ホシカイワリの群に囲まれたイソマグロが1匹。何で一緒に泳いでいる んだろう。不思議な行動を見られて更に少し気分が上がる。根の上ではチークドパイプフィッシュが2匹並んでいる。恋の季節だろうか、このあと浅めのコーラ ルブロックでも同じ景色が見られた。


(さらに…)

2009年2月1日~5日 

2009年2月5日(木)

2/1/09 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

今週は見知った顔がチラチラチラ。10人のゲストがローヤルリピーター。2人はデラックスのリピーター。うれしく、楽しく気分良く旅の始まり。今日も天気は晴れ。風は少しあるけど、最近雨らしい雨に出会ってない。いつものマーギリロック、いつものクダゴンベ、いつものヨスジフエダイの群。今日のマックコスカーズラスは大きいサイズのが激しくディスプレイしていてとっても見やすかった。


(さらに…)

2009年1月25日~29日 

2009年1月29日(木)

1/25/09 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 27℃

昨夜、唐突に風が弱くなった。なんか熱いなと思っていたら風がない。海境は穏やかでいいんだけど、体調は先週半ばからの風邪を引きずって鼻はズルズル。潜ってみれば予想以上にサイナスは抜けづらくキューって音がする。なんとか下まで降りられてホッ。いつものクダゴンベに、いつものヨスジフエダイ。マッコスカーズラスの鮮やかなディスプレイや大きなミヤケテグリがいて少しテンション上がる。でも、深度が変わるたびにキューキュー鳴くサイナスに気分はブルー。今週は15本目まで潜れるのか心配だな。


(さらに…)

2009年1月 

2009年1月22日(木)

2009年1月31日 午後 天気:晴 ダイブサイト:ディグラ アーティス 
気温:29度 水温:28度 透明度:15m-20m 流れ:強
今日は、人気のあるポイント、アーチスに行ってきました。 このポイントは、スイムスルーのできるアーチ状の穴が数箇所あり、地形の面白いポイントです。

ここ最近、乾季のモルディブはよく流れると言いますが、かなり強い流れです。 すべてのダイビングがドリフトダイビングなので、流れていても、流れに身を任せて ダイビングするだけなので大丈夫です。反対にフィンキックしなくてもよいので楽ではあります。

その流れの中、エントリーし、はじめのアーチスを潜り抜けたところにこの辺りでは 珍しい巨大なバラクーダ。私と同じぐらいのサイズの1m50近くある丸々太ったバ ラクーダがじーっと動きもしないで中層を漂っていました。1年半ぶりぐらいにこん なに大きなバラクーダを見たのでかなり感動しました。



(さらに…)

2009年1月 

2009年1月22日(木)

2009年1月26日 午前    
天候:晴 気温:31度 水温:29度 透明度:20m 潮流:東→西 普通

久しぶりの日本人ダイバー

こんにちは、今週は久しぶりの日本人ダイバーとのダイビングを楽しみました。まずは2人の女性ダイバーさん達がいらっしゃいました。二人ともアドバンスオープンウォータダイバー、毎日、午前午後と楽しくご一緒させていただきました。

そして数日後にはセントラルスポーツの10人のダイバーさんがいらっしゃいました。初心者の方が多いと聞き、ここ最近の強風と潮流を心配していましたが、皆さんの到着と同時に風が止みました。潮流は日によってまばらでしたがまずはきれいで穏やかなマーギリリーフから始めて、バナナリーフ、オコベティラ、HPリーフと有名ポイントでももぐることができました。



(さらに…)

2009年1月18日~22日 

2009年1月22日(木)

今週は首都圏を中心に活動するダイビングショップ ココナッツのスタッフのみの14人の団体に加えて、昨年ハネムーンで来られたカップルなど合わせて17人での旅です。当然ですがCカードは黒ばかり。15人は黒です。

1/18/09 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

先週、先々週と強い風が吹き続けたけど今日は随分弱くなって来た。天気も良くて朝から日差しが眩しい。水中の白い砂地も明るく光る。オーロラシュリンプゴビーとスパゲッティーイール眺めつつ更に深場へ降りて行く。ドラキュラシュリンプゴビーを眺めていたら沖側を通過して行く40~50匹のカスミアジの大群がいた。


(さらに…)

2009年1月4日~8日

2009年1月8日(木)

1/4/09 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

天気良し。海境良し。風は少し冷たいけど気持ち良く新しい旅が始まる。今週はやや少なめだけど、半数近くはリピーターでいっそう頑張らなきゃって感じ。スパゲッティーイールはいつものようにニョキニョキと砂地を覆い、メインの岩場に群れるヨスジフエダイは頭上を覆う。マックコスカーズラスはビンビンにヒレを開いてディスプレイしている。イレズミウミヘビなんか見ながら砂地を移動していると後ろから2枚モブラが登場。そのまま泳ぎ去ってしまったけど安全停止中に2枚揃って戻って来てくれた。ラッキー。


(さらに…)

2008年12月28日~2009年1月1日 

2009年1月1日(木)

12/28/08 第1日目

位置 POINT 天候 水温
北マーレ Maagiri Rock 晴 28℃

08年最後のトリップは天気もよく気持ちのいい朝で始まった。流石に年またぎのトリップだけに船は一杯のお客さん。もう1隻のサファリ1もいっぱい。少しはずれたタイミングで出動だけどポイントのメインになる砂に囲まれたロックはいつの間にか人だらけ。魚よりも人が目立つ。やっと人が減って来たなって思った所でこっちも浅場に移動しなきゃってタイミング。斜面を辿って上がって行くとマックコスカーズラスが競うようにヒレを広げてディスプレイしあっている。ここってみんな呼んだら、何、何って寄り過ぎちゃってマッコス達は驚いてディスプレイ中止。あらら。


(さらに…)

2008年12月21日~24日

2008年12月24日(水)

乾期だと言われる時期になっているはずだが、まるで天気が安定していない。ここ3日豪雨で目が覚めたり、雨降りそうだからと傘を持ってマーレに行っていたらカラッと晴れて熱かったりした。クルーズスタート2日前、フェリーの回りは雨とガスに真っ白く囲まれて、すぐ近くの島もまるで見えない。この雨でディンギーのエンジンに水が入ったらしくエンジンがかからなくなる。キャプテンが器用に治したと思っていたら、前日の晩に又掛からなくなる。波乱の予兆。不安を抱えつつ乾期が始まった。


(さらに…)

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ